【舞いあがれ!】第16週のネタバレとレビュー!舞が営業職について奮闘へ!?

舞いあがれ第16週

【舞いあがれ】第16週のネタバレとレビュー!

NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第16週「母と私の挑戦」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。

第16週はIWAKURA再建のため、舞(福原遥)が営業職について奮闘へ!?果たして上手くいくのでしょうか。

今回は【舞いあがれ!】第16週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】第16週のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第16週のあらすじネタバレを紹介!

第16週のあらすじ(全体)

舞(福原遥)はめぐみ(永作博美)とともに会社の経営再に取り組む。そして、経費削減や人員整理を行い、融資元の信用金庫から返済期限の延長を得る。一方、祥子(高畑淳子)の家へ留学体験で住み込んでいた朝陽(又野暁仁)が初めて友達を連れて来て、学校にも行こうとしていた。舞は朝陽が踏み出していることを知り、嬉しくなる。舞は営業職につくことになり、笠巻(古館寛治)からネジの製造について初歩から学ぶ。そんな時、舞の兄・悠人(横山裕)が実家に帰省し、母めぐみにとある提案をして…。

第72話 1月16日(月曜)

舞いあがれ第72話
(C)NHK

舞(福原遥)はIWAKURAの経営再建をめぐみ(永作博美)とともに行う決意をした。会社では、めぐみが社員たちに、在庫処理・経費削減・リストラを終えたことで信用金庫の信頼を得て、融資への返済期限が延長されたことを報告する。

しかし、融資の返済期限は半年。そこでめぐみは営業に力を入れるため、こう発表する↓

岩倉めぐみ
岩倉めぐみ

娘を営業のメンバーにします。

舞は営業を担当することになり、早速、外回りも始める。営業担当はもう一人しかいないため、一人で各所を回った。だが、舞は自社のネジの特徴を知らないことを痛感。

舞はネジの勉強をして営業に活かそうと考える。

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,古舘寛治,大浦千佳,木内義一,うえだひろし,榎田貴斗,中村凛太郎,平田理,二宮星,又野暁仁,森本竜一,

【舞いあがれ!】72話|舞が山田の嫌味をスルー出来る理由とは?
【舞いあがれ!】72話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第72話(第72回)が2023年1月16日(月曜)に放送されました。第72話からは、舞が手伝いでなく、IWAKURAの従業員として再スタート。営業職について奮闘してきます。逆境でもめげずに素直な舞。しかし周囲は厳しい反応。「素直でモテる」と山田さんから嫌味を言われてしまいます。けれど、なぜか舞はスルーできて…。その理由とは?今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)72話のあらすじネタバレ・感想について!

第73話 1月17日(火曜)

舞いあがれ第73話
(C)NHK

営業をすることになった舞はIWAKURAのネジがどのように作られているか、ベテラン職人・笠巻(古舘寛治)から講習をうける。事務を担当してきためぐみもその講習に加わった。

舞やめぐみの様子を目撃した社員からは、笠巻を気遣う声が上がる。さらに、ネジの知識が素人のめぐみが自分たちの社長ということを嘆く発言も出る。

だが、若手の職人でネジが好きな土屋(二宮星)は自分のためにもと考えて、笠巻の講習会に参加することに…。

舞のもとに貴司(赤楚衛二)から絵ハガキが来た。舞は元気をもらう。さらに、幼なじみ・久留美(山下美月)には医師の八神(中川大輔)と付き合っていることが分かり、舞は幸せのおすそ分けをしてもらったような気分に…。

【出演】福原遥,永作博美,高橋克典,横山裕,山下美月,古舘寛治,たくませいこ,大浦千佳,木内義一,うえだひろし,榎田貴斗,中村凛太郎,平田理,二宮星,中川大輔,

【舞いあがれ!】73話|久留美(山下美月)に恋人ができて祝福の声!不倫疑いも?!
【舞いあがれ!】73話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第73話(第73回)が2023年1月17日(火曜)に放送されました。73話にて、舞の幼なじみ・久留美(山下美月)に恋人がいると発覚!ネットでは祝福の声とともに、不倫を疑う指摘も…?!今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)73話のあらすじネタバレ・感想について!

第74話 1月18日(水曜)

舞いあがれ第74話
(C)NHK

舞はネジの勉強に没頭するあまり、会社に遅刻しそうに…。

めぐみは会社で売り上げデータを確認していたが、あることが気になった。

岩倉めぐみ
岩倉めぐみ

藤沢さん、この受注の金額、どうなってんの?

めぐみが営業担当の藤沢(榎田貴斗)に確認した。それは売れば売るほど赤字になるというものだ。

藤沢はリーマンショックの際、何とか売り上げを出そうと、安く仕事を請け負ったと説明する。だが、受注数は伸びても経営的に赤字になるのでは意味がない。

笠巻の講座を受けて、めぐみは適正金額を設定し直す。そして取引先へ行き、強気に値上げ交渉をする。

一方、舞もIWAKURAの技術が凝縮したネジを持って、営業へ。断られても必死に食らいついた。だがダメだった。しかしその後、舞に新規発注の見積もり依頼が来て…。

【出演】福原遥,永作博美,高橋克典,古舘寛治,大浦千佳,木内義一,うえだひろし,榎田貴斗,中村凛太郎,平田理,二宮星,森本竜一,

【舞いあがれ!】74話|めぐみの交渉がカッコイイと話題!
【舞いあがれ!】74話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第74話(第74回)が2023年1月17日(火曜)に放送されました。放送後、新社長・めぐみ(永作博美)の交渉が「カッコイイ」とSNSで話題に…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)74話のあらすじネタバレ・感想について!

第75話 1月19日(木曜)

舞いあがれ第75話
(C)NHK

舞が藤沢と会社へ戻ると、仕事を終えた社員たちが食堂に集まっていた。

舞が本当に仕事を取れたのかどうか「図面を見るまで信じられない」と二人の帰りを待っていたらしい。

舞が図面を広げると、社員たちは沸き立つ。数量も多く、なかなか大きい取引だ。

ただ、結城(葵揚)が退職した中で、そのネジの設計を誰がするのかと不安になる。そこで、舞が結城章(葵揚)に助けを求める。章は恩義あるIWAKURAを助けた。

めぐみは、章を雇い直したいがお金がない。そこで、めぐみは会社の継続を条件に、悠人に土地と工場を売ることを決断する。

【出演】福原遥,永作博美,山口智充,くわばたりえ,古舘寛治,葵揚,大浦千佳,木内義一,うえだひろし,榎田貴斗,中村凛太郎,平田理,二宮星,

【舞いあがれ!】75話|章兄ちゃんが筋を通してカッコイイと話題!
【舞いあがれ!】75話朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第75話(第75回)が2023年1月19日(木曜)に放送されました。放送後、章兄ちゃんが筋を通してカッコイイと話題に!果たして、どういう筋を通した?今回は...

第76話 1月20日(金曜)

舞いあがれ第76話
(C)NHK

舞の兄・悠人(横山裕)が実家に帰省し、母めぐみにとある提案をした…。

その後、IWKURA社長・めぐみは、ある投資家(=悠人)に土地と工場を買ってもらったことを社員たちに報告。その購入者に家賃を払いながら工場を続けていくことになるという。

めぐみは舞に今の思いを話す↓

岩倉めぐみ
岩倉めぐみ

今までは社長として、従業員とその家族の生活に責任があったけど、
これからは投資をしてくれた悠人に対しても責任を持たないと。

試作品が完成し、取引先にも合格。大量発生を受けることに。さらに結城章もIWAKURAに戻って来た。

舞やめぐみは、仏壇を前に、浩太が見守ってくれたことを感謝する。

【出演】福原遥,永作博美,高橋克典,高畑淳子,横山裕,赤楚衛二,山下美月,又吉直樹,くわばたりえ,古舘寛治,葵揚,鈴木浩介,哀川翔,長濱ねる,大浦千佳,木内義一,うえだひろし,榎田貴斗,中村凛太郎 ほか

