【カムカムエヴリバディ】7話│算太(濱田岳)はクズだった?!

【カムカムエヴリバディ】7話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第2週 第7話が2021年11月9日に放送されました。

第7話では、算太()が岡山の「たちばな」に戻って来て、安子は大喜び。

しかし算太はやはりクズだった?!

今回は【カムカムエヴリバディ】7話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】7話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】7話の内容は…

算太(濱田岳)が帰ってきた

吉兵衛()と吉右衛門が「たちばな」にやってきた。

吉右衛門が好きな最中が作れなくなった「たちばな」。売れ筋でないから作ってないらしい。

吉右衛門は砂糖が配給制になったからと理解を示し「あんころもち」でいいと譲る。

「ええ子に育っとうの。ケチべえの子とは思えんで」と言って、算太(濱田岳)が岡山に帰ってきた。

算太はダンスホールのダンサーに教えるダンス教師になっていた。

しかしダンスホールが閉鎖になって戻ってきたらしい。

「お兄ちゃん。お帰りなさい」と安子()は大歓迎。

しかし算太は家業の菓子修行を始めるわけでない。ダンスで生きていくという。

父・金太()は「菓子はそない甘くない」と認めないが、算太は「菓子は甘いじゃろ」と茶化す。

「菓子職人の修行は甘くないって言うとるんじゃ!」と怒る金太。

ラジオでは敵性語の英語が日本語になっている。

算太はエンタツ・アチャコの漫才が成り立たないと言って、みんなを笑わせた。

漫才「早慶戦」

エンタツ・アチャコ(演:中川家)の早慶戦(回想)

「タッチならず セーフ セーフ」
「これやっぱり政府(セーフ)の仕事ですか」
「何をしゃべってんな」

→「触れることならず安全安全」
「それやっぱり政府の仕事ですか」
不思議な顔しているエンタツ(中川家・礼二)。

「第4球 打ちました 大きな当たり 正打 正打(ヒット ヒット)」
「人殺しや」

「のびてます。中堅手下がって下がって(バック バック)」
「分け目をつけずに髪を全部うしろに撫で上げる髪型(オールバック)」

「君さっきから何言うてんの」(本来は「散髪屋みたいに言うな」)
「君もや」

兄がいると楽しい

安子は兄がいると場が楽しくなると、きぬ(小野花梨)に言う。

きぬが「たちばな」に和菓子を買いにきていた。

「気ままな人じゃけど、今の世には必要な人材やな」ときぬ。

きぬは、稔が正月に帰ってくるのか尋ねる。

安子は、夏休みも帰ってこれなかったし、わからないとごまかす。

稔(松村北斗)は神田に会う

一方、稔(松村北斗)は千吉(段田安則)から取引先の軍人・神田猛(武井壮)を紹介される。

「立派な息子さんですな」と神田。

神田のおかげで、雉島は軍服の発注が倍に増えていた。

神田は雉真の技術力を高く評価していた。

千吉はいずれ稔を跡継ぎとして任せる、と神田に紹介する。

算太は、本当は戻りたい?!

「たちばな」の店番をしていた算太は神戸や大阪のより、うちの菓子が一番と金太にいう。

そして金太に店を任せて、どこかへ出かけた。

小しず()は「味がわかってるんですね」と夫にいう。

金太は「本当は戻りたいんじゃないか。あいつのことじゃ。ダンサーになれなんだ。ダンサーを諦めたと言い出せないんじゃないか」と心配する。

稔の初めて?

喫茶店『Dippermouth Blues』に配達に行った安子。

柳沢(前野朋哉)は算太のことを知っていた。小学校の2期上だそうだ。直接ではないが迷惑かかったいたもよう。

マスターは安子がひとり娘じゃないと知り「良かったな。稔のお嫁さんになれるな」という。

安子(世良公則)はそんな関係じゃないと否定。

「しかし初めてだったぜ。稔が女の子連れてきたんは」とマスターから言われる。

安子は嬉しくなって照れる。

7話結末

安子が「たちばな」に戻ると、従業員たちが算太を探し回っていた。

店の中では、こわもての男・田中()が押しかけていた。

「わしは金さえ返してもらえたらそんでよいが…」と、和菓子を食べながら金太の悪行を打ち明ける。

あちこちで色々な人が泣き寝入りしている。支配人は借金を踏み倒された。

算太に貢いだ女性たちから、算太が黙って消えた、という苦情もあるという。

金太が田中に借金を返したので、田中は帰って行った。

金太は「わしがアホじゃった。算太はもうたちばなの人間じゃねえ」と言い放つ。

算太は再び、「たちばな」から姿を消した…。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】7話の感想まとめ

算太(濱田岳)はクズだった?!

算太は、朝ドラ名物のクズ・キャラクターなようですね。

初回から高級品のラジオを盗み出したから、そして平気な顔してたからこれは本物だと思ってました(笑)

荒物屋の旦那さんが、奥さんが産気づいて、店を開けたすきにですし。血も涙もない!

しかしクズと言えば、最近では『おちょやん』のテルヲがいましたね。娘を奉公に出して、借金も作って、娘の金も盗んだ…。

そう思うと、算太はまだマシ?

いや、結局父がお金を借金取りに渡しましたからね。このままだともっと借金取りが押し寄せてきそう!

消えてしまった算太は、マジでクズです(笑)

6話< >8話

画像出典:NHK

コメント

  1. BALLACK13 より:

    Jimaさん、こんばんは♪
    やっぱり勘違いの人違いでしたね…
    まだデビューしたての女優さんでしょうか?
    お綺麗な方ですね♪
    これから注目させて頂きます!
    ありがとうございました。

  2. JimaJima より:

    「若い娘」役の「山下桐里」さんのことでしょうか。
    下記の所属事務所のTwitterでも紹介と画像があります。参照してみてください。

    https://twitter.com/ROOT_root1998/status/1458031008004014082

  3. BALLACK13 より:

    算太の回想シーン(嘘?)で、
    給仕の面接を断られた女性に
    手を差し伸べてダンスを始めますが…
    その女性って、川栄李奈さんに
    似ていませんでしたか?
    オープニングのキャストの欄にも、
    お名前は有りませんでしたが、
    人違いなのでしょうか?