『舞いあがれ』むっちゃん役は誰か考察!長崎出身・福山雅治?絵と似てる俳優?

むっちゃん

『舞いあがれ』むっちゃん役は誰か考察!長崎出身・福山雅治?絵と似てる俳優?

福原遥さん主演のNHK朝ドラ『舞いあがれ!』で、さくら(長濱ねる)の夫・むっちゃん役は誰?と、朝ドラファンの間で話題になっています。

第80話では、むっちゃんの似顔絵が判明!一体、むっちゃん役は誰なのか?

今回は『舞いあがれ!』むっちゃん役は誰かを考察、予想します。

『舞いあがれ』むっちゃん役は福山雅治?

福山雅治
画像左:NHK/右ナタリー

むっちゃん役は福山雅治さんという予想があります。

福山雅治さんをイチオシする理由は、長崎出身だからです。

むっちゃんと妻さくらが住むのが長崎の五島列島なのです。

長崎出身のさだまさしさんがナレーションで、前川清さんが五島の医師で出演しており、地元に恩返しという意味でも福山さんのサプライズ出演はあるか…。

むっちゃんの年齢について調べると…第7話で、むっちゃんは福岡県で働いており、すでに社会人。(中卒もあり得ますが)高卒以上の年代だと思います。第7話の1984年時点で19歳以上です。

第80話は19年後の2013年なので、19+19=38 つまり2013年時点では38歳以上でしょう。

むっちゃん役のキャストを明かすのは最終週あたりまで引っ張ると予想されます。しかし『舞いあがれ!』の最終回が、いつの年代まで描かれるかは不明です。もし仮に放送時のリアルタイム、2023年まで描くとなると…さら10年追加で、2023年時点は48歳以上となります。

一方、福山雅治さんは、1969年〈昭和44年〉2月6日生まれで、2013年で54歳になります。多少の差はあるますが、福山さんは若々しいので48歳の役を演じられるでしょう。また、むっちゃんが四年制の大卒の場合、1984年は23歳になる年齢。2023年時点は52歳となり、年齢的に福山さんに合います。

また、「みじょカフェ」のメニューにあった「むっちゃんの気まぐれパスタ」にはに似顔絵も描かれていました。その似顔絵の雰囲気から、「福山雅治に似てる」という声がSNSで上がっています。

似てるといえば似てますが、どうでしょう?私(筆者)はそこまで似てるかなあと思いました。

最後に、さくらが結婚して「山中さくら」から「椿山さくら」に変わっていました。椿山の「山」は福山さんがキャストだというヒントか?

ちなみに椿山の「椿(ツバキ)」は、長崎県五島市が「椿」の自生地として有名だからでしょう。2月8日は「椿の日」で、「2」=「つ」、「8」=「ば」の語呂合わせ。これは長崎県の五島市が制定したものです。

福山雅治
出身地
年齢
似顔絵
椿山という苗字

『舞いあがれ』むっちゃん役は福山雅治は、85%と予想!

『舞いあがれ』むっちゃん役は稲垣吾郎?

稲垣吾郎
画像右:NHK人物録

メニューにあった似顔絵の雰囲気から、稲垣吾郎か?という予想が上がっています。

私(筆者)も髪の流れる感じ、スラっとした顔から、稲垣吾郎さんと似てると思いました。

ただし、吾郎さんの出身地は東京。五島の登場人物には合わないか…。

でも、吾郎さんは1973年12月8日生まれで、50歳になる年。2023年時点のむっちゃん役が48歳または52歳の予想なので、適役ですね。

稲垣吾郎
出身地×
年齢
似顔絵

『舞いあがれ』むっちゃん役が稲垣吾郎さんも、80%と予想!

『舞いあがれ』むっちゃん役は村上信五(関ジャニ∞)?

