【カムカムエヴリバディ】40話│オダギリジョー(宇宙人役)初登場!

カムカム40

【カムカムエヴリバディ】40話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第8週 第40話が2021年12月24日に放送されました。

第40話では、新キャラクター・宇宙人()が初登場!?

一体どういうこと?(笑)

今回は【カムカムエヴリバディ】40話のあらすじネタバレと感想について。

【カムカムエヴリバディ】40話のあらすじネタバレ

前回から、るい()編が本格スタートしました。

就職の面接で額を見せるように言われたるいは、面接を途中退席。

服を洗ってくれたクリーニング店に戻って…

ここから【カムカムエヴリバディ】第40話のあらすじネタバレです。

るい(深津絵里)がクリーニング店で…

るいは、平助()と和子()から面接の結果を聞かれて…。

平助:「こないな上品なお嬢さんを面接で落としよるとはなあ。」

和子:「あの新しくできた でっかいホテルやろ?見る目あらへんわあ。絶対、泊まらんとこ。」

平助:「泊まりとうても、泊まれるか!」

和子:「それもそやなあ」

るいは少し笑った。和子は「あんた、笑ったら可愛らしいなあ」と褒めた。そしてボソッと…

和子:「あんたみたいな子が、うちで働いてくれたらええねんけど。」

平助:「アホ。こないに育ちの良さそうなお嬢さんが、人の汚れもん洗濯せなあかんねん。」

和子:「これがホンマの職業センタクの自由や!」

平助と和子は大笑い。店の扉には【経験不問 店員求ム 住み込み可】の貼り紙があった。

るい:「あのう、本当に、ここで働かせてもらうわけにはいかんじゃろか?」

そして、和子は履歴書を見ます。

和子:「雉真るいちゃん。岡山の子か。

平助:「雉真いうたら、学生服の?」

るい:「はい。親戚です。」

和子:「大きな会社。やっぱり育ちがええねんな。お父さんとお母さんは、どない言うてるの?」

るい:「父も母も、もうおりません。

和子:「堪忍やで。」

平助:「お嬢さんみたいな人が来てくれたら、うちは、大助かりや。」

るいは2人に感謝し、竹村クリーニングに住み込みで働くことになった。

クリーニング店初日

るいは和子から2階の部屋を案内されたとき、「お店に立つとき前髪あげんといかんですか」と尋ねた。

和子は不思議に思ったが…。

1階に降りてきた和子。

平助は「分からんなあ。他になんぼでも就職先ありそうだけどなあ」と言っていた。

和子:「あんた、あの子のこと大事にしてあげような。」(※和子だけ、額の傷を見せられた?)

翌日。るいは、朝ごはんを平助・和子と一緒に食べる。美味しかった。

平助のアイロンがけを見るるい。

るい:「気持ちがええ。これを受け取るお客さんの嬉しそうな顔が見える気がします

和子は「そう思えるならこの仕事できる」と太鼓判。

すると、近所の映画館の館長・西山(笑福亭笑瓶)がやってきた。

宇宙人が出てくる映画のポスターを貼る西山。

平助・和子から、ぞんざいに扱われている西山だが、仲がいいようだ。

どんな人か想像する

るいは和子からクリーニングの仕事を丁寧に教えてもらう。

和子は受けた服を見て「赤ちゃん抱えて大変やなあ」と言った。

るいは、常連客じゃないのに分かるのを不思議がる。

和子はどんなことをして汚れたのか想像していたのだ。

るいもマネして想像する。

(礼服だから結婚式の帰りかなあ。酔っぱらって田んぼに落ちたんかも?)

(この人は双子のお母さんかなあ。犬の毛だ。きっと双子ちゃんとコロコロ転げまわってるんじゃろなあ)

宇宙人(オダギリジョー)登場

和子:「クリーニングはなあ、売ったら終わりと違って、お預かりした服をキレイにしてまた返さなあかん。せやからどこの誰かちゃーんと尋(たん)ねて、こないして名前を縫い付けとくんや。一回やったらあとは楽や。常連さんがまた出してくれはるから」

るいは縫い付けを教わった。そして、和子が銀行に行っている間、店番をしていると…

風変わりな客・ジョー()がやってきた。

客:「すみません。洗濯お願いします。」

大量の服に、るいは想像してみたが…その人の日常がまるで見えてこない。

服に血がついていた。

(魚屋さん?返り血?この山のような服は証拠隠滅?)

るいは不安になったが、よく見るとケチャップだった。

男:「ほんなら、お願いします」

るいが名前と住所などを聞く前にいなくなってしまった。

るいは「宇宙人」と縫い付けた。

ナレーション():その男は何者なのか。どこでどんな暮らしをしているのか。るいには全く想像がつきませんでした。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】40話の感想

オダギリジョー(宇宙人役)初登場!

40話は、さんが初登場した回でした!

しかしその役はなんと驚きの「宇宙人」役。

オープニングのクレジットにも「宇宙人 」とありました。

なぜ宇宙人か。「あらすじ」を読めば分かるのですが、るいが名前を聞かなかったから

「謎の男」のクレジットでもよいと思うのですが、るいが日常を想像できない人だから「宇宙人」と縫い付けました。その宇宙人ですね。

映画の宇宙人のことも、るいの頭に残っていたことでしょう。

遊び心ある演出です。

しかし受け取りに来たとき「失礼にならないかな?」と、思ってしまいました。

犬の次は宇宙人!

ネットでも、NHKで「犬」を演じた次が「宇宙人」なんて!と爆笑の渦。

しかし、ヒロインと相手役がケンカして、徐々に距離を詰めていくのは王道パターンです。

初対面で「宇宙人」と思ったところから、だんだんとわかりあって、相手役になっていくのかな?

と予想、期待してます。

さんの魅力も堪能できそうな「大阪編」ですね。

39話< >41話

画像出典:NHK

コメント