朝ドラ【舞いあがれ!】のキャスト・登場人物・相関図|福原遥がパイロットを目指す!

舞いあがれ

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物・相関図|福原遥がパイロットを目指す!

福原遥 主演の朝ドラ『舞いあがれ!』は、2022年度後期放送のNHK「連続テレビ小説」第107作!

舞台は、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島!1990年代から現代を生きるヒロインが、さまざまな人との絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマを描きます。

脚本・桑原亮子さんのオリジナル作品です。

今回は朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物・相関図などについて。

【舞いあがれ!】の視聴率
【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の視聴率!2022年度後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)は『舞いあがれ!』(舞い上がれ!)。福原遥さんがヒロインのオリジナル作品です。20%の大台割れが続いている朝ドラですが、今期の視聴率はどうなる?今回は【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の視聴率について!

*本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

  1. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物一覧
    1. ヒロインと家族
    2. 梅津家
    3. 望月家
    4. 東大阪の主要人物
    5. IWAKURAの従業員
    6. 「うめづ」常連客(浩太の社長仲間)
    7. 東大阪の小学校の人々
    8. 岩倉舞や貴司が新たに出会う人々
    9. その他の東大阪の人々
    10. 長崎・五島列島の人々
    11. 浦家
    12. 長崎・五島の小学校の人々 
    13. その他の長崎・五島の人々
    14. なにわバードマンの人々
    15. 浪速大学
    16. 航空学校の人々
  2. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:岩倉家
    1. 福原遥(役:岩倉舞)
    2. 高橋克典(役:岩倉浩太)
    3. 永作博美(役:岩倉めぐみ)
    4. 横山裕(役:岩倉悠人)
    5. 高畑淳子(役:才津祥子)
  3. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:舞の幼なじみ
    1. 赤楚衛二(役:梅津貴司)
    2. 山下美月(役:望月久留美)
  4. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:東大阪で出会う人々
    1. 山口智充(役:梅津勝)
    2. くわばたりえ(役:梅津雪乃)
    3. 古舘寛治(役:笠巻久之)
    4. 又吉直樹(役:八木巌)
    5. 松尾諭(役:望月佳晴)
    6. たくませいこ(役:津田道子)
  5. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:五島で出会う人々
    1. 哀川翔(役:木戸豪)
    2. 鈴木浩介(役:浦信吾)
    3. 長濱ねる(役:山中さくら)
    4. 前川清(役:谷久也)
  6. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:なにわバードマン編
    1. 高杉真宙(役:刈谷博文)
    2. 吉谷彩子(役:由良冬子)
    3. 足立英(役:鶴田葵)
    4. 細川岳(役:玉本淳)
    5. トラウデン都仁(役:佐伯功)
    6. 森田大鼓(役:日下部祐樹)
    7. 松尾鯉太郎(役:渥美士郎)
    8. 永沼伊久也(役:西浦和重)
    9. 新名基浩(役:空山樹/空さん)
    10. 山形匠(役:藤谷翼)
  7. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:航空学校編
    1. 目黒蓮(役:柏木弘明)
    2. 山崎紘菜(役:矢野倫子)
    3. 濱正悟(役:中澤真一)
    4. 醍醐虎汰朗(役:吉田大誠)
    5. 佐野弘樹(役:水島祐樹)
    6. 吉川晃司(役:大河内守)
  8. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:追加キャスト
    1. 山口紗弥加(役:御園純)
  9. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の相関図
    1. 東大阪の人々
    2. 五島の人々
    3. なにわバードマンの人々
  10. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の内容
  11. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のタイトルの意味
  12. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の制作過程
  13. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のロケ地
  14. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)主題歌はback number
  15. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の脚本
  16. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の番組情報
  17. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の考証スタッフ一覧
  18. 朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の放送日
    1. 放送休止・変更
  19. 朝ドラのキャスト記事

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物一覧

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト・登場人物を紹介!

ヒロインと家族

  • 福原遥(幼少期:浅⽥芭路)……役:岩倉舞(ヒロイン)
  • 高橋克典……役:岩倉浩太(舞の父。東大阪で町工場を営む)
  • 永作博美……役:岩倉めぐみ(舞の母)
  • 横山裕(関ジャニ∞)(幼少期:海老塚幸穏)……役:岩倉悠人(はると)(舞の兄。東大卒。投投資家)
  • 高畑淳子……役:才津祥子(舞の母方の祖母。長崎・五島列島に住む)

梅津家

  • 赤楚衛二(幼少期:齋藤絢永)…役:梅津貴司(お好み焼き屋の息子)
  • 山口智充……役:梅津勝(お好み焼き屋の主人。貴司の父親)
  • くわばたりえ……役:梅津雪乃(お好み焼き屋の女将。貴司の母親)

望月家

  • 山下美月(乃木坂46)(幼少期:大野さき)…役:望月久留美(舞の親友)
  • 松尾諭……役:望月佳晴(久留美の父親)
  • 小牧芽美……役:松下久子(久留美の母。佳晴の元妻。福岡在住。久留美が幼い頃に離別していたが、福岡で再会した)(第35回)

東大阪の主要人物

  • 古舘寛治……役:笠巻久之(岩倉螺子らし製作所のベテラン従業員)
  • 葵楊……役:結城章(あきら)(岩倉螺子製作所の従業員)
  • 又吉直樹……役:八木巌(古本屋「デラシネ」店主)
  • たくませいこ……役:津田道子(カフェ「ノーサイド」店主)

IWAKURAの従業員

  • 大浦千佳……役:山田紗江(やまだ さえ)【事務員】(2004年時点の従業員。事務員。第15回~。言葉は辛らつだが的を射ていることも多い。玉の輿を狙って合コンにいそしむ。舞にも厳しかったが、彼女の頑張りを見て味方になる)
  • 吉井基師……役:小森富雄(こもり とみお)【転造職人】(2004年時点の従業員。第17回~。マジメな職人。IWAKURAで働いていることを誇りに思っていたが、リストラの対象になり、第15週で退職する)
  • 中村凛太郎……役:尾藤岳(びとう がく)【圧造課の社員】(2004年時点の従業員。第17回~。結城の後輩で圧造部門を担当。結城を尊消し目標にしている。舞が取ってきた新規の仕事のネジを設計するが失敗してしまう)
  • 中村靖日……役:古川輝海(ふるかわ てるみ)【経理】(2007年12月時点の従業員。経理総務課 課長。会社が傾いた時は浩太に人員整理を何度も促す。実は料理や裁縫が得意。母の介護をしている。第15週で退職)
  • 木内義一……役:宮坂利勝(みやさか としかず)【転造課課長】(2007年12月時点の従業員。笠巻の上司だが、ベテランの笠巻には頭が上がらない。経理の古川とネジの材料について口論する場面も。)
  • 平田理……役:相良康光(さがら やすみつ)【品質管理課課長】(2007年12月時点の従業員。)
  • 榎田貴斗……役:藤沢哲(ふじさわ てつ)【営業】(2007年12月時点の従業員)
  • うえだひろし……役:垣内健次郎(かきうち けんじろう)【商品梱包課課長】(2007年12月時点の従業員。ネジを検品、梱包する部門の責任者)
  • 二宮星……役:土屋景子(つちや けいこ)(2007年12月時点の従業員。工場で一番若い職人さん。ネジが好きで、笠巻の講座を舞・めぐみとともに初日から受ける)
  • マエダユミ……役:西口(商品梱包課のパート。2009年3月にリストラされる。17週で職場復帰)
  • 林英世……役:日高(商品梱包課のパート。2009年3月にリストラされる。17週で職場復帰)
  • 那々實あぐり……役:入江(商品梱包課のパート。2009年3月にリストラされる。17週で職場復帰)
  • 横岡祐太……役:稲本大作(リストラ対象者。第70話で落胆しながらもおとなしく退職を受け入れる)
  • ムラサトシ……役:砂川充(若手と違って給料が高く、かといっていなくなって困るほどのベテランではないからかと自己分析しつつ、世話になった会社を困らせたくないと、しぶしぶ受け入れた

「うめづ」常連客(浩太の社長仲間)

  • 蟷螂襲……役:曽根武雄(金型製作所の経営者)
  • 中川浩三……役:根矢忠三(ゴルフ好き)
  • や乃えいじ……役:長井清二(メガネ着用。冗談好き)
  • 湯浅崇……役:古田茂(愛称:しげちゃん、ふるちゃん。機械修理ができる)

東大阪の小学校の人々

  • 増井友紀子……役:三上先生(小学校教員。舞の担任)
  • 岡本望来(みく)……役:立花栞(舞の同級生)
  • 井上つばさ……役:小谷恵子(舞の同級生)
  • やくわなつみ……役:竹原しのぶ(舞の同級生)
  • 竹内大騎……役:保坂浩一(舞の同級生)
  • 吉田鼓太良……役:加藤博志(舞の同級生)
  • 南雄大……役:野口大樹(舞の同級生)
  • 宇治本竜ノ助……役:長澤康貴(舞の同級生)

岩倉舞や貴司が新たに出会う人々

  • 山口紗弥加……役:御園純(みその じゅん)(新聞記者。大手新聞社の大阪支社に東京から転勤してきた)※2023年2月頃から出演。
  • 鶴見辰吾……役:荒金正人(あらがね まさと)(重工業の国内トップクラスである「菱崎重工」の重役。新人の頃、舞の父親の浩太と長崎の職場で一緒に働いていた)
  • 八木莉可子……役:秋月史子(あきづき ふみこ)(梅津貴司の短歌に出会い、心を打たれ、デラシネを探し出して貴司に会いに来る。苦労人で、自らも外見からは想像できない短歌を詠む)
  • 川島潤哉……役:リュー北條(ほうじょう)(中堅出版社のうさんくさい短歌担当編集者。梅津貴司の才能を出版の売り上げに生かそうと、貴司に難題を注文して不安にさせる)
  • 駿河太郎……役:安川龍平(やすかわ りゅうへい)(東大阪市の町おこし担当の職員。舞も所属していた人力飛行機サークル「なにわバードマン」のOB)
  • 久保田磨希……役:我妻花江(わがつま はなえ)(東大阪で板金加工を専門とする工場の女性社長。エネルギッシュで何でもはっきり言う性格。ものづくりへの情熱にあふれている)
  • 尾本祐菜……役:熊谷百花(くまがい ももか)(五島を訪れる百貨店の催事係)

その他の東大阪の人々

  • ぼんちおさむ……役:医師(第2回
  • 笑福亭銀瓶……役:高秀産業の購買部長(浩太の会社との取引を打ち切る)(第12回
  • 古見時夢……役:客(デラシネで追い出された 立ち読み客)(第12回)
  • 森本竜一……役:森本課長(カワチ鋲螺の社員。浩太の営業に冷たい態度を取る)(第13回
  • 石田直也……役:真鍋(カワチ鋲螺の社員。浩太に特殊ネジの試作を提案)(第13回)
  • 藤本幸広……役:中岡教授(浩太が受講した「人工衛星への挑戦」セミナーの講師)(第18回
  • 野津琴音……役:喫茶店の客(第23回)
  • 久保山知洋……役:大西誠(おおにし まこと)(「東大阪信用金庫」の職員で、「株式会社IWAKURA」の担当者。第70話で、めぐみが社長を継ぐことを支持する)
  • 中川大輔……役:八神蓮太郎(やがみ れんたろう)(久留美が勤務する「花園総合医療センター」の医師)

長崎・五島列島の人々

  • 哀川翔……役:木戸豪(船大工)
  • 長濱ねる……役:山中さくら(売店の販売員→「びじょカフェ」経営)
  • ?……役:むっちゃん(さくらの彼氏) 

浦家

  • 鈴木浩介……役:浦信吾(町役場職員。めぐみの同級生)
  • 大橋梓……役:浦莉子(信吾の妻)
  • 若林元太(幼少期:野原壱太)……役:浦一太(いった)(信吾と莉子の息子。舞の同級生)
  • 幼少期:絢香……役:浦凛(一太の妹)
  • ?……役:浦慶太(一太の弟。末っ子)

長崎・五島の小学校の人々 

  • 永井響……役:山口邦彦(島の小学校教師)
  • 酒瀬川真世……役:大坪礼子(島の小学校教師)
  • 奏音……役:夏井耕平(舞のクラスメイト)

その他の長崎・五島の人々

  • 前川清……役:谷久也(診療所の医師)
  • 江頭つとむ……役:釣り客(愛称:おだやかさん)(第7回第8回
  • 鶴賀皇史朗……役:釣り客(愛称:激おこさん)(第7回、第8回)
  • 辻本みず希……役:森重未知留(朝陽の母。息子と一緒に祥子の家に住む)
  • 又野暁仁…役:森重朝陽(祥子の家へ体験留学に来ている小学生)

なにわバードマンの人々

  • 高杉真宙……役:刈谷博文<21>(大学3回生。人力飛行機「スワン号」の設計担当。福岡出身)
  • 吉谷彩子……役:由良冬子(大学2回生。「スワン号」のパイロット)
  • 足立英……役: 鶴田葵<21>(大学3回生。サークルの部長)
  • トラウデン都仁……役: 佐伯功<20>(胴体班。カメラが趣味の好青年。鶴田が引退した後、新部長に就任)
  • 細川岳……役: 玉本淳<21>(大学3回生。プロペラ班。モジャモジャ頭)
  • 新名基浩……役: 空山樹<24>(愛称:空さん。翼班。サークルの最古参。永遠の3回生。舞が1回生の夏に引退)
  • 松尾鯉太郎……役: 渥美士郎<20>(胴体班。コックピット担当)
  • 永沼伊久也……役: 西浦和重<20>(プロペラ班。チェックのシャツ着用)*1
  • 山形匠……役: 藤谷翼<18>(舞と同じ新入生。翼班。憧れの先輩は鶴田)
  • 森田大鼓……役:日下部祐樹<18>(舞と同じ新入生。翼班。憧れの先輩は刈谷)

※「なにわバードマン」とは浪速大学の人力飛行機サークル。

※<>内は年齢。第22回時点。

*1:永沼さんは朝ドラ「まんぷく」塩軍団の一員・赤津裕次郎 役で人気。朝ドラ5作目の出演です。

浪速大学

  • 西村こころ……役:舞の同級生(第15回第16回
  • 北村沙羅……役:舞の同級生(第15回、第16回)
  • 酒井高陽……役:教授(浪速大学の教授)(第16回、第23回

航空学校の人々

  • 目黒蓮(Snow Man)……役:柏木弘明(舞の同期。航空一家で育ったエリート)
  • 山崎紘菜……役:矢野倫子(舞の同期。女性パイロットを目指す。航空学校の寮で舞と同室)
  • 濱正悟……役:中澤真一(舞の同期。妻子あり)
  • 醍醐虎汰朗……役:吉田大誠(舞の同期。母一人子一人の苦学生)
  • 佐野弘樹……役:水島祐樹(舞の同期。有名スーパー社長の息子。舞、柏木と同じチームで訓練)
  • 阿南健治……役:都築英二(航空学校・宮崎本校の教官)
  • 板倉チヒロ……役:山下(航空学校・帯広校の教官)
  • 吉川晃司……役:大河内守(航空学校・帯広校の教官)

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:岩倉家

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)岩倉家のキャストを紹介します。

福原遥(役:岩倉舞)

福原遥
(C)NHK

登場人物岩倉舞(いわくら・まい)…1986年2月生まれ。ものづくりの町・東大阪市の町工場で生まれ育つ。大空を飛ぶことに魅了された舞は、やがて旅客飛行機のパイロットを志し、航空学校へ入学する。

【舞の小学生時代】幼い頃から人の気持ちを察するのが得意。その一方、自分の気持ちを抑えてしまう面もあった。よく発熱し、引っ込み思案な性格だった。小学三年生の春から夏の期間、転地療養のため預けられていた五島で、祥子の教育により自分で出来ることを増やせるようになり、失敗への恐れを克服。そして、五島のばらもん凧に魅せられたことから空に憧れるようになり、飛行機を作ることを夢見るようになる。東大阪に帰ってからは幼馴染・久留美と模型飛行機作りに取り組む。

【舞の大学時代】高校を卒業後、浪速大学に入学し航空工学を専攻。人力飛行機のサークル「なにわバードマン」に入部。そこで人力飛行機作りに励む。テスト飛行でパイロットの由良冬子(吉谷彩子)が負傷したため、部員皆の夢を叶えるため、自らパイロットに志願。厳しいトレーニングと減量を経て、琵琶湖での記録飛行に挑む。記録飛行では、女性パイロットの世界記録には及ばなかったが、15分間・3.5kmを飛行。この飛行がきっかけで、空を飛ぶことに魅せられた舞は、旅客機のパイロットを目指すことに…。

【舞の受験時代】舞は両親を必死に説得し、浪速大学を中退して航空学校に行くことを許してもらう。猛勉強を重ねて受験に挑む。最終面接の会場で、柏木弘明(目黒蓮)に出会った。その後、航空学校(第53回生 III期)に合格する。

【舞の航空学校時代:宮崎課程】宮崎本校で座学過程があり、柏木に再会。柏木や寮のルームメイトの矢野倫子ら同期達と勉強に励み、最初は上手くいかなかった同期6人だが、一体感を強めていく。

【舞の航空学校時代:帯広課程①】続く、帯広校のフライト訓練の課程では、舞は柏木と水島と同じ班になり、担当が鬼教官・大河内(吉川晃司)となった。舞は着陸が苦手だったが、柏木や同期のサポートで何とかこなしていく。また、仲が深まった柏木から好きだと告白されるも、すぐには返事できない舞。そんな中、プリソロチェックで水島が合格できずフェイル(退学)となった。

【舞の航空学校時代:帯広課程②】舞は仲間を退学させた大河内のに不信感を抱く。そして、大河内を見返すため、他の学生より訓練が遅れることを覚悟の上で、着陸の特訓を大河内と行う。しかし無理がたたって熱を出してしまう。その後、大河内からからアイスクリームの差し入れがあり驚く舞。舞は「飛ぶのが辛くて何のために訓練しているのか分からなくなってきた」と吐露する。すると、大河内は「訓練や審査に囚われず、なぜパイロットになりたいと思ったのか思い出せ」と助言してくれた。さらに、ソロフライト中、悪天候で釧路空港にに向かうことになった際、大河内が「右を見ろ」と指示。すると、大河内が自ら訓練機を飛ばして自分と並び飛んで釧路まで誘導してくれた。さらに、フェイルにした水島の人生のことも大河内は考えていたことなどを知った舞は、大河内への思いを改める。

【舞の航空学校時代:帯広課程③】その後、同期たちのサポートを受けて訓練の遅れを取り戻した舞は、無事に帯広課程の最終試験に合格。その後、柏木から誘われてデートに出かけた舞は告白の返事を伝えた。そうして舞と柏木は恋人関係になる。

【舞の就活・入社延期時代】舞は就活し、ハカタエアラインに内定。航空学校も無事に卒業した。だが、リーマンショックの影響で入社が1年延期となる。そんな中、足を怪我した祥子の手伝いで五島へ行く。そこで、学校になじめない小学生の男の子・朝陽君と交流し、元気づける。

キャスト:福原遥(ふくはら・はるか)

福原遥プロフィール

福原遥…1998年8月28日生まれ、埼玉県出身。子役時代、Eテレ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』アニメパートのまいんちゃん役でも注目された。NHKでの本格的なドラマ出演は初めて。