村上信五
画像右スポニチ

関ジャニ∞の村上信五さんも予想に上がっています。

根拠はイラストと似ているから。

そして、関ジャニ∞の横山裕さんが出演している繋がりもあるのでは?という予想も。ただし村上さんの出身地は大阪府。五島の登場人物で出演するなら、東大阪のターンで出てほしいところ。

年齢も1982年1月26日生まれで41歳の年です。2023年時点のむっちゃん役が48歳または52歳の予想なので、やや若いか…。

そしてバラエティータレントとして忙しい村上信五さん。テレビドラマへの出演は「ハクション大魔王」(2013年11月17日、フジテレビ)を最後にしばらくないで、今回ゲスト出演すると約10年ぶりになります。こんなに久しぶりに出てくれるのでしょうか。

村上信五
出身地×
年齢
似顔絵
関ジャニ∞繋がり
近年のドラマ出演×

『舞いあがれ』むっちゃん役が村上信五さんは、70%と予想!関ジャニ∞繋がりはこの役ではないと思うので可能性を少し低くしました。

『舞いあがれ』むっちゃん役は新納慎也?

新納慎也
画像右ザテレビジョン

新納慎也さんも予想に上がっています。似顔絵が似ていることが一番の根拠。

そして2013年1月27日の「あさイチ」プレミアムトークのゲストだからという指摘もあります。たしかに81話(1月27日)で、むっちゃんの正体が明かされて、そのままトークできたら最高ですが…。

ただ、新納さんはミュージカル「バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊」に2月7日から出演するので、その番宣をかねての「あさイチ」出演だと思います。

新納さんは兵庫県出身なので、むっちゃん役には不向きか。

生年月日は1975年4月21日で、48歳になる年。年齢は合ってますね。

新納慎也
出身地×
年齢
似顔絵

『舞いあがれ』むっちゃん役が新納慎也さんは、60%と予想!

『舞いあがれ』むっちゃん役は宮野真守?

宮野真守
画像右:アニメイト

似顔絵が宮野真守さんに似てるという指摘もあります。

ただし埼玉県大宮市出身、年齢も1983年6月8日で40歳の年なので、やや若いか。(ちなみに、いつの年代で、むっちゃんが登場するかは不明です)

宮野真守
出身地×
年齢×
似顔絵

『舞いあがれ』むっちゃん役が宮野真守さんは、50%と予想!

『舞いあがれ』むっちゃん役は登場する

むっちゃん役は登場しないというパターンもあり得ます。けれど私(筆者)は、その意見に否定的です。その理由を説明していきますね。

登場しないキャラクターといえば、朝ドラ『おかえり、モネ』(2021年度前期)での宇田川さんという例が記憶に新しいです。宇田川さんはモネ(清原果耶)の東京での下宿先「汐見湯」の一室で暮らしながら、その姿をモネたちに見せず、深夜にひとり、銭湯を磨いたりして存在はしていました。

最終週でモネの妹・未知(蒔田彩珠)が大学合格した際に、祝いの言葉が書いてあった垂れ幕がありました。その幕の文字は、おそらく宇田川さんの手によるものでしょう。

姿がなくても、存在していた宇田川さん。そこには震災をテーマの一つにした本作ならではの思いがあると予測されます。モネたちは震災の過去から前を向くのですが、宇田川さんはトラウマがあって立ち直れなくても存在している…そこに役割・意義があるというか、立ち直り中でも人と関係している存在として、あえて姿を見せずに描かれたと読み取れます。

目に見えて存在してなくても、ちゃんと存在しているキャラクター。東京が東北の震災を忘れかけても、目に見えなくても、震災から復興中の人々は存在している…なんて意義は深読みすぎ?

