【舞いあがれ!】118話|悩む貴司に視聴者から心配の声!

舞いあがれ!118話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【舞いあがれ!】118話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第118話(第118回)が2023年3月21日(火曜)に放送されました。

放送後、短歌が作れず悩む貴司()に視聴者から心配の声!

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)118話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。
【舞いあがれ!】第25週のネタバレとレビュー!舞が空飛ぶクルマの未来を信じて挑戦へ?!
NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第25週「未来を信じて」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第25週は舞(福原遥)が電動小型飛行機「空飛ぶクルマ」の未来を信じて挑戦へ?!今回は【舞いあがれ!】第25週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】118話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)118話のあらすじネタバレです。

未来への投資

「こんねくと」では笠巻(古舘寛治)が講師となり、地元の小学生に向けて定期的に行っている技術教室が行われていた。

子供たちが楽しそうで、舞は「笠巻さんにお願いしてホンマ良かった」と喜ぶ。

舞()は笠巻に、なにわバードマンにいた刈谷()が「空飛ぶクルマ」作りに取り組んでいると話す。

そして舞は御園()に、「こんねくとも何か協力できないかなって」と相談する。空飛ぶクルマが実用化されれば東大阪にも大きなチャンスだと言う舞。御園は実用化はまだ先だとあきれるが、笠巻はそれを聞き、「技術教室と同じで未来への投資やな」と、相づちを打つ。

御園も空飛ぶクルマを見学へ

その後、御園も刈谷たちの作業場で空飛ぶクルマの試作品を見学。刈谷は舞と御園に、カーボン関係で相談乗ってくれる工場を紹介してもらう。

さらに浮上試験も行われる。重さ100キロもある機体を安定して浮上させることが今の課題だ。だが、浮上するときにバランスが悪く不安定だ。

見学していた舞と御園は投資家に機体を見せるのはまだ厳しいと感じる。それでも御園は東大阪の町工場を巻き込めるならば関わる意味があると舞に告げる。  

舞が貴司に相談へ

ある夜、娘の歩(あゆみ)(木下結愛)を寝かしつけた貴司が、短歌を詠もうとノートを開く。しかし、ノートには完成した短歌はなく、貴司は思わずため息をつく。

そんな時、舞が、空飛ぶクルマの開発に協力したい気持ちがある。一方、育児もあるのに今より忙しくなることを考えると…舞は悩んでいた。そこで貴司に打ち明ける。

舞「今よりもっと忙しくなるかも、こんねくとのこともあるし、歩のこともあるから悩んでて……」

貴司「やった方がええと思うよ。舞ちゃんは大学生の時から空を飛びたいっていう夢を思い描いてた。それが、巡り巡って、またその夢に会えた。そんな奇跡みたいな巡り合わせ、逃したら後悔する。忙しなるんやったら、また2人で相談して、なんとかする方法見つけよ」

舞「うん。ありがとう。貴司君も歌に集中したいときあったら、いつでも言ってな。私の仕事と違って、時間区切るの難しいと思うから」

貴司「ありがとう。分かってくれるだけでうれしいわ」

「こんねくと」が提携へ

後日、舞は刈谷たちを「こんねくと」に招いた。そして舞が「空飛ぶクルマの開発。うちと業務提携しませんか?」と切り出す。

資金調達、人材募集、広報などの面をサポートしたいという舞。

刈谷「ありがたい話やけど、協力してもらっても、それに払うお金がないとよ」

舞「お金の話は、今は大丈夫です。資金がまとまって、調達できるようになったら相談しましょう。私たちの会社の目的は東大阪の町工場全体の活性化です」

御園「こんねくとが空飛ぶクルマの開発に関わることで、町工場の新しい仕事を作り出すと考えています。これまでにない大きな事業として、宣伝にもなります」

舞「何より私が見たいんです。刈谷さんが言うてはった、誰でも自由に空を行き来できる未来。一緒にやらせてください」

舞の熱のこもった言葉を聞き、刈谷も業務提携を承諾する。

118話結末

岩倉家にて。舞は貴司、めぐみ()、祥子()に業務提携の件を報告する。

めぐみは、体を壊さないようにと心配する。

祥子は「やりたいことやったらよか。私もめぐみもそうしてきたけん」と励ました。

(つづく)

【出演】福原遥,永作博美,高畑淳子,赤楚衛二,古舘寛治,高杉真宙,山口紗弥加,細川岳,木下結愛,

<<前回 第117話 | 次回 第119話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】118話の感想

悩む貴司に視聴者から心配の声!

悩む貴司に視聴者から心配の声が上がっています↓↓

「短歌」を詠むことは集中したり、相談したからと言って出来るものではない…という意見も↓

舞は貴司に相談するカタチになっていますが、ほぼ事後報告。心はすでに「空飛ぶクルマ」への協力をすると決めており、貴司くんが「ダメ」と断るはずがないのも分かっていて相談してますよね。

舞は貴司に「相談して」と言っていますが、貴司くんは言えないですよね。また「干からびた犬」になってしまうのでは?と心配です。

集中して短歌を詠めるわけではないかもしれません。ただ、心に余裕がないと、作れないのでは?

貴司は以前、デラシネで宿泊して、いわゆる缶詰めになって集中して作品を作っていることがありました。今こそ、それが必要かも。

果たして貴司の苦悩の結末は?見守りましょう♪


<<前回 第117話 | 次回 第119話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP