【カムカムエヴリバディ】58話│るい(深津絵里)の決心

カムカムエヴリバディ58

【カムカムエヴリバディ】58話

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】第13週 第58話が2022年1月24日に放送されました。

第58話では るい()がある決心をします。

幼少期はとても笑顔いっぱいだった るい ですが…成長した「るい」編で こんなに力強い るいを観るのは初めてかも…。

今回は【カムカムエヴリバディ】58話のあらすじネタバレと感想について。

U-NEXTで見る


ADVERTISEMENT

【カムカムエヴリバディ】58話のあらすじネタバレ

【カムカムエヴリバディ】58話のあらすじネタバレです。

ある朝。るい()は錠一郎()と偶然再会した。錠一郎は「奈々()のことが好きになった。お前とは終わりや」とるいを振って…。

豆腐のない鍋

竹村クリーニング店にて。

るいは戻ってきたが、鍋に豆腐が入っていなかった。朝食用のお使いだったもよう。

和子:「るいちゃん?」

るいは鍋を置いて、理由を言わず二階の自分の部屋へ。

諦めるな

「ナイト&デイ」にて。

木暮:「ジョー、諦めるな。そないな病気があんのかどうかバンドの連中にも聞いてみる。」

錠一郎::「このことは、誰にも知られたくないんです。」

木暮:「サッチモちゃんは?結婚するんやろ?」

錠一郎:「るいには、自分で話します。しばらく宿にでも泊まります。ここにおったら、みんなに会うてまうから。これから…どうするか考えます。これ、預かってもらえますか?」

錠一郎はトランペットを木暮()に預けた。

木暮:「ジョー。大丈夫や。慣れ親しんだ大阪に帰って来たんや、きっと治る

店を出た錠一郎と奈々()。

2人が一緒に歩いているところをトミー(早乙女太一)が見て驚く。

どこに置いてきた!

錠一郎の泊まる旅館「月浜」にて。

錠一郎:「奈々さん、もう僕のことはもういいから東京へ帰ってください。今頃、僕が抜けた穴を埋めるために社長が奔走してはると思います。そやから…」

奈々:「その穴を埋める人材を探しに大阪にきたのよ。それが私の仕事なの。私は近くのホテルに泊まるから何かあれば連絡してちょうだい。」

入れ替わりに、トミーが部屋にやってきて錠一郎につかみかかり…

トミー:「何してんねん。ええ?何してんねん、お前は!女にうつつ抜かして何もかも台無しにしたってか。トランペットどこや?どこに置いてきたんや!トランペットもトランペッター大月錠一郎も!」

錠一郎は「トミー!」とつかみつつ、涙目で訴える。

心配なんや

そのころ、竹村クリーニング店。

平助:「るいちゃん、あがったで。ナイト&デイの配達分や。」

和子:「行かんでええ。あんた(=平助)、後で持っていき。大月くんとなんかあったんか?それぐらいわかるわ。言いとうなかったらええ。そやけど心配なんや。おっちゃんも、おばちゃんも。」

和子()と平助()は、るいを気遣う。

るいはすすり泣く。和子がるいの肩を叩き、慰める。

ゴミみたいに捨てやがって

ナイト&デイにて。トミーは座りながら、だるそうに演奏している。

カウンターにて。トミーは酔っぱらってフラフラになって座る。

ベリー:「トミー、なんかあったん?ねえトミー?」

トミー:「うるさい。お前はさっさと帰って卒論書いとけ。」

ベリー:「もうとっくに書いたわ」

奈々:「こんばんは。笹プロの笹川奈々と申します。」

トミー:「知ってる。」

奈々:「光栄です。トミー北沢さん。コンテストでは準優勝でしたね。」

トミー:「それが?」

奈々「どうかしら?一度、東京でステージに立ってみません?父がまた新人を発掘したいと言うてるんです。」

ベリー:「あんた、何言うてんの?東京でデビューすんのはジョーやろ。ジョーの話はどないなってんの?」

奈々:「失礼。(トミーに向かい)一度ゆっくり、お話しさせていただけます?」

このとき、平助が洗濯物を届けに入って来る。

トミー:「ふざけんなよ。お前の親父がジョーを預かったんやろ。最後まで責任とれや。なんやねん!訳のわからん病気になったからいうて、ゴミみたいに捨てやがって!

