【カムカムエヴリバディ】12話│安子・稔が悲恋!

【カムカムエヴリバディ】12話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第3週 第12話が2021年11月16日に放送されました。

第12話では、安子・稔が悲恋!?会社社長と、ちせえ店の娘の恋は はかなくついえて…。

今回は【カムカムエヴリバディ】12話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】12話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】12話の内容は…

美都里(YOU)登場

安子()は雉真家に配達に行くと、美都里(YOU)が出てきた。

「た、たちばなでございます。ご、ご注文の品を…」安子は、威圧感で声が震える。

美都里は<小(ち)せえ商店街の小せえ店>と「たちばな」のことを呼び、なぜ夫がそんな店から和菓子を買うか疑問だった。調べると長男・稔()が初めて帰省したときの手土産にいきついた。

「そのときなんじゃね!そのとき稔を知ったんじゃね」と、きつい口調の美都里。

美都里は、注文の品を受け取らず、「暮らしの足しに」とお金だけ押しつける。

「待ってください」安子は呼び止めるが、美都里から「二度と稔に近づかないで」と厳しい言葉を浴びせられる。

安子(上白石萌音)落ち込む

安子は配達を間違えた、と家族に説明。自室の机に突っ伏してしまう。

金太(甲本雅裕)は心配して、電話してきた相手を尋ねる。

しかし安子は注文してきた相手を明かさない。

ただただ…「私が間違った、ごめんなさい」と謝っていた。

何も言えなくなる金太。

春休み中で、遊びに来る親友・きぬ(小野花梨)にも浮かない返事の安子。

安子はお金をどう返したらいいか悩んでいると打ち明けて…。

稔(松村北斗)の覚悟

きぬは喫茶店で稔を待ち伏せして、会えた。お金を理由もいわずに返したが、稔は納得できない。それで理由を問いただすと…

美都里の安子へ行動を知った稔は、美都里の前でお金を叩きつけて、「手切れ金」みたいなことをした母に「彼女を侮辱するな!」と叱る。

帰ってきた千吉(段田安則)は騒ぎが聞こえてきてやってくる。千吉は手切れ金を渡した妻の行動を「つまらんことするな」と注意する。

稔は父に「何と言われようと、僕は彼女と、安子さんと一緒になります」と告げる。

千吉は「そこまで言うなら、好きにしろ」と認めた。

しかし…雉真家を出て、たちばな家の婿に行けという千吉。

「その覚悟があるのか?」と問う千吉。

「それしかないと言うんじゃったら」と、婿に行く覚悟を口にする稔。

「アホ!考えなしにものを言うな!」と千吉は叱る。

どうやって食べていくか考えなしなことを指摘する千吉。

・・・戦時中の今、和菓子屋も服屋もたちまちつぶれる時勢だから、稔に手に負えない。だから今は親のいうことを聞いて婚約すれば、戦争終結後に、稔が好きな商いができる財産が残せる…と助言する。

「分かったら世迷言をいうとらんと、きっぱり別れてくれ」と千吉。稔は言い返せなかった。

結末

稔は和菓子屋「たちばな」まで来て店番している安子をみつめるが、安子に会うのをためらう。すると、金太が稔に気づいて、呼び止める。

「安子と会うてやってください。それが一時、苦しめることになっても…安子に会うてちゃんと話してやってください」と金太。

和菓子がなくなり今日は店じまいの「たちばな」で、安子と稔が話し合いをする。

稔は母の失礼な行動を謝る。首を振る安子。

「いけん。いけん。いけん。やっぱりこねえなん、間違うとる」と稔。

稔は立ち上がり、安子に向き合う。

稔:「安子ちゃん、時間はかかるかもしれんけど、戦争が終わったら、大学卒業したらきっと…」

安子:「ありがとうございます。うれしいです。じゃけど、間違うとったんです。最初から。分かっとったはずじゃのに、夢を見てしまいました。長(なご)うて、甘(あめ)え夢を見続けてしまいました。ラジオの講座がのうったら覚えた英語忘れてしもうた。稔さんのこともきっと忘れられます」

安子は笑顔で別れを告げて、稔からもらった辞書を返す。

ナレーション:あなたと日向の道を歩いて生きたい。安子の夢ははかなくついえました。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】12話の感想

12話は、安子と稔が別れてしまう、悲しい結末へ。

「あさイチ」ゲストのYOUさんは「国民の皆様に謝罪を」と発言。「怖いというより嫌な感じです」と役についてもコメントしていました。

たしかに美都里さん、怖かったし嫌みな役でしたね。しかしそう思わせる演技だったということ。正直、子煩悩な母のときはYOUさんが少し浮いてる感じでしたが、ここにきて魅力が発揮されました。(褒めてます)

身分違いの恋は使い古された設定で、とてもベタですが、上白石萌音さん・松村北斗さんの演技にも魅了され、心打たれますね。

英語を忘れたのとの同じように、稔のことも忘れるというのがまた切ないです。人ってそういうものですけど、時間が解決しますけど、思い合ってる2人なのに寂しすぎますね…。

11話< >13話

画像出典:NHK

カムカムエヴリバディ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント