【カムカムエヴリバディ】71話│ひなた(川栄李奈)進路に悩む

カムカム71

【カムカムエヴリバディ】71話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】(カムカムエブリバディ)第15週 第71話が2022年2月10日に放送されました。

第71話では、高校3年生になる ひなた()が進路に悩む姿が描かれて…

今回は【カムカムエヴリバディ】71話のあらすじネタバレと感想について。

【カムカムエヴリバディ】71話のあらすじネタバレ

ひなた(川栄李奈)は高校3年生

1983年(昭和58)春。大月家の朝。

「連続テレビ小説おしん」第1回(※)が放送される。桃太郎(野﨑春)は野球のユニフォームになって朝食をとる。※1983年4月4日が放送日。

ひなた()はまだ寝ていて、るい()が起こしに行く。

るい:「ひなた、はよ起きなさい。春休みやから言うて、いつまでも寝て。もう高校生3年生なんやで。」

ひなた:「あっしには、関わりのねえことでござんす。」

「おしん」

朝食の場にて。ひなたと錠一郎()は、「おしん」の内容を話す。

錠一郎は「この朝ドラは凄い。15分近くヒロインが出てきいひんかった」という。

ひなたは電車に正座なのをツッコミ。

るい:「ひなた、はよ食べて支度しなさいよ。」

ひなた:「支度って?」

ひなたは忘れていたが、一恵()のところに行く約束をしていた。

ひなた(川栄李奈)焦る

野田家にて。一恵は、お茶を入れる。

るい:「上手になったね、いっちゃん。」

一恵:「ありがとう。おばちゃん。」

一子()「何が?まだまだえ。けど、まあ次のお茶会でお手前やるのは、これで合格しとこうか。」

るい:「いっちゃんは、卒業したらそのまま、お茶の道に進むん?」

一恵:「ううん。短大進む。」

一子は「どうせ勉強もせんと遊び歩いて留年するのがオチや。お母さんには分かる(※)」と許さなかった。

なぜ分かるのか?:母親の一子も短大に進学。大阪のジャズ喫茶に通いまくってジョーこと錠一郎の追っかけに夢中になり、留年した過去があるから。

空き地にて。親友・一恵()が短大進学と聞いて、ひなたは驚いていた。理由を聞くと…

一恵:「どこでもええんよ。考える時間ほしいだけ。お茶の先生になるんかどうか。茶道の先生の家やからって、人生決められたないわ。」

ひなたが家に帰ると、小夜子()がやってきた。

ひなた:「小夜ちゃんも進学するん?四大?」

小夜子:「うん。将来、学校の先生になりたいと思ってる。」

ひなた:「あ~みんな、いつの間にそんなこと考えてたん?

ひなたは泣く。小夜子は教師になるため、目標を持って進学を決めていた。

ひなたが吉之丞()の店へ行くと、ガキ大将だった吉之丞でさえも「店を継ぐ気がない」と進路を考えていた。大手の家電量販店に勝てないと思っているらしい。

ひなたはさらに焦る。

71話の結末

ひなたは京都の映画村へ向かう。

「おしん」のテーマ曲がかかる。ひなたは路面電車の中で正座して回転焼きを食べている。

辛いときや悲しい時、不安な時、映画村に来ると心が落ち着くのだ。

ひなたは、侍のような生き方に 憧れていたが、夢や目標は持てずにいた。

ひなたは歌いながら帰る。♪遊び疲れた映画村の帰り~。これで青春も終わりかなとつぶやいて…あなたの肩を眺めながら~やせたなと思ったら泣けてきた。うっうっうっ…。

ひなたが家に着くと、るいが豆腐を買いに行くからと留守番を頼まれる。

焼いた分売り切ったらいいから、と。

ひなたが1人で店番をしていたところ。無愛想な男()がやってきた。

ひなた:「おいでやす。何個しましょ?」

無愛想な男:「おばさんは?いつものおばさん。いないの?」

ひなた:「あ、すいません。今、ちょっと。」

無愛想な男は舌打ちして「娘?」と聞いてきて…。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】71話の感想

ひなた(川栄李奈)進路に悩む

71話は、ひなた()が高卒後の進路に悩む内容でした。

現代なら女子でも進学する人は多いでしょうけど、当時は就職する人も多かったかもしれません。

調べてみると…

当時、1983年 (昭58年)の大学進学率は、35.1%。(「年次統計」より)

低いですね。もうこの頃は、男女格差は縮小しているようですが、1989年に女子が男子を上回っているそうです↓

1970年代後半から男女の格差が縮小し、1989年に男女の進学率が逆転し女子の進学率が男子を上回るようになる。さらに2000年代に再逆転し、近年は男子の進学率が女子よりも若干高くなっている。

https://nenji-toukei.com/n/kiji/10064

ひなたにとって、一番いいのは回転焼き屋を継ぐことでしょうけど、果たして?

そして71話で、が早くも登場!「無愛想な男」というクレジットでした。の「宇宙人」役よりはましでしょうか(笑)

最悪な初対面になりそうな予感ですが…。

70話< >72話

画像出典:NHK

コメント