【カムカムエヴリバディ】98話│奈々(佐々木希)の結婚相手が話題!

カムカムエヴリバディ98話

【カムカムエヴリバディ】98話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第21週 第98話が2022年3月21日に放送されました。

第98話では、奈々()が声で再登場し、結婚相手が判明!ネットで話題に…。

今回は【カムカムエヴリバディ】98話のあらすじネタバレと感想について。

U-NEXTで見る

*本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】98話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】98話のあらすじネタバレです。

カムカムエヴリバディ

ひなたがカムカム英語のテキストを発見したところに、ジャズ喫茶にでかけていたるいと錠一郎()が帰ってきました。

るい()が雉真家に帰ると、カム カム エヴリバディと歌っているひなたの声が聞こえる。

ひなたはカムカム英語のテキストを手にしていて、るいに尋ねる。

ひなた:「あ、お母ちゃん。お帰り。なあ、お母ちゃん。これ、「Yasuko」って?」

るい:「ひなたのお祖母ちゃんや。」

ひなた:「やっぱり。こんな昔から聞いてたん?」

るい:「毎日の日課やった。そうそう。確か、平川先生言わはった。去年、亡くなりはったそうやけど。」

ひなた:「えっ?」

ひなたは驚いて窓の外を見るが「なんでもない」とごまかす。

そして、ひなたとるいはカムカム英語のテーマ曲を一緒に歌った。

きぬ(小野花梨)の行方

るいは、勇(目黒祐樹)に聞いた。

るい:「勇叔父さん。お母さんの居場所に心当たりある?手紙のやり取りとかしてた?」

勇は首を振って否定した。

勇:「義姉さんはそれまでの人生すべて断ち切る覚悟でアメリカへ行ったんじゃと思う。るいが岡山出たときと一緒じゃのう。義姉さんが親しゅうしてたんは水田屋とうふのきぬじゃけど。いつじゃったかのう、きぬの旦那さんの里へ一家で帰ることになったんじゃ。るい、すまなんだなあ。わしら大人がよってたかって小さかったるいを苦しめてしもうた。」

「違う。私が決めたことなんや。けど、やっと、あの時、閉ざした戸を開けよういう気になった。やっと。」

勇:「わしの方でもできるだけのことすらあよ。きぬの消息も調べとくよ。義姉さんもそれを望んどるはずじゃ」

るい:「勇叔父さん、久しぶりに会えてほんまに良かった。明日、帰ります。

勇「なんでなら、もっとゆっくりしていけばええが。」

るい:「ひなたも仕事あるし、私もこないに長く店しめたの初めてなんじゃ。

「それなら桃太郎だけでも残ってくれんかの。雉真の野球部、見せてやりたいんじゃ」

そして、桃太郎と錠一郎()だけがもう少し残ることになった。

トミー(早乙女太一)との再会

翌日、錠一郎は一人で健一()の店「Dippermouth Blues」に出かけた。

そこに現れたのは、トミー北沢(早乙女太一)だった。

トミー:「お前、ふざけんなよ。」

錠一郎:「トミー、久しぶり。」

錠一郎がホットドッグのケチャップをこぼすのを見て「こぼすなよ。変わってへんな」とツッコむ。

トミーは東京に住んでいるが、「ここは岡山や。電話して来て『茶、飲まへんか』って気楽に呼び出す場所ちゃうやろ」

錠一郎は「来てくれてありがとう」と感謝した。

慎一(前野朋哉)が「トミー北沢さんですよね。」と声をかけ、サインをもらった。

錠一郎:「やっぱりええなあ。トミーのトランペット。久しぶりに聴いたけど、やっぱり最高や」

トミー:「何やと。久しぶりとは何事や。お前、聴いてへんかったんか。この30年に出し続けた俺の数々のアルバムを」

錠一郎:「ごめん。でも全部買ってるよ。これから聞く。全部、聴く。…トミー。あのね、トミー。すぐにやなくてええんやけど、トミーのバンドに入れてもらわれへんかな?

トミー:「お前、吹けるようになったんか。トランペット。」

首を振った錠一郎は「鍵盤をやってみようかなと思って」と伝える。

錠一郎:「ずっとトランペットが全てやと思ってたけど、演奏することが楽しい。演奏がヒトで踊ったり笑ったりするのが楽しい。そう思えるようになった。」

トミー:「なんや、ようわからんけど・・・サッチモちゃんのためやろ。」

錠一郎:「アメリカに連れていってあげたい。僕が、音楽で、連れていってあげたい。」

ピアノは基礎を習っているが「死ぬ気で練習する。トミーに認めてもらうまで」という錠一郎。

トミーは携帯電話を取り出して「に探させる。一流のピアノ講師を。ああ…もしもし…奈々?」と電話をかけた。

奈々():「富夫、どこにいるの?」

トミー:「メモ残しといやろ、ジョーに会いに岡山に」

奈々:「すぐばれる嘘つくんじゃないわよ、なんなのいい年して。まだグルーピーと遊びまわってるのね。あなたは大体いつもそう…」

トミーは電話を切って、帰ってから話すことにした。

トミー:「いつかまた、お前とトランペットでセッションするのが俺の夢やった。けど、修正するわ。お前と一緒にステージに立つ。それが俺の夢や。

錠一郎:「ありがとう。トミー。」

トミー:「礼は、実現してから言え。どうでもええけどな、この話をするために俺を岡山まで呼んだんか。」

錠一郎:「ホンマにごめん。」

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】98話の感想

奈々(佐々木希)の結婚相手が話題!

98話は、錠一郎が音楽をまた始めると決心する、という展開が描かれました。

楽器を変更しても音楽を楽しむというのは変わりませんよね。

また、きぬちゃんが旦那さんの里に行っていたり、トミーが結婚していたり、と新たな情報もありました。

特に、トミーと奈々()の結婚は意外でしたね。

2人の結婚を予想してた視聴者もいたようですが、私(筆者)はビックリでした。

ジョーが東京に行った際、仕事とプライベートは線を引く態度だった奈々なので、どうやって付き合うことになったんでしょう。気になりますね。

97話< >99話

画像出典:NHK

コメント