【舞いあがれ!】55話|柏木にマウント取られた貴司の言動が大好評!

舞いあがれ第55話

【舞いあがれ!】第55話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第55話(第55回)が2022年12月16日(金曜)に放送されました。

放送後、柏木にマウント取られた貴司の言動が大好評で…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)55話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第11週「笑顔のフライト」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第11週も航空学校・帯広校パート。舞がパイロットになるための奮闘が描かれます。そんな中、高杉真宙・足立英・吉谷彩子ら人力飛行機サークル「なにわバードマン」メンバーも登場するかも?!今回は【舞いあがれ!】第11週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】55話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)55話のあらすじネタバレです。

舞の帰省

帯広での訓練過程を無事終了した舞(福原遥)は、東大阪の実家へ帰省する。浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)が温かく出迎えると、玄関には思いもかけず、柏木(目黒蓮)もいた。戸惑う浩太とめぐみ。

舞は柏木を航空学校の同期と紹介する舞。柏木が自己紹介をして舞との関係を言おうとするが、舞はそれを遮るように、「友達!めっちゃ仲の良い友達」とごまかす。

柏木の挨拶

お好み焼き屋「うめづ」にて、舞の帰省祝いをする。従業員の笠巻(古舘寛治)と結城も呼んだ。浩太は舞と柏木の席から離れ、柏木を観察するように座っている。浩太は一人でどこかイライラしていた。

話の流れは航空学校での舞の様子になる。舞は「柏木さんが“寮の部屋”でいろいろ教えてくれてん」 と意味深なことを言ってしまう。酔っぱらった浩太が「寮の部屋ぁ!?」と反応。柏木は焦って「みんなの部屋…談話室です」とフォローした。

だが、柏木は「舞さんは難しい課題にも真剣に向き合っていました。僕はそんな舞さんの姿に惹かれて……」と口をすべらす。観念した柏木は…

柏木
柏木

お父様、お母様、僕は舞さんのことが好きです。真剣にお付き合いしたいと思っています。今日はそのご挨拶がしたくて伺いました。

55話の結末

今日中に東京に帰るという柏木に、めぐみは泊まっていくよう勧めた。

舞の部屋にて。舞は柏木に、両親にきちんと言ってくれたことを「嬉しかった」と告げる。

隣りの家で音がしたので、舞が窓を開けると、貴司(赤楚衛二)が帰宅していた。久しぶりの再会だ。

貴司が「舞ちゃんの彼氏ですか?はじめまして」と言うと、舞も「幼馴染の貴司くんです」と紹介した。  

岩倉舞
岩倉舞

帯広でな、貴司くんの短歌、いつでも見えるところに貼っててんで。あれ、ええな~、『トビウオが 飛ぶとき ほかの魚は知る 水の外にも 世界があると』。私にとってはチームのみんながトビウオで、ほんまにいっぱい助けてもらった

貴司は「ええ短歌書けたらまた送るわ」と喜ぶ。2人の会話を聞いていた柏木はマウントを取るかのように舞の横に立ち…↓

柏木
柏木

貴司さん、舞のことはこれから僕が支えていきます。安心してください。

舞いあがれ第55話
(C)NHK

柏木は浩太に呼ばれて、1階で酒を酌み交わして談笑する。貴司は穏やかな表情で「ええ彼氏やな」と舞に告げた。微笑む舞。

柏木は浩太と布団を並べて寝た。浩太は寝言でも「新しい工場、もうすぐや」と言っていた。

2か月後。2007年12月。浩太の新しい工場が稼働し始めた。従業員数も大幅に増えた。いつか飛行機の部品を作るという夢に向けた株式会社IWAKURAの挑戦が始まった。

2008年9月。舞たちの訓練は順調に進み、航空会社への就活もスタートする。

(つづく)

<<前回 第54話 | 次回12週第56話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】第12週のネタバレとレビュー!祥子(高畑淳子)が再登場で期待高まる!
【舞いあがれ】第12週のネタバレとレビュー!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第12週「翼を休める島」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第12週の週タイトルは「翼を休める島」。島とは五島列島です。予告で祥子ばんば(高畑淳子)が再登場。すでに名言が炸裂して、期待が高まっています。今回は【舞いあがれ!】第12週のネタバレとレビューについて。

【舞いあがれ!】55話の感想

柏木にマウント取られた貴司の言動が大好評!

柏木からマウントをとられたのに、平然と対応している貴司くん。まだ人柄を分からないはずなのに「ええ彼氏やな」と否定しなかった貴司くん。オトナです。彼女を守ろうとする男だから「ええ彼氏」だなあと思ったのでしょうか。

私(筆者)は、舞ちゃんと貴司くんの線はあるとまだまだ思っているのですが…。

柏木家には行かないの?

舞と柏木は、昨日の第54回の放送で恋人関係になったのに…ちょっと実家への挨拶は早すぎる気がしました。

ただのお付き合いなら、そんなにすぐ親に会う必要はあるのでしょうか。貴司くんにマウントを取る感じから、柏木が焦っているようにも感じます。

あるいは、そういう順序に厳しい家庭、真面目な家庭なのかもしれませんね。柏木家は。

でも舞が柏木家へ挨拶に行く描写はなくて、2008年10月時点から2009年9月まで飛んでいきました。

女性側の親は娘を心配するからでしょうか?それは息子を持つ親も同じだと思うんですけど…。それとも撮影の都合?

なんだかちょっとモヤモヤ。

さて。次の第12週では五島パートも描かれていくもよう。楽しみです♪


<<前回 第54話 | 次回12週第56話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント