【カムカムエヴリバディ】第21週のネタバレ!トミー北沢(早乙女太一)再登場でジョー復活か?!

カムカムエヴリバディ21週

【カムカムエヴリバディ】第21週のネタバレ!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【カムカムエヴリバディ】21週「1994−2001」のあらすじネタバレをお伝えします。

カムカムエヴリバディ第21週では、トミー北沢(早乙女太一)再登場!ジョー()の音楽活動、復活か?!

今回は【カムカムエヴリバディ】21週のネタバレについて!


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】21週のあらすじネタバレ

ここからは『カムカムエヴリバディ』(カムカムエブリバディ)第21週のあらすじネタバレを紹介!

98話(3月21日)

カムカムエヴリバディ98話
(C)NHK

るい()は「お母さんを探しにアメリカに行きたい。」と、母と向き合うことを決心した。

るいと錠一郎()が雉真家に帰ると、懐かしい歌が聞こえてくる。

見ると、カムカム英語のテキストを手にしたひなた()の姿が。

ひなたは、表紙に書かれた「Yasuko」という名について尋ねる。

るいは、母・安子()との思い出を初めてひなたに話して…。

翌日。一人で「Dippermouth Blues」に向かった錠一郎()は、トミー北沢(早乙女太一)と再会し、ある決心を伝える。

【出演】

【カムカムエヴリバディ】98話│奈々(佐々木希)の結婚相手が話題!

99話(3月22日)

カムカムエヴリバディ99話
(C)NHK

ひなた()は、ラジオ英語講座を聴くために早起きする。

番組が始まるまでの時間、るい()から昔話を聞かせてもらうことに。

二人はこれから毎朝一緒に小豆を炊き、ラジオ英語講座を聴く約束をする。

数日後、錠一郎()がある人物(※)を家に連れてきて…

【出演】

※ある人物とは、おそらくトミー(早乙女太一)のことでしょう。錠一郎の音楽活動、再スタートか?

【カムカムエヴリバディ】99話│錠一郎(オダギリジョー)のデビューの場所に視聴者歓喜!

100話(3月23日)

カムカムエヴリバディ100話
(C)NHK

ひなた()は衰退する一方の時代劇を救うため、英語の勉強を続ける。

時が経ち、ついにノストラダムスが地球滅亡を予言した年(1999年)が到来。

回転焼きにライバルが出現しても、上司の榊原()から時代劇界を揺るがすビッグニュース(※)を聞いても、これが恐怖の大王なのかと疑うひなた。

そんなある日、親友の一恵()が浮かない表情で「大月」を訪ねてきて…

【出演】

※時代劇界を揺るがすビッグニュースとは、「破天荒将軍」主演を務める星川凛太朗()の離婚のことか?ちなみに、「暴れん坊将軍」主演を務めた松平健さんは女優のさんと、1990年に結婚し2004年に離婚しています。
⇒放送後ネタバレ:榊原から聞いたビックニュースはハリウッドの視察団のことでした。

【カムカムエヴリバディ】100話│恐怖の大王はすみれ(安達祐実)の離婚?!

101話(3月24日)

カムカムエヴリバディ101話
(C)NHK

ひなた()は すみれ()の離婚を知り、胸騒ぎを覚える。

その頃、蕎麦屋「うちいり」を訪れた一恵()は、酔ったすみれをやさしく介抱する榊原()の姿を目撃。

ショックを隠せず、涙ながらに「大月」へ駆け込む一恵。

榊原が後を追ってやってきて、必死に事の経緯を説明しても、一恵は耳を貸そうとせず…

【出演】

【カムカムエヴリバディ】101話│「驚きの女神」って誰?

102話(3月25日)

カムカム102
(C)NHK

ハリウッドの映画製作チームが視察のために来日。

ひなた()は、英語で映画村を案内するという大役を任された。

緊張しながらもなんとかその役目を果たすひなた。

上司の榊原()から、この映画で日本人俳優の大規模オーディションが行われることを聞く。

ひなたは、俳優を辞めて去って行った五十嵐()のことが頭をよぎり…

【出演】


カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)第21週のあらすじネタバレはここまで。

【カムカムエヴリバディ】21週の事前レビュー

【カムカムエヴリバディ】第21週のあらすじ・予告動画をもとに、「21週事前レビュー」として予想・見どころなどをお伝えします。ネタバレを含むのでご注意ください。

るい(深津絵里)たちはアメリカへ

予告動画の冒頭では、るいと錠一郎がスーツケースを持って出かけるシーンがあります。

ついにアメリカへ母・安子を探しに?!

ただし、るいがショートカットになっています。渡米シーンは予告では冒頭ですが、編集マジックか?

予告で、ひなたが回転焼きを教わっていることから、るいたちが留守の間、ひなたが焼けるように教わって…その後、るいたちが渡米するんだと思います。

ひなたが映画村職員を辞めるとは思えないので、仕事の休みにでも店を開けているのでしょうか。

トミー北沢(早乙女太一)再登場でジョー復活か?!

錠一郎のかつてのライバルで友人・トミー北沢(早乙女太一)が再登場します。

第90話では、トミーがレコードやCDリリースし、トランぺッターとして渡米していたことが錠一郎の口から明らかになりました。このときはCDジャケットにトミー北沢が映っていましたね。

そして21週では、満を持して本人が再登場です。

あらすじでは「Dippermouth Blues」で錠一郎がトミーと再会。

予告では「大月」家を訪れたトミーが、サングラスを外しながら「サッチモちゃん」と、るいに声をかけるシーンが紹介されていました。(※サッチモは、るいの愛称。ルイ・アームストロングの愛称。)

錠一郎が「また、音楽活動を再開するよ」とつぶやく場面もあり、るいがハンカチで涙をこらえていますね。

93話冒頭では、トランペットを吹けなかった錠一郎。このとき、トランペットがさよなら言っていると語っていたのですが…

94話で算太()が商店街で踊っていた時、錠一郎はおもちゃのピアノを弾いていましたね。

作曲で楽曲作り参加するのか、経験のあるピア二ストに転身するのか、どちらかだと予想されます。

どちらにしても、るいにとって、こんなに嬉しいことはないでしょう。

ちなみに、ベリーこと野田一子()の姿は予告にありません。

音楽活動再会したら、ジョーこと錠一郎の大ファン(追っかけ)だったベリーにもぜひ聞かせてあげて欲しいです。

もちろん、るい・ジョーがお世話になった木暮さんやクリーニング店の平助・和子(竹村夫婦)にもぜひ…。(今何歳なんでしょう?)

日本で撮影するハリウッド映画は「ラストサムライ」?

福本清三
デイリー新潮より・左から福本清三、トムクルーズ

予告動画ではひなたが外国人と英語で話す場面があり、あらすじでは「ラジオ英語」を学ぶとなっています。ひなたが、いよいよ英語に関わるのですね。

そして予告動画(開始4秒~7秒ごろ)で「ハリウッドが来るんや。江戸時代の日本を舞台にした映画を撮るんや」という声が入っています。榊原さんの声かな?

第21週の年代は「1994−2001」ですが、そのころ、ハリウッドが日本で撮影した映画といえば…

トム・クルーズ主演の映画「ラスト サムライ」(2003年12月公開)ですね。

日本での撮影は2002年10月10日に始まったのですが、その打ち合わせやリハ、ロケ地選びなどは、もっと前にあったことでしょう。⇒追記:102話でハリウッドの映画製作チームが視察のために来日します。

ひなたは英語力を活用して、活躍しそうです。⇒(102話で)英語で映画村を案内する係になります。

そして伴虚無蔵()のモデルかもと言われる福本清三(ふくもとせいぞう)さんは「ラスト サムライ」に出演しています。虚無蔵さんがついにハリウッド映画に出演?!

そして役者を辞めた五十嵐はどうしてるんでしょう。虚無蔵さんに腕を見込まれてますし、「ラスト サムライ」の斬られ役に呼ばれて、復活もありそうです。別れの時に虚無蔵から刀をもらって鍛錬してたとか予想されますね。五十嵐とひなたの再会・復縁も期待してます♪

第20週< >第22週

画像出典:NHK

コメント