近藤芳正

近藤芳正

近藤芳正(こんどうよしまさ)。中学生の時、地元の児童劇団に入団。15歳時に『中学生日記』にちょうちん屋の息子「近藤芳正」役としてテレビドラマ初出演。高校卒業後、俳優を目指し劇団青年座の研究所に2年間入所。その後、劇団七曜日へ入団。1991年、三谷幸喜脚本の『12人の優しい日本人』(映画版)への出演を機に東京サンシャインボーイズの舞台に数多く出演。以降、数多くの映画やドラマで活躍している。

最近の出演ドラマ

近藤芳正のプロフィール

生年月日1961年8月13日
出身地愛知県
身長171cm
配偶者既婚
所属事務所松竹エンタテインメント
カムカムエヴリバディ

【カムカムエヴリバディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!3世代ヒロインの結末は?

【カムカムエヴリバディ】のネタバレ・あらすじを最終回まで!3世代ヒロインの結末は?NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第105作【カムカムエヴリバディ】のあらすじネタバレを紹介!2021年11月スタートの朝ドラは【カムカムエヴリバディ】は、朝ドラ初・3人のヒロインが登場!『ラジオ英語講座』をいつも聞いていた昭和・平成・令和…