【舞いあがれ!】第25週のネタバレとレビュー!舞が空飛ぶクルマの未来を信じて挑戦へ?!

舞いあがれ第25週

【舞いあがれ】第25週のネタバレとレビュー

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週「未来を信じて」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。

第25週は舞(福原遥)が電動小型飛行機「空飛ぶクルマ」の未来を信じて挑戦へ?!

今回は【舞いあがれ!】第25週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週のあらすじネタバレを紹介!

第25週「未来を信じて」のあらすじ

 舞(福原遥)は「なにわバードマン」の先輩である刈谷(高杉真宙)・玉本(細川岳)が電動小型飛行機「空飛ぶクルマ」の開発に取り組み中だと知る。
 舞は「空飛ぶクルマ」が実用化されれば東大阪にとっても大きなチャンスになると思い、刈谷たちに協力したいと御園(山口紗弥加)を説得する。
 一方、貴司(赤楚衛二)は編集者のリュー北條(川島潤哉)から「3冊目の歌集をまとめたい」と言われる。だが、貴司は短歌が作れずに苦しむ。

第117話 3月20日(月曜)

舞いあがれ117話
(C)NHK

舞は「なにわバードマン」の先輩部員だった刈谷(高杉真宙)と玉本(細川岳)が開発している「空飛ぶクルマ」と関わっていく。一方、貴司(赤楚衛二)は新しい短歌を作れなくなり、苦悩する。

舞(福原遥)は刈谷(高杉真宙)と玉本(細川岳)の作業場で、刈谷たちが開発している電動垂直離着機「空飛ぶクルマ」と対面する。

刈谷の熱い情熱に触れ、舞は大学時代の人力飛行機「スワン号」を思い出す。刈谷と玉本は、サークル時代と変わらず空へのあこがれを抱き続けていた。

刈谷
刈谷

来年には有人飛行を成功させる。
そして、誰でも自由に空を行き来できる未来をつくる!

刈谷は舞に熱く夢を語った…。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,赤楚衛二,山口智充,くわばたりえ,高杉真宙,山口紗弥加,細川岳,川島潤哉,木下結愛,吉谷彩子,足立英,新名基浩,トラウデン都仁,永沼伊久也,松尾鯉太郎,山形匠 ほか

【再出演の情報】

  • 吉谷彩子さんは由良冬子役。大学時代、人力飛行機「スワン号」のパイロットでしたが、舞の結婚披露宴のときにアメリカに渡ってパイロットになったことが明かされています。
  • 足立英さんは鶴田葵 役。「なにわバードマン」の部長でした。
  • 新名基浩さんは「なにわバードマン」の“永遠の3回生”空さんこと、空山樹 役。舞が大学1年時の夏が最後の飛行機作りとなり、その後は卒業して宮崎に帰ることになりました。
  • トラウデン都仁さんは「なにわバードマン」時代の舞の一つ先輩、佐伯功 役。舞に「いつもいっちゃん最初に来て頑張ってんもんな」と声をかけたり、1回生を気にかける素振りを見せる爽やかな2回生でした。鶴田が引退した後は、サークルの新部長になっていました。
  • 永沼伊久也さんは「なにわバードマン」時代の舞の先輩、西浦和重 役で出演していました。プロペラ班で、眼鏡をかけ直す仕草など個性的なキャラクター。永沼さんは朝ドラ『まんぷく』で「塩軍団」の1人・赤津を演じたことでも知られています。
  • 松尾鯉太郎さんも元なにわバードマンで、渥美士郎 役。今は浪速大学で都市ブランディングを専門に准教授をしています。
  • 山形匠さんは「なにわバードマン」時代の舞の同期、藤谷翼 役で出演していました。

【追記】吉谷彩子さん,足立英さん,新名基浩さん,トラウデン都仁さん,永沼伊久也さん,松尾鯉太郎さん,山形匠さんは大学時代の回想シーンで登場しました。新撮カットはなかったと思います。

【舞いあがれ!】117話|刈谷の空への挑戦に「変わらない」「主人公」の声!
【舞いあがれ!】117話朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第117話(第117回)が2023年3月20日(月曜)に放送されました。放送後、刈谷(高杉真宙)の大学時代から持ち続けている空への挑戦に「変わらない」「主人公」...

第118話 3月21日(火曜)

舞いあがれ118話
(C)NHK

「こんねくと」で子ども達への技術教室を行う笠巻に、舞は空飛ぶクルマについて報告。実用化されれば、東大阪にも大きなチャンスと考え、何か協力できないかと御園に相談する。

「こんねくと」では笠巻(古舘寛治)が講師となり定期的に子ども達への技術教室が行われていた。その後、舞(福原遥)は笠巻に「なにわバードマン」にいた刈谷(高杉真宙)が「空飛ぶクルマ」作りに取り組んでいると話す。

そして舞は御園(山口紗弥加)に、「こんねくと」も何か協力できないかと相談する。

舞

空飛ぶクルマが実用化されれば東大阪にも大きなチャンスなんです!

舞はメリットを訴える。笠巻はそれを聞き、技術教室と同じで未来への投資だなと、相づちを打つ。

御園も実際に刈谷たちの会社「ABIKILU」(アビキル)の作業場を訪問。刈谷は舞や御園にカーボンを扱う工場を紹介してもらった。

御園も東大阪の工場を巻き込むのならば、提携したいと考える。だが舞は多忙になってしまう。だが、貴司が舞の背中を押す。

「こんねくと」は「アビキル」と提携することに。(こんねくとは資金調達、人集めなどを手掛ける)

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,赤楚衛二,古舘寛治,高杉真宙,山口紗弥加,細川岳,木下結愛,

【舞いあがれ!】118話|悩む貴司に視聴者から心配の声!
【舞いあがれ!】118話朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第118話(第118回)が2023年3月21日(火曜)に放送されました。放送後、短歌が作れず悩む貴司(赤楚衛二)に視聴者から心配の声!今回は【舞いあがれ...

第119話 3月22日(水曜)

舞いあがれ119話
(C)NHK

喫茶ノーサイドにて。舞(福原遥)は、佳晴(松尾諭)が店員として働いている姿がなじんでいると思い、ほほえましく見る。舞は悠人(横山裕)を待っていた。そして悠人がやって来る。

舞は「空飛ぶクルマ」の開発に乗ってくれそうな投資家はいないかと悠人に相談する。悠人は舞の情熱にほだされ、投資家を紹介すると約束する。

そんな中、悠人のスマホにメールの着信が入り、「久留美から?」と尋ねると、悠人はうなずく。親友の久留美(山下美月)と兄が離れてもちゃんと連絡を取り合っていることを舞はうれしく思う。

結城章(葵揚)はIWAKURAの社長を継ぐことを決心した。

また、元なにわバードマンの渥美(松尾鯉太郎)が刈谷たちを手伝うことに。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,高橋克典,横山裕,赤楚衛二,葵揚,松尾諭,たくませいこ,高杉真宙,山口紗弥加,細川岳,松尾鯉太郎,木下結愛,大塚宣幸,

【舞いあがれ!】119話|貴司が心情を吐露したのは祥子!
【舞いあがれ!】119話朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第119話(第119回)が2023年3月22日(水曜)に放送されました。放送後、貴司(赤楚衛二)が悩める心情を吐露したのは義理の祖母・祥子(高畑淳子)で…。...

第120話 3月23日(木曜)

舞いあがれ120話
(C)NHK

刈谷と玉本の作業場に、舞が渥美を連れて来る。渥美は、毎週末、手伝いに来るという。刈谷らは投資家へのプレゼンに向けて開発を急ピッチで進め、テストフライトを見せる日を迎える。

作業場にて。刈谷(高杉真宙)と玉本(細川岳)が、舞(福原遥)のつてで入手したカーボンのプロペラを試作機に取り付けている。すると、舞が「なにわバードマン」の仲間だった渥美(松尾鯉太郎)を連れて訪れる。刈谷たちは久しぶりの再会を喜ぶ。

渥美は毎週末、作業の手伝いに来てくれるという。

舞

投資家へのプレゼンに向けて、ラストスパート頑張ろう!

舞は刈谷たちを励ました。

それから刈谷たちは空飛ぶクルマの開発を急ピッチで進める。そして、投資家にテストフライトを見せる日を迎える。

テストフライトは成功し、投資してもらえることになる。

そんな中、久留美が岩倉家を訪れて、近況報告。公園で悠人と2人で、将来のことも話した。

その後、苦悩する貴司が舞に思い切って声をかける。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,横山裕,赤楚衛二,山下美月,高杉真宙,山口紗弥加,細川岳,松尾鯉太郎,川島潤哉,木下結愛,安井姫壱,大塚宣幸,安永稔,

【舞いあがれ!】120話|くるみ(山下美月)のショートに前田敦子似と話題!
【舞いあがれ!】120話朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第120話(第120回)が2023年3月23日(木曜)に放送されました。「くるみちゃん」がTwitterトレンド入り!くるみ(山下美月)のショートカット姿に「前...

第121話 3月24日(金曜)

舞いあがれ第121話
(C)NHK

貴司は舞に、短歌をやめようと思っていることを打ち明ける。舞はその理由を尋ねるが、貴司は「どうしてもできない」とこぼし、「舞と歩と一緒にいて幸せでそれで十分、だから短歌から離れたい」と言う。

舞は時間を置いてみるようと提案するが、貴司は「もう十分考えた」と答える。

その夜、貴司は古本屋「デラシネ」に泊まり、舞はひとり台所で考え込む。そこに祥子(高畑淳子)が現れ、舞をなぐさめる。

舞は貴司を八木(又吉直樹)がいるパリへと送り出す。一方、アビキルには西浦や日下部が神戸から手伝いに来てくれた。

片思い中も書けない。妻子ができて幸せモードでも満足しすぎて書けないのかしら?
歌人って大変な職業ね。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,赤楚衛二,山口智充,くわばたりえ,又吉直樹,高杉真宙,細川岳,松尾鯉太郎,永沼伊久也,森田大鼓,いちえ,鈴木康平,安井姫壱,浅田芭路,齋藤絢永,

【再出演の情報】

  • 森田大鼓さんは「なにわバードマン」時代の舞の同期、日下部祐樹役で出演していました。
【舞いあがれ!】121話|西浦先輩の再登場に視聴者歓喜!
朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第121話(第121回)が2023年3月24日(金曜)に放送されました。121話は苦悩する貴司(赤楚衛二)がある決断を…。そして元なにわバードマンの西浦先輩の再登場に視聴者歓喜で…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)121話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】第25週あらすじネタバレ はここまで。

<<第24週 | 最終週(26週)>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】最終週/26週ネタバレと考察!最終回結末は?
【舞いあがれ!】最終週/26週ネタバレと考察!NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)最終週(第26週)「私たちの翼」のあらすじネタバレと結末考察をお伝えします。最終週(26週)は舞が空をまい上がるのか!?最終回結末を考察します。今回は【舞いあがれ!】最終週/26週のネタバレと考察について。

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週のレビュー

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週の事前レビューです。

舞が空飛ぶクルマの未来を信じて挑戦へ?!

第25週では、舞が空飛ぶクルマの未来を信じて挑戦していくこと。

空飛ぶクルマといっても、道路を走っている四輪自動車(クルマ)が空を飛ぶ…そんな未来の話のような開発をするわけではないようです。

電動小型飛行機「空飛ぶクルマ」という紹介なので、まぎらわしいのですが、要は電動小型飛行機です。

もしかしたら刈谷と玉本のベンチャー企業が「空飛ぶクルマ」社なのかも?航空機もメーカーごとに機種名になってますよね。ボーイング社製のボーイング787-9という機種、エアバス社製のエアバスA321という機種…など。

しかし、なんとも紛らわしい名前です。(笑)

きっと舞の説得に御園さんは応じて、最終週の「島を行き来できる電動小型飛行機」が飛ぶ展開に繋がるだろうと予想します♪

<<第24週 | 最終週(26週)>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ


当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント