【舞いあがれ!】106話|舞の新会社『こんねくと』の意味は?

舞いあがれ第106話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【舞いあがれ!】106話

主演の朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第106話(第106回)が2023年3月3日(金曜)に放送されました。

106話でついに新会社を起業へ!舞の新会社『こんねくと』の意味は?

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)106話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。
【舞いあがれ!】第22週のネタバレとレビュー!舞の「冒険のはじまり」は起業家!?
【舞いあがれ】第22週のネタバレとレビューNHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第22週「冒険のはじまり」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第22週は舞が東大阪の町工場のため、新たな事業を考え始めます。まさに「冒険のはじまり」な第22週。ついに舞が起業家に?そして電動小型飛行機を作る流れか…。今回は【舞いあがれ!】第22週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】106話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)106話のあらすじネタバレです。

悠人の新会社への提案

兄・悠人()は起業を目指す舞(福原遥)の企画書に目を通した。舞に対し、冷静かつ現実的に、計画や資本調達の甘さを指摘し、自分ならば舞の会社への投資はちゅうちょすると言う。

悠人が母・めぐみ()ならどうするかを問う。舞は東大阪の工場は繋がっていることを訴える。

めぐみは自分ならば投資してみたいと答えた。そんなめぐみや舞、そして同席している御園()に対し、悠人はIWAKURAの子会社として新会社を設立することを提案。それならばリスクがなくなるから賛成だという。

めぐみが受け入れ、舞と御園も同意して頭を下げた。

舞の新会社『こんねくと』の意味は?

舞はIWAKURAに退社と子会社設立の挨拶をした。その後、御園も晴れ晴れとした顔つきで新聞社を退社したことを舞に報告する。

舞は新会社のやるべきこと、新会社の名前などを考える。

そんな中、大ちゃん(中須翔真)が「英語」はどうかと提案してくれた。

さらに祥子()から起業祝いにメジナ、イサキ、タイ、サザエが送られてきた。この魚が会社名のヒントになることに…。

舞いあがれ106話
(C)NHK

めぐみは大量の魚を調理するので、御園や久留美()のことも夕食に招待した。御園は魚を見て「めじなですか」と聞く。めぐみが「五島ではクロいうねん」と答える。御園は記者時代にめじなのことを知ったという。

この会話を聞いていた舞は、五島弁で「おいで」の意味がある「こんね」を思い出して…

舞「会社の名前『こんねくと』はどうですか? 『こんね』は五島弁でおいでって意味なんです。せやから、おいで、つなげる、で『こんねくと』」

御園「変わってていいと思う!」

カッコイイですね

やがて久留美もやってきて・・・食事会を開く。五島に行ってみたいという御園に、舞が会社の「慰安旅行で行きましょう」と誘う。御園は会社を「続けなくちゃね」という。

久留美は舞が社長になったことに感慨深げ。舞に貫禄があるとも褒める。めぐみは看護師としてキャリアアップも狙っていると話す。御園は久留美が独身と聞くと、私もと答えて「一生このまま」と笑った。

舞いあがれ106話
(C)NHK

久留美は帰り道、「うめづ」から出てきた悠人とばったり会って公園へ。

久留美「今、何してはるんですか?」

悠人「金稼いでる。誰かに言われたしな。それも才能やって。稼いだ金どうやって使おうか考えて、投資してる」

久留美が「今まで通りちゃいます?それ」

悠人「違うねん。金増やすためとちゃう。会社育てるための投資や。世の中にはなあ、あんまり金にはならんけど、大事なことやろうとしてる会社があんねん。俺にはそういう仕事できんけど、そういう会社に投資したらなんかの力になれんやろ。そういう金の使い方も、悪ないちゃうかなって」

悠人は金儲けそれ自体が目的だった以前とは違う目的で活動していることを明かした。

久留美「かっこいいですね」

悠人「なんや。いま気づいたんか?何わろてんの」

悠人は久留美の微笑みにツッコミを入れる。

106話の結末

貴司()は舞の「やるべきことリスト」を見ながら「忙しなるな」「次は事務所借りんの?」と声をかける。

後日。舞たちが度々訪れる公園近くにあった「貸事務所」に新会社『こんねくと』が入ることになった。

舞いあがれ106話
(C)NHK

新しい会社の前で、舞が「ええ仕事しましょう!」と声をかけ、御園とがっちりと握手を交わす。舞ちゃんたちの会社がいよいよ離陸する――。

(次週へつづく)

(つづく)

<<前回 第105話 | 次回23週・第107話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】第23週のネタバレとレビュー!佳晴(松尾諭)の恋に進展!?悠人と久留美も停電の夜を過ごす!?
朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第23週「飛躍のチャンス」のあらすじネタバレと予習レビュー。第23週は舞(福原遥)と御園(山口紗弥加)が起業し、飛躍していく。久留美の父・佳晴(松尾諭)の恋も進展!?悠人と久留美も停電の夜を過ごす!?

【舞いあがれ!】106話の感想

舞の新会社『こんねくと』に反響

振り返ると、本編で「こんね五島」の旗が映っていましたね↓

久留美と悠人がいい雰囲気

久留美ちゃんと悠人兄ちゃんがまたもあの公園でいい雰囲気に。

悠人は投資先を考えるようになっていました。お金儲け、それ自体が稼ぐ目的だったので、大きな変化です。

久留美ちゃんのカッコイイ発言に少し照れているような悠人。

最初は久留美ちゃんは「なんやこいつ」と敵対視してたと思いますが、だんだん打ち解けていき、お互いの本音も言い合える関係になって、こんな風に笑える関係に・・・

恋愛に発展しても不思議ではない積み重ねがあります。残り4週ですが、果たしてこの2人に進展はあるのかも気になりますね♪


<<前回 第105話 | 次回 第107話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP