【カムカムエヴリバディ】94話│算太とチビ安子(網本唯舞葵)再会に視聴者涙!

カムカムエヴリバディ94話

【カムカムエヴリバディ】94話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第20週 第94話が2022年3月14日に放送されました。

第94話では、算太と幼少期の安子(網本唯舞葵)が再会して…?!

今回は【カムカムエヴリバディ】94話のあらすじネタバレと感想について。

U-NEXTで見る

*本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】94話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】94話のあらすじネタバレです。

「たちばな」のあんこ

クリスマスイブの日。算太()がるい()を訪ねて、大月家にやってきた。

ひなた()が家に帰ると、錠一郎()がサンタクロースのかっこうで店番をしていた。

居間にいくと算太がいた。ひなたとは10年ぶりの再会。迷子になっていたとごまかす算太。

ひなたが映画村でCM撮影のとき会った人で…と紹介するが…

るいは「お母さんの叔父さんや」という。

ひなたは不思議がるが…算太は「まあ、まずはこの回転焼き食べてみよかの。」と回転焼きを食べた。

算太:「間違げえねえ。こらあ、たちばなのあんこじゃ。」

ひなた:「たちばなって?」

算太はどこから説明したらいいか、と困る。

そこへ錠一郎()が大月家に泊まっていくよう勧めた。

算太は50年近く住所不定な暮らしをしているらしい。

ひなたも算太の宿泊を大歓迎。「算太さんが親戚なんて私うれしい」と喜ぶひなた。

ひなたと桃太郎のルーツ

大月家にて。桃太郎も含め、夕食を囲む。

ひなたは算太に「もっとはよ現れてくれなかったの」と愚痴をいう。

親戚がいないと聞いてたので、お年玉が少なかったから。空き瓶集めまでしたことを話す。

算太:「桃太郎は、クラブ活動をしてるのか?」

桃太郎:「野球部です。」

算太:「つええんか?」

ひなた:「桃は強いえ。この間、レギュラーに返り咲いたんや。」

算太:「てえしたもんじゃ。勇ちゃんに似たんかの。」

勇という名前が初耳で驚くひなた・桃太郎。

勇は父方の大叔父さんだという。算太は母方の大叔父だ。

ひなたは急にぞろぞろ親戚が増えて戸惑う。

桃太郎:「大体それ、どこの言葉?」

算太:「岡山じゃ。」

ひなたは両親が大阪出身だと思っていたので驚く。

るい:「あんまり覚えてないんよ。岡山にいたころのことは。それに縁も切れてるさかい。」

算太:「わしが一緒に暮らしよったんは、るいが小学校に上がる前じゃったからのう。」

ひなたと桃太郎()は、自分のルーツを知りたがり、算太やるいに質問攻め。

●算太はそれからどこでどう暮らしてたのか。

●母はいつ大阪に出てきたのか。

●母の母で、算太の妹で、ひなたと桃太郎の祖母はどうしているのか。

質問に対して、るいや算太が答える前に錠一郎が「叔父さんはダンサーなんですよね?」と助け舟を出す。

算太は、パン2個にフォークを刺して踊っているように動かした。

笑う桃太郎。

算太(濱田岳)が消えた理由

翌朝。るい()はあんこのおまじないをかけながら、あんこを作っていた。

そこへ算太が起きて来て、見守った。

るいが算太に気が付いた。算太は「変わらんのう」とあんこを見つめた。

るいは昨晩聞けなかったことを尋ねる。

るい:「算太おじさん。どこへ行ってたん?あれから。雉真の家から消えてから。伯父さん。ホンマのこと教えて。あの時、伯父さんはなんで姿消したん?なんでお母さんは、あないに慌てて伯父さんを追って大阪へ行ったん?

算太:「そねんな昔の話はええじゃろ。わしもよう覚(おべ)えとらん。」

算太は、そういってその場を去る。

94話の結末

「あかにし」の店頭で、算太は錠一郎と一緒に福引の手伝いをする。

ひなたが福引券を持って来てやってきた。ひなたのかわりに、算太が福引を引く。

すると4等が当たった。おもちゃのピアノだった。

吉右衛門()が店から出て来て、おもちゃ屋が潰れたから景品になっていると説明。

ひなたは「さすがケチ衛門」という。

算太は、かつて吉右衛門の父・ケチ兵衛(/一人二役)に追っかけられたことを思い出す。

そして商店街の街並みが岡山のそれに見えてきた。

そこへ幼少期の安子(網本唯舞葵)が「お兄ちゃん!」と駆け寄って来た。

安子は「お兄ちゃん。ダンサーになれた?踊って!」と頼む。

算太は、商店街で突然踊りはじめた。商店街の皆は、算太のダンスを見て手拍子をする。

少年はおもちゃのラッパを吹き、錠一郎はおもちゃのピアノを弾く。

るいも何事かと通りに出て、サンタを見守る。

算太は橘家の家族を思い出して、最後に空を見上げると、和菓子屋「たちばな」が見えて…

算太は倒れた。

*****

錠一郎:「申し訳ないけど、財布の中、探させてもらった」

そういって錠一郎は、算太が持っていた京都谷元病院の診察券をるいに見せる。

るい:「電話したん?なんて?」

錠一郎:「入院してたのに逃げ出したらしい。」

るい:「病気やの?」

錠一郎:「いつどうなっても、おかしくないって。それは本人も知ってるって。」

るいは部屋で寝ている算太を心配する。算太のもとには、ひなたと桃太郎が付き添っていた。

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】94話の感想

算太とチビ安子(網本唯舞葵)再会に視聴者涙!

算太とチビ安子(網本唯舞葵)の感動的な再会に多くの反響が↓

94話は、算太と安子(網本唯舞葵)が再会!

そして算太が、音楽担当・金子隆博さん作曲のオリジナル曲「Keep Smilin’」に乗せて、ダンス!

演出の安達もじり氏が、そのダンスシーンの裏話を明かしています↓

「濱田さんが『安子のために踊っていいですか?』とおっしゃり、現代の商店街が映るシーンでも、実は画面に映らない場所に安子ちゃん(網本さん)にいてもらい、彼女に向けて踊っているという仕掛けがありました」

mantanweb

「安子のために踊っていいですか」とさんが要望。

画面にはいなかったもののチビ安子も現場にいて、安子の為に踊っていたんですね。

安子は幼少期からずっとお兄ちゃん大好きで、ずっと味方でした。

きっと、チビ安子との再会の幻は算太の願望からかも…。

つまり算太は、ずっと安子のために踊って楽しませたかったと思っていたのかもしれませんね。(涙)

算太よ、真相を姪に伝えてほしい

しかし、算太と安子は和菓子屋「たちばな」の再建のあと一歩まで来てたのに…

その資金を持ち逃げしてしまった算太。そのお金で暮らして生きのびたんでしょうけど…

そのせいで、安子・るいに苦労をかけたのを算太は知ってるはず。

だから「覚えとらん」ってごまかしたのかな。

10年前、算太がるいを見て逃亡したのも、罪悪感からですよね。

たぶん、算太も謝るつもりで、るいに逢いにきたんじゃないかな。

算太よ。このまま亡くなっちゃダメです。真相を姪のるいに伝えてあげてほしいです。

算太さん…お願いします。という気持ちにもなった第94話でした。

93話< >95話

画像出典:NHK

コメント