【カムカムエヴリバディ】41話│片桐(風間俊介)初登場!

【カムカムエヴリバディ】41話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第9週 第41話が2021年12月22日に放送されました。

第41話では、 片桐春彦(風間俊介) が初登場。 堅実な人に見える人物ですが、とても立派な職業で…

今回は【カムカムエヴリバディ】41話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】41話のあらすじネタバレ

大阪へ引っ越した るい()は、竹村クリーニング店で住み込みで働くことになって…。

ここから【カムカムエヴリバディ】41話のあらすじネタバレです。

るい(深津絵里)とクリーニングの仕事

ナレーション(城田優):るいは、クリーニングの仕事が好きでした。シャツの汚れが落ちるたびに、自分の背負っていたもの過去の自分のしがらみや悲しみが消えてなくなっていくような気がしました。そして、まっさらな自分の人生を歩き始めることができる。そう信じることができました。

片桐(風間俊介)登場

るいが店番をしていると、男性客(風間俊介)が来店。

るい:「いらっしゃいませ。」

片岡:「こんにちは。これ、お願いします。キャップ開けたまま万年筆入れてしもうて」

るい:「大丈夫です。落ちますよ。ここに、お名前とお住所と、あればお電話番号お願いします。」

片岡:「いつできますか?」

片岡:「ええと。土曜日にはできとります。」

片岡:「良かった。そしたら、よろしくお願いいたします。」

るい:「ありがとうございました。」

男の名前は片桐春彦(風間俊介)だった。

(るい):万年筆の形がちいとる。いっつもココに差しよるやろうな。いつでもメモ取れるようにしてるんやろうかなあ。何のお仕事じゃろう。お仕事も人がらも堅実なんじゃろうなあ。何を慌てて書き留めておったんやろ。字もキレイじゃったあ。育ちがええんじゃろうなあ。でも、お母さんとは一緒に住んどらんということ?

宇宙人(オダギリジョー)が再び来店

今度は、宇宙人(オダギリジョー)がやってきた。

宇宙人:「すみません。出来てます?」

るい:「はい。良かったです。取りに来てもろて。お名前を聞き忘れてとったから。1月以上も来とられんから、どないしようか思っておったんです。」

宇宙人は台をトントン叩いて、るいは焦らされてる気分になる。

るい:「お待たせしました。2040円です。」

宇宙人は、しわしわな大金を無造作に台に投げた。

宇宙人:「これ、お願いします。」

宇宙人は新しく大量にクリーニングを出すが、また一貫性がない。

るいがポケットの中身を確認していると、また名前と連絡先を聞くこともないまま去られてしまう。

ネジのようなものがポケットに入っていた。るいは工場勤務の人じゃろか、と想像する。

宇宙人(オダギリジョー)の正体は、いっこうにわからないままだった。

洗濯物の数だけ

閉店後、常連客・山崎てる子がクリーニングを持って来て、和子(濱田マリ)が受け取った。

ポケットに「バーあや子」のマッチがあった。

「あのぼんくら亭主!晩御飯抜きや!あや子に食べさせてもらえ!」と怒る山崎。

しかし平助(村田雄浩)があそこは不味いというので、「何で知ってるん」と和子が叱った。

そんな冗談を言い合う様子を見ていたるいは…

るい:「本当に面白い仕事ですね。洗濯物の数だけ人生がある思ったら、なんか汚れた服もいとおしい思えます。

平助:「るいちゃんにそない言ってもらったら、この仕事やってて、よかった思えるわ。」

『善女のパン』

夜。るいは、オー・ヘンリーの小説『善女のパン』を読む。

小さなパン屋を営むミス・マーサは40歳で独身女性。

近頃、マーサには気になる客がいた。2個で5セントの古いパンをいつも買う男性。

マーサはきっと貧しい画家だと推測。

きっともっと美味しいパンを食べたいと思ってるはず。

私の作ったこの美味しい食事を一緒に楽しめたら。

ミス・マーサは地味なサージを脱ぎ、青い水玉のブラウスを着て彼の来店を待つようになって…。

片桐(風間俊介)の職業

ある日、るいが店番をしていると、男性客(徳井優)がクレームをつけてきた。

田中:「どないしてくれんねん。こないだここに出した背広やけどな、これ、ここ!ポケットに穴が開いしもうとんねん。」

るいは、名前を切って伝票を確認する。田中というらしい。

るい:「お客様、こりゃあ最初から空いてとった穴です。ご来店の時、店の者が一緒に確認したと思いますけど。ほれ、こけえ。右すそに穴ありって。こねんして、メモが。」

田中:「いいがかりつけるんか?後から書き足したんやろが!弁償せえ!これはなあ、ごっつ高かったんや。わしのお気に入りなんじゃ。それをこないにしよって。服代だけやあれへん。慰謝料を払え。慰謝料!安心して夜道歩けんようにしたろか!こらあ!」

カウンターを蹴って脅してきた田中。そこへ片桐が来て田中の肩をつかみ…

片桐:「あんたのしてることは立派な恐喝です。それにカウンターを蹴る行為は威力業務罪に当たります。」

田中は「うそ書き足したんはこの店の方やで。詐欺や!詐欺や!」と店外まで聞こえるようにわめく。

片桐:「その大声も威力業務妨害です。最近クリーニング店に言いがかりをつけて金を脅しとる犯罪が多発してるらしい。うちの事務所にも相談があったんですよ。」

片桐が冷静にそう言うと、こわもての田中(徳井優)は逃げていった。

片桐:「大丈夫ですか?」

るい:「はい。弁護士さんなんですね。」

片桐:「卵です。正確には。ハッタリだけは一人前ですけど」

るいは頼まれていた服を渡す。週明け先生のお供をするから助かったと礼を言われた。

料金を40円と伝えると、スーツの胸ポケットから財布を出してキレイなお札を渡された。

おつりを渡すと、片桐は るいを見て「僕も好きです」と言う。驚くるい。

片桐:「オーヘンリー」

カウンターの方を見てそう言ったあと、片桐は立ち去る。

ナレーション:真っ白な るいの世界がほのかに色づきはじめていました。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】41話の感想

片桐(風間俊介)初登場

41話は、片桐(風間俊介)初登場しました。

記憶に新しいところでは…ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ)の優しい夫・父役でも好演していた風間俊介さん。

今回も好青年でしたね。

かつて、ドラマ『それでも、生きてゆく』では殺人犯役を演じた風間俊介さんですが…こういう、イイ感じの役も似合います♪

るいの相手役が分からなくなった?

それにしてもオダギリジョーさんとの対比が分かりやすい。

お金の出し方、身なり、言葉遣い…。

まあ、最初の印象が悪かったのに、いつの間にか好きになるのが恋愛作品の王道ですけど…。

そうなると、るいの恋の相手はオダギリジョーさんですが、どうなんでしょうね?

当初は風間俊介さんの出演が明かされてなかったので、そう思ってしまいましたが…

【ジャニーズの風間俊介】登場ということで、るいの相手役が分からなくなりました。

正直、お二人どちらが相手役でもいいなあ、と私(筆者)は想像してしまいました(笑)

40話< >42話

画像出典:NHK

カムカムエヴリバディ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント