【舞いあがれ!】第18週のネタバレとレビュー!悠人の様子が気がかりな理由とは?

舞いあがれ第18週

【舞いあがれ】第18週のネタバレとレビュー

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第18週「親子の心」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。

第18週は舞たちが航空機の部品の品質試験に挑みます!

さらに、めぐみは悠人の様子が気になって…。その理由とは?

今回は【舞いあがれ!】第18週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第18週のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第18週のあらすじネタバレを紹介!

第18週のあらすじ(全体)

舞(福原遥)たちは、浩太(高橋克典)の知人でもある菱崎重工の荒金(鶴見辰吾)から依頼された航空機用ボルトの試作品の品質試験に挑んだ。そして品質試験の結果を舞は待っている。そんな中、舞は、お好み焼き屋「うめづ」での貴司(赤楚衛二)の短歌賞の受賞を祝う会に参加。その席で貴司は両親に心からの感謝の言葉を述べ、久留美(山下美月)は婚約を報告する。「うめづ」はお祝いムードに包まれる。そんな中、めぐみ(永作博美)は「うめづ」に居合わせた悠人(横山裕)の様子が気がかりで…。

第82話 1月30日(月曜)

舞いあがれ第82話
(C)NHK

お好み焼き屋「うめづ」では「夜7時から貸し切り」の張り紙がはられている。そんな中で、悠人(横山裕)がお好み焼きを食べていた。そこに、舞(福原遥)たちが貴司(赤楚衛二)を連れてお祝いに訪れる。貴司が長山短歌賞を受賞した、それを祝う会だ。

貴司は両親への言葉を伝え、雪乃(くわばたりえ)は感極まった。そんな中、久留美(山下美月)が遅れてやって来て、皆に、同じ病院で働いている医師の八神(中川大輔)を紹介する。

久留美
久留美

こちらがお付き合いしている八神さんです。婚約者です。

【出演】福原遥,永作博美,横山裕,赤楚衛二,山下美月,山口智充,くわばたりえ,古舘寛治,葵揚,鶴見辰吾,中川大輔,山本拓平,

【舞いあがれ!】82話|八神(中川大輔)の暴走は天然か?ネット心配の声!
【舞いあがれ!】82話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第82話(第82回)が2023年1月30日(月曜)に放送されました。前回、久留美(山下美月)にプロポーズした八神(中川大輔)。ついに婚約へ。しかし八神が暴走してしまう場面も。このキャラは天然か?ネットでは心配の声が…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)82話のあらすじネタバレ・感想について!

第83話 1月31日(火曜)

舞いあがれ第83話
(C)NHK

舞、笠巻(古舘寛治)、結城(葵揚)は完成された飛行機用の試作ボルトを持って、その強度試験のために飛行機部品に特化した朝霧工業を訪ねる。ライバルである朝霧工業の敷地は広く、IWAKURAにない機械などが数多くある。

朝霧工業は材料調達から完成検査まで全て一貫生産ができるという。舞たちは感心する。そこへ菱崎重工の荒金(鶴見辰吾)が現れ、いよいよ強度試験が始まる。舞たちの試験の数値は良好だったが、試験結果は数日後に伝えられることになった。

八神と婚約した久留美は両家の顔合わせの場へ。しかし八神の母・圭子(羽野晶紀)一人だけでやって来た。そして久留美は婚約破棄を言い渡されてしまい…。

【舞いあがれ!】83話|圭子(羽野晶紀)初登場!八神がクズすぎて柏木の株が上昇!?
【舞いあがれ!】83話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第83話(第83回)が2023年1月31日(火曜)に放送されました。八神の母・圭子(羽野晶紀)が初登場!強烈なお母さんで話題に。婚約者の八神蓮太郎はクズだった(!?)と判明し、「さっさと別れよ」「もっといい人いるはず!」などと大反響!東大阪まで別れ話を覚悟してやって来た柏木の株が上がるとの意見も寄せられて…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)83話のあらすじネタバレ・感想について!

【出演】福原遥,赤楚衛二,山下美月,古舘寛治,松尾諭,葵揚,たくませいこ,鶴見辰吾,川島潤哉,羽野晶紀,中川大輔,や乃えいじ,中村凛太郎,吉井基師,二宮星,中須翔真,徳網まゆ,

第84話 2月1日(水曜)

舞いあがれ第84話
(C)NHK

久留美(山下美月)は婚約者の母親(羽野晶紀)に「息子とは関わらんといてくださいませね」と結婚を反対され、傷ついていた。そこへ問題の八神(中川大輔)が現れ、両親を必ず説得すると約束する。そして久留美は古本屋「デラシネ」で、舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)に詳細を話した。

舞は久留美の父・佳晴(松尾諭)のことを心配するが、久留美は…

久留美
久留美

お父ちゃん、相手の母親に土下座して、情けないわ

貴司も久留美の父のことを気遣って言った。

貴司
貴司

(土下座は)娘に幸せになってほしい親心やないか?

その後、八神は佳晴に大きな会社を紹介した。だが、久留美は納得できなかった。そして八神を呼び出して婚約破棄を申し入れる。納得できない八神だが、久留美を不幸と決めつけて「助ける」という態度の彼との溝は深まるばかり…。

久留美は八神と納得して別れた。その後、面接に行っていた佳晴が久留美のもとを訪れて叱ったが、久留美は今が「十分、幸せ」と言い、(娘の為に無理せず)父なりに頑張ってほしいと願った。久留美と佳晴は、親子で泣いた…。

【舞いあがれ!】84話|久留美(山下美月)の決断に「カッコイイ」「別れて正解」と反響!
【舞いあがれ!】84話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第84話(第84回)が2023年2月1日(水曜)に放送されました。ついに久留美(山下美月)が八神との別れを決断した第84話。視聴者からは「カッコイイ」「別れて正解」と反響が…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)84話のあらすじネタバレ・感想について!

【出演】福原遥,赤楚衛二,山下美月,山口智充,くわばたりえ,松尾諭,たくませいこ,大浦千佳,榎田貴斗,中川大輔

第85話 2月2日(木曜)

舞いあがれ第85話
(C)NHK

舞が夕飯の支度をしていると、めぐみが家に届いた郵便物を持って帰宅する。その郵便物には、祥子(高畑淳子)から五島での釣りフェスタのチラシと手紙が届いていた。

舞は手紙を読んで、祥子に電話をして近況報告。

舞

私、お父ちゃんの夢だった航空機の部品作りに挑戦しているんよ

それに対し、祥子も五島での島起こしを頑張ると答え、お互いを励ましあう。

航空機部品の試作の結果は、合格点だったが、IWAKURAへの本発注は見送りとなってしまう。残念がる舞。そして、めぐみは航空機産業への特化を断念する。

だが、菱崎工業から自動車部品の発注が来て、IWAKURAは歓喜に沸いた。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,高橋克典,横山裕,赤楚衛二,古舘寛治,葵揚,鶴見辰吾,大浦千佳,木内義一,榎田貴斗,マエチャン,

【舞いあがれ!】85話|荒金(鶴見辰吾)と浩太の繋がりが話題!
【舞いあがれ!】85話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第85話(第85回)が2023年2月2日(木曜)に放送されました。85話にて、ついに荒金(鶴見辰吾)と浩太の繋がりが明かされ、SNSで話題に!さらに同回では、悠人(横山裕)がファンドマネジャーの仕事で追い詰められていく様子も描かれて…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)85話のあらすじネタバレ・感想について!

第86話 2月3日(金曜)

舞いあがれ第86話
(C)NHK

舞が貴司に、来客用に古本屋「デラシネ」を使わせて欲しいと頼む。偶然が重なり、お好み焼き屋「うめづ」も喫茶店「ノーサイド」もお休みだった。

貴司は渋るが、来客を見て観念する。その来客というのは、航空学校での同窓生・水島(佐野弘樹)と吉田(醍醐虎汰朗)だった。※水島は途中で退学し実家のスーパーで働いた。

水島と吉田は、大阪でたまたま一緒になり、舞のもとを訪れた。吉田は副機長に、水島はスーパーの副店長になっているという。

舞は、大きな目標があって羨ましいと吐露する。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,横山裕,赤楚衛二,山口智充,くわばたりえ,鈴木浩介,哀川翔,長濱ねる,若林元太,醍醐虎汰朗,佐野弘樹,尾本祐菜,浅越ゴエ,マエチャン,岡部尚子,浅田芭路 ほか

佐野弘樹さんの再登場は予告されていた!?

水島役の佐野弘樹さんは1月19日に放送された情報番組「あさイチ」(NHK総合)に生出演。その番組終盤、視聴者から「再登場も期待できるのでしょうか?」とメッセージが寄せられると、佐野さんは「再登場……あります!」と断言していました。この第86話のことだったのですね。他の同期のメンバーの近況報告や再会もあるのでしょうか。期待しています♪


【舞いあがれ!】第18週あらすじネタバレ はここまで。

<<第17週 | 第19週>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】第19週のネタバレとレビュー!兄・悠人(横山裕)の告白とは?
【舞いあがれ!】第19週のネタバレとレビュー!兄・悠人(横山裕)の告白とは?NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第19週「告白」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第19週は悠人にインサイダー取引疑惑が!?そして悠人が何か告白するようで…。一体何を?今回は【舞いあがれ!】第19週のネタバレとレビューについて。

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第18週のレビュー

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第18週の事前レビューです。

第18週のポイント

第18週のポイント↓

  1. 舞たちが航空機用のボルトの品質試験に挑む。果たしてその結果は?
  2. 貴司が短歌で受賞!
  3. 久留美が婚約!相手は八神医師(中川大輔)?
  4. 悠人の様子が何やらおかしい?!

ポイント1について。品質試験は合格すると予想します。不合格になり再挑戦する道を描くのもありですけど、試作の苦悩は第17週で描かれいるので合格して先に進むのでは?→85話放送後ネタバレ:品質敵には合格点ですが、結果的に不合格扱い(=本発注はなし)でした。

ポイント2について。受賞した貴司は心配かけた親に感謝するのですね。これはハンカチ必須な場面になるかも。今後の貴司は、歌人として本格始動していくと思います。けれど、貴司を売上に利用しようとする編集者・リュー北條(川島潤哉)、貴司の短歌に惹かれて会いにきた秋月史子(八木莉可子)との出会いで、波乱の展開も予想されます。貴司はお金に目がくらんでいくのか?史子に短歌の才能があって、貴司は負けていくのか?…そんな展開を予想。

【追記】ポイント2に関して、次週予告で不穏な様子が!貴司は男性から「歌集売りたいなら作者の顔が大事よ?」と言われていました。編集者の北條が貴司を金儲けに巻き込むのでしょうか?

ポイント3について。久留美の婚約相手は明かされていませんが、八神医師しかいないでしょう。お幸せに!そういえば、お父ちゃんは?望月佳晴(松尾諭)さん、ちゃんと働いているのでしょうか。あの父を置いてお嫁に行くのは、久留美ちゃんためらうのでは?同居も視野に入るか?

【追記】ポイント3に関して、久留美の婚約相手は八神で確定です。17週・81話(1月27日放送)では、久留美が八神から婚約指輪を渡されました。けれど第83話で八神の親に反対される展開になっているので、結婚までは波乱の道のりです。反対される理由は家柄の違いなのでしょうか…。乗り越えてほしいですね♪
84話で久留美と八神は別れました。

ポイント4については、以下に詳しく予想、考察します。↓

悠人の様子が気がかりな理由とは?

めぐみは、「うめづ」に来ていた悠人の様子が気がかりなもよう。

予想できるのは・・・

  1. 悠人が投資で失敗した?
  2. 悠人は貴司が両親に感謝を述べているのを目の当たりにして、心苦しくなった。父と喧嘩したまま、父が亡くなったから。
  3. 悠人は久留美が婚約発表しているのを目の当たりにして、自分には相手がいないことを嘆いていた。
  4. 悠人は久留美が婚約発表しているのを目の当たりにして、相手がいることを母に言おうかソワソワしていた。
  5. 悠人は貴司や久留美のような自分にとっての「やりたいこと」「幸せ」について考えてしまった。

予想1投資で失敗」について。悠人はお金のこと、つまり仕事のことばかり考えている男です。投資家として失敗したことで様子がおかしくなるのは、予想できます。けれど、大損など失敗したなら「うめづ」に来ている場合ではないでしょう。予想1の可能性は低いか。

予想2親不孝」について。短歌の賞を受賞した貴司は両親に感謝を告げます。これは、悠人にとっては自分と比較して、つらくなってしまうかも。母親に対しては、IWAKURAの土地と工場を購入することで恩返しはできたかもしれません。でも、父は喧嘩したまま亡くなってしまいましたから。予想2の可能性が一番高いと私(筆者)は思います。

予想3恋人がいない」について。悠人が「うめづ」に居合わせた時、もう一つ、出来事がありました。それが久留美の婚約発表。悠人は恋をしている様子が描かれこなかったので、相手がいないのかも。もし久留美の父親が「うめづ」にいて、娘の幸せに涙しているとしたら…。これまた悠人が自分は親孝行できていないと感じてしまうエピソードになりそうです。予想2と3は両方「親孝行」に関わるので、両方が悠人の異変の理由になるかもしれません。どちらにしても予想3の可能性も高いと私(筆者)は思います。

予想4恋人がいる」について。これは予想3の反対となる予想です。悠人はお金持ちですし、演じるのがジャニーズの人ですし、女性が放っておかないはず!でも、予想4の可能性は低いと私(筆者)は思いますが、なくはない展開って感じですね。

予想5自分の幸せ」について。悠人はお金儲けを第一に考えてきましたが、年を重ねるにつれて「これでいいのか?」と悩むのも自然なことだと思います。予想5の可能性も大穴であると私(筆者)は予想します。

以上、まとめると…。私(筆者)の予想では、悠人は貴司と久留美の言葉をきっかけに親への後悔を感じてしまって「気がかりな様子」になるのだと思います。あるいは、親への後悔と関連するのですが「自分の人生」について考えて悩んでいるのかも…。

子(悠人)の後悔・親の願い

ちなみに第18週タイトルは「親子の心」です。このタイトルを念頭に入れて、考察すると、親と子、両方の内面が描かれていく週ということ。もちろん、貴司と親、久留美と親もタイトルに含まれるでしょう。けれど、悠人のことについても考えると…↓

  • 「子の心」=「悠人の心」は両親への後悔や申し訳なさ。
  • 「親の心」=「浩太やめぐみの心」は子供が健康に生きて元気ならそれでいい。元気で心が満たされているならそれが親の幸せ。

「元気でいればそれだけで」というのは親の思い「あるある」です。加えて、めぐみは「心の幸せ」も願っているのでは?というのは第49話(2022年12月8日放送)で、めぐみのこんなセリフがあるから↓↓

めぐみ
めぐみ

仕事のことなんかどうでもええねん。悠人、さみしないの? 仕事、大きすんのはええ。けど、その仕事の先に悠人がほんまに手に入れたいもん、あんの? お母ちゃんは、悠人に幸せになってほしい。けど、今の悠人は幸せにやってるように見えへん。ほんまは苦しいのと違うか?

小さい工場で金に苦しんでる両親をみていた悠人は両親を反面教師に「お金儲け」に走って来たのですが…上記のように、めぐみは「幸せに見えない」と言っていたのですね。

また、浩太はお金儲けが目的の仕事は「夢ではない」と悠人に言っていましたね。それは物語の序盤、第18話(2022年10月26日)でのこと。少し振り返りましょう↓

大学4年の悠人は大手メーカー「IMORI電機」の内定通知を両親に見せつつ、3年で辞めると啖呵を切ります。大学の3年間で2000万稼いでいた悠人は、それを元手に10倍にして独立するというのです。

浩太が投資家になって何をやりたいのか、その目的を聞くと、悠人は「金を稼ぐ」と言い切ります。

悠人は「働く目的なんか他に何があるん?」と本気で尋ねます。

働く目的はお金、その手段が仕事…。この考え方もありですが、浩太は理解できません。

浩太「ぎょうさんあるわ。まだ世の中にないもんを作り出す。人を笑顔にする。お前、夢はないんか?」

悠人「(俺の夢は)指一本動かすだけで億稼げる人間になる。アカンか?」

浩太「それは夢やない。人ちゅうんはな、叶えたい夢があるから、しんどうても、一生懸命働ける。お金だけ稼いだって、むなしいだけや。

悠人「ほな聞くけど、親父は地道にコツコツやって、どんな夢叶えたん?」

息子にバカにされた浩太は「飛行機の部品作って、ジェット機に載せる」と宣言。この後、実際に人工衛星のセミナーにも参加しましたね。

しかし2人は、仕事への価値観が全く噛み合っていませんでした。

この浩太と悠人のすれ違いは、浩太が生きている間ずっと続きました。

亡くなる直前、悠人が「損切り」を訴えて会社の売却を勧めた時も、浩太は大反対でしたね。

まとめると、子=悠人の心は、親孝行したい。出来なかった後悔。一方、親の願いは「子の幸せ」。つまり、夢を持って幸せに生きること。

悠人はIWAKURAを継ぐ?

ここで、根拠は薄いですが、悠人の今後を大胆に予想すると・・・私(筆者)は、悠人はIWAKURAの社長を継ぐと思います。

第66話(2023年1月6日)では、舞が会社をもっと支えたいと言い出した際、浩太がこう語っていました。↓

浩太
浩太

舞。お父ちゃんはな、舞が自分の夢に向かって頑張ってるのがうれしいねんで。悠人も、いつか、ホンマの自分の夢見つけてくれるて、信じてるわ。舞は、パイロット目指して頑張ったらええね。

このセリフが実は伏線で、悠人は本当の自分の夢を模索していくのでは?その過程で、悠人が【父の日誌】を読んで浩太の願いを知る、なんて展開もあり得ます。もしかして父の日誌を読んだ後、「うめづ」に立ち寄ったのかもしれませんね。父の気持ちを知った悠人がIWAKURAを継いで親孝行するとか、よい展開では?

まあ、社長を継ぐことが、悠人の幸せなのかは分かりませんが、予想できる展開だと思います。

あくまで事前予想ですが、ともかく、悠人には幸せになって欲しいですね!

【追記】悠人の様子が気がかりな理由はインサイダー取引か?

追記です。第19週のあらすじが発表されました。第19週では、悠人のインサイダー取引疑惑がテレビのニュースで報じられます。

もしかして、第18週で、めぐみが悠人の様子が気がかりだった理由はこの「インサイダー取引」をしていた後ろめたさか?

あるいは、貴司や久留美の幸せそうな様子をお祝いの席で目の当たりにして、危ない橋を渡ってしまったのか?

ともかく、悠人は大変なことになっていきそうで、心配です。

【追記】第18週の予告動画で判明!幼なじみ3人に試練が?!

第18週の予告動画で、幼なじみ3人に試練があることが分かりました。

舞の試練:試作品を完成した舞ですが、「考えが少々甘いように思いますけどな」と指摘されてしまうもよう。

貴司の試練:短歌で賞を受賞した貴司は、「歌集売りたいなら作者の顔が大事よ?」と編集者・北條に迫られます。

久留美の試練:第17週ラストで八神医師にプロポーズされた久留美は、八神の母(羽野晶紀)から「息子とは関わらんといてくださいませね」と拒まれるもよう。父の佳晴(松尾諭)が喫茶ノーサイドに駆け込んでくる場面もありました。事前発表のあらすじでは、佳晴さんは土下座したらしいです。八神の母に喫茶店で土下座して、結婚を頼み込むのでしょうか。「このチャンス絶対逃さへんから」という声が松尾諭さんのものに聞こえます。父として、娘のために行動を起こしたということか?

舞いあがれ第18週
(C)NHK

↑↑18週の場面写真では、久留美と佳晴が正装し、かしこまった様子で席に座っています。反対側にも食事の準備がしてあることから、これは八神医師の両親との顔合わせ場面か?

場面写真の右上にラグビーワールドカップについての案内があるし、飾りつけも見たことあるので、ここは「ノーサイド」っぽいです。テーブルをくっつけての予約席でしょうね。

羽野晶紀
(C)NHK

↑↑予告動画の羽野晶紀さんの「息子には関わらんといいて」発言の場面は、場面写真と同じシーン。初顔合わせの時のようです。グラスや久留美の服装などから。

まさか、顔合わせの時に久留美はお断りされてしまったのでしょうか!?なんと、まあ。もしかして佳晴さんは無職のまま?日雇いバイトくらいしてたとしても、八神家の嫁には反対の家柄ということか?

そして、予告動画で、佳晴さんがノーサイドに駆け込んでくる場面は、久留美が舞たちに相談してる場面っぽいですね。娘に「諦めるな」と言いに来たのでしょうか。佳晴さん、職場が決まった報告とか?正社員になったとか、結婚へ向けていい流れになると良いのですが…。

追記:久留美の婚約は破談へ

84話放送後の追記です。結婚へ向けていい流れになることを願っていましたが、八神家の母に反対され、八神からプライドを傷つけられた久留美は自分から結婚をお断りしました。

八神は久留美の父に大きな会社を斡旋したのですが・・・「久留美ちゃんは不幸せ」「俺が助ける」という八神の上から目線の言動が、久留美は気に障って、傷ついたのですね。

怖いお姑さんさんもいるし、優しさがズレている八神なので、久留美は断って正解だったかも?

<<第17週 | 第19週>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ


当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント

  1. やまだ より:

    悠人の気持ちも凄い分かりますね、両親は幼い頃から病弱の妹の方ばかり気にかけてた、努力して投資家になったのに「お前も本当の夢を」と今の仕事を否定するような事ばっかり言われたらさすがに頑なになりますわ