【舞いあがれ!】29話|赤楚衛二がまた「ブラック企業勤め」で視聴者心配

舞いあがれ第29話

【舞いあがれ!】第29話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第29話(第29回)が2022年11月10日(木曜)に放送されました。

放送後、貴司役のさんがドラマ『石子と羽男』に続き、また「ブラック企業勤め」な様子に視聴者が心配して…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第29話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】第6週のネタバレとレビュー!「スワン号の奇跡」
【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第6週のネタバレとレビュー!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第6週「スワン号の奇跡」(11月7日~11日)のあらすじネタバレとレビューをお伝えします。第6週は記録飛行に挑むストーリー。パイロットになった舞に幸せな瞬間が訪れて…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第6週のネタバレとレビューについて。
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|舞の空への夢の結末は?
【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)ネタバレ・あらすじを最終回まで!2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!

*本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】29話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)29話のあらすじネタバレです。

部内選考の結果

舞いあがれ第29話
(C)NHK

舞()はスワン号の記録飛行を無事に終えた。世界記録には届かなかったが、空を飛んだ体験は幸せだった。

舞は来年も飛びたいと思い、パイロットを目指して、トレーニングを続ける。3年生が抜けた新生なにわバードマンの部長には佐伯(トラウデン都仁)がなった。

時は秋になり、部内選考が行われた。立候補者は舞、由良()、藤谷(山形匠)。体力テストの結果を踏まえて新しいパイロットは由良が選ばれた。

舞は拍手して、由良を祝福する。

パイロットになりたい

舞いあがれ第29話
(C)NHK

舞も体力測定の記録は伸びていた。この2ヶ月、相当なトレーニングをしていたのだ。だが、舞は由良が選ばれたのなら納得し、「最高の主翼、作ります」と由良を応援する。

と言ったものの…。舞は琵琶湖の空を飛んだ気持ちが忘れられない。作業中もボーっとしてしまう。空を飛ぶ飛行機を見た舞は、飛行機作りをしたいという夢から自身が飛ぶことへの憧れに変化していた。

大学のベンチで、舞は「パイロットという職業」という本を読んでいた。それを目にした由良は、自分もジェット機のパイロットになりたかったという夢を語り始める。だが、パイロットになるための養成学校の受験資格の身長制限を満たせなかった。158センチ以上必要なのだ。舞は159センチあるため、受験資格がある。由良は「大丈夫やな」とだけ言った。

舞は航空機のパイロットを目指すことにするが、親にはまだ言えない。

久留美への手紙

舞いあがれ第29話
(C)NHK

喫茶「ノーサイド」にて。バイト中の舞は店主の津田(にシフト増やして欲しいと頼む。そこへ久留美()。そこへ久留美の父・佳晴()が警備員のかっこうで来店。夜勤のようだ。今度の仕事は続いている。佳晴は娘に迷惑かけられないという。津田は佳晴を励ます↓

津田「その意気や。それでこそドーベルマン望月や。倒れても倒れても起き上がってタックルかけに行く最強のフランカーやったんや、頑張らな」

※フランカーはラグビーのポジション。スクラムの際に左右の端で相手を押し込む選手。

佳晴は久留美に「誕生日やろ?ケーキでも食い」とお金を渡す。父が覚えてくれていたことに感激する久留美。直後、佳晴は手紙を手渡して去る。差出人は「松下久子」で住所は福岡県福岡市。久留美は複雑な表情に。

帰宅した久留美は手紙の束を取る。それは母からの手紙だった。(この封筒の束は、似た筆跡なので、これまでに久子から届いた手紙か。毎年、誕生日に送ってくれる?)

久留美の母の手紙

くるみへ

おたんじょうび おめでとう 元気ですか

お母さんは元気です

母より

いつでも連絡ください 092-99-0726

29話の結末

舞いあがれ第29話
(C)NHK

夜、舞は部屋で、こっそり勉強を開始する。舞は空を見たくて、部屋の窓を開けると貴司()が帰宅し、窓越しに顔を合わせる。舞は貴司の遅い時間の帰宅を心配する。その時間になっても貴司の携帯には会社からの電話が鳴っていた。

一方、めぐみ()は悠人()が電話に出ないため、舞に連絡するよう頼む。年末年始には帰ってきて、という伝言を頼まれた舞は兄へ連絡。出てくれた。用件の察しがつくから兄はでないようだ。舞は旅客機のパイロットを目指すと兄へ伝える。親にまだ伝えてないと聞いた悠人は面白がって、帰って見に行こうかなという。 

クリスマスイブ。舞は久留美、貴司を呼び出して、久しぶりに3人で食事をする。舞は夢を幼なじみに語る。

舞「私な、旅客機のパイロットになりいたい思ってるねん。夏、人力飛行機で琵琶湖飛んだやろ?あの時、気づいてん。私は、ずっと空飛びたかったって。そう思って、今、パイロットの養成学校目指してるねん。」

舞がまだ親には言えてないと言うと…経済的に苦しい家庭の久留美は「ぜいたくな悩みやな」と指摘。

貴司は「ホンマの自分を見つけたんやな。うらやましいわ」という。

そんな時、貴司はシステムエンジニアとして働いている会社から呼び出し電話が入る。

舞が「大丈夫?」と声をかけると、「大丈夫や。ほなメリークリスマス」と言って会社へ向かう貴司。

だが、店の外に出た貴司の携帯はまだ繋がっており、電話から「お前、いっこも出来てへんぞ、はよ会社に戻れ!」の怒声が響いており…。

幼なじみ3人にも言えないことがある、そんなクリスマスだった。

(つづく)

<<前回 第28話 | 次回 第30話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】29話の感想

赤楚衛二がまた「ブラック企業勤め」で視聴者心配

ネットでは、ブラック企業勤めっぽい貴司くんを心配する声が多数でした。

くんはTBSドラマ『石子と羽男』でもブラック企業に苦しんだため、2クール連続で辛い役どころに。

また、もう一人の幼なじみ・久留美ちゃんも舞が親に言えてないことに「ぜいたく」と不満げ。やりたいことに取り組める環境にいる舞の立場がぜいたくってことでしょうが、ちょっと不穏な空気。

仕事で追い込まれてる貴司には、舞ちゃんが輝いて見えたことでしょうね。

まあ、オトナになるにつれて、幼なじみにも言えない事情を抱えていく展開もなんだかリアル。

亀裂が入ってるわけではないですが、なんだか表面的な3人。それがオトナってやつか。

また仲良しに戻るといいなあ。というか、悩みも共有できる深い仲になれるといいですが…。


<<前回 第28話 | 次回 第30話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント