【舞いあがれ!】79話|舞のプロジェクトリーダー姿に視聴者納得!

舞いあがれ79話

【舞いあがれ!】79話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第79話(第79回)が2023年1月25日(水曜)に放送されました。

79話では、ついに舞がプロジェクトリーダーに!頼もしくなった舞の姿に視聴者からは納得の声が…。

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)79話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!
【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|22週の結末考察!舞(福原遥)たちは17週から航空機産業に参入していく…。 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第17週のネタバレとレビュー!舞が航空機作りの夢に向かう?!
【舞いあがれ!】第17週のネタバレとレビュー!舞が航空機作りの夢に向かう?!NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第17週「大きな夢に向かって」のあらすじネタバレと予習レビューをお伝えします。第17週は舞(福原遥)が父の夢でもあった「飛行機作り」の夢についに向かっていく?!今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第17週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】79話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)79話のあらすじネタバレです。

航空機部品への挑戦

セミナーで舞(福原遥)と出会い、興味を持った菱崎重工の重役・荒金(鶴見辰吾)がIWAKURAを訪問。社長のめぐみ(永作博美)が説明を聞いていたが、営業先から戻った舞も慌てて同席する。

荒金はボーリガード社の研究開発案件について話す。ボーリガード社は高級自動車メーカーとしてめぐみも知っているが、舞は航空機業界でも世界トップクラスの企業だと語る。

荒金はその航空機に搭載する新型エンジン用ボルトの試作をめぐみに依頼する。これは正式な発注を見据えたものだという。舞は喜びを隠せない。だが、社長のめぐみは航空機部品の経験がないから、参入する余裕がないとして断ろうとする。

だが諦められない舞は、図面を見せてほしいと頼む。図面を見ないとできるも、できないも判断出来ないからだ。

舞が返事をしばらく待って欲しいと荒金に伝える。すると、荒金も他の会社にも依頼しているが遅れているので、なるべく早く返事が欲しいと伝える。

めぐみはIWAKURAに依頼する理由を尋ねる。荒金は、先日のセミナーでの舞の発言に感心し、町工場の可能性を感じたという。そしてIWAKURAの「優れた技術」を証明して欲しいとお願いして、荒金は去った。

その後、舞は必死に職人たちを説得する。だがベテランの笠巻(古舘寛治)や結城章(葵揚)らは「難しい」としぶる。だが舞は「難しいからこそ、IWAKURAでやりたいんです」という。もっと成長するために、チャレンジすることをやめたくないという舞。それは、IWAKURAがここまで持ちこたえてきた精神だ。

笠巻は、浩太が熱心に頼んできた過去を思い出す。笠巻は舞の熱意に打たれ、「お父ちゃんも頑固やったけど娘はそれ以上やな(笑) そこまで言うんやったら、できることをやってみよう」と認める。

後は、社長の決断しだいだ。舞はめぐみに「先代の夢、挑戦させて下さい!」と頭を下げる。めぐみは「やってみましょ」と航空機部品に挑戦することに賛成した。

もう27やで

その夜。仕事を終えて帰宅しためぐみは仏壇に語り掛ける。

めぐみ
めぐみ

「浩太さん、IWAKURAで航空機の部品 試作する事になってんで。 舞がな、お父ちゃんの夢叶えるんやって。良かったなぁ…浩太さん。 見せたげたいなぁ…IWAKURAのみんなが浩太さんの夢叶えようって頑張ってるとこ。リーダーは舞なんやで。あの舞が…」

その後、チャイムが鳴って、貴司(赤楚衛二)の母・雪乃(くわばたりえ)が城崎へ旅行したお土産を持ってやってくる。

めぐみが舞について「仕事ばっかりやねんあの子…」と切り出す。「熱心なんはええけど、あの子もう27やで? そろそろ、なぁ? 結婚とか考えてもええんちゃうかなぁって」と笑う。

雪乃も「今の若い子いうのはな、のんびりしてんねんて。うちの貴司なんかでも一生独身ちゃう?短冊にな、短歌書いてモテんのは平安時代までやっちゅーねんホンマに…」と嘆いた。

79話の結末

めぐみの心配をよそに、舞をリーダーに「IWAKURA・夢プロジェクト」が走り出す。

航空機の部品は高熱や振動など、過酷な環境にさらされるため、非常に高い品質が求められる。部品一つ一つの出来が人の命に係わるからだ。

試作を始めるが、失敗は続く。今回のボルトの素材であるニッケル基合金は硬くて加工が難しいから何度も失敗しながら、最適な加工方法を探していく・・・。

プロジェクト開始日は2013年9月2日。そして今日は9月11日。金型ができて本格的なボルト製作が始まったが、金型が焼き付いて上手くいかない旨を、舞はプロジェクトの日誌に記した。父と違ってパソコン入力で。

舞はIWAKURAの航空機産業に参入する時のため、JIS Q 9100(航空宇宙・防衛産業に特化した品質マネジメントシステムに関する国際規格)を取得できるよう勉強を始めていた…。

(つづく)

<<前回 第78話 | 次回 第80話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】79話の感想

舞のプロジェクトリーダー姿に視聴者納得

小さなころは熱を出して意見を親に言えなくて、引っ込み思案だった舞。

あの舞ちゃんが…プロジェクトリーダーになった姿に、めぐみさんは涙ぐみつつ浩太さんに報告。

視聴者としても、これまでの舞の過程や勉強熱心なことを知っているので、納得な抜擢です。

今回の試作はとても難しそうですが、成し遂げてほしいですね♪

そして、めぐみさんと雪乃さんの井戸端会議シーンもあって、ほっこり。

二十代後半。結婚のことは心配しちゃいますよね。

これは今後の恋愛への伏線か?どうなるのか、楽しみです。


<<前回 第78話 | 次回 第80話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント