【舞いあがれ!】38話|お好み焼き焦がす「ドジっ子」演出に視聴者嫌悪!?

舞いあがれ38話

【舞いあがれ!】第38話

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第38話(第38回)が2022年11月23日(水曜)に放送されました。

38話は険悪ムードのチームをまとめるため、舞がお好み焼きパーティーを企画。しかし放送後、お好み焼きを焦がしてしまう舞の「ドジっ子」演出に視聴者が嫌悪して…!?

今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)38話のあらすじネタバレ・感想について!

【舞いあがれ!】ネタバレ・あらすじを最終回まで|舞の空への夢の結末は?
【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)ネタバレ・あらすじを最終回まで!2022年度後期放送のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)第107作【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。ヒロインは福原遥さん。舞台は東大阪と長崎・五島列島。空とパイロットに憧れ、空への夢へ向かって奮闘するヒロイン岩倉舞の挫折と再生の物語です。果たして、福原遥さん演じる舞の空への夢の結末とは?今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のネタバレ・あらすじについて!
【舞いあがれ!】第8週のネタバレとレビュー!柏木(目黒蓮)と舞の最悪な出会いは恋の伏線?!
NHKの朝の連続テレビ小説(朝ドラ)【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)第8週「いざ、航空学校へ!」のあらすじネタバレとレビューをお伝えします。第8週は、舞が航空学校を受験。火曜日から本格的に航空学校編へ突入します。目黒蓮(SnowMan)もついに出演で、盛り上がっていきそうです。今回は【舞いあがれ!】第8週のネタバレとレビューについて。

*本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【舞いあがれ!】38話のあらすじネタバレ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)38話のあらすじネタバレです。

都築ポイントとは?

舞いあがれ38話
(C)NHK

舞()のAチーム内で、都築教官(阿南健治)が持つ黒いノートが噂になっていた。そこには、いわゆる「都築ポイント」が書かれているという。

都築ポイントとは各自の重要な評価(ポイント)のことで、それは帯広のフライト課程に引き継がれるので要注意だとチーム内で話題になる。

舞は都築が「ここに全て書いてある」と不気味に笑う姿を妄想して、震えた。

柏木と矢野が対立

舞いあがれ38話
(C)NHK

そんな中、授業の課題で柏木()と矢野()が対立して、チーム内は気まずい雰囲気になってしまう。そんな様子を都築がメモしていた。そして、課題は次までの持ち越しとなった。

授業後。吉田()は、柏木が最短距離を重視し少しでも早く到達することを目指し、矢野は最適な飛行ルートを重視していると舞に伝える。形は違っても2人とも高い志をもってパイロットを目指している、と…。

クリスマスパーティー

舞いあがれ38話
(C)NHK

舞は、チームをまとめようと今度の週末にクリスマスパーティーを提案する。だが、矢野は柏木がいると聞いて「絶対やた」と断った。だが、柏木も参加を断った。そのため、矢野は「柏木が来ないなら行ってもいいけど」と参加することに。

だが、水島は合コンに、中澤は妻と会って来るという。結果的に、パーティー参加者は舞、吉田、矢野の3人だけとなった。舞はお好み焼きを焼く。矢野は「クリスマスといえばチキンでしょ」とツッコミ。舞は「実家の隣りがお好み焼き屋なんです」と説明。…怒っていた矢野だが食べてみると美味しかった。

そんな中、水島が実家から送られてきたと食材を持ってきた。水島の実家「水島ストア」は北関東を中止にチェーン展開する大手スーパーだ。つまり、水島は御曹司。

水島は段ボール箱の中に手紙を見つけ、読んだ。↓

<手紙>

祐樹くんへ

元気にしていますか?
祐樹くんがパイロットになるなんて、今●●
お腹がすくと思うから食べてください。
何かあったらいつでも連絡してください。

追伸

気が済んだら帰ってこいとお父さんが言っています。

●●は読み取り不明な箇所。

さらに、匂いにつられて都築もやってきた。ビールを渡されて上機嫌な都築だが、全員揃っていないことを気にする。都築のそばにはあの黒いノートが!?

舞は残り2名を呼びに行く…。

仲直り?!

舞は途中で矢野と会う。矢野は妻との電話で会うことを断られたため、「飲みたい気分」と参加することに。

柏木の部屋をノックすると、ドアが開いてぶつかりそうになる舞。柏木は「俺はいいって」と断ったが、「都築教官も来てますよ。都築ポイントに関わると思うんです。協調性あるところ見せとかんと」と伝える。柏木は、この前の授業で都築がメモしていたのを思い出して翻意。

こうして全員そろった。舞が機転を利かせ、柏木が謝りたいと言っていると促す。柏木は、もう一度話し合いたいと取り繕う。矢野も同意。こうして表向きは仲直りした。

38話の結末

乾杯して、時が進み、都築は先に帰った。すると、柏木は美味しかったらしく、舞にお好み焼きをもう一枚焼いてくれと頼む。そして舞が焼く工程を凝視する。

矢野が「もしかして初めて?」と聞くと、柏木は「初めて」と答えた。驚くチームメイトたち。

水島「お父さんはパイロットで、お母さんは元CA。柏木くんはゴリゴリの航空エリートってわけよ。」

矢野「どうりでいつも自信満々なわけね。自覚ないところも、いかにもエリート」

吉田「矢野さん、エリートに恨みでもあるんですか」

矢野「別に。商社にいた時、そういう男たちをたくさん見てきただけ。ここにいる男たちだって大体そうでしょう。実家や周りに甘えて、もたいして苦労してないくせに、自信だけは一人前」

倫子が、中澤は妻に、水島は実家に甘えてると毒づき、険悪なムードに。

そんな中、吉田が「煙でてる!」と騒ぐ。

舞がお好み焼きをひっくり返すと、真っ黒に焦げていて…。

(つづく)

<<前回 第37話 | 次回 第39話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

【舞いあがれ!】38話の感想

お好み焼き焦がす「ドジっ子」演出に視聴者嫌悪!?

放送後、「食べ物を無駄にしないで」「ドジっ子演出やめて」と視聴者からたくさんの悲鳴が!

まあ、前作『ちむどんどん』は料理がテーマで、ヒロインが料理人なのに、ヒロインが食材ひっくり返したり、料理人が意地悪して粗悪な料理を提供したり…ちょっと気分の悪くなる演出でした。

今作『舞いあがれ』は、素人の舞が焼いていたので、違うケースです。…といっても、必要な演出かというと疑問。

コンプライアンスが厳しく、バラエティー番組でも「後で美味しく頂きました」などテロップ入れないとダメな時代。不必要に焦がす必要はあるのか…と思ってしまいますね。

舞が、チーム内の喧嘩に気を取られていたから目を離していた…必要な演出だ、とも言えそうですが、そうなると、ずーっと、凝視していた柏木学生は何を見ていたんだ?とツッコミたくなってしまいます。

煙を指摘したのは吉田学生でしたよね?初めてのお好み焼きとはいえ、柏木、大丈夫か?

けれど、柏木役のさんには皆さん「可愛い」と注目していて↓↓

目黒蓮がカワイイ

ラストは、柏木の前に煙が…。柏木学生、ちょっと悲しげな表情にも見えましたが…(笑)

↑「ちゃんと教えて」というツッコミも当然でてきますよね。

まあ、初めてだから…。いや、その前に焼くのを見てた?それとも出来上がりを食べただけかな?

ともかく、ツッコミどころが増えるコミカルなドジっ子演出。

嫌な点は目をつぶって、楽しみを見つけるのもドラマ視聴のポイントかも…。


<<前回 第37話 | 次回 第39話>>
舞いあがれ!|あらすじネタバレトップページ

当記事の画像出典:『舞いあがれ!』HP

コメント