【カムカムエヴリバディ】第18週のネタバレ!サンタ(濱田岳)るいと再会?!

カムカムエヴリバディ18週

【カムカムエヴリバディ】第18週のネタバレ!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【カムカムエヴリバディ】18週「1984-1992」のあらすじネタバレをお伝えします。

カムカムエヴリバディ第18週では、ついにサンタ()が「るい」と再会?!

今回は【カムカムエヴリバディ】第18週のネタバレについて。

【カムカムエヴリバディ】18週のあらすじネタバレ

ここからは『カムカムエヴリバディ』(カムカムエブリバディ)第18週のあらすじネタバレを紹介!

83話(2月28日)

カムカムエヴリバディ83
(C)NHK

いよいよ迎えた「妖術七変化!隠れ里の決闘」の敵役オーディション当日。

大部屋俳優の五十嵐()と虚無蔵()は、ペアで殺陣(たて)を披露することになる。

ひなた()も、振付師・サンタ()とともにオーディションの様子を見守る。

見事な殺陣を披露する二人。

だが、突然、審査員席に座っていたモモケン()が立ち上がり…!?

【出演】

【カムカムエヴリバディ】83話│モモケン(尾上菊之助)が虚無蔵を不合格にした理由とは?

84話(3月1日)

カムカムエヴリバディ84
(C)NHK

映画のオーディション終了後。

ひなた()はモモケン()から話がしたいと呼び止められる。

かつて父親との関係にわだかまりを抱えていたモモケンは、映画村のサイン会でひなたから「大月」の回転焼きをもらったことで、運命が大きく変わったのだと語る。

まさかの事実に、ひなたは驚きつつも誇らしく思った。

そしてついに「妖術七変化!隠れ里の決闘」のオーディション結果(※)が発表されて…

【出演】

※オーデイション結果は公式本や公式サイト、テレビ雑誌…どこにも明らかにはされていません。ただ、予告動画の大月家の食事の場面に五十嵐もいて、るいが「楽しみやわ」と五十嵐に言っています。五十嵐を家に呼んで、オーデイションで役を勝ち取ったお祝いでもしているんでしょうか?果たして…。

【カムカムエヴリバディ】84話│サンタ(濱田岳)再び逃亡!?

85話(3月2日)

カムカムエヴリバディ85
(C)NHK

すみれ()は、映画村のステージで茶道家役を演じることが決まった。

そこで、すみれは一恵()のもとで茶道の稽古を重ねることに。※

付き添い役を任されたひなた()は、稽古後もすみれの愚痴に付き合うことに。

ひなたは五十嵐()となかなか会えなくなった。

そんなある日、一恵の細かい指導に対して、すみれの不機嫌がマックスに達してしまい…

【出演】

※「一恵のもとで」という流れが気になります。茶道を教わるなら「一子()のもとで」だと思うのですが…。一恵がアルバイトしていたオーデイションのころは夏休みだったはず。すみれが茶道家をするころは月日が経過して、一恵は短大卒業?茶道の先生になった?それとも一子もそばにいて、教えるのが一恵なのでしょうか。細かいですが85話のチェックポイントです。

【カムカムエヴリバディ】85話│五十嵐(本郷奏多)の「寂しいだろ、バカ」に大反響!

86話(3月3日)

カムカムエヴリバディ86
(C)NHK

ひなた()と五十嵐()は、完成した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」を一緒に観に出かける。

大月家に帰ってきてもなお興奮冷めやらぬ様子の二人。

るい()や錠一郎()はそんな二人を微笑ましく眺める。

それから7年の時が流れ、1992年。

ひなたの弟の桃太郎()は高校に入学ひなたは27歳になった。

時代劇や映画村を取り巻く環境は大きく変化して…

【出演】

【カムカムエヴリバディ】86話│五十嵐(本郷奏多)・ひなたの恋が成就

87話(3月4日)

カムカムエヴリバディ87
(C)NHK

ひなた()は、ノストラダムスの大予言を信じている。

ひなたは人類が滅亡するその瞬間まで五十嵐()と一緒にいたいと願う。

ひなたの弟の桃太郎()もまた、教師と生徒の関係になってもなお、小夜子()を一途に思い続けている。

そんな中、ひなたは上司の榊原()の指示で、映画村の来場者数を増やす案を考えることに。

五十嵐ら大部屋俳優たちの仕事を増やすため、ひなたは企画(※)を練るが…

【出演】

※予告動画では、ひなたが頭に白い三角の布=天冠(てんかん)をつけて幽霊役をしていたので、お化け屋敷を企画したのでしょう。文化祭みたいな楽しい展開になりそうですね。

【カムカムエヴリバディ】87話│ひなた(川栄李奈)の「文ちゃんと暮らしたい」が切ない


カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)第18週のあらすじネタバレはここまで。

【カムカムエヴリバディ】18週の事前レビュー

【カムカムエヴリバディ】(カムカムエブリバディ)第18週の事前レビューになります。ネタバレも含みます。ご注意ください。

サンタ(濱田岳)るいと再会?!

第18週の予告動画がアップされています↑

サンタ黒須()が「るい」と声をかける場面がありました。動画の23秒ごろ。背景は商店街!

動画の24秒ごろには、「大月」の店頭にいるるいが振り返る場面に切り替わります。

素直に受け取れば、サンタが姪っ子るいとの再会を果たすシーンですが…。

予告の場合、別の場面を繋ぎ合わせて意味深にするケースが多いので注意も必要。

サンタが遠くから「るい」と言っただけで、会わない…。会いにいかないかも…。

だって、後ろめたさがありますよね。

自分が失踪したことで、安子が探しに行ったことで、あの「勘違い」からの別れが起きてしまったわけで…。

いや、算太は失踪後の雉真家の様子、安子やるいのことは知らないはず…。

どちらにしても…

●別れが小学校入学時点だったるいは、算太を覚えているのか?

●どんな気持ちで2人は再会するのか?しないのか?

この2点は気になる第18週の最注目のシーンです。

⇒84話後ネタバレ:サンタは「るい」が大月の店にいると気づいて会わないで立ち去ってしまいました。算太・るいの再会はしばらく、おあずけのようです(泣)

ひなた(川栄李奈)五十嵐(本郷奏多)と結婚?!

18週では、86話で7年後・1992年へジャンプ!

桃太郎が高校生になりますね。きっと高校球児になって甲子園を目指す、と私(筆者)は勝手に予想してます(笑)

勇ちゃん()の再登場のための伏線としての桃太郎の野球少年時代があったと思います。先生の小夜子を甲子園に連れて行く!みたいな展開を予想!まあ、まだ18週では関係なさそうですが…。

18週でより気になるポイントは、ひなた・五十嵐の関係です。

ひなた()はすみれの茶道の稽古に付き添って、五十嵐()と会えない時間が不満に思っていました。おそらくオーデイション後、付き合っているのでしょう。少なくとも親しい関係になってるかと。

予告動画で、夏祭りデートらしきシーンで、五十嵐が「そなたを幸せにしたい」と発言。ひなたが五十嵐に笑顔で抱きつくというシーンがあります。動画12秒、13秒ごろ。

これがいつの発言なのかも気になります。

私の予想では、ひなたを27才まで待たせてのプロポーズだと思います。

五十嵐って奥手っぽいし、大部屋俳優のうちはプロポーズしないでしょう。夏祭りっぽいのも、映画村の企画の一環なのかな?と予想します。

86話放送後ネタバレ:予告の「幸せにしたい」はプロポーズというより「付き合う」意味の告白くらいでした。その証拠に7年後もひなたは実家暮らしで、映画村に勤務中。五十嵐とは別に暮らしていました。

18週は盛りだくさん

通常なら結婚はもう少し先だと思うのですが、現代まで描く本作。ラジオ英語講座と関係なくなってるので、安子の再登場とともに何かしら英語と繋げてくると思うので…結婚も早めにするんじゃないかな?…とこれも予想です。

ともかく、カムカムエヴリバディ第18週は、モモケン()からの打ち明け話、オーデイション結果、ひなた・五十嵐の関係など、気になるところ、楽しみが盛りだくさんで大きく話が動きそうです!

第17週< >第19週


画像出典:NHK

コメント