【舞いあがれ!】57話|由良先輩が再登場でトレンド入り!

舞いあがれ第57話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【舞いあがれ!】57話|由良先輩が再登場でトレンド入り!

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第57話(第57回)が2022年12月20日(月曜)に放送されました。

なにわバードマン時代の先輩・由良(吉谷彩子)が再登場し舞と再会!視聴者からも大反響でTwitterトレンド入りして…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)57話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。
【舞いあがれ!】第12週のネタバレとレビュー!祥子(高畑淳子)が再登場で期待高まる!
【舞いあがれ】第12週のネタバレとレビュー!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第12週「翼を休める島」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第12週の週タイトルは「翼を休める島」。島とは五島列島です。予告で祥子ばんば(高畑淳子)が再登場。すでに名言が炸裂して、期待が高まっています。今回は【舞いあがれ!】第12週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】56話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)56話のあらすじネタバレです。

リーマンショックを予測した若き天才投資家

 2008年12月。舞は航空学校を卒業して東大阪へ帰省する。舞(福原遥)は隣の「うめづ」に仙台の土産、笹かまぼこを持って行った。雪乃(くわばたりえ)が「むっちゃ好きやねん」と大変、喜ぶ。すると、勝(山口智充)が「さすが予言者の妹やな」(※好きなものを当てたから?)などと言い出した。

舞は「予言者?」と首をかしげる。梅津夫婦が舞が知らなかったことに驚きつつ、ある雑誌の記事を見せる。そこに大々的に映っていたのは金髪姿の兄・悠人。舞は「お兄ちゃん?」とびっくり仰天。

リーマンショックを予測した若き天才投資家」との紹介文があり「大切なのは他人ではなく自分を信じること」などと語るインタビューが掲載されていた。

そのころ、リーマンショックの影響を受けている父・浩太(高橋克典)も会社で息子の記事を読んでいた。そして、日誌のようなノートに「12月19日 悠人の記事」とつづる。

舞にもリーマンショックの影響が

2009年1月。就職が内定していた航空会社「ハカタエアライン」から書留(かきとめ)の郵便が届く。封筒を開くと何やら通知が…。

舞はリーマンショックの影響で入社が1年延期になったことを知らされる。

由良先輩との再会

その後、舞はかつてアルバイトしていたカフェ「ノーサイド」に足を運ぶ。そこに、大学時代のサークルの先輩・由良(吉谷彩子)がやって来る。

 舞は由良に、航空学校での思い出を聞かせた。辛かったが、空を飛ぶ楽しさもあったと。由良が「4月から福岡?」と聞くと、舞は入社が1年延期となったことを打ち明ける。

 由良は「ちょっと長い休みもろうたと思ったらええんちゃう?」と舞を励ます。そして由良は舞に「なにわバードマンのOB会もおいでな」と誘う。舞が「はい、皆さんにも会いたいです」と答えた。

 刈谷先輩(高杉真宙)は大手の諸田自動車に入ったが、「あの性格やろ、もう上司ともめてんねん」と苦笑する由良。

 舞が由良の近況を訪ねる。由良は設計会社に勤めながら忙しく働いている。だが、いずれお金を貯めて由良の身長でもOKなアメリカで訓練を受けてパイロットになる目標に向かって頑張っているという。

 舞はそんな先輩の言葉に感化され、女性飛行士のアメリア・イアハートの言葉「一番難しいのは、やろうと決意すること。あとは諦めずにやるだけ」を口に出して、自身と由良を元気づける。

柏木の電話番号

 夕食の場にて。舞は両親に入社の1年延期を伝える。同期の中澤(濱正悟)も半年の就職延期になったこという。そして家の手伝いをすると言う舞。

 自分の部屋で携帯電話を開くと「柏木さん 090960216」と表示される。舞は「サンフランシスコ、まだ朝早いもんな」とつぶやき、柏木に電話をかけなかった。

柏木の電話番号

柏木の電話番号の下4桁の「0216」は、柏木を演じる目黒蓮さんの誕生日(1997年2月16日)です。下4桁の直前の「96」は目黒の黒かもしれませんね。

 翌朝。舞は早起きしてエプロンを着用し、朝ごはんを作ろうと意気込む。だが、めぐみは五島の祖母・祥子(高畑淳子)の手伝いをしに行ってほしいと頼む。昨日の夜に電話があり、足をくじいたのだという。

57話の結末

 舞は五島へ発つ前、「うめづ」で久留美(山下美月)と食事をする。舞が柏木に電話したが、出なかった。話したかった久留美は残念がる。舞がとりあえず五島へ行くと話すと、雪乃が「今、貴司おるで」と言う。そして葉書を渡し、住み込みで働いている場所を教える。携帯電話は持ってないようだ。

 夜。舞は五島の貴司へ葉書を書いた。五島に行くから、よかったら電話してほしい、と。

 翌日。舞は4年ぶりに五島へ。祥子(高畑淳子)と久しぶりの再会を抱き合って喜ぶ。怪我は安静にすれば治るという。

 東京から親子が島の小学校に通うため、祥子の家で過ごすという。やがて信吾(鈴木浩介)に連れられて、母親・森重美知留(辻本みず希)とぽっちゃり気味の男の子・朝陽くん(又野暁仁)がやってきた。

 だが、男の子は終始下を向き、話しかける舞の言葉にも反応せず「お腹がすいた」「お菓子を食べる」などとボソボソしゃべるだけで…。  

(つづく)

<<前回 第56話 | 次回 第58話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】56話の感想

由良先輩が再登場でトレンド入り!

由良先輩が再登場でTwitterトレンド入り「OB会見たい」「描いてほしい」と大反響!

先週は刈谷(高杉真宙)、鶴田(足立英)が舞と電話をするという形で姿が見られ、話題になりました。それだけに「OB会」の話が出たことは視聴者の興味をそそったようです。  

舞ちゃんが由良先輩といるときの方が「好きが溢れてる」「表情輝いてる」とも話題に。朝ドラではチャレンジになってしまいますが、視聴者としては由良先輩への恋の方が納得できるでしょうね。

中澤さんも心配/五島で舞と貴司が進展?

 舞が中澤さんも半年延期だと明かしました。妻子がいる中澤さんにとって、半年も働けないというのは経済的に心配です。アルバイトとかするのでしょうか?

 もちろん舞ちゃんも1年後、無事に入社ができるのか不安でいっぱいでしょう。そんな舞ちゃんが向かったのは五島。貴司くんも滞在中だそうです。

 朝ドラ受けで、華丸さんが「絶対に2人きりになりますよ」。鈴木アナが「(柏木とは)遠距離ですからね、どうなりますか。気になるな~」と言うと、華丸さんが「(舞は)ハッキリしてほしいのよ。その気にさせるから。悪気がないのは知っているの」と心配していました。

 舞ちゃんと貴司くんの急接近はあるのでしょうか?大学卒業後に(舞たちは航空学校ですが)就職してから会えない時間や環境の違いなどから、すれ違って別れるパターンはあります。貴司ルートが出てくるのか?あるいは…。

 まあ、恋愛よりも、第12週タイトル「翼を休める島」のように、五島で舞ちゃんの心が休まることを願っています…。

チビ武史が帰って来た?!

島への留学体験をする男の子・朝陽くんを演じたのが又野暁仁くん。

又野くんは朝ドラ「スカーレット」でヒロインの幼少期の息子、朝ドラ「おちょやん」で京都のカフェーの女中・洋子の離れて暮らす息子役、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」では野球少年として出演していました。

4期連続でNHK大阪制作の朝ドラ出演となります。おかえり!ですね。


<<前回 第56話 | 次回 第58話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP