【舞いあがれ!】53話|刈谷先輩・鶴田先輩が再登場でネット歓喜!

舞いあがれ第53話

【舞いあがれ!】第53話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第53話(第53回)が2022年12月14日(水曜)に放送されました。

回想シーンでなく本編に刈谷先輩(高杉真宙)・鶴田先輩(足立英)が再登場で、ネット歓喜!

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)53話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!舞(福原遥)たちは17週から航空機産業に参入していく…。 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!
【舞いあがれ!】第11週のネタバレ|高杉真宙ら「なにわバードマン」メンバーも登場?!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第11週「笑顔のフライト」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第11週も航空学校・帯広校パート。舞がパイロットになるための奮闘が描かれます。そんな中、高杉真宙・足立英・吉谷彩子ら人力飛行機サークル「なにわバードマン」メンバーも登場するかも?!今回は【舞いあがれ!】第11週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】53話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)53話のあらすじネタバレです。

矢野(山崎紘菜)の熱弁

最終審査まで残り5日。外は雨が降っていた。舞(福原遥)と矢野学生(山崎紘菜)が中澤学生(濱正悟)のもとに行こうとすると、彼は外出しようとしていた。その手には一通の封筒があった。

中澤学生は、妻から送られてきた離婚届に署名をして、提出しようとしていたのだ。舞と矢野学生は「外は雨だし」と、話をしようと中澤学生を引き留める。

矢野学生がなぜ引き留めるのか。中澤学生が離婚届を出しても、後から悩んで集中できないのが目に見えているからだ。

中澤学生「そりゃ、集中できないよ。できるわけないだろ! だって愛してるんだから。何で俺が離婚しなきゃいけないんだ。パイロットになって、家族養って、一体何が不満なんだよ」

矢野学生「中澤は、美幸さんの夢、聞いたことあるの?」

中澤学生「あいつの夢は、俺の夢を支えることとか?」「俺がパイロットになるのを諦めればいいのか」

矢野学生 「あんたはまず、最初に理解しないといけないことがある。中澤が夢を追いかけられるのは、中澤が男だからだよ。もし子供を持つ女性が、突然パイロットになるなんて言い出したら、誰が応援してくれる? きっと止められる。母親なのにって。それに、パイロットなんて男の職業でしょ、なんて言われて。女性の機長だって、日本にはまだいないじゃない。中澤はその意味を全然わかってないんだよ」

中澤学生「別に、俺がそうしたわけじゃない。男が稼いで、女が家庭を守る。そう決めたのは世の中だろ」

矢野は手にしていたお茶を中澤にぶちまけた。

矢野倫子
矢野倫子

私がパイロットになりたいって思ったように、美幸さんもやりたいことがあるかもしれない。中澤はこれまで、そういう話を聞いてこなかったんじゃない? 中澤だって気づいてるんでしょ。美幸さんの気持ちから、目を背けていたってこと。逃げずに美幸さんと向き合うべきだと思う。中澤ならできるよ!

中澤は妻を愛しているが、彼女の思いを見て来なかったことに気づく。舞と矢野学生が去った後、中澤学生は妻に手紙を書いた。そして数日後に美幸から返事が来て、夫婦2人で話し合う機会を得た。

鶴田(足立英)からの電話

航空学校の最終審査に向けて勉強していた舞のもとに、鶴田(足立英)から電話がかかってくる。鶴田は「おお、岩倉、元気か? テレビ見たか? イカロスコンテスト。今年のなにわバードマンも大活躍やったな!」と言う。舞も「見ました。ホンマに凄かったです」と返答。※

(※なにわバードマンの舞が去った後、劇中では初めての近況報告。だが、「今年も」と当然のような会話が毎年あったことが推測される)

鶴田は「うめづ」に刈谷(高杉真宙)と一緒にいて、電話を彼に交代した。

刈谷博文
刈谷博文

 テレビ見とったら、岩倉が飛んだスワン号を思い出したとよ。俺は忘れんけん。岩倉があん時、みんなを連れて飛んだこと。

 あん時の岩倉は『スワン号を飛ばすんだ』って、しつこく俺を連れ戻しに来てな。おかげで俺は設計図を描き直し、玉本(細川岳)たちも毎晩徹夜。そんで鶴田は、号泣たい。
 で、岩倉は今、飛んどうとや?それやったら、スワン号の奇跡はまだ続いてるってことたい。今でも岩倉は、俺たちのパイロットやけん。なにわバードマンの魂、忘れちゃいかんよ!

鶴田と刈谷からのエールに、舞は「はい」と笑顔で答える。

53話の結末

電話を切ったあと、なにわバードマンの集合写真を見ながら「なぜパイロットになりたいか?」という大河内教官(吉川晃司)の言葉を思い返していた。

そこへ「何見てるの?」と矢野学生が声をかける。舞は人力飛行機サークルで、空を飛んだ時のことを矢野学生に話す。プレッシャーを忘れるくらい嬉しかったこと。みんながいたから飛べたこと。それは今も同じだ。矢野学生、ほか仲間がいる。

岩倉舞
岩倉舞

みんなで一緒に飛んでるから、私は強くなれてるんやなって思うんです。倫子さん、最終審査、一緒に頑張りましょう!

 

最終審査を前に、舞は決意を新たにした。

(つづく)

<<前回 第52話 | 次回 第54話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】53話の感想

久しぶりに登場した足立英さんと高杉真宙さんがツイートしていました↓

 

 

なにわバードマンの人たちの待望の再登場にネットも歓喜で…↓

刈谷先輩・鶴田先輩が再登場でネット歓喜!

刈谷先輩、鶴田先輩が本編に再登場しました。いやあ、これは嬉しいですね。

2人が「うめづ」に来て楽しそうなのも微笑ましい。

舞の原点を思い出させてくれるのは、やっぱり「なにわバードマン」の飛行体験。

今でも俺たちのパイロット」って、これ以上、舞ちゃんを勇気づける言葉があるでしょうか。

相変わらず、刈谷先輩はロマンチストですが、素敵な言葉でした。

さあ、最終審査へ。中澤学生の問題も片付いたし、さあ、みんなで挑戦!

と思ったら、今日、柏木学生(目黒蓮)でてましたっけ?明日はさすがに登場するかな?


<<前回 第52話 | 次回 第54話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント