【カムカムエヴリバディ】第7週のネタバレ!勇(村上虹郎)が安子にプロポーズ?

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【カムカムエヴリバディ】7週「1948−1951」のあらすじをお伝えします。

カムカムエヴリバディ第7週では、安子()の兄・算太()が戦地から帰ってきます。お調子者のお兄ちゃんが再登場で、作品も明るくなりそうですね。

さらに勇()が安子にプロポーズするかも?!どうなっちゃうの?


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】7週のあらすじネタバレ

ここからはカムカムエヴリバディ第7週のあらすじネタバレを紹介!

第7週「1948−1951」のあらすじ
2021年12月13日(月)~17日(金)

クリスマスに、出征したまま行方不明だった安子(上白石萌音)の兄・算太(濱田岳)が帰ってきた。雉真家で同居することになった算太は安子に和菓子屋「たちばな」の再建を持ちかける。一方、勇(村上虹郎)は野球部を作って社員の結束を高め、雉真繊維の経営を立て直した。そんなある日、千吉(段田安則)から未亡人の安子を嫁にするよう提案され・・・

以降、あらすじネタバレです。放送後に詳細もアップ予定!

31話(12月13日)

カムカムエヴリバディ31

1948年12月25日。クリスマスの日。雉真家に算太(濱田岳)が帰ってきた。

安子(上白石萌音)は兄の帰還を、涙をこらえ喜ぶ。

安子は、算太が戦争に行っている間に起きた出来事の全てを打ち明ける。

金太(甲本雅裕)小しず(西田尚美)、杵太郎(大和田伸也)、ひさ(鷲尾真知子)が亡くなったこと、そして稔()と結婚したこと、娘を産んだこと、稔の戦死も…。

そうして当面は算太も雉真家で暮らすこととなった。

【出演】上白石萌音、村上虹郎、濱田岳、YOU、西田尚美、段田安則

32話(12月14日)

カムカムエヴリバディ32

安子(上白石萌音)が作ったおはぎを食べた算太(濱田岳)は、「たちばな」の再建を安子に提案。

一方、雉真繊維では、勇(村上虹郎)の提案で野球部を作る話が上がっていた。

当初は千吉(段田安則)をはじめ周囲が反対。

しかし次第に野球のチームワークが社内の空気を変えはじめ、売上げにも変化が起きる…。

そしてある日、再び安子の前にロバート(村雨辰剛)が現れ…

【出演】上白石萌音、村上虹郎、濱田岳、YOU、段田安則

33話(12月15日)

カムカムエヴリバディ33

1951(昭和26)年。るい(古川凜)は7歳になった。

るいは小学校入学の準備をしている。

るいの小学校の制服は雉真繊維が製造することになった。

雉真繊維の経営は順調で、勇(村上虹郎)はすっかり頼もしい跡取りに成長!

一方、安子(上白石萌音)も和菓子屋「たちばな」を立て直す決心をした算太(濱田岳)とともに頑張っていて、行商に出向く日々。

それぞれが順調に進み始めたかに思えた矢先…

千吉(段田安則)が勇を呼びだして、「勇、安子さんと一緒になれ」と提案をする。

勇が雉真の跡取りになり、安子が妻になる。それが、るいのためにも一番いいからだ。

勇は安子のことを好きなのは変わらないが、父の提案に困惑する…。

【出演】上白石萌音、村上虹郎、濱田岳、段田安則

34話(12月16日)

カムカムエヴリバディ34

1951(昭和26)年2月。5年間続いた「カムカム英語」の歴史は幕を閉じた。

戦後の日本を照らしたこの放送は、安子(上白石萌音)とるい(古川凛)の人生にとってもかけがえのない時間だった。

安子は心の支えを失ったように感じていた。

そこへ、ロバート(村雨辰剛)が安子のもとにやってきて、「英語教室を始めるから英語のテキスト作りを手伝って欲しい」と誘った。

もちろん安子は承諾した。

一方、算太(濱田岳)は女中の雪衣(岡田結実)から、とある思いをぶつけられ…

【出演】上白石萌音、村上虹郎、濱田岳、段田安則

雪衣の「とある思い」のネタバレ: 以前からバレバレな雰囲気でしたが、勇(村上虹郎)への片思いのことでしょう。⇒本編でぶつけた「とある思い」は、安子・算太が雉真家を出て行ってほしいという思いでした。

35話(12月17日)

カムカムエヴリバディ35話

安子(上白石萌音)は、ロバート(村雨辰剛)と共に、週一回英語のテキスト作りを続けている。

「カムカム英語」の放送が終了し、途切れたかに思えた英語の道はこうして続いていた。

ロバートとの会話は、安子にとって今まで以上に新鮮な驚きの連続。

一方、雪衣(岡田結実)は勇(村上虹郎)への思いを断ち切れぬまま、これまで通り接する日々。

そんな雪衣の複雑な思いを知る算太(濱田岳)は、ある行動に出て…

勇(村上虹郎)が安子にプロポーズ?

予告動画では、勇(村上虹郎)の声で「わしと結婚してほしい」という台詞が!

勇がプロポーズする相手は、父に勧められてもいますし、安子で間違いないでしょう。

勇が安子の腕をつかむシーンもありますし…。

安子は、複雑な心境ですね。

弟の遺志を継いで(弟からバトンタッチして)甲子園を目指す名作漫画【タッチ】な展開です。

幼なじみの南ちゃんを兄弟がとりあう…あの展開が再燃。

予想では、安子はプロポーズを「断る」と思いますが…。

算太(濱田岳)もプロポーズか

さらに 算太(濱田岳)が玄関先で、黄色のタンポポ(?)を一輪、雪衣にプレゼント(?)するシーンも?!

算太の「ある行動」とは、算太が雪衣にプロポーズと予想されます。

雪衣の恋の悩みを聞いてるうちに好きになってしまった系でしょうか。

ベタですけど、あり得ますね(笑)

⇒(放送後・追記)算太は微笑むだけで、プロポーズはしませんでした。予想がハズレました(笑)

【出演】上白石萌音、村上虹郎、濱田岳

【カムカムエヴリバディ】7週の事前レビュー

第7週は、算太が戻ってきて、「たちばな」の再建!

雉真繊維も野球部を創部して、チームワークが良くなるともに、業績が上がります。

容赦ない本作でしたが、明るい展開ですね。

しかし、るいと安子の結婚の話が持ち上がります。

女中・雪衣の悩みも判明。雪衣は勇に片思いしてるのですね。

つまり…

雪衣の好き ⇒ 雉真勇の好き ⇒ 安子の好き ⇒稔さん

という関係。

勇ちゃん。愛していた夫で、優秀だった兄には勝てないと思いますが…。

切ない展開が待ち受けていそう。

【今後の予想】幼なじみで、好きな人の弟だと思っていた勇ちゃんからの告白を断ったことで、安子は雉真家が「居づらい」状態になりアメリカへ単身渡るのでしょうか。それでも、るいを残していくのは疑問です。…果たしてどう展開していくのかまだまだ気になります♪ 

第6週< >第8週

画像出典:NHK

コメント