【カムカムエヴリバディ】最終週ネタバレ!るい(深津絵里)が「I love you」と言える!?別のクリスマスの奇跡も?

カムカムエヴリバディ最終週

【カムカムエヴリバディ】最終週のネタバレ!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【カムカムエヴリバディ】最終週「2003−2025」のあらすじネタバレをお伝えします。

カムカムエヴリバディ最終週(23週)では、「I hate 」と言って幼少期に母と別れたるい()がついに「I love you」と言える!?別のクリスマスの奇跡も?

今回は【カムカムエヴリバディ】最終週ネタバレについて。

U-NEXTで見る

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】最終週のあらすじネタバレ

ここからは『カムカムエヴリバディ』(カムカムエブリバディ)最終週のあらすじネタバレを紹介!

108話(4月4日)

カムカムエヴリバディ108
(C)NHK

岡山の偕行社で行われる「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」が翌日に迫った。

るい()と錠一郎()は岡山へ。

その頃、映画村で ひなた()はジョージ(ハリー杉山)と遭遇した。

そこにアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿がないことを残念に思いながら、明日のチケットを渡す。

そして迎えたフェスティバル当日。るいはガチガチに緊張していた。

そんな るいの元に、懐かしい人たちが現れて…。※

【出演】

懐かしい人とは?(ネタバレ含む):予告動画(25秒版)の開始14秒ごろに、さん(役:竹村和子)、さん(役:小暮洋輔)が席に座っている姿があります。しかしさん(役:竹村平助)の姿がないのは少し不安ですね。竹村クリーニング店の夫婦に るいはお世話になったので再会はあると思いましたが、まさか、おじさんの方は…。

放送後ネタバレ:平助さんは体を悪くしており遠出ができないだけで、生きていました。フェスティバルを喜んでいるとのコメントが和子からるい・錠一郎に伝えられます。

【カムカムエヴリバディ】108話│アニーがシアトル生まれで視聴者混乱!

109話(4月5日)

カムカムエヴリバディ109
(C)NHK

錠一郎()とるい()が控室で準備を進める。

そんな中、ひなた()は弟の桃太郎()と一緒に、ラジオでアニー・ヒラカワ(森山良子)のインタビュー番組を聴く。

磯村吟(浜村淳)からの質問に通訳を介して英語で答えていたアニー。

しかし、アニーが途中から突然、日本語を話し始めて…?!

【出演】

※【予想】アニーの正体は安子だと思います。だから日本語も話せるし、107話で「あんこのおまじない」にも動揺したのでしょう。いつアメリカに渡ったんですか?というインタビューで「私の家は和菓子屋で…」とか、アニー=安子とわかる展開を予想します。
ネタバレ:アニーは安子と判明しました。

【カムカムエヴリバディ】109話|深津絵里の表情で伝える演技が圧巻

110話(4月6日)

カムカムエヴリバディ110
(C)NHK

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」にて、いよいよ錠一郎()とトミー(早乙女太一)のセッションが始まった。

その頃、ひなた()は会場のそばでアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿を発見。

ひなたは急いで駆け寄ろうとするが、それに気づいたアニーは走り出し、再び姿を消してしまう。※

その頃、控室で一人出番を待っているるい()のもとに、親友の一子()が現れて…

【出演】

※情報番組「あさイチ」(NHK)4月1日の回で、アニー・ヒラカワ役の森山良子さんがVTR出演し、「台本に猛ダッシュとか書いてあってですね、ダッシュしたのをひなたちゃんがダッシュで追いかけてくるっていうリレーがなかなかものすごい寒い日でしたけれども」と明かしていました。さんも「猛ダッシュしていました」と語っていました。この110話の追いかけっこのこと?

※【予想】事前「あらすじ」では、アニーは姿を消してしまいます。しかし予告動画でひなたがアニーをおんぶして(おそらくフェスティバル会場の)扉を開けて入ってくるシーンがありました。これはアニーに追いつき、おんぶして会場に連れてくる展開なのでは?
 ちなみに、前述の「あさイチ」で森山良子さんは「ひなたちゃんの背中におぶられて『ごめんね、重いでしょ。ごめんね』って。『いや、大丈夫です』って何か芯がしっかりしているから体は小さいですけど、いろんな意味で辛抱が通った人なんだな」とコメント。川栄さん、ひなた役になりきって、母の元に祖母を連れて行かなきゃと気合が入っていたのかもしれませんね。

【カムカムエヴリバディ】110話│78才のアニーが5キロ全力疾走?!

111話(4月7日)

カムカムエヴリバディ111
(C)NHK

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」は、大盛り上がりの中で終演を迎えた。

ひなた()とるい()は聖夜の奇跡を喜んだ。※

年が明けて映画「サムライ・ベースボール」が公開される、

すると、再び来日したアニー(森山良子)は…

【出演】

※聖夜の奇跡とは何か?下記の「事前レビュー」で予想、考察してみます。

【カムカムエヴリバディ】111話|上白石萌音が新撮カットでるいを抱きしめる!

最終回/112話(4月8日)

ひなた()とるい()は、再び来日したアニー(森山良子)と再会した。

そこでひなたはアニーから驚きの誘いを受ける。

そして時は流れ、それぞれの人生にさまざまな変化が…。

ラジオ英語講座とともに歩んだ家族の100年の物語、ついにフィナーレ!

【出演】

驚きの誘いとは?:ひなたが英語を習得したことで、より大きな舞台に行けるのではないかなと思います。となるとアメリカ行きの誘いか? アニーがしていたキャスティングディレクターを引き継ぐのもあるのかな…と予想します。果たして?
 →ネタバレ:留学の誘いでした。キャスティングディレクターの引継ぎシーンはなし。自分で勝ち取ったのかも?

【カムカムエヴリバディ】最終回ネタバレと視聴率!フィナーレに大好評!ひなたの物語は続く?!


カムカムエヴリバディ(カムカムエブリバディ)最終週のあらすじネタバレはここまで。

【カムカムエヴリバディ】最終週の事前レビュー

【カムカムエヴリバディ】最終週のあらすじ・予告動画をもとに、「最終週事前レビュー」として予想・見どころなどをお伝えします。ネタバレを含むのでご注意ください。

るい(深津絵里)が「I love you」と言える!?

予告動画で 【I love you 】の声が入っています。

るい()がついに母に「I love you」と言えると予想されます。

38話で、幼少期のるいは【I hate you】と言って、母・安子()を拒絶しました。

107話で、るいは雪衣(多岐川裕美)に 「もう自分を責めんといて」 「みんな間違うんです」と言いました。これは自分にも向けていたのかもしれません。

あの日。母はロバートのプロポーズを受け入れて私を捨てたと思ったから、るいは【I hate you】と言ってしまったのでしょう。

「I hate mushroom.」(しいたけは嫌えじゃ)の感覚で…大きっらい、と…。

そして時は流れ、算太()や健一()、勇(目黒祐樹)、雪衣の言葉から安子への印象が変化

自分が勘違いして拒絶してしまった。

あの日、「るい、お母さんの話を聞いて」と言っていたのに扉を閉めてしまった。

その後悔から、謝りたい一心で、るいはステージに立つのでしょう。

ちなみに予告動画で、るいがステージで歌っていますが、おでこが見えます。(予告動画、開始19秒ごろ)

安子が知っている「額の傷」を隠さずにさらけ出して、母・安子に届けようと、思い出の曲「On the Sunny Side of the Street」を熱唱するのでしょう。

るいが 【I love you 】をいつ言うのかはわかりません。ステージ上?控え室?年明けの再開時?

ステージ上から客席の安子に向かって伝えてほしいと思いますが、果たして?

⇒放送後ネタバレ:安子がステージを降りて伝えました。詳しくは111話ネタバレ記事を参照してください。

別のクリスマスの奇跡も?

事前「あらすじ」で、クリスマスの奇跡があったと分かっています。

おそらく、るいと安子=アニー(森山良子)の再会でしょう。

けれど、別のクリスマスの奇跡もあると思います。

ベリーこと野田一子()が会場の客席で泣いています。

この涙は、きっと嬉し涙。

るい・安子のことでもらい泣きしてるのかもしれませんけど…

ジョーこと錠一郎()がトランペットを吹いた、つまりクリスマスの奇跡が起きたと予想します。

⇒放送後ネタバレ:錠一郎が笹プロで録音したトランペットの音源が流れました!トミー北沢の粋な計らいでした。

2025年へ

最終回は2025年まで描きます。

ヒロインたちは何歳になっているのでしょう?

ヒロインたちの生年月日↓

  • 安子:1925年(大正14年)3月22日生まれ
  • るい:1944年(昭和19年)9月14日生まれ
  • ひなた:1965年(昭和40年)4月4日生まれ

2025年だと、安子:100才。るい:81才、ひなた:60才です。

ちなみにクリスマスフェスティバルの年、2003年は安子:78才、るい:59才、ひなた:38才です。

2025年のひなたたちはどんな生き方をしているのでしょうか。

ひなたは結婚して孫がいるかもしれません。(相手を見つけて40才頃で出産しても、ひなたの子は2025年時点で20才。孫はいないでしょうね。また、35歳以上は高齢出産ですし、劇中で触れた朝ドラ「オードリー」ヒロインと同じく結婚・出産しない可能性も?)

安子は長生きしているといいですね。安子の百寿祝いで3人がそろうとか?

ひなたの子(または弟・桃太郎の子)がラジオ英語講座を聴いていることで、下の世代につながっている演出もしそうですよね。

ラジオ英語は未来(2025年)も続いているでしょうし。

・・・100年の物語はどんなフィナーレを迎えるのでしょうか?

(追記)制作統括・堀之内礼二郎氏は最終回での「サプライズ」ついてこうコメント↓

「最終話は皆さんの予想をさらに大きく超えてくるような、いろいろなものが描かれる。ハッとするような仕掛けだったり、サプライズが待っています」

スポーツ報知

111話で登場したウイリアム・ローレンス()。英語名ウィリアムの愛称が「ビリー」なことが多いので、ひなたの初恋相手・ビリーと繋がってくる?

クリスマスのフェスティバルでスポンサーだった和菓子屋は伏線?

・・・最終回のサプライズ、仕掛けに注目ですね。

その他の注目点

ほか・・・予告動画では一恵()・榊原()夫婦に子供がいて、喜びあってるシーンも!

また、安子の親友・きぬちゃん()、安子とアメリカに行ったロバート(村雨辰剛)の行方は?
→ネタバレ:きぬちゃんは最終話で、ロバートは111話でその後が明かされています。

ひなたの初恋相手・ビリー、おはぎの少年、喫茶店の「たちばな」の包みの伏線回収はなしか?(なしでもアリですけど)
→ネタバレ:最終話で伏線回収がありました。

『るい編』の懐かしい人たち…小暮さん、和子さんは予告動画で再登場していますが、平助さんは?
→ネタバレ:108話で判明。生存していました。

そして初代ヒロイン、さん本人の出演は?(若い姿のまま、少しでも出演すると予想します。フェスティバルで るいが安子に再会して、若い姿の安子の新撮カットも挟まれるとか?)
→ネタバレ:111話で新撮シーンあり!

カムカムエヴリバディ最終週も色々と注目です♪

第22週<< 

画像出典:NHK