福原遥さんのコメント

“朝ドラ”は小さい頃から見ていて、落ち込んだり前向きになれなかったときに、勇気やパワーなど色んなものをもらっていました。自分もいつか、そんな明るいパワーを皆さんに届けられたらいいなとずっとずっと夢見ていたので、今回ヒロインを演じることになりうれしく思っています。

ヒロインの舞は、逆風に負けない、前にどんどん進んでいく女の子です。私自身も、何があってもあきらめず、困難があってもそれを乗り越えてみせようと常に思っているので、自分に似ていると感じています。

私なりに全力で、明るく楽しいメッセージを届けて、少しでも皆さんが「今日も頑張ろう」と思える時間を作れたらいいなと思います。頑張ります。

福原遥さん抜擢へのコメント

脚本家・桑原亮子さんのコメント↓

福原さんのまなざしには人を信じ切ることができる強さを感じ、福原さんの笑顔には、見ている人まで笑顔にする力を感じます。温かい人々に囲まれて成長していく一人の女性を、元気いっぱいに演じてくださるのではないでしょうか。2022年の秋、優しく明るく、力強いヒロインに会えることを今から楽しみにしています。

制作統括・熊野律時さんのコメント↓

福原さんご本人の持つまっすぐな明るさに強くひきつけられました。色んな困難を乗り越えていくヒロイン・舞には、柔らかい明るさがとても大切です。オーディションを見ていく中で、優しい人柄も伝わってきましたし、毎朝このドラマを見ていただくみなさんに、元気になってもらえるように頑張りたいという気持ちも人一倍強くお持ちだと感じました。『舞いあがれ!』というドラマを、一緒に力を合わせて作っていくには、福原遥さん以外にいないと確信し、ヒロイン・舞をお願いすることにしました。

高橋克典(役:岩倉浩太)

高橋克典
(C)NHK

登場人物:岩倉浩太(いわくら・こうた)…舞の父。東大阪の町工場を経営する二代目社長。元は重工メーカーに勤めて飛行機を製作する夢を抱いていたが、父親が病死したため退職し、ネジを作る工場「岩倉螺子製作所」を継いだ。自社で飛行機の部品を作るのが目標。娘の舞とは、互いに飛行機好きで、同志のような間柄になっていく。

キャスト:高橋克典(たかはし・かつのり)…1964年〈昭和39年〉12月15日生まれ。ケイダッシュ所属。出演ドラマは『サラリーマン金太郎』シリーズ、『特命係長 只野仁』シリーズなど。※連続テレビ小説初出演。

【高橋克典さんからのコメント】

初の朝ドラ、主人公の父、大阪弁の役ということで、クリアしなければならない条件が多々ありますが、家族を愛し、娘・舞の夢を支える、温かい父親を演じられたらと思います。
大空を仰ぎ、大空に思いを馳(は)せ、この長引くコロナ禍で塞ぎ気味の心を、晴れやかにできるようなドラマになるよう尽力したいと思います。

永作博美(役:岩倉めぐみ)

永作博美
(C)NHK

登場人物:岩倉めぐみ(いわくら・めぐみ)…舞の母。長崎県の五島列島出身で、大学時代に浩太と出会い、中退して駆け落ち同然で結婚。二人の子どもを育てながら、町工場の経理や事務仕事を伝っている。いつも舞や悠人の幸せが第一で、家族愛にあふれた母親。それだけに心配性な一面も。

キャスト:永作博美(ながさく・ひろみ)…1970年10月14日生まれ。茨城県行方郡麻生町(現・行方市)出身。田辺エージェンシー所属。 2011年『八日目の蝉』の演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞している。※連続テレビ小説初出演

【永作博美さんからのコメント】

「舞いあがれ!」というタイトルにふわっと持ち上げられたような気がして。
私の想像の中で、風の吹き抜ける長崎県五島の海はとても美しく見えました。
観(み)てくださる方々にもふわっと風が吹いていつもよりも軽く、2、3歩前に進めるような…そんな朝を届けられたらいいなと思います