【舞いあがれ!】123話|悠人(横山裕)と久留美(山下美月)が結婚へ!

舞いあがれ!第123話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【舞いあがれ!】123話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第123話(第123回)が2023年3月28日(火曜)に放送されました。

122話あらすじで、貴司(赤楚衛二)がパリで八木(又吉直樹)と再会。

123話では、悠人(横山裕)と久留美(山下美月)がついに結婚へ!

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)123話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。
【舞いあがれ!】最終週/26週ネタバレと考察!最終回結末は?
【舞いあがれ!】最終週/26週ネタバレと考察!NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)最終週(第26週)「私たちの翼」のあらすじネタバレと結末考察をお伝えします。最終週(26週)は舞が空をまい上がるのか!?最終回結末を考察します。今回は【舞いあがれ!】最終週/26週のネタバレと考察について。

*本ページの情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】123話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)123話のあらすじネタバレです。

型式証明

舞(福原遥)は週末もアビキルを訪れ、刈谷(高杉真宙)や、かつての「なにわバードマン」の仲間たちと、空飛ぶクルマの開発をサポートする。

刈谷たちは、空飛ぶクルマを市場に出すために必要な、安全性や環境適合性で機体設計が国の基準をクリアする「型式証明」を取得することの難しさを改めて実感する。

荒金(鶴見辰吾)再登場

舞いあがれ!123話

アビキルの作業場にて。舞は荒金正人(鶴見辰吾)に来てもらった。

刈谷たちは荒金に、空飛ぶクルマの試作機の説明をする。

悠人(横山裕)と久留美(山下美月)が結婚へ!

摘路西(つむじにし)公園にて。

岩倉悠人(横山裕)が、長崎から帰省した恋人・望月久留美(山下美月)とベンチに座りながら話す。

2人は野生のイルカを見に行く約束をしていたのだが、多忙でなかなか会えないため行けていない。

悠人「さみしいんか?」

久留美「大丈夫やって。私も忙しいしな。一人でも楽しくやれる」

悠人「ええことや。どうせ人間なんか、一人で生まれて一人で死んでいくねん」

久留美「ホンマやな」

悠人「そやけど、長い人生、50年ぐらいは2人で生きんのも悪くないかもな」

立ち上がった悠人。久留美も立ち上がる。するとハンカチが落ちた。

悠人がハンカチを拾って久留美に手渡し、突然、その手に指輪を渡してプロポーズ

悠人「一緒に生きていきたい。結婚しよう」

久留美「ずるいねん」

悠人「何が?」

久留美「こんな時だけ直球って…『はい』って言うしかないやんか」

悠人「ひねくれてんな」

久留美は笑顔でプロポーズをOKした。悠人は久留美に指輪をはめてあげ、そっと抱きしめる。

両家の親への結婚の挨拶

その後、久留美と悠人はお互いの両親に報告をする。

舞いあがれ!123話

ノーサイドにて。悠人は「望月さん、道子さん」と真剣な表情で、「娘さんと結婚させてください」と挨拶。

佳晴(松尾諭)も道子(たくませいこ)も喜んで受け入れた。

舞いあがれ!123話

岩倉家にて。悠人が「久留美と結婚します」と報告。

めぐみは驚きながら「おめでとう。久留美ちゃん、ありがとう」と祝福。

悠人は今の仕事が落ち着いたら、久留美がいる長崎県に住むという。

祥子(高畑淳子)は「長崎ね、五島もすぐたい」と喜ぶ。

舞は「お兄ちゃん、久留美。お幸せに」と言葉をかけた。

2階の梅津家にて。久留美と2人で話す舞。久留美は貴司と舞のことを心配して…。

123話の結末

パリにいる貴司(赤楚衛二)は、舞からのメールで幼なじみの久留美が悠人と結婚したことを知る。

貴司は「おめでとう。僕はもう少しパリにいます」と返信した。

2020年3月。歩(安井姫壱)がデラシネの前で縄跳びをしている。祥子は五島の写真を眺めている。

貴司のいるパリがロックダウンされてしまう。それをニュースで知った舞はメールで「貴司に早く帰ってきてほしい」と打つが・・・消す。

貴司はパリで外出できず、苦悩していた。

舞いあがれ第123話のネタバレ,あらすじはここまで。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,横山裕,赤楚衛二,山下美月,松尾諭,又吉直樹,高杉真宙,たくませいこ,鶴見辰吾,渡邉蒼,細川岳,松尾鯉太郎,永沼伊久也,森田大鼓,いちえ,鈴木康平,安井姫壱 ほか

<<前回 第122話 | 次回 第124話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】123話の感想

【舞いあがれ!】123話の感想です。

事前レビュー

123話では、刈谷たちが型式証明が難しいことを実感します。サポート役の舞は、重工業の国内トップクラス企業「菱崎重工」の荒金(鶴見辰吾)に相談し、助けを借りるようです。

菱崎重工は、航空機分野で世界トップクラスのボーリガード社の研究開発の案件も抱えていました。かつて、航空機に使われる新型エンジン用のボルトの試作をIWAKURAにも頼みました。舞たちがボルト作りを試みて、合格レベルまではいったものの、本発注は受けられませんでした。

荒金さんなら、航空機分野のことは詳しいですよね。舞のこれまでが最終盤で全部無駄にならずに結実する…と制作スタッフが語るように、なにわバードマンの皆や朝陽くんが力を貸してくれて、さらにあの荒金さんも助けてくれるとは!

舞の父・浩太(高橋克典)が菱崎重工にいた当時、後輩だった荒金さん。舞の頼みなら断れないかもしれませんね(笑)

また、123話では岩倉悠人(横山裕)と望月久留美(山下美月)がついに結婚へ動き出します。指輪が入っているだろう箱を、悠人が久留美に渡す場面写真や、悠人と久留美が2人でお互いの両親と結婚の挨拶しているのだろう場面写真も発表されています。

親の離婚もあって父を支えるために苦労してきた久留美、一度挫折した悠人。2人の場面は時折しか描かれなかったのですが、遠距離になっても愛を育んできたのでしょうね。両家の親が結婚を反対する理由もないので、とんとん拍子に進みそうです。

感想:悠人(横山裕)と久留美(山下美月)の結婚に祝福の声

悠人お兄ちゃん、久留美ちゃんがついに結婚。視聴者からも祝福の声が…。みんな待ってましたよね♪

久留美のお父ちゃんも、めぐみさんも嬉しそう。

めぐみさんの「ありがとう」って、久留美が不器用な息子をずっと見守って受け入れてくれた感謝も込められているのかも。

久留美ちゃんも苦労してきたから、お父ちゃん嬉しいですね。

↓家族写真も公開されています。素敵ですね♪

舞いあがれ・家族写真

<<前回 第122話 | 次回 第124話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP