【カムカムエヴリバディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!3世代ヒロインの結末は?

カムカムエヴリバディ
https://www.amazon.co.jp/

【カムカムエヴリバディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!3世代ヒロインの結末は?

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第105作【カムカムエヴリバディ】のあらすじネタバレを紹介!

2021年11月スタートの朝ドラ【カムカムエヴリバディ】は、朝ドラ初・3人のヒロインが登場!

『ラジオ英語講座』をいつも聞いていた昭和・平成・令和の3世代ヒロインが壮大な物語を紡ぎます。

今回は【カムカムエヴリバディ】のネタバレ・あらすじについて!

【カムカムエヴリバディ】の動画(NHKオンデマンド)は、U-NEXTがおすすめ!


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】のあらすじ・ネタバレを最終回まで

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のあらすじネタバレを紹介します!

第1週「1925−1939」

カムカムエブリバディ1週
(C)NHK

放送日:2021年11月1日~5日

あらすじ:1925年(大正14年)3月22日。日本のラジオ放送開始と時を同じくして生まれたヒロイン・橘安子(上白石百音)。岡山にある和菓子屋であんこの甘い香りに包まれて成長した安子は、繊維会社の跡取り息子で、商科大学に通う青年・雉真稔(松村北斗)と出会う。偶然、稔が英語を話せることを知った安子は、教えてもらったラジオ英語講座で英語を勉強し始めて…第1週をもっと詳しく

見どころ

  • 安子()とラジオ英語講座の出会い
  • 安子が稔()へのほのかな恋
  • 安子と稔の夏祭りデート

第1週の各話↓↓

1話:「ラジオとの出会い」
2話:「算太の夢」
3話:「英語講座」
4話:「稔と喫茶店へ」
5話:「安子が激走」

第2週「1939-1941」

カムカムエヴリバディ9話
©NHK

放送日:11月8日~12日

あらすじ:大阪に帰った稔(松村北斗)と文通を始めた安子(上白石萌音)。何通ものやりとりを通じて2人は心を通わせていく。しかし世の中には戦争の気配が近づいてついに太平洋戦争へ突入し…第2週をもっと詳しく

見どころ

  • 算太()が橘家へ戻る。
  • 安子(上白石萌音)にお見合い話が!?
  • 安子をめぐって、稔・勇()が三角関係に。

第2週の各話↓↓

6話:「文通」
7話:「算太はクズ」
8話:「安子の涙」
9話:「勇の告白」
10話:「甲子園中止、日米開戦」

第3週「1942-1943」

カムカムエヴリバディ3週
©NHK

放送日:11月15日~19日

あらすじ:春休みに帰省した稔(松村北斗)。安子(上白石萌音)と稔は2人で会うのを心待ちにしていた。しかし稔に千吉(段田安則)から銀行の頭取の娘との縁談が持ち上がる。雉真家に配達に来た安子(上白石萌音)は、美都里(YOU)から「二度と稔に近づくな」と言われる。安子は稔のことを忘れようとするが…第3週をもっと詳しく

見どころ

  • 算太(濱田岳)が出征。
  • 安子(上白石萌音)稔(松村北斗)と別れる!?
  • 稔が学徒出陣で戦地へ行く前に、銀行の頭取の娘とお見合い結婚へ…?!

第3週の各話↓↓

11話:「稔の縁談」
12話:「安子と稔が悲恋」
13話:「稔・勇の兄弟喧嘩」
14話:「稔が出征へ」
15話:「安子・稔が結婚」

第4週「1943−1945」

カムカムエヴリバディ16話
©NHK

放送日:11月22日~26日

あらすじ:稔(松村北斗)の出征を見届けた安子(上白石萌音)。妊娠が分かったのは稔の出征から2ヶ月後。戦局が悪化する中、勇(村上虹郎)も徴兵が決まる。やがて安子(上白石萌音)は元気な女の子を出産。名前は『るい』。稔が考えた名前だが、その名前に込められた本当の意味は、周囲には明かせないもので…第4週をもっと詳しく

見どころ

  • 安子(上白石萌音)が「るい」を出産。
  • 寝込む金太(甲本雅裕)が立ち上がる。
  • 稔(松村北斗)の安否。

第4週の各話↓↓

16話:「るいの名前の由来」
17話:「金太の慟哭」
18話:「安子・金太の悲しみ」
19話:「算太の帰還と衝撃ラスト」
20話:「無音演出」

第5週「1946−1948」

カムカム第5週
©NHK

放送日:11月29日~12月3日

あらすじ:安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)のことを思い続けている。るいの成長が安子の心の支えだった。勇(村上虹郎)は安子を気にかけ続ける。そんな中、美都里(YOU)は安子にきつく当たるようになり、とうとう安子を雉真家から追い出すよう千吉(段田安則)に持ちかけて…第5週をもっと詳しく

第5週の各話↓↓

21話:「美都里が精神崩壊」
22話:「カムカム英語」
23話:「タイトル回収」
24話:「稔とるいの日常」
25話:「自動車事故」

第6週「1948」

カムカムエヴリバディ5週
©NHK

放送日:12月6日~12月10日

あらすじ:安子(上白石萌音)は、るいを連れて雉真家に戻った。美都里(YOU)も孫の姿に顔をほころばせて快く受け入れる。雉真家には女中の雪衣(岡田結実)が加わり、千吉(段田安則)と美都里、勇(村上虹郎)と共に新たな生活が始まる。不自由ない日常を手に入れた安子だが、どこか大阪での日々を恋しく思う気持ちが出てきて…第6週をもっと詳しく

第6週の各話↓↓

26話:「きぬと再会」
27話:「雪衣は勇が好き?!」
28話:「稔を殺した国」
29話:「英語で感情爆発」
30話:「定一(世良公則)熱唱

第7週「1948-1951」

カムカム31話
©NHK

放送日:12月13日~12月17日

あらすじ:クリスマスの日、雉真家に算太(濱田岳)がやってきた。兄の無事の帰りを安子(上白石萌音)は喜んだ。そしてこれまでに起きた出来事の全てを打ち明ける。金太(甲本雅裕)、小しず(西田尚美)、杵太郎(大和田伸也)、ひさ(鷲尾真知子)が亡くなったこと。そして稔(松村北斗)と結婚して娘を産んだこと。稔が戦死したこと。算太も当面は雉真家で暮らすこととなり …第7週をもっと詳しく

第7週の各話↓↓

31話:「美都里の抱擁」
32話:「美都里のナレ死」
33話:「カムカム英語の終了」
34話:「雪衣の激高」
35話:「安子がロバートに恋」

第8週「1951−1962」

カムカムエヴリバディ36話
©NHK

放送日:12月20日~12月24日

あらすじ:安子(上白石萌音)は勇(村上虹郎)から気持ちを伝えられたが、すぐに返事ができずにいた。兄の算太(濱田岳)と「たちばな」のような和菓子屋さんを作ろうと、おはぎを売りながら少しずつお金をためてきた安子。るいとの幸せな未来を願いながら悩んでいたある日、ロバート(村雨辰剛)と一緒にいたところを、勇に目撃されて…第8週をもっと詳しく

第8週の各話↓↓

36話:「ロバートのお花」
37話:「勇のひでえこと」
38話:「I hate you.」
39話:「るいを縛る鎖」
40話:「オダギリジョー(宇宙人役)」

第9週「1962」

カムカム9週
(c)NHK

放送日:12月27日~12月28日

あらすじ:るい()が一人でクリーニング屋の店番をしていると、田中(徳井優)という強面の男が店にくる。預けた服に「穴が空いていた」とクレームをつけてきたのだが…。やがて、るいは時々 店にやってくるちょっと変わったお客さん(オダギリジョー)の正体を知って…第9週をもっと詳しく

第9週の各話↓↓

41話:「片桐(風間俊介)初登場」
42話:「るいはミス・マーサより惨め」

第10週「1962」

カムカムエヴリバディ10週
(C)NHK

放送日:1月3日~1月7日

あらすじ:るい(深津絵里)は偶然入ったジャズ喫茶「ナイト&デイ」で、謎の客「宇宙人」(オダギリジョー)の正体がジョーと呼ばれるトランぺッター、大月錠一郎と知った。

マスターの小暮(近藤芳正)から定期的にクリーニングの仕事を請け負うことになったるい。ジョーの楽器仲間のトミー(早乙女太一)や錠一郎を一途に思うベリー(市川実日子)と親しくなっていく。

ある日、るいは「ナイト&デイ」のサマーフェスタを訪れる。錠一郎が「On the Sunny Side of the Street」を演奏すると、るいは店を飛び出して…第10週をもっと詳しく

第10週の各話↓↓

43話:「るいとジョーの会話不成立」
44話:「るいがざわついた曲」
45話:「ジョーと岡山」
46話:「シャーベットカラー」
47話:「満月と特別な曲」

第11週「1962-1963」

カムカムエヴリバディ11週
(C)NHK

放送日:1月10日~1月14日

あらすじ:るい(深津絵里)は錠一郎(オダギリジョー)が演奏する曲を聴いて、母・安子(上白石萌音)との幼い頃の記憶を取り戻す。地蔵盆の日。るいは錠一郎に安子のことを話し、前を向いて生きていこうと決めた。

るいは「On the Sunny Side of the Street」のレコードを買うが、高額なレコードプレーヤーには手が届かなかった。そんなるいの前に錠一郎が現れて…。

るいは錠一郎に魅かれていくことを恐れる。そんな時、関西一のジャズトランぺッターを決めるコンテストが開かれることに。トミー(早乙女太一)はメジャーになる好機と喜ぶが、錠一郎が出るつもりがないと知って激怒。

るいはトミーの誘いで海へドライブに行くことになる。錠一郎との関係を深めたいベリー(市川実日子)の望みを叶えるため、トミーがダブルデートを計画したのだ。しかしトミーにはある狙いがあった…。

錠一郎に思いを告げられたるいだが、額の傷を気にして、彼の気持ちを受け入れられず…第11週をもっと詳しく

第11週の各話↓↓

48話:「錠一郎は岡山の少年」
49話:「るいは強欲?」
50話:「ベリーの敗北」
51話:「錠一郎の告白」
52話:「試着室キス」

第12週「1963-1964」

カムカムエヴリバディ55
(C)NHK

放送日:1月17日~1月21日

あらすじ:関西一のトランぺッターを選ぶコンテストに向けて準備を進めていたるい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)。しかしラジオの勝者予想では「トミー(早乙女太一)が勝者」と聞いて錠一郎は落ち込んでしまう。気分転換に、るいと錠一郎は映画館へ。

コンテスト当日。るいの元に慌てた様子の錠一郎がやってきます。見ると、なんとステージ衣装にケチャップがべっとり!?るいは急いで洗う。

錠一郎がデビューすることになる。しかし、るいは錠一郎の提案に悩んでいた。そんなある日、錠一郎の口からいきなり驚きの発言が?!

錠一郎は東京で生活を始める。るいは錠一郎と再会できるクリスマスの日を楽しみに待ち続けていた。ところが、そんなるいの元に、悪い噂が…。

錠一郎のレコーディングやライブが延期になったという知らせが届き、不安に襲われるるい。そんな中、突然錠一郎が大阪に帰ってきて…第12週をもっと詳しく

第12週の各話↓↓

53話:「錠一郎が暗闇で」
54話:「演奏と時代劇が交錯」
55話:「定一 再登場」
56話:「錠一郎の漢字」
57話:「お前とは終わりや」

第13週「1964-1965」

カムカムエヴリバディ58話
(C)NHK

放送日:1月24日~1月28日

あらすじ:るい(深津絵里)は、東京から帰ってきた錠一郎(オダギリジョー)の口から信じられないような言葉を聞き、大きなショックを受ける。トミー(早乙女太一)は東京からきた笹川奈々(佐々木希)と錠一郎が一緒にあるく錠一郎の姿を見かけ、錠一郎を問い詰める。

錠一郎を信じると心に決めたるいは、献身的に錠一郎が泊まる宿に通い続ける。ただ、錠一郎はその気持ちを受け入れられず…。

るいは心機一転、京都への引っ越しを決意。錠一郎と一緒に、京都でお茶の師匠をしているベリーこと野田一子(市川実日子)のもとを訪ねるが、何をして生計を立てるか決まらない。そんな中、北野天満宮の縁日で気になるものを見つける。

やがて るいは錠一郎と一緒に「回転焼き屋」(※)をオープンさせる。しかし全く売れない。様子を見に来た一子が試食しようとした瞬間、近所で酒屋を営む森岡(おいでやす小田)がやってくる…。

一子(市川実日子)のおかげで近所からの評判もよくなり、るいの店の売れ行きも上がっていく。錠一郎は近所の子供たちと自転車乗りを練習する毎日。そんなある日、るいが倒れて…第13週をもっと詳しく

※「回転焼き」とは回転饅頭とも呼ばれ、小麦粉で作った生地にあんこを入れて専用の焼き型で焼成した円筒状(小判型/円盤型)の和菓子のこと。
※「回転焼き」(回転饅頭)は大阪市、堺市、九州・山口地方などの呼び名で、全国的には「今川焼き」「大判焼き」と呼ばれる。他の地域では「御座候(商品名)」「おやき」「小判焼き」「太鼓饅頭」「太鼓まん」「太鼓焼き」「二重焼き」「きんつば」などと呼ばれる。

第13週の各話↓↓

58話:1月24日(月)
59話:1月25日(火)
60話:1月26日(水)
61話:1月27日(木)
62話:1月28日(金)

第14週

63話:1月31日(月)
64話:2月1日(火)
65話:2月2日(水)
66話:2月3日(木)
67話:2月4日(金)

第15週

68話:2月7日(月)
69話:2月8日(火)
70話:2月9日(水)
71話:2月10日(木)
72話:2月11日(金)

第16週

73話:2月14日(月)
74話:2月15日(火)
75話:2月16日(水)
76話:2月17日(木)
77話:2月18日(金)

第17週

78話:2月21日(月)
79話:2月22日(火)
80話:2月23日(水)
81話:2月24日(木)
82話:2月25日(金)

第18週

83話:2月28日(月)
84話:3月1日(火)
85話:3月2日(水)
86話:3月3日(木)
87話:3月4日(金)

第19週

88話:3月7日(月)
89話:3月8日(火)
90話:3月9日(水)
91話:3月10日(木)
92話:3月11日(金)

第20週

93話:3月14日(月)
94話:3月15日(火)
95話:3月16日(水)
96話:3月17日(木)
97話:3月18日(金)

第21週

98話:3月21日(月)
99話:3月22日(火)
100話:3月23日(水)
101話:3月24日(木)
102話:3月25日(金)

第22週

103話:3月28日(月)
104話:3月29日(火)
105話:3月30日(水)
106話:3月31日(木)
107話:4月1日(金)

最終週(第23週)

108話:4月4日(月)
109話:4月5日(火)
110話:4月6日(水)
111話:4月7日(木)
最終回(112話):4月8日(金)
※4月9日(土)は最終週の振り返り回。

※放送回数、最終回の日程が確定しました。(2022.01.19発表)
※次作の朝ドラ「ちむどんどん」は2022年4月11日(月)からスタートします。

【カムカムエヴリバディ】全体のあらすじ

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】は安子、るい、ひなたの三世代ヒロインたちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

連続テレビ小説「ちりとてちん」の藤本有紀さんが脚本を担当。

ラジオ英語講座、あんこ、野球、ジャズ、時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリーです。

安子編のあらすじ

1925年(大正14)3月22日安子(上白石萌音)は日本でラジオ放送が始まった日に岡山県岡山市の和菓子店に生まれた。安子は、あんこの甘い香りに包まれながら温かい家庭に育つ。そんな中、安子は「ラジオ英語講座」を聞き、英語に興味を持ち始める。やがて戦争によってさまざまな試練に見舞われるが、悩みながらも、自分らしく生きようとする安子。愛する夫と死別した安子は、娘・るいを残してアメリカに渡る。

安子を演じるのは上白石萌音さん。朝ドラは本作が初出演!人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」や新海誠監督の「君の名は。」で主演を務め、大注目の女優さんです。

るい編のあらすじ

るい編は昭和30年代の大阪からスタート。安子の娘で二代目ヒロイン・るい(深津絵里)は、親と英語を憎みながら育つ。幼い時に母と離れ、傷つき迷いながらも自分の意志と力で生きていくるい。やがて、『ジャズソング』との出会いによって運命が変わることになる。

るい役を演じるのは深津絵里さん。朝ドラ初出演です。「踊る大捜査線」をはじめ第一線で長く活躍してきましたが、近年は連ドラに出演していません。若い頃と母親の両方を魅力的に演じてくれる役者として、スタッフもダメ元でオファー。奇跡的に出演の運びとなりました。

ひなた編のあらすじ

ひなた編は昭和40年代の京都からスタート。三代目ヒロイン・ひなた(は、甘えん坊で飽きっぽい性格。ひなたは時代劇の世界に憧れをもっていた。様々な経験を経て『ラジオ英語講座』に自分の居場所を見つけて…。

ひなた役を演じるのは川栄李奈さん。「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ出演です。元アイドル(AKB48)から女優に転身し活躍中です。

祖母・母・娘の三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながら、恋・仕事・結婚に、自分らしい生き方を不器用ながらも見いだしていきます。

そのかたわらにはいつも、ラジオ英語講座がありましたーー。

【カムカムエヴリバディ】最終回結末のネタバレ(予想+考察)

【カムカムエヴリバディ】は朝ドラ史上初、3世代ヒロインが登場。

祖母・母・娘…3人のヒロインの結末はどうなるのか、が本作の見どころ。ラジオ英語講座と関わるということで、どう影響していくのでしょうか。

祖母の安子は娘を置いてアメリカへ行くと分かっています。きっと英語講座が役立つでしょう。そして物語の終盤で娘や孫と会うのでは?と予想。

母・るいは安子を恨んでいたのですが、きっと母(ひなたの祖母)に会って本当の思いに気づくのでは?また、るいは 『ジャズソング』 と出会うということで、歌手になる?英語で歌う?(予想です)

るいの娘(安子の孫)・ひなたは、一番現代に近い人物。

本作は昭和から平成、そして令和まで描かれます。 ひなたは昭和40年代生まれなので、2021年には56歳以上。もう子供・孫がいるかもしれません。時代劇が好きなひなた。どう英語が関わるかわかりませんが、映画を英訳して紹介する翻訳者になるとか?(予想)

3世代ヒロインが全員そろうシーンがあるのかも楽しみです。

【カムカムエヴリバディ】タイトルの意味は?

【カムカムエヴリバディ】のタイトルは、戦後のラジオ番組のテーマ曲が由来です。

終戦直後に、『カムカム英語』の呼び名で親しまれたNHKの人気ラジオ番組『英語会話教室』(1946年~1951年放送)。

そのオープニング曲で、国民的な唱歌になった『Come, Come, Everybody』(童謡:証城寺の狸囃子の替え歌)からドラマタイトルが採用されました。

ちなみに、この曲の作詞を担当し、ラジオの英語講師だった平川唯一(ひらかわ・ただいち)さんを、さだまさしさんが演じます。

人気のNHK朝ドラを全話ネタバレ

おかえりモネおちょやん
エールスカーレット
なつぞらまんぷく
半分、青い。わろてんか
ひよっこ澪つくし

当記事画像出典:NHK