【カムカムエヴリバディ】29話│上白石萌音の英語で感情爆発が圧巻!

カムカムエヴリバディ29話

【カムカムエヴリバディ】29話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第6週 第29話が2021年12月9日に放送されました。

第29話では、さんが英語で感情を爆発させ、「どうして英語を学ぶの?どうして?」と米軍将校に迫ります。圧巻の英語力+演技力でした!

今回は【カムカムエヴリバディ】29話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】29話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】29話の内容は…

なぜ英語を聞くの?

「カムカム英語」で、クリスマス・イヴを紹介する。この日だけは家族がそろって、一家団らんの楽しい晩。何もできない人たちのためには教会や団体がクリスマスバスケットというのを作ってそっと送り届けたり、楽しい日。自分のことよりも他人が喜ぶのを心掛ける日。

安子(上白石萌音)は、るい(中野翠咲)から美都里(YOU)が英語を聞きたくないと言っていたことを知らされる。「お父さんを殺した国の歌じゃから聞きとおねえって。お母さん、なんで私はカムカム英語聞きょうるん?」と、るいから聞かれる安子。

幼いるいの問いかけに、安子は答えることができなかった。

ロバート(村雨辰剛)と再会

12月25日。街には、サンタクロースの格好をした進駐軍の米兵たちがお菓子を配り、子どもたちや親子連れを楽しませていた。

安子(上白石萌音)のおはぎの行商は、クリスマスの盛り上がりの影響で、売れなかった。

途方に暮れる安子の前に、先日助けた米軍将校・ロバート(村雨辰剛)が再び現れる。

ロバートは安子のおはぎを全て買うからと、進駐軍のオフィスに安子を招く。

英語を学んだきっかけ

進駐軍のオフィスにて。

ロバートは、おはぎを食べて「美味しい!」と喜ぶ。原材料も聞いた。

ロバートはカレッジで日本語を勉強したが、あわてると上手く話せない。

あのときも困っていて、だから安子が英語が上手く話せることが気になった。

安子は「カムカム英語」を毎日聴いて学んだと明かすが…

「でもきっと、それだけじゃない。それだけの高い英語のスキル。もっと他に高いモチベーションがあるはずです。どうして英語を勉強しようと思ったんですか?」と尋ねるロバート。

「稔()さんが言うたんです」と、明かす安子。

稔との出会いをきっかけに、ラジオで英語を学ぶようになったこと。

英語のテキストを買い、稔から英語の辞書をもらい…

(回想)「メイ アイ ライト ア レター トゥ ユー」安子が英語で稔に話しかけたこともあった。

安子:「For me ,to study English was to think of him」(私にとって英語を勉強することは、夫を想うことでした)

安子(上白石萌音)英語で感情爆発!

安子:「But the war…(でも、戦争が…)

the war destroyed everything.(戦争がすべてをめちゃくちゃにしてしまった) 

We got married about a month before he left for the front.(私たちが結婚したのは彼の出征のひと月前でした)

I gave birth to a baby girl while he was away.(彼がいないまま私は女の子を出産しました)

And I brought her up,(そしてその子を育てました)

singing a song that I shouldn't have been singing.(歌ってはいけない子守唄を歌いながら) 」

安子は、稔がどんな国の音楽も自由に楽しめる平和な世の中を願っていたことを伝える。

ロバート「On the Sunny Side of the Street?」

安子はうなずく。

安子:「That was his dream. That was his hope.(それが彼の夢でした 。それが彼の望みでした)

He looked forward to such a day,such a world.(そんな日を、そんな世界を彼は待ち望んでいました)

And,I waited. I waited, and waited, and waited for him to come home.(彼の帰りを待って待って待ち続けました)

(でも帰って来なかった)

WHY?  Why am I still studying English?(なぜ? どうして私はまだ英語を勉強しているの?)

He's not here. He will never come back.(夫はここにいない。決して帰ってこない。)

But I continue learning English every day. Why?(なのに英語の勉強を毎日続けてる。どうして?)

Why did he have to die?(なぜ夫は死ななくてはならなかったの?)

He studied English so hard.(夫は一生懸命に英語を勉強しました)

But all his efforts, all the knowledge he acquired is lost at sea.(でも彼の努力や、せっかく身につけた知識は海に消えてしまいました。)

It was all for noting. (すべて無駄になったんです)

Everything was meaningless. (全く意味がなかったんです)

It's so ridiculous.(ばかげてます)」

安子は市民を助けるためにあなたがいるなら「教えてほしい」とロバートに訴える。

安子:「Why am I still studying English when my husband is not with me anymore? Tell me…」(もう夫はいないのに、どうして私はまだ英語を勉強しているんでしょう?教えてください)

涙ながらに感情をぶつける安子に、ロバートはハンカチを差し出す。

ロバートは安子に連れて行きたい場所があるという。

その部屋の扉を開くと、アメリカ人のクリスマスパーティー会場で…。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】29話の感想

上白石萌音の英語で感情爆発が圧巻!

29話は、上白石萌音さんの感情をこめた英会話に圧倒されました。

演出の二見大輔氏も、上白石萌音さんの英語をベタ褒め。さらに安子の英語力の演出についても、こうコメントしています。

「凄いとしか言いようがない。上白石さんはペラペラ。安子はずっとラジオで学んできたとはいえ、それよりはレベルが低いので、どうレベルを落とすかという作業だった。撮影前、村雨さんと何度か本読みをして作り上げた。

英語指導の先生に聞くと、ラジオ英語講座を毎日聴けば、そのくらいのレベルに達することもあるようだ。このドラマの展開が早いため、『なぜ、安子はこんなにペラペラなのだろう』と思う人がいるかもしれないが、見ていただいている方々もラジオ英語講座を長く聴き続けると、そのくらいになれるかもしれないという希望を込めて演出した。」

スポニチより

ということは…

上白石萌音さんの第1週でのカタコト英語、 「メイ アイ ライト ア レター トゥ ユー」 は、わざとカタカナの発音にして、単語ごとにぶつ切りしてたのですね?

堀之内礼二郎チーフプロデューサーも「そこは全く考えなかった。あの芝居を見て、ここまで話せるのか…と驚いた。当時の日本人があそこまで話せるのは非現実的なところもあるかもしれないが、心情としては入り込めた。上白石さんが安子で良かったと思った」とコメント。

こんなに感情込めた英語を話されたら、いち視聴者としても「安子が上白石萌音さんでよかった」と拍手を贈りたいです。

いつまでヒロインが上白石萌音さんかはまだわかりませんが、年内でしょうか?

楽しみに毎回、拝見していきたいです♪

【カムカムエヴリバディ】29話のEnglish Idioms(英熟語)

29話は英文が多かったので、イディオムをいくつか紹介!

got married

i got married:結婚しました

(補足)marry は、「~と結婚する」という意味の動詞。marry の過去形はmarried ですが、それと同じ形で形容詞の married 「結婚している」があります。

名詞:marriage(結婚)/動詞:marry(結婚する) /形容詞:married(結婚している)となります。

We are married.(私達は結婚しています)だど状態を表し、be動詞の代わりに get を使うことで「結婚する」という動作を表すことができます。

bring up

本文のI brought her up

bring … up:(上に)連れてくる,育てる,しつける持ち出す,前線へ送り込む,(法廷へ)出頭させる...の「育てる」の意味ですね。

bring 持っていく という意味ですが、「bring … up」で子供が大人になるように「育て上げる」=「育てる」というイメージですね。

look forward to

look forward to ~を楽しみに待つ

安子が夫の帰りを待っているときの表現。

大学受験やTOEICで頻出のイディオムです。

POINTは「to」が前置詞なこと。前置詞の後ろには「名詞」です。

○ I'm looking forward to seeing you soon.

× I'm looking forward to see you soon.

(近いうちにお会いできることを楽しみにしています!)

28話< >30話

画像出典:NHK

コメント