【舞いあがれ!】76話|借金完済・仕事受注・章兄ちゃん復帰!扇さんに感謝の声も!
【舞いあがれ!】76話 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第76話(第76回)が2023年1月20日(金曜)に放送されました。76話は借金完済・仕事受注・章兄ちゃん復帰と明るい話題ばかり!そんな中、ネットでは扇さんに感謝の声も!今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)76話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】第16週あらすじネタバレ はここまで。

<<第15週 | 第17週>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】第17週のネタバレとレビュー!舞が航空機作りの夢に向かう?!
【舞いあがれ!】第17週のネタバレとレビュー!舞が航空機作りの夢に向かう?!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第17週「大きな夢に向かって」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第17週は舞(福原遥)が父の夢でもあった「飛行機作り」の夢についに向かっていく?!今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第17週のネタバレとレビューについて。

【舞いあがれ!】第16週のレビュー

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第16週の事前レビューです。

舞が営業職について奮闘へ!

第16週では、舞が営業職について奮闘していきます。

舞ちゃんは今までを振り返ると・・・小学生時代に「ばらもん凧」をあげて空へ憧れ、大学時代には人力飛行機のパイロットで飛ぶ喜びを実感。その後、大学を中退して航空学校で旅客機のパイロットになるために色々と学んできました。

しかし、人生はまさかの連続。まさか、舞ちゃんが実家の会社の営業職になるなんて!

営業トークとか、舞ちゃんに向いているのかなあ?と疑問ですが…

でも舞は言葉に不思議なパワーを込めることもできる人かも。柏木に仲間に頼るよう訴えたときとか…をみると。

また、舞はその人柄からか、人に恵まれて、人に慕われれる傾向があるので…人たらしの営業、というか人の懐に飛び込めるかもしれません。

それに、朝陽くんも殻を破ろうと、頑張っているようなので…舞ちゃんも負けられないですね。営業が上手くいくと期待していますよ♪

悠人の提案とは何か?

悠人の提案とは何でしょうか。今さら「会社の売却」を提案しても驚きはないので、違うでしょう。

では。何か?

おそらく、悠人がIWAKUAに出資して助けてくれるのでは?(予想です。1月10日時点)

悠人の心境の変化のきっかけとして、「亡き父の日記」がキーアイテムになるのでは?

悠人にはいつか自分の夢をみつけてほしいと願っていた父・浩太。

息子への思いが、業務日誌に書かれいたと予想。

まあ、表向きは・・・舞とめぐみの対策のおかげで融資が半年延長になったと聞いて、再生できる可能性が高まったからお金を出すという名目かもしれないですけどね。(予想です。1月10日時点)

(追記:1月11日)第15週・第69話で「亡き父」の日記を読んだ舞とめぐみが奮起しました。この日記が悠人の手に渡る日は訪れるのでしょうか?

(追記:1月13日)悠人(横山裕)が母めぐみに提案した内容は「IWAKURAの土地と工場を購入するから、今後は俺に家賃を払ってほしい」ということ。めぐみはこの提案を受け入れます。つまり、悠人がIWAKURAを助けたということでしょう。悠人に売却したお金によって、IWAKURAは銀行に借りていたお金の返済ができたのだと思います。
 家賃が滞ってしまうと悠人が大損になると思いますが…そこは舞やめぐみたちの頑張りに期待しましょう。悠人が何をもって決心したのかも気になりますね。

(追記:1月13日/71話放送後)第16週の予告動画で、悠人が母めぐみに「工場取り壊してマンションにせえへんか?」と提案をする場面がありました。悠人は最初から土地と工場の購入を提案したわけでなかったのですね。ますます心変わりのきっかけが気になります。

<<第15週 | 第17週>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ


当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント