【舞いあがれ!】72話|舞が山田の嫌味をスルー出来る理由とは?

舞いあがれ第72話

【舞いあがれ!】72話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第72話(第72回)が2023年1月16日(月曜)に放送されました。

第72話からは、舞が手伝いでなく、IWAKURAの従業員として再スタート。営業職について奮闘してきます。逆境でもめげずに素直な舞。しかし周囲は厳しい反応。「素直でモテる」と山田さんから嫌味を言われてしまいます。けれど、なぜか舞はスルーできて…。その理由とは?

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)72話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!舞(福原遥)たちは17週から航空機産業に参入していく…。 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第16週のネタバレとレビュー!舞が営業職について奮闘へ!?
【舞いあがれ】第16週のネタバレとレビュー!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第16週「母と私の挑戦」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第16週はIWAKURA再建のため、舞(福原遥)が営業職について奮闘へ!?果たして上手くいくのでしょうか。 今回は【舞いあがれ!】第16週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】72話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)72話のあらすじネタバレです。

舞が営業へ

舞(福原遥)はIWAKURAの経営再建を母めぐみ(永作博美)とともに行うことを決心する。会社では、めぐみが社員たちに、在庫処理・経費削減・リストラを終えたことで信用金庫の信頼を得て、融資への返済期限が半年、延長されたと報告。さらに、めぐみは新しい仕事を取る営業に力を入れるため、娘を営業担当に加えると発表した。

舞が航空会社の内定を辞退したことを社員たちに伝えた。みんな一様に驚く。

飛び込み営業へ

舞は、電話営業をする。しかし全滅だ。続いて、アポなしの飛び込み営業へ。居留守を使われたりするが、会ってくれた担当者・森本もいた。森本は「お父さんにはお世話になった」と感謝した。

しかし新しい仕事を取ることは無理だった。森本は浩太とは10年の付き合いで信頼していたが、新しい経営者のめぐみのことを信用していなかった。さらに、どんな発注なら引き受けることができるのか?そもそもIWAKURAのネジの製品レベルを分かっているか?…そう聞かれた舞は何も答えられない。

森本は「未経験者が工場やってくって、土台、無理な話」とバッサリ。

72話の結末

舞の営業トークは、まったくお話にならなかった。だが、落ち込んでいる暇はない。会社に戻った舞は、早速イチからネジについて学ぶ。事務の山田(大浦千佳)は舞に彼氏の有無を聞く。いないと答える舞、山田は舞が素直だから「モテるやろな」と思ったらしい。

書籍で勉強していた舞だが、転造加工と切削加工のコストの違いを山田に質問。だが「わかりませーん」と山田。そこで、ベテラン職人・笠巻(古舘寛治)の元へ質問に行く。他の従業員には「これからネジの『お』勉強か」と嫌味を言われるが…。笠巻は教えることを了承した。

(つづく)

<<前回 第71話 | 次回 第73話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】72話の感想|舞が山田の嫌味をスルー出来る理由とは?

舞に対し「素直でモテる」は山田の嫌味?

舞ちゃんに対して「素直でモテるやろ」と嫌味を言っていた山田さんが話題に↓↓

事務の山田が舞に「モテるやろ」と言っていました。山田は舞が「素直だから」と。

山田さんは舞ちゃんのどこを見て「素直」と思ったのでしょうか。本編のシーンから解釈すれば、自社のネジが分かっていないと指摘された舞が、即座にネジの勉強を始めたからのようですが…。

素直な子…というのは良くも悪くも両方に解釈できます。

山田がいう「素直」というのは、男の言うことを聞く女の子、男に従いやすい女の子…という意味で「モテるやろな」と言っていたと思われます。

素直で聞きわけのイイ子」は「素直に服従してくれる扱いやすい子」ともいえます。

つまり、「そんなに素直ならモテるやろな」という発言は、山田さんなりの嫌味ですね。

でも、舞はあまり山田の嫌味を気にしていないと思います。なぜなら…舞はそういうモテる「素直」ではないから。

どういうことか、と言うと↓↓

舞が山田の嫌味をスルー出来る理由

舞は(素直ではなく)自分の思いに「正直」「真っ直ぐ」なだけだと思います。感情に正直、真っ直ぐ。ストレート。今一番すべきことに集中するのです。例えば大学中退して航空学校へ。航空会社の内定辞退して実家の会社を助ける…等。

常識では、あるいは他人から見れば、「大学卒業してからがいいのでは?」「素人が会社を支えるよりパイロットの夢を叶えた方がいいのでは?」と思っても…舞にとっての「いい」方向は違います。

他人が「それ大丈夫?」と思っても…我が道を突き進むのが岩倉舞ですね。

周囲から嫌味や厳しい言葉を言われても、舞は関係ありません。その点は頑固です。目的に一直線。

舞が山田の嫌味をスルー出来る理由は、舞が我が道を進む「真っ直ぐさ」「頑固さ」があるからかもしれませんね。(笑)

さて。72話ラストでも、職人さんから一から「お勉強」するのかとバカにされていた舞。それでも、めげずに舞はまい進していくことでしょう。舞とお母ちゃんの経営再建への挑戦。応援していきたいです♪


<<前回 第71話 | 次回 第73話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント