【舞いあがれ!】88話|悠人(横山裕)の嗚咽に視聴者号泣!

当サイトのリンクには広告が含まれます
舞いあがれ88話

【舞いあがれ!】88話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第88話(第88回)が2023年2月7日(火曜)に放送されました。

88話は亡き父の思いを初めて知った悠人(横山裕)が嗚咽…。視聴者も号泣で…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)88話のあらすじネタバレ・感想について!

あわせて読みたい
【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!? 【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!? 舞いあがれ!今週のネタバレ 最終週「私たちの翼」第122話 3月27日(月)第...
あわせて読みたい
【舞いあがれ!】第19週のネタバレとレビュー!兄・悠人(横山裕)の告白とは? 【舞いあがれ!】第19週のネタバレとレビュー!兄・悠人(横山裕)の告白とは? NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第19週「告白」の...

*本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

目次

【舞いあがれ!】88話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)88話のあらすじネタバレです。

佳晴らが悠人を助ける

久留美(山下美月)の父・佳晴()が雨の中、公園で倒れている悠人に気づき、慌てて自宅へ連れて帰る

帰宅した久留美は、悠人が低体温症なことに気づいて、看護師らしく冷静に対処した。

その後、目を覚ました悠人。久留美が「何があったんですか」と聞くと、「酔って喧嘩しただけや」と理由をぶっきらぼうに話す悠人。そして「迷惑料や」とお金を渡そうとする。

だが、久留美はそっぽを向いて「やめてください」と拒否。悠人は「悪いことして稼いだ金は受け取れへんか」とつぶやく。

やがて、舞()とめぐみ()が迎えにやってくる。めぐみは「うちに帰ろう」と誘うが、悠人は「2人には迷惑かけへん」と帰ろうとしない。

佳晴も疲労回復にとチョコレートを買って帰ってきた、悠人は受け取ろうとしない。めぐみが佳晴に感謝すると、「頼んでへんがな」と悠人。

ぶっきらぼうな悠人が一人で帰ろうと立ち上がる。久留美が立ちふさがり怒った…

久留美「おばちゃんも舞も、悠人さんのことどんだけ心配してたか。その気持ち、ちょっとは考えてください。大事な人がしんどいときに、なんもでけへんのって、ホンマつらいんですよ。支えてくれる家族がいてはるんやったら、頼ったらええやないですか

悠人は、舞とめぐみと共に自宅へと戻っていった。

浩太の思い

岩倉家前にはマスコミが詰めかけていたが、無視して家に入る悠人・舞・めぐみたち。

翌朝もチャイムが鳴り止まない。

めぐみや舞は真相を尋ねる。だが、答えない悠人。犯罪をしても、してなくても…レッテル貼られたらもう投資家として終わり、と悠人は絶望していた。

めぐみも舞も、悠人を助けられなかった自分自身を責める。

悠人は母や妹のせいではないと否定し、「とんでもない損失出して、なんとかせなって、インサイダー情報に飛びついてもうた」と真相を告白した。

その後、悠人はベッドで涙をためつつ横になっていた。

そんな兄に舞が、父・浩太(高橋克典)が書いていたノート「歩み」を見せる。

浩太の言葉↓↓

たいしたもんや。悠人には投資の才能があるのやろ。その才能を努力して伸ばしてきたんやな。立派やと思う。
 そやけど稼いだお金で何をしたいのか。どういう生き方をしたいのか。悠人の夢が僕には分かれへん。けどいつか分かりたい
 そのためにも僕は自分の夢を捨てたらあかんのや。悠人にも胸張れるように踏ん張らなあかん。

父が自分のことをわかろうしてくれていたことを始めて知った悠人は驚いた。

88話の結末

悠人は浩太の遺影に向き合う。そこへ舞やめぐみもやって来る。

「親父、俺のこと分かろうとしてくれてたんやな。生きてる間に言うてくれたら良かったのに……」と嘆く悠人。

めぐみは会ったら喧嘩ばかりだったからと言う。

悠人は「せやな、言わせへんかったのは俺やな」と納得。

悠人は、前に舞が言っていたことに触れて、告げる。

「舞、前に言うてたな。『失くなったもんは二度と取り戻されへん。後から悔やんだって遅いんや』って。それ、ホンマやったわ。仕事も信用も、親父と話し合うチャンスも…。どんだけ後悔したって二度と取り戻されへん。親父、ごめんな。ごめんな」

悠人は、浩太の仏壇の前で、号泣する。

舞いあがれ88話
(C)NHK

めぐみは悠人をさすりながら告げる↓

めぐみ「取り戻せるもんもある。いっぺん失敗したくらいでなんや。お父ちゃんなんかな、何べん失敗しても諦めへんかったで。悠人ならやり直せる。しっかり罪償って、仕事も信用も、ちょっとずつ取り戻したらええね」

めぐみはそう言って悠人を励ました。

(つづく)

<<前回 第87話 | 次回 第89話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】88話の感想

悠人(横山裕)の嗚咽に視聴者号泣!

88話は、悠人(横山裕)の涙に視聴者も号泣でした。

かたくなで、凍りついた悠人の心を溶かしたのは、父の秘めた思い。

あの日誌が活かされたのですね。

私(筆者)はIWAKURAが経営危機の時、日誌で父の思いを知った悠人がIWAKURAを助けるのかな?と安易な予想をしていましたが…

ここで日誌を使ってくるんですね。悠人のピンチのときに!(涙)

なんだか「北風と太陽」のお話を思い出す展開でした。

父の思いも太陽ですけど、母めぐみや舞が自分を責める優しさも良かったです。あたたかい太陽でした。

父・浩太がどんなピンチでも諦めなかったように、悠人もきっとやり直せます。めぐみさんが言うように「しっかり罪償って、仕事も信用も、ちょっとずつ取り戻し」ていけば良いのです。

天国で父も見てくれていると信じて、立ち直ってほしいです♪


<<前回 第87話 | 次回 第89話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

舞いあがれ88話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次