漫画でも『めぞん一刻』の響子さんの亡き夫・音無惣一郎さんのように最後まで顔が明かされないパターンがあります。けれど同作でも、主人公・五代裕作が響子さんに恋をするので、恋敵となる故人の顔を伏せるのは、一定の効果を狙ってのことと思いますが…。

一方、本作『舞いあがれ!』です。本作では、姿を見せない意義があまりないように思うのです。部屋から出られないトラウマがあるわけでなく、三角関係が描かれるわけでもないし…。

私(筆者)の予想ですが、ただの「謎」に過ぎないと思っています。そんなの反則かもしれませんが、謎があった方が楽しめます。

そして謎のまま終わらせるのならば、イラストでヒントを出すことはしないはず!だから登場すると思いますよ。

『舞いあがれ』むっちゃん役は実在しない説は消えた

80話で、さくらが結婚して苗字が変わるまで、むっちゃんは存在しない説、つまり山中さくらの「妄想彼氏」なのかも?と心配した視聴者は多いことでしょう。

しかしクレジットでちゃんと「椿山さくら」と変更になったので、結婚をしたのは事実。

むっちゃんは存在しない説の可能性は消えました。

親の離婚で母の旧姓になった!…という、まさかのオチもなくはない、ですが…。

妄想彼氏はまだ可愛いです。まだいいです。

大人になって、親の離婚で旧姓になったことを誤魔化すために妄想彼氏と「夫婦」になったことを言いふらすって、ちょっとヤバイぞ(笑)

ミステリー小説では語り手が信用できないパターンはありますが、キャストのクレジットまでさくらさんに騙されるなんて、前代未聞。99%、むっちゃんは存在しない説はないでしょう。

『舞いあがれ』むっちゃん役 その他の予想

その他の「むっちゃん」役の候補は・・・

次作の朝ドラ主演の神木隆之介さん。番宣を兼ねて…。

脚本家つながりの友情出演として、柄本佑さん。柄本さんは脚本家・桑原亮子さんが過去に出掛けたドラマ『心の傷を癒すということ』で主演を務めています。

まとめ

以上、『舞いあがれ!』むっちゃん役は誰かを考察してきました。

まとめると↓

むっちゃん役の候補可能性
福山雅治85%
稲垣吾郎80%
村上信五70%
新納慎也60%
宮野真守50%
登場なし1%

 

第17週・80話(1月26日放送)で、さくらがむっちゃんと結婚し名字が変わったこと、さくらの会話の中で「夫婦」という言葉が出たこと、さらに、むっちゃんのイラストが登場し…大反響。

今後も、むっちゃん役について大注目ですね♪

追記:むっちゃん役は前原瑞樹さん

第115話にて、とうとう「むっちゃん」が姿を現しました。

演じているのは長崎出身の俳優・前原瑞樹さんでした。

イラスト似てますね。でも全ての予想がハズレました(笑)

【舞いあがれ!】115話|川口春奈がサプライズ出演!『silent』繋がりも話題!
朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第115話(第115回)が2023年3月16日(木曜)に放送されました。115話では長崎・五島出身の女優・川口春奈さんがサプライズ出演!舞の祖母・祥子(高畑淳子)にとって重要な役を演じました。ドラマ『silent』との繋がりも話題に…。今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)115話のあらすじネタバレ・感想について!

朝ドラ【舞いあがれ!】のキャスト・登場人物・相関図|福原遥がパイロットを目指す!
朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物|福原遥がパイロットを目指す!福原遥 主演の朝ドラ『舞いあがれ!』は、2022年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第107作!舞台は、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島!1990年代から現代を生きるヒロインが、さまざまな人との絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマを描きます。脚本・桑原亮子さんのオリジナル作品です。今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物などについて。
【舞いあがれ!】のネタバレ・あらすじを最終回まで!2027年の未来に舞が空を舞い上がる!?
舞(福原遥)は御園と新会社「こんねくと」を起業し町工場の技術を活かした商品開発へ。2027年の未来に舞は島を行き来できる電動小型飛行機のパイロットとして空を舞い上がる!? 2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで分かりやすさをプラスして紹介。

当記事画像出典「舞い上がれ」HP

コメント