ベリーは「病気?」と初耳の様子。

トミー:「ジョーは治る。絶対、治る。せやから、開けとけ。録音スタジオもクラブのスケジュールも。ジョーが帰ってくるまで!

私の幸せ

平助()はクリーニング店に戻り、病気のことをるいに伝える。(この場面のセリフなし。平助がトランぺットを吹くジェスチャーで伝えている)

るいは走ってジョーのところへ急ぐ。

風で前髪がめくれて傷が見えるのもお構いなしに必死に走った。

錠一郎の宿泊先にて。

るい:「なんでホンマのこと、言うてくれへんかったんですか。言うて欲しかった。一緒に…泣きたかった。一緒に苦しみたかった。私にできること何でもしたかった。」

錠一郎:「分かってたから、そういうって分かってたから、言われへんかった。るい。僕とおったらあかん。不幸にしたくない。

るい:「勝手に決めんといて。何が私の幸せか、勝手に決めんといて!

錠一郎は力づくでるいを部屋から追い返す。

結末

竹村クリーニング店にて。

るいがおにぎりを握っていると、ベリーがやってきた。

平助・和子は庭にいたが来客がベリーだと気づいて、台所のるいに声をかける。

るい:「おいでやす。あ、ベリーさん?」

ベリー:「これ頼むわ。卒業式に着るスーツや。」

るい:「もう卒業なんですね。おめでとうございます」

ベリー:「何がめでたいの?もう私の青春は終わりや。…サッチモ、元気なん?もう気になって卒業どころやあらへん。」

るい:「私は、大丈夫です。諦めへんって決めたから。ジョーさんのこと。ジョーさんと幸せになること

(TO BE CONTINUED)

【カムカムエヴリバディ】58話の感想

るい(深津絵里)の決心

58話は、るい()の決心の回でした。

「諦めへんって決めたから。ジョーさんのこと。ジョーさんと幸せになること」と力強いるい。

額の傷を見せて走るシーンもかっこよかった!

【私の幸せ】を勝手に決めて欲しくない、とジョーに怒ったシーンも良かったですね。

そう。人の幸せは他人が決めるものではないです。

57話の朝ドラ受けで華丸さんが「あえて嫌われようとするのは優しさなんかじゃない」と言ってましたが、本当にそう。

しかも今回は、力づくで追い出すなんて!

もう意固地になっているというか、もう俺なんかダメだ、俺と一緒にいたらダメだ・・・

とマイナス思考になっているジョー。

そのくせ「誰にも知られたくない」なんて、プライドだけあって…。

プライドが邪魔をする?!

そう。プライドが邪魔をして、るいにありのままの今を見せることができない。

そんなプライドなんてゴミですよ。

るいが、前髪がめくれようが関係なく走ったように、

錠一郎も吹っ切れてほしい。

錠一郎は、トランぺットを吹く自分だがら、るいと接点があり「共鳴」できたとも思っています。

そんな条件付きの愛って本物なの?それで愛されてジョーは幸せ?って(イチ視聴者として)問いたいです。

1月22日放送の「土曜スタジオパーク」では、さんがVTR出演し「月曜(24日)、火曜(25日)辺りはすごいですね。ここを見逃すとちょっと…ついていけんのかなこの先っていう感じもあるくらい。もうすごいですよ。とにかく月曜、火曜は見た方がいい」と強調していました。

るいの決心の月曜回。さあ火曜はどうなるの?注目ですね。

57話< >59話

画像出典:NHK

コメント