【舞いあがれ!】70話|リストラ候補の社員の指輪が切ないと話題!

舞いあがれ第70話

【舞いあがれ!】70話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第70話(第70回)が2023年1月12日(木曜)に放送されました。

放送後、リストラ候補の社員の指輪が切ないと話題で…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)70話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!舞(福原遥)たちは17週から航空機産業に参入していく…。 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第15週のネタバレとレビュー!舞と母の決断とは?
【舞いあがれ】第15週のネタバレとレビュー!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第15週「決断の時」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第15週は大黒柱の浩太が亡くなった後の岩倉家、そしてIWAKURA社の今後が描かれます。果たして、舞と母の決断とは?今回は【舞いあがれ!】第15週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】70話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)70話のあらすじネタバレです。

めぐみが社長に

 信用金庫の視察当日、社員たちの工場への愛を感じためぐみ(永作博美)は舞(福原遥)に「間違こうてた。会社、つぶせへん。続ける」と宣言。舞は「私も手伝う。一生に頑張る」と伝える。

 そしてめぐみは信用金庫の担当者にも工場を続けること、自らが社長になることを伝える。支店長が「無謀ですわ」と言うが、若手の担当者・大西が「奥さんやったら務まる」とフォローしてくれた。

 当面の運転資金は亡くなった浩太(高橋克典)の生命保険を充てるというめぐみ。支店長は「そこまでの覚悟が」と驚いた。支店長は給与の削減と人員整理、そして経営計画の提出を条件に、めぐみの社長就任を認める。

めぐみの覚悟

 めぐみは社員たちにも会社を続け、自分が社長になると告げる。リストラの心配をする社員たちが騒ぎ始めたが、笠巻(古館寛治)が「めぐみさんは覚悟を決めてここに立ってはる。俺らも覚悟を決める時ちゃうか?」とフォローした。

 昼休み、めぐみに誘われて、舞は「うめづ」へ。リストラは最後の手段にするため、めぐみは新しい契約先を探しているという。

二代目社長の苦悩

 舞は、事務の山田が帰った後も、事務仕事をしている。そんな時、営業の藤沢が帰って来たが浮かない顔つきだ。社長交代で不安だからと安永工業に取引の終了を言われたという。めぐみは藤沢とともに安永工業へ向かう…。

 夜。岩倉家にて。お得意様の安永工業の受注はなくなった。めぐみは最低でも3名のリストラを決意した。辞めてもらう3名には再就職先を探すことになる。舞も「一緒に探す」という。IWAKURAの品質を守るか、現場の稼働率を守るか…それによってどの部署の誰に辞めてもらうかが決まる。

 めぐみは朝までかかって3名をリストアップした。舞は母の体調を心配するが「時間かかってしもうたけど決めたわ」とスッキリした顔のめぐみ。

3名に退職勧奨へ

 めぐみと舞が個別に退職勧奨を行っていく。めぐみは強制ではないこと、再就職先を一緒に探すことを伝え、恐るおそる退職を打診。1人目の稲本(横岡祐太)は「そうですか」と質問もせず素直に受け入れてくれた。

 次に退職勧奨をされた砂川(ムラサトシ)は「なんで俺なんですか」と受け入れがたい様子。涙ぐみつつ、「お世話になった会社を困らせたくない」と受け入れた。舞が再就職先を探すというと、「お嬢ちゃんもこんな事、手伝うて大変やな」と慰める。

 そして最後の1人となった小森(吉井基師)は「嫌です。退職勧奨てことは断る自由もあるってことですよね? ほな断ります」と反対した。

(つづく)

<<前回 第69話 | 次回 第71話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】70話の感想

リストラ候補の社員の指輪が切ないと話題!

第70話は、めぐみと舞がリストラ候補の3人と向き合う様子が描かれました。

退職勧奨を通告された時、三者三様の反応でしたね。

2番目に登場した砂川さんは指輪をしていました。家族がいるってことですね。

さり気ない演出ですが、胸にくるものがありますね。

もちろん、お世話になったからといって、退職勧奨を断るのもOKです。

これは会社や社長ごとに違うのかもしれないですが、IWAKURAは大きな会社になったので、退職勧奨する前に退職金を提示して希望退職を募るのもありだったと思いました。

退職金の上乗せ条件を取るか、会社に残るかで、選ぶ人が出てくるかも…。

会社都合と自己都合による退職

退職には「会社都合退職」と「自己都合退職」の2種類があります。

 自己都合退職会社都合退職
失業給付金・受け取るまで2カ月以上かかる
・給付期間が短い
(金額が少なくなりやすい)
・1週間程度で受け取れる
・給付期間が長い
(金額が多くなりやすい)
退職金減額されることがある全額受け取れる
経歴履歴書には「一身上の都合により退職」と記載。履歴書には「会社都合により退職」と記載

出典:doda【社労士監修】会社都合退職と自己都合退職は何が違う?

失業給付金や退職金の受け取り方など、さまざまな違いがあり、影響があるのですね。

退職勧奨だと自己都合になる…という指摘があります↓

たしかに砂川さんが「近いうちに退職届出しますわ」と言っていたので、自己都合っぽいですが…。

退職勧奨は、会社側の事情で退職を促すものである以上、たとえ会社が提示した条件に従業員が応じて退職の合意をしたとしても、自己都合退職扱いとはなりません。 会社都合退職となるのは解雇をした場合のみであるとの誤解も散見されますが、これは誤った認識ですので、正しく理解しておきましょう

出典退職勧奨での退職は会社都合?自己都合?…より

私(筆者)も勘違いしてましたが、退職勧奨は会社側の事情で促すものだから「会社都合退職」なのですね。

失業手当を早めに受け取れるのでその方が良いです。退職金にも関わるし。

ともかく稲本さん、砂川さん、再就職先、早めに見つかるといいなと思います。

そして退職勧奨を断った小森さん。今後どうなっていくのでしょうか。推移を見守りたいと思います。


<<前回 第69話 | 次回 第71話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント