【カムカムエヴリバディ】84話│サンタ(濱田岳)再び逃亡!?

カムカムエヴリバディ84

【カムカムエヴリバディ】84話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第18週 第84話が2022年3月1日に放送されました。

第84話では、サンタ()が再び逃亡して…!?

今回は【カムカムエヴリバディ】84話のあらすじネタバレと感想について。

U-NEXTで見る


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】84話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】84話のあらすじネタバレです。

リメイク版の「妖怪七変化!隠れ里の決闘」の五十嵐()と伴虚無蔵()と殺陣は高く評価された。

その帰り、ひなた()はモモケン()から「あなたと話がしたかった」と呼び止められて…。

あんこのおまじない

モモケンは2代目を就任した日を告げた。その後、テレビ向けにわかりやすくテレビ版・黍之丞シリーズを演じて人気を博した。しかしモモケンは「父の黍之丞を汚しているだけなのかも」とずっと悩んでいた。

そんな時、サイン会でひなたに「大月」の回転焼きをもらって、「侍になりたい」と言われた。モモケンは「志を失われなければきっとなれますよ」といった。前向きな言葉が出たことに自分でも驚いた。

そのあとすぐ、回転焼きを食べてサンタ黒須()から聞いた【あんこのおまじない】を思いだした。

ひなた:「あんこのおまじない?」

(回想)劇場で、サンタがアンパンを食べて文句を言っていた…。

サンタ:「まっじっいのお。なんやの、このあんこ!小豆の声を聴けえ。 時計に頼るな。目を離すな。 何ゅうしてほしいか小豆が教えてくれる。食べる人の幸せそうな顔を 思い浮かべえ。おいしゅうなれ。おいしゅうなれ。おいしゅうなれ。その気持ちが、小豆に乗り移る。うんとおいしゅうなってくれる。あめえあんこが出来上がる。 はあ~えれえもんじゃ。覚えとった。」

サンタは涙をふいた。モモケンが「何ですかそれ?」と聞くと、「美味しいあんこのおまじないじゃ」と教えてくれた。(回想おわり)

モモケンは「大月」の回転焼きを食べたとき、そのおまじないを思い出した。

モモケンは「父は決して自分を見放したわけでない。ずっと見守っていたんだと腑に落ちました」と明かす。

その後、「大月」へ行ったときに、「妖怪七変化!隠れ里の決闘」のポスターを発見した。そのとき、モモケンは父が草葉の陰できっとこう言っていると感じたという。

いつかこの映画を撮れ。お前の左近を見つけろ」と。

幼いひなたに告げた「志を失われなければ、きっとなれる。侍にだって。なんだって」は先代・桃山剣之介の口癖だった。

モモケン:「ありがとう。ひなたちゃん。あのとき、回転焼きをプレゼントしてくれて」

…家にて。

ひなた:「母ちゃん、知ってた?モモケンさんが襲名したの昭和40年4月4日やて!」

るい:「ひなたの誕生日や」

ひなたは、時代劇スターの運命を動かしていたことを誇らしく思った。

サンタ(濱田岳)が大月家へ

ある日。ひなたは商店街でサンタ()と偶然会った。

サンタ:「こねえだのオーディションどうやった?」

ひなた:「まだ選考中みたいです。」

サンタ:「五十嵐っちゅう兄ちゃん選ばれたらええのお。ひなたちゃんのええ人なんやろ?」

ひなた:「いやいやいや。…ほんで、おっちゃん何でここに?」

サンタ:「大月という店を探してるんや。」

ひなた:「それやったら、うちですけど」

サンタ:「ダンゴちゃんがお気に入りの店じゃ言うて。いっぺん食うてみよう思うたんじゃ」

喜んだひなたは、算太を「大月」へ案内する。

錠一郎()が「るい」と呼んで、るい()と話をしていると…

サンタは「るい!?」とつぶやく。

ひなたがるいに「このおっちゃんに焼いてあげて」と声をかけた。

るいはどこに客がいるのか不思議がる。

ひなたが振り返ると、一緒に来たはずのサンタの姿が消えていた。

それっきり、サンタはひなたの前に姿を現さなかった…。

オーデイション結果

リメイク版の「妖怪七変化!隠れ里の決闘」敵役オーディションの結果がテレビで発表された。

五十嵐は落選!

撮影所で「大月」のたい焼きをやけ食いする五十嵐。

ひなた:「そない、やけにならんでも。」

五十嵐:「俺が、どんだけかけていたのか分かってない。バカ」

そこに「バカはお前だ」と轟監督がやってきた。モモケンの指名で五十嵐も出演できるという。

しかも役名(伊織 役)があるので、五十嵐は喜ぶ。ひなたも「おめでとう」と祝福。読み合わせに付き合うというひなた。

84話の結末

榊原()はひなた・一恵()に「京都茶道家殺人事件」の台本を渡し、頼みごとをする。

榊原:「野田さんには、茶道指導をしてほしいんや。」

映画村なら、つてがいくらでもありそうだが…すみれなので、ことごとく断られたという。

一恵:「ひなたもついてきてくれる?」

榊原:「もちろんや。大月さんも、すみれさんのサポートをさせる。」

こうして、ひなたは茶道指導に付き合うことになった。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】84話の感想

サンタ(濱田岳)再び逃亡!?

サンタ()再び逃亡し、SNSでも大反響!

84話で、ついにサンタ≒算太がるいと再会!と思われた直前。

またも逃亡!またもか!お前は!しょうがないやつだ!と視聴者 総ツッコミですね(笑)「

「あんこのおまじない」で3世代が繋がる

本作は、常にラジオ英語がともにあった3世代ヒロインが紡ぐ100年の物語。

ですが、英語はもちろん(?)、あんこでさえ繋がりが少なかったひなた編。

しかしここにきて、「あんこのおまじない」という安子編からの大切な要素が挟まれました。

まあ、ひなたでなくて、おまじないを覚えていて、モモケンに教えたのはサンタですけどね。

といっても、幼少期のひなたがモモケンに回転焼きをプレゼントしたことで、繋がったので、ひなたも大手柄です!

サンタ(濱田岳)は安子を探す?!

今回、逃亡してしまったサンタ。

このまま失踪して終わりじゃ意味不明ですよね。何のために再登場したのか!

私(筆者)の予想では、この失踪の間に、安子を探し出して、「大月」家へ連れて行くんじゃないか。

そして3世代ヒロイン大集合のフィナーレに…と期待・予想してます。

頼みますよ、サンタ!(笑)

83話< >85話

画像出典:NHK

コメント