【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|舞の空への夢の結末は?

舞いあがれ!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで

2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。

ヒロインはさん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。

空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。

果たして、さん演じる舞の空への夢の結末とは?

今回は【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじについて!

第1週 ※今週第2週 | 第3週 | 第4週第5週 |
第6週 | 第7週 | 第8週 | 第9週 | 第10週 |
第11週 | 第12週 | 第13週 | 第14週 | 第15週 |
第16週 | 第17週 | 第18週 | 第19週 | 第20週 |
第21週 | 第22週 | 第23週 | 第24週 | 第25週 |
最終週(第26週) |

*本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじ

朝ドラ【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介していきます。

第1週

第1週「お母ちゃんとわたし」(子役時代:東大阪→五島)
第1話 10月3日(月):優しい世界
第2話 10月4日(火):めぐみの涙
第3話 10月5日(水):語り(さだまさし)の正体
第4話 10月6日(木):舞の本音
第5話 10月7日(金)

  • 時は1994年、大阪府東大阪市。主人公・岩倉舞(浅田芭路)は小学3年生。
  • 舞は原因不明の発熱で小学校を休みがち。
  • 舞の両親は医師から環境を変えることを勧められる。
  • 母めぐみ(永作博美)は舞を連れて故郷の長崎・五島にしばらく帰ることに。
  • 島の医師から舞の発熱は心の問題と言われる。
  • 舞の祖母・祥子(高畑淳子)は、めぐみを東大阪へ帰らせる。

第2週

第2週「ばらもん凧、あがれ!」(子役時代:五島編)
第6話 10月10日(月)
第7話 10月11日(火)
第8話 10月12日(水)
第9話 10月13日(木)
第10話 10月14日(金)

  • 長崎・五島で舞(浅田芭路)と祥子(高畑淳子)2人の生活が始まる。
  • 祥子は舞に自分のことは自分で出来るように教えていく。
  • ある日、浦家の奥さんが産気づき、舞は走って大人を呼びに行った。
  • 舞は走って巨大な「ばらもん凧」を見事に揚げた。
  • 走っても発熱しなくなった舞は東大阪へ帰ることに…。

第3週

第3週「がんばれ!お父ちゃん」(子役時代:東大阪編)
第11話 10月17日(月)
第12話 10月18日(火)
第13話 10月19日(水)
第14話 10月20日(木)
第15話 10月21日(金)

  • 舞(浅田芭路)は東大阪へ帰るとき、母めぐみ(永作博美)と飛行機に乗り、魅了される。
  • 舞は、父・浩太()の夢が飛行機作りと知る。
  • 浩太の工場は経営の危機に陥るが、仲間たちの協力もあり乗り切る。
  • 舞と久留美(大野さき)が模型飛行機を作って飛ばし、親たちを勇気づけた。
  • 2004年4月。大学生になった舞()は人力飛行機に出会って…。

第4週

第4週「翼にかける青春」(大学生編)
第16話 10月24日(月)
第17話 10月25日(火)
第18話 10月26日(水)
第19話 10月27日(木)
第20話 10月28日(金)

  • 飛行機作りの夢を抱いた舞()は航空工学を学ぶため浪速大学へ入学。
  • 舞は人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入部。
  • 琵琶湖で毎年7月開催のコンテストに書類選考で落選。
  • 大会参加の代わりに、女性パイロットの記録飛行を行うことなる。
  • そんな中、パイロットの冬子(吉谷彩子)が骨折。
  • 舞はスワン号を飛ばすため、ある決断をする。

第5週

第5週「…」(大学生編)
第21話 10月31日(月)
第22話 11月1日(火)
第23話 11月2日(水)
第24話 11月3日(木)
第25話 11月4日(金)

  • 舞()がスワン号のパイロットになった。
  • 舞の体格に合わせた機体作りは難航。
  • 設計の刈谷(高杉真宙)は舞のパイロットに反対しサークルをやめたが、部員の熱意を見て復帰へ。機体作りが進む。
  • 舞は減量や体力作りのトレーニングに励む。由良冬子(吉谷彩子)もコーチしてくれる。
  • 浩太()は社名を「IWAKURA」に変更し、飛行機の部品作りの夢を社員に語る。

第6週

第6週「…」(大学生編)
第26話 11月7日(月)
第27話 11月8日(火)
第28話 11月9日(水)
第29話 11月10日(木)
第30話 11月11日(金)

  • テストフライト終了後、金属加工が必要になったため、舞の実家の工場で加工してもらう。
  • 記録飛行の前夜。舞()は祥子(高畑淳子)に電話して勇気づけてもらった。
  • 記録飛行の日。舞は世界記録を狙うが、そこまで届かない。
  • だが舞にとって、空を舞い上がった経験は幸福な瞬間だった。
  • 舞は飛行機作りから、パイロットになることに夢を変更する。

第7週

第7週「…」(大学生→受験編)
第31話 11月14日(月)
第32話 11月15日(火)
第33話 11月16日(水)
第34話 11月17日(木)
第35話 11月18日(金)

  • 舞()は旅客機のパイロットになりたい夢を両親に告げる。
  • 母めぐみ(永作博美)は反対した。
  • 貴司()が退職し行方不明に。舞と久留美が五島へ捜しに行き、貴司と再会する。
  • 会社勤めに疲れた貴司は自然に触れて元気に。久留美は福岡へ母に会いに行く。
  • 舞の両親が五島へ来る。めぐみは舞の話を改めて聞き、舞の夢を承諾した。
  • めぐみと祥子の関係も和解へ。

第8週

第8週「…」(航空学校編/宮崎校)
第36話 11月21日(月)
第37話 11月22日(火)
第38話 11月23日(水)
第39話 11月24日(木)
第40話 11月25日(金)

  • 舞は航空学校の試験に合格。
  • 12月。舞は宮崎県で約4ヶ月間、基礎知識を学んだ。
  • 課題をする6名のチームが作られる。元商社マンの女性、有名スーパーの御曹司、元公務員で妻子持ち、母子家庭育ち、父がパイロットの男など多彩だった。

  • バラバラだった舞のチームは、やがて結束していく。

  • 浩太()の工場に自動車部品の仕事の話がくる。だが約3億円の設備投資が必要なため、銀行からの融資を受けることに…。

  • 4ヶ月後、舞は学科試験に合格。宮崎を去り、東大阪の実家に戻る。

  • 貴司()は働きながら各地を旅して「ことば」を書いていた。

第9週

第9週「…」(航空学校編/帯広校)
第41話 11月28日(月)
第42話 11月29日(火)
第43話 11月30日(水)
第44話 12月1日(木)
第45話 12月2日(金)

  • 2007年4月。舞はフライト訓練のため、北海道にある帯広校へ。
  • 6人のチームが2つに分かれ、舞は柏木()と水島(佐野弘樹)と一緒になる。
  • 舞たちの担当教官は、鬼教官と噂の大河内()。
  • 久留美()は看護師になり、病院勤務。
  • 悠人()は退職して投資で生活中。
  • 一人で飛行できる技術を身につけているか審査する「プリソロチェック」の日が近づく。
  • 舞のイメージトレーニングに柏木が付き合ってくれて、感覚をつかんでゆく。
  • 柏木は舞に「俺、お前のこと…」と言いかけたがやめた。

第10週

第10週「…」(航空学校編/帯広校)
第46話 12月5日(月)
第47話 12月6日(火)
第48話 12月7日(水)
第49話 12月8日(木)
第50話 12月9日(金)

  • プリソロチェックの日。舞()の着陸は完璧でないが、合格した。

  • 同期6人の中で、水島(佐野弘樹)だけが不合格に。再審査の結果、退学が決定。

  • 水島の結果を受け、同じAチームの舞・柏木()は、水島と3人で抱き合い泣いた。

  • 舞は、水島を退学させた大河内()に不信感を募らせる。

  • 一人で飛行機を飛ばすソロフライトが始まる。

  • 舞は、初フライトを終えるが着陸が少しズレる。

  • 舞は、大河内に特訓を願い出る。

第11週

第11週「…」(航空学校編/帯広校)
第51話 12月12日(月)
第52話 12月13日(火)
第53話 12月14日(水)
第54話 12月15日(木)
第55話 12月16日(金)

  • お好み焼き屋「うめづ」に悠人()が現れる。

  • 駆け付けた めぐみ(永作博美)は悠人へ、投資で稼ぐその先に悠人が手に入れたいものはあるのか問う。悠人は怒って去ってしまう。

  • 大河内()の特訓を受けた舞()は正確に着陸できるようになる。

  • だが、大河内を見返したくて特訓をしていた舞は、本来の目的を見失っていた。

  • 舞は、通常訓練にも遅れ、支障が出ている。

  • 大河内は「なぜパイロットを目指したのか思い出せ」と舞に告げる。

  • 原点に立ち返った舞は仲間に助けられつつ、一生懸命に訓練に取り組む。

第12週

第12週「…」(航空学校編/帯広→宮崎)
第56話 12月19日(月)
第57話 12月20日(火)
第58話 12月21日(水)
第59話 12月22日(木)
第60話 12月23日(金)

  • フライト訓練の3日に渡る最終審査が始まる。舞たち5人は、全員無事、最終審査に合格。

  • 帯広校での訓練が終了。今後は再び宮崎に戻ってさらにフライト訓練を実施。後は仙台校で旅客機のパイロットになる訓練が控えている。

  • 帯広を去る前日、舞()と柏木()は二人で帯広の公園に出かける。柏木は「同期として尊敬しているし、これから先も一緒に飛びたいと思ってる」と舞への気持ち

    を伝える。

  • 2007年12月。舞が帯広から宮崎に戻り2ヶ月後。東大阪の浩太()の会社は新しい工場が稼働し始める。
  • 舞たちの訓練も順調に進み、翌2008年 9月。航空会社への就職活動が開始。
  • 舞は とある面接で、パイロットとしての決意を伝える。数日後、舞の携帯に連絡が入り…。

最終週(第26週)

第26週「」
第123話 3月27日(月)
第124話 3月28日(火)
第125話 3月2日9(水)
第126話 3月30日(木)
最終回(第127話) 3月31日(金)※予想です

※補足:『舞いあがれ!』は全127話、最終回は3月31日…どちらも予想です。
 後期の朝ドラは『カムカムエヴリバディ』(2021年度)が全112回、『おちょやん』(2020年度)が全115回。この2作はコロナ禍の撮影中止の影響でスケジュールがズレていました。
 今後は放送期間が10月上旬から翌年3月下旬、本編が週5日、全130回前後という日程・回数に落ち着くと思います。
 なお、同じ後期放送の朝ドラで週6回放送時代の『スカーレット』(2019年度)が全150回、『まんぷく』が全151回となっています。今から考えると長かったですね。

【舞いあがれ】の内容(ネタバレなし)

【舞いあがれ!】の内容

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもんだこ」に魅入みいられます。
あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。
東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人とのきずなを深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちとともに、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=35392

舞台は大阪府・東大阪と長崎・五島列島。

時代背景は1990年代~現代。

あらすじPOINT:ヒロイン・舞()がパイロットになる夢を見つけて挑戦!航空学校にも入学して、奮闘していく物語。

…果たして舞の夢は叶うのでしょうか?

【舞いあがれ!】の最終回結末/事前レビュー

本作【舞いあがれ!】は原作・原案・モデルなしのオリジナルストーリーです。

そのため、展開はもちろん、最終回結末は不明。

舞はパイロットになれる?

結末の注目POINT舞()はパイロットになれる?

果たして舞はパイロットという夢を叶えて、空に舞い上がれるのでしょうか。

予想すると、舞のパイロットの夢は挫折すると思います。

なぜなら、先ほど引用した物語の「内容」に、舞には「想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした」とあるから。なんだか不穏な文章ですよね。

さらに、「やがて新しい形で空への夢を見つけていきます」という文言も!

これ、重要なネタバレですよね?

空へ憧れてパイロットになる夢を抱いていた舞が挫折して「新しい形」の「空の夢」を見つける…と。

「夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちとともに、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます」と紹介されていることから、舞が作った飛行機(=新しい翼)が空へ舞い上がっていく結末を予想します。

ものづくりの町・東大阪で育ったというヒロインの設定も活きてくるのかなと思います。

つまり、舞は航空エンジニアになると予想!(放送開始前の時点)

●航空エンジニアとは…↓

航空エンジニアとは、航空機やロケットの本体、内装部品、電気、電子装備などの開発、設計、製造に関わるエンジニアの総称です。 「安全な航空機やロケットをつくる」ことに関する開発や設計、製造が職務内容

https://engineer.fabcross.jp/archeive/201005_aeronautical_engineer-3.html

舞の空への夢の結末は?

よくよく調べたところ、舞の「新しい形」の夢が発表されていました。

制作発表時の物語の内容紹介で以下のようになっています↓

2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆を深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちと共に、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/453522.html

舞の「新しい形」の夢は、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。

飛ばずということは、つまり飛行機を作るということだと思います。

舞は幼少期、病弱でした。けれど、祖母が住む長崎・五島列島で過ごしたことで元気になりました。

その恩返しのための電動小型飛行機かも?

舞の空への夢の結末舞は電動小型飛行機を作って、五島列島の人たちに恩返しする。

航空エンジニアという予想は当たっていたわけですね。ただし、後から発表された公式な内容紹介では「電動小型飛行機」の箇所が削除されています。脚本変更もあるかも?

【舞いあがれ!】の出演者

ヒロイン
ヒロインの家族、永作博美、(関ジャニ∞)、高畑淳子
ヒロインの幼馴染(乃木坂46)
東大阪の人々山口智充、くわばたりえ、古舘寛治、又吉直樹、、たくませいこ、他
五島列島の人々哀川翔、、長濱ねる、他
人力飛行機サークルの人々高杉真宙、吉谷彩子、足立英、他
航空学校の人々(Snow Man)、山崎紘菜、濱正悟、醍醐虎汰朗、佐野弘樹、、ほか

【舞いあがれ!】の放送日程

放送開始日:2022年(令和4年)10月3日(月)スタート

放送局・放送時間(1):NHK総合 月〜土 午前8:00〜8:15 / 午後0:45〜1:00(再放送)※⼟曜は1週間の振り返り回。/⽇曜:午前11:00〜11:15(⼟曜版の再放送)翌・⽉曜:午前4:45〜5:00(⼟曜版の再放送)

放送局・放送時間(2):BSプレミアム 月〜金 午前7:30〜7:45 / ⼟曜:午前9時45分〜11時(再放送)

人気のNHK朝ドラのネタバレ関連記事

2022年度前期ちむどんどん
2021年度後期カムカムエヴリバディ
2021年度前期おかえりモネ
2020年度後期おちょやん
2020年度前期エール
2019年度後期スカーレット
2019年度前期なつぞら
2018年度後期まんぷく
2018年度前期半分、青い。
2017年度後期わろてんか
2017年度前期ひよっこ

当記事画像出典「舞い上がれ」HP

コメント