【カムカムエヴリバディ】27話│雪衣(岡田結実)は勇が好き?!

【カムカムエヴリバディ】27話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第6週 第27話が2021年12月7日に放送されました。

第27話では、雪衣()は勇が好き(?!)と解釈できる描写が多発で…。

今回は【カムカムエヴリバディ】27話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】27話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】27話の内容は…

安子(上白石萌音)商売を始める

事故から3ヶ月が経過し、安子(上白石萌音)の左腕は完治。しかしるい(中野翠咲)のひたいの傷は生々しく残っていた。

安子は、きぬ(小野花梨)の実家の店『水田屋とうふ』の片隅におはぎを置かせてもらい、ささやかな商売を始めた。

「おはぎはどうですか?」るいが、豆腐を買いに来た客に声をかける。「たちばな」のおはぎを覚えていた客は4つ買っていく。

勇(村上虹郎)、商品を野球に例える

雉真繊維の跡継ぎとして千吉(段田安則)のそばで働く勇(村上虹郎)。

学生服の生産量は前年比、横ばい。

勇は、千吉からどうすれば会社を戦前の姿に戻せるか問われる。

雉真繊維は足袋から始まり学生服、軍服と事業拡大していった。

勇:「足袋はさしずめ1番打者じゃ。とにかく塁に出ることが大事じゃから、思い切ってバットを振った。打球は三遊間を抜けてヒットとなった。打者は一塁へ。続く2番。2番は学生服じゃ。2番は送りバントで1番打者をセカンドに送るのが定石じゃ。しゃあけど、そこは俊足を誇る2番打者。滑り込んでノーアウト、ランナー、一・二塁とした。続く3番。3番は軍服じゃ。いや~、軍服はバントの指示を無視してバットを振った。りきみすぎてサードゴロ。ダブルプレーに倒れた。ツーアウト、ランナー、二塁。ここで4番じゃ。4番にはどねえな強打者を送り込むべきか。ちゅう話じゃな?

千吉は真顔で「違う」と否定した。

勇だからできること

勇は夕食もとらずに机に向かい、仕事のことを考える。

そこへ雪衣(岡田結実)が夜食を部屋に運ぶ。

雪衣のことを本当に気がきくと褒める勇。

なかなか部屋を去らない雪衣。(心配してるだけ?!)

*****

翌朝。小豆をたいている安子の元へ、勇がやってきた。

おはぎを作る理由を聞かれて、るいの額の傷の治療費を自分で稼ぎたいからと話す安子。

勇の方は、野球で4番サードだったのに、会社ではまだ役立たずだと嘆く。

安子は野球に打ち込んできた勇だからできることがある、と励ました。

「一口いいか」「いけん」

勇は安子をつまみ食いしようとして、安子が止めて…

「ケチじゃのう」「ケチじゃねえ」と、じゃれあう。

・・・そんな2人のイチャイチャ(にみえる様子)を雪衣が奥で見つめていた。

るいを連れて行くのは禁止に

千吉(段田安則)からるいを連れておはぎを売ることを反対されてしまう。

豆腐店の一角で、雉真の長男の嫁と孫まで働いているのは世間体が良くないから…という理由。

安子は理解した。

るいはなぜ一緒にいられないのか理解できない。

「嫌じゃ。お母さんと一緒におはぎを売る!」と泣きつくるい。

安子は心を鬼にして、るいの面倒を雪衣(岡田結実)に任せて出発。

結末

るいのため一つでも多くのおはぎを売りたい安子。

店頭で呼び込みをするが立ち止まってくれない。

そこへ、豆腐を全て売り歩いて帰ってきた力(小林よしひさ)。

安子:「力さん!今日はもうリヤカー使わんの?貸してちょうでえ!」

安子はリヤカーで、街へ売りに行く。

すると、「たちばな」を覚えてくれていた人がたくさんいて売れた。

そんな中、安子は一人の高齢女性が米国兵に対して謝る場面に遭遇。

「申し訳ねえ、許してちょうでえ。すみません、すみません」と謝っている高齢女性。

米国兵は、英語が通じず困っていた。

意を決して米国兵に「May I help you?」(お手伝いしましょうか)と話しかける

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】27話の感想

27話は、安子がささやかな商売から、売り歩いて儲かっていくという展開。

本作「カムカム」は、ちょっと駆け足なところがあって、商売が上手くいくの早いなとは思いますが、良かったですね。

雪衣(岡田結実)は勇が好き?!

27話で気になるのは、勇の商売を野球の例えること、アメリカ兵との英会話などもありますが…

私(筆者)が一番気になるのは、雪衣(岡田結実)の不穏な感じです。

26話の初登場時でもなんだか目線や反応が独特だな、とは思っていたのですが、27話で確信しました。

雪衣は、勇ちゃんのことが好き…なのでしょう。

勇は、雪衣は気遣いできる女中、と思っているようですが…

安子・勇のイチャイチャ(?)シーンを見かけた雪衣はショックな様子。

無表情ですが、嫉妬してるんだろうなあと分かります。

26話で、勇・るいのキャッチボールを優しく見守っていた雪衣ですが、安子が帰ってきて勇・るいと3人でキャッチボールを始めます。そのとき、ほんの一瞬、ワンカットだけ雪衣が台所でひとりで調理しているカットが挟まれます。

私は雪衣が寂しそうに家事をしている、と見えたのです…。

26話ではまだ確信できませんでしたが、27話で夜食を置きに来たときの去り際の勇の見つめ方、勇・安子への見つめ方で、もう確信!

こんなに繰り返してるのは、嫉妬して、安子を追い出す何かを仕掛ける伏線か?

と思ってしまいますが、果たして?

「みんなで筋肉体操」(NHK)出演者が登場!

27話ラスト、安子が英語で話しかけた米国兵。

その米兵を演じていたのが村雨辰剛(むらさめたつまさ)さん。1988年、スウェーデン生まれのタレント、庭師。中学時代の世界史の授業で日本に興味を持ち、ヤフーチャットで日本人をみつけて日本語を教わる。その後、チャットで知り合った日本人に招かれ来日。 高卒後に日本へ移住。2015年(26歳の時)に日本に帰化。帰化前の氏名は、ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク(Jakob Sebastian Björk)。2018年からNHKの「筋肉体操」シリーズに出演。

「あさイチ」の朝ドラ受けでは↓↓

博多大吉:「あの方…。筋肉体操に出られてる…。意外と着やせするタイプなんだなって。もっとムキムキだから。筋肉体操では」

博多華丸:「やめてください、現実に戻さないで」

博多大吉:「NHKオールスター勢が今回出てくるから」

博多華丸:「ここで今までラジオで鍛えた英語力を発揮する訳なんですから やめて下さいよ 漢字二文字の人とか言うの(笑)」

今回の朝ドラ受けでは、華丸さんはドラマに集中したいのかツッコミ側に。「筋肉体操の人だ」とか、日本に帰化して漢字二文字の村雨になったらから「村雨さんだ」って現実に戻さないで欲しいとツッコミを入れていましたね。

ちなみに NHKオールスター勢 とは、前日によしお兄さんこと、小林よしひささんが登場したことも踏まえてのことでした。

こういう遊び心のキャスティングは盛り上がりますね。

26話< >28話

画像出典:NHK

カムカムエヴリバディ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント