【カムカムエヴリバディ】78話│五十嵐(本郷奏多)が「大月」に通う理由

カムカム78

【カムカムエヴリバディ】78話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第17週 第78話が2022年2月21日に放送されました。

第78話では、五十嵐()が「大月」に通う理由が判明して…。

今回は【カムカムエヴリバディ】78話のあらすじネタバレと感想について。

【カムカムエヴリバディ】78話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】78話のあらすじネタバレです。

五十嵐(本郷奏多)は死体役

五十嵐()が休憩室の床で寝ていてるとスタッフが呼びに来た。

そして再び撮影が再開された。

美咲すみれ()は、ひなた()と五十嵐の時代劇愛を感じて、新たな気持ちで仕事に向き合っていた。(以前より自然な演技になっている)

五十嵐は死体役だった。

榊原():「大部屋俳優は、たいていあそこからスタートなんだ。見た目より難しいが、五十嵐くんは完璧やな」

ひなたは、五十嵐が道で倒れていたのは寝ていたのでなく、死体役の練習をしていたのだと理解した。

すみれ(安達祐実)のサイン

休憩室にて。

ひなた:「あのう、さっきはホンマに申し訳ありませんでした。差し出がましいことばっかり、言うてしもて。」

すみれは怖い顔をしていた。

すみれ:「お茶入れて」

ひなたはお茶を入れて差し出す。

すみれ:「あなた、アルバイト?変わってるのね。そんな若い子が黍之丞見てるなんて。セリフまで覚えるほど。」

ひなた:「あの回は特別です。印象に残ってるんです。おゆみちゃんが潔くて侍みたいで。」

すみれ:「侍?ほんとに変わった子ね(笑)…私は忘れてた。あのシーンのこと。ううん、あのシーンだけじゃなくて、おゆみを演じてたことなんか忘れてた。忘れたかった。あの頃の自分を。あの頃は、今よりさらに若くて。可愛くて可憐で。ハツラツとしててピチピチしてて。それだけで価値があった。それだけで価値があった。それだけじゃダメなんだって気が付いたのは黍之丞シリーズ降板してからよ。潔くて、侍みたいで、か…。」

すみれはサインを台本に書いて、ひなたに渡し、去った。

(台本をくれたのは)テレビにしがみつくのをやめたのではないか、と榊原は思った。

五十嵐(本郷奏多)が「大月」に通う理由

五十嵐は監督に生意気なこというなと叱られたが、コンテストでアドリブで斬られた演技を褒められた。

監督は五十嵐の面倒を虚無蔵()に頼む…。

和菓子屋「大月」にて。

ひなたは、サイン入りの台本を錠一郎()に自慢していた。

すると、五十嵐が回転焼きを買いにやってきた。

るいは常連客の五十嵐に、今から焼きたてを作るからと、ひなたと話しているように店内へ促す。

「お友達でしょう?」というるいに、ひなた・五十嵐が全否定。

ひなた:「稽古やったんや。ただ寝転がってたんやなくて。ごめん。なんも知らんと。」

五十嵐:「今日の仕事は、まだマシなほうだ。スタジオだからな。この季節(=夏)に外で辻斬り死体の役をやらされてみろ。地獄だぞ。汗かくなって怒鳴られるんだから。最悪なのは真冬の土座衛門役だ。本当にこのまま死んだ方がマシだと思った。真冬の土座衛門になったときに、ここの回転焼きを食べた。おばさんが目の前で熱々を焼いてくれた。あったかくて、甘いあんこの味が広がって…生き返った気がした。もう少し頑張ろうと思った。それからだ。やめようかと思うとき、気合いを入れたといと思う時、ここの回転焼きが食べたくなる。」

そして、五十嵐は出来立ての回転焼きを受け取る。

野球のユニフォーム姿の桃太郎が来て「お姉ちゃんに斬られててお兄ちゃんや」という。

桃太郎は錠一郎とランニングへ出かけた。

五十嵐:「じゃあな」

ひなた:「あっうん」

るいとひなたは外まで見送った。

るい:「素直なええ子やねえ。」

ひなた:「素直?どこが?!」

ひなたはあの五十嵐がいいやつだなんて、素直に認められなかった…。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】78話の感想

五十嵐(本郷奏多)が「大月」に通う理由が泣かせる

78話は、五十嵐()が「大月」に通う理由が明かされました。

冬の土座衛門(=水死体)役をしたとき、「大月」の回転焼きを食べて、生き返った…という素敵な思い出。

素敵です。泣かせます。

まあ、欲を言えば…その回想シーンがあって、五十嵐が涙を流してるシーンがあったらより感情移入できたのですが。(ベタですけどね)

やめようと思った時、気合いを入れたい時、「大月」の回転焼きを食べにくるとのこと。

本作「カムカムエブリバディ」にとって、あんこは、安子編から続くキーアイテムです。

本作を批判する方は、3ヒロインの繋がりがない、英語をもっと聞きたいといいます。

たしかに、ひなたはラジオ英語をすぐやめてしまいましたしね(笑)

そんな中、ここにきて、和菓子でつながっていく感じが出てきました。

ほかは、安子の兄・算太が前の世代と繋げる役割を担うんじゃないのか?と予想しますが、果たしてどうなっていくのでしょうか?注目ですね。

77話< >79話

画像出典:NHK

コメント