【舞いあがれ!】第11話|勇気出して「言えた」舞に視聴者もほっこり

当サイトのリンクには広告が含まれます
舞いあがれ第11話

【舞いあがれ!】第11話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第11話(第10回)が2022年10月17日(月)に放送されました。

放送後、勇気出して「言えた」舞に視聴者もほっこりで…。

今回は【舞いあがれ!】第11話のあらすじネタバレ・感想について。

あわせて読みたい
【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!? 【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!? 舞いあがれ!今週のネタバレ 最終週「私たちの翼」第122話 3月27日(月)第...
あわせて読みたい
【舞いあがれ!】第3週のネタバレとレビュー!「がんばれ!お父ちゃん」 【舞いあがれ!】第3週のネタバレとレビュー! NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】第3週「がんばれ!お父ちゃん」(2022年10月17日〜10月21日)のあら...

*本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

目次

【舞いあがれ!】(舞い上がれ)第11話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第11話のあらすじネタバレです。

ばらもん凧はサムライ

舞(浅田芭路)は東大阪に帰り着いた。父・浩太()と兄・悠人(海老塚幸穏)がカレーを作ってくれていた。早速、食べると美味しかった。舞がお皿を食器棚から出して、悠人が麦茶を冷蔵庫から出す。率先したお手伝いする子供たちに、両親は顔がほころぶ。

舞は、兄が生まれたときに祖母が作った「ばらもん凧」を兄に渡す。鬼の顔を嫌がる悠人だが、「鬼に兜を食べられても逃げんと立ち向かうサムライ」と説明し納得させた。

毎度、ばらもん凧です」と、【語り】のばらもん凧(さだまさし)が舞とともに五島からやってきたことを説明。舞と悠人の部屋に飾られることに…。

父も飛行機が大好きだった

舞は初めて飛行機に乗った興奮を浩太に伝える。すっかり飛行機に魅了された舞。実は浩太も飛行機が好きだったという。小さい頃、生駒山からグライダーが飛んでいて見てると元気になったという。

そして、浩太は舞に昔飛んでいたグライダーの写真を見せる。江戸時代の発明家が飛行機のことをすでに考えていたと語る。

浩太は飛行機を作りたかったし、飛行機を作る会社に勤めていた。だが、作る前にやめたという。舞には初耳で驚く。浩太は今度の日曜日、生駒山の遊園地で飛行機に乗ろうと誘う。舞は喜んだ。

ウサギ殺し?!

1994年9月。久しぶりの登校。貴司と一緒になり、五島のハガキのお礼を言われる。貴司は、五島は綺麗なところだという。登校中、空の飛行機を見た舞は思わず笑顔になる。

学校にて。舞は体育の授業にも参加。すっかり元気になっていた。

休み時間。舞はウサギ小屋に行くがウサギのスミちゃんの姿がみえない。同じ飼育係の久留美(大野さき)から、スミちゃんが死んでしまったことを聞かされる。夏休みのとても暑い日、久留美はスミちゃんを家に連れ帰って、涼しいところにいさせたが、翌朝、スミちゃんは死んでいたという。

クラスメイトから久留美はウサギ殺しと噂され、仲間はずれにされているもよう。舞は心配した。

帰宅した舞は、母めぐみ()に伝える。舞は、久留美が手紙をくれたいい子だから気がかり。舞は本でウサギが病気を隠すことがあると読んだことがある。

めぐみがウサギの習性を聞いて、それなら「スミちゃん、もともと病気だったんやないの?」という。舞は明日、久留美に伝えようと決心する。

11話の結末

翌日、久留美は学校を休んでいた。舞は久留美の机にかかっていた袋を、久留美の住む集合団地へ持っていく。部屋の玄関前でためらっていると、久留美が買い物で出かけるため、出てきた。

久留美の父・佳晴()が「上がってもらえ」というが、久留美は断る。「お父ちゃんが恥ずかしいんか!」とやや怒る佳晴。参観日も教えてもらった前例があるようだ。

久留美は歩きながら、舞と話す。父は元ラグビー選手でカッコイイのだが、怪我してやめていると明かす。

舞はウサギが急死することがあると本で読んだことを伝える。

舞「せやから、望月さんのせいやない」

久留美は嬉しくて笑みが隠せない。

一方、舞は久留美と別れたあと(自分の気持ちを)「言えた」とホッとしながら帰途へ。

(つづく)

<<前回 第10話 | 次回 第12話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ)第11話の感想

勇気出して「言えた」舞に視聴者もほっこり

視聴者の多くが、舞の頑張りに ほっこりした回だったようです。

舞の最後の「言えた〜」の一言で、舞ちゃんが勇気を出して行動したことが伝わる演出。上手いです。

それに、言われた方の久留美も笑みをこらえている感じ。

少しそっけないかもしれないけれど、リアルな日常では過剰に「ありがとう」って泣いたり抱き合ったりしないもの。

なんだか、静かに心にしみていく演出で、筆者個人的には好みでした。

さあ。久留美に「また来週」と言っていた舞。日曜日の父との遊園地も楽しみですね♪


<<前回 第10話 | 次回 第12話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP、スポニチ

舞いあがれ第11話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次