【舞いあがれ!】54話|両想いになった舞に「柏木やめとけ」が殺到?

舞いあがれ第54話

【舞いあがれ!】第54話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第54話(第54回)が2022年12月15日(木曜)に放送されました。

54話でついに柏木に告白の返事をした舞。ついに両想いになった2人!

けれど、舞に「柏木やめとけ」がSNSで殺到していて…?

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)54話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!舞(福原遥)たちは17週から航空機産業に参入していく…。 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第11週「笑顔のフライト」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第11週も航空学校・帯広校パート。舞がパイロットになるための奮闘が描かれます。そんな中、高杉真宙・足立英・吉谷彩子ら人力飛行機サークル「なにわバードマン」メンバーも登場するかも?!今回は【舞いあがれ!】第11週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】54話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)54話のあらすじネタバレです。

最終審査へ

いよいよ最終審査を迎えた舞(福原遥)たち。最終審査は3日間で行われる。

初日は教官の質問に口頭で答える口述審査。2日目は実際に飛行してその習熟度を測るエアワークと離着陸の審査。

そして最終日。帯広空港を起点に嵐山、清水、足寄、北見へ行き、女満別空港でタッチアンドゴー(滑走路に触れた後、再び加速して離陸する)する野外航法に臨む。

大河内教官(吉川晃司)は、舞と柏木学生(目黒蓮)を帯広空港から見守る。 舞は空を飛びながら、自分が機長になった未来(第1話の冒頭シーン)を思い浮かべた。

舞いあがれ第54話
(C)NHK

飛行後、舞・柏木学生は大河内教官と向き合う。

岩倉舞
岩倉舞

今日、最終審査の時、将来自分が操縦する飛行機を思い浮かべました。乗客のみなさんには、それぞれ行きたい場所があって、会いたい人がいて、見たい景色があって、そんなこと考えてたら、飛ぶのが楽しくなってきました。私は、誰かの喜ぶ顔が好きです。それが私の目指すべきものかもしれません。私は、私の飛行機に乗ってくれるお客さんに、安心して、喜んでもらえるパイロットになります。

柏木学生
柏木学生

俺は、父と同じ、国際線のパイロットになります。ここで出会った仲間たちと同じように、信頼しあえる乗務員と世界中を飛び回って、父の背中を負います。

大河内教官
大河内教官

プロになれば、君たちはまた苦しむかもしれない。だが答えは一つではない。私もそう思いながら日々、飛んでいる。岩倉学生、柏木学生いつか君たちの操縦する旅客機に乗れることを楽しみにしている。

舞と柏木学生は「最後までご指導ありがとうございました」と、大河内教官に頭を下げる。

全員合格

舞と同期の学生は全員合格。5カ月間の帯広課程を修了した。今後は宮崎に戻って、より高度なフライト訓練に進むことになった。  

学生らが祝勝会を開いて盛り上がる中、柏木学生が「岩倉、ちょっといいか?」と舞を呼び出し、「明日、空いてるか?2人でどこかに行かないか?」とデートに誘う。

舞いあがれ第54話
(C)NHK

翌日、舞は同室の矢野学生(山崎紘菜)に(柏木とデートだと教えて)メークをしてもらった。矢野学生は「これは柏木じゃなくて舞の為」と化粧を手伝った意味を伝える。そして告白するよう後押しした、

そして舞はワンピース姿でデートへ。柏木学生は「何か雰囲気違うな。似合ってる」と褒める。公園を散策し、馬がいる場所へ。馬の感情の見分け方をわかりやすく説明して舞を楽しませる柏木学生。(彼は乗馬の経験者)

54話の結末

舞いあがれ第54話
(C)NHK

2人は夕焼けの中、ブルーサルビアがキレイに咲いているお花畑に到着。舞は「これ、空の上から見ても、めっちゃ綺麗なんやろうなあ」と感激する。柏木は「訓練機に乗るまで、そんなこと考えなかった」という。

すると舞は「トビウオが 飛ぶとき ほかの魚は知る 水の外にも 世界があると」という短歌を詠み、「友達が贈ってくれた短歌です」と紹介。それは舞の幼馴染・貴司(赤楚衛二)から贈られたものだった。  

岩倉舞
岩倉舞

初フライトから課題もたくさんあったけど、柏木さんとか、他のみんなが飛んでくの見てて、私はたっくさんのことを教えてもらいました。

柏木
柏木

それは俺もだ。パイロットって、もっと孤独なものだと思ってた。でも岩倉、見てると、そういうことじゃないんだって気づいた。同期として尊敬してるし…これからも一緒に飛びたいと思ってる。俺は岩倉が好きだ。

岩倉舞
岩倉舞

私も…柏木さんが好きです。これからも一緒に空、飛びたいです。

二人は手をつないで、夕焼けを眺めた。

(つづく)

<<前回 第53話 | 次回 第55話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】54話の感想

両想いになった舞に「柏木やめとけ」が殺到?

帯広校での最終審査が終わった後、舞と柏木がデートへ。本来はキュンキュンなはずですが…。現在、大河内教官の好感度が上昇中。その逆なのか、「柏木やめとけ」がSNSで盛り上がっていました。

「あれかな、『好きって言われて気になり出して好きになる』やつ」「柏木学生を好きになる要素あった?」「(面接のときディスったのに)お前がお花畑じゃねーか」などと戸惑うツイートもありました。

好評の声も…

もちろん好評の声もありました。2人の初々しいデート描写に「キュンキュンした」と好評の声も。青春ドラマとして楽しむツイートも。

さて。航空学校編のメインであろう帯広校パートも終了で、最終盤へ。今後は社会人になったり、五島とも関わりが出てきそう。

そして、舞と柏木学生の恋も、まだ始まったばかり。私は「初恋は実らない」パターンを予想しているのですが、果たして?もちろん上手くいくといいですけど…。


<<前回 第53話 | 次回 第55話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント