【カムカムエヴリバディ】9話│勇が兄に衝撃告白の「タッチ」展開!

【カムカムエヴリバディ】9話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第2週 第9話が2021年11月11日に放送されました。

第9話では、勇が兄に衝撃告白の「タッチ」展開!?

今回は【カムカムエヴリバディ】9話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】9話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】9話の内容は…

夜。小しず()と金太()がまだ帰らない娘のことを心配していた。

そこへ安子()が帰宅。しかし稔()も一緒で?!

稔(松村北斗)の交際申し込み

稔が両親に自己紹介していると、祖父母の杵太郎(大和田伸也)ひさ(鷲尾真知子)も起きて来て話に参加する。

金太は安子とどういう付き合いなのか尋ねる。

僕は正式に安子さんとのお付き合いを認めていただきたい思いよります」と稔。

稔は大阪で会った時、安子がずっと笑っていたが、どこか様子が変だと気づいていた。それで急行で岡山まで追いかけてきて、安子から事情を聞いた。安子に砂糖の会社社長の息子と縁談があり、受け入れること。それで最後に稔に会いに来たこと…。

稔は砂糖の会社と組んでも経営が上手くいかないという。戦況の悪化で菓子の製造に規制がかかるかもしれない、と稔。

金太は「そげんこと信じられるか」と突っぱねる。「差し出がましいこと言いました」と謝る稔。

小しずは、雉真繊維の長男なのに…「あなたの一存で決めれることなんですか?」と聞く。

稔は親の教えに従って生きてきた。結婚相手もいずれ親が決める相手だと思ってきた。しかし…。

稔:「安子さんに出会うてから僕の目に映る景色は一変しました。安子さんが言いおられました。あもうて美味しいお菓子を怖え顔して食べる人はおらん。怒りよっても、くたびれとっても、悩みおっても、自然と明るい顔になる、と。親の決めた相手じゃのうて、安子さんとともにおりたい。安子さんとともに生きたい。安子さんにそばにおってほしい。それが嘘偽りない僕の気持ちです

頷く杵太郎。しかし金太は「あんたの気持ちはわかった。あんたがええ加減な人間じゃないのはわかった。じゃけど安子を橘から出すわけにはいかん。もうウチには安子しかおらんのじゃ」と認めなかった。

帰る稔を追いかけた安子。稔は勝手なことをしたことを謝る。安子は首を振って、「稔さん。わたし、わたしも稔さんと生きていきたい。あなたと日向の道を歩いていきたい」と伝える。

雉真家にて

事情を知らない雉真家の人々は、稔の突然の帰省に喜ぶ。急用で来て汽車がなくなったから寄ったとだけ伝える稔。

明日帰ると聞いて残念がる雉真美都里()。千吉(段田安則)は「学校があるんだ」と理解を示す。

千吉は神田(武井壮)に稔を褒められたと上機嫌。雉真繊維は国民服を製造する予定だった。

「みんな同じ服なんて嫌だわ」と美都里はいうが、千吉は贅沢ができなくなるという。砂糖も入手できなくなり、小さい菓子屋も経営破綻すると予測する千吉。

9話結末

翌日。「たちばな」にて。安子は縁談がなくなったと、きぬ(小野花梨)に伝える。「わがままじゃとわかっとるけど」と安子。きぬは、わがままになって当然、稔と両想いでよかったという。

「稔さんに婿にきてもらえないじゃろか」と提案するきぬだが、無理な話。「(次男の)勇ちゃんならよかったのにね」というと、なぜ勇が出てくるか不思議がる安子。「わからんならええ」とそれ以上踏み込まないきぬ。

そのころ、勇()は稔とキャッチボールをしていた。世間話のあと、勇は心に秘めた思いを稔に打ち明ける。

勇:「兄さんは気付いてねえ思うけど、わし、あんこ(=安子)のことが好きなんじゃ!」

稔はキャッチボールをやめて、呆然と勇をみつめる…(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】9話の感想

9話は、稔が安子の両親へ挨拶。毅然とした態度で、思いを語る稔さん。カッコイイです。

しかし9話ラストに衝撃事実が!稔の弟である勇も、安子のことを好きだというのです。

朝ドラ受けでもショックを受ける博多華丸大吉の2人。

大吉さんが「タッチですよ、これは。」「甲子園に連れていく可能性は勇ですか」と語っていました。

これは、あだち充の漫画「タッチ」のこと。アニメ化もされた作品で、双子の上杉兄弟が幼なじみの南ちゃんをめぐって争う作品。南ちゃんは野球部マネージャーで、弟が南を甲子園に連れていくと奮闘するのが「タッチ」の(序盤の)ストーリーです。

兄弟で好きな女性を取り合う。野球・キャッチボールをしている。弟が甲子園を目指している。…と、いくつか共通項はありますね。

勇ちゃんの想いは果たして届くのでしょうか?安子はきぬの発言にピンときてないようですし、稔・安子の絆は固いでしょう。

戦争の影がある中ですが、安子の恋の行方に注目です。

8話< >10話

画像出典:NHK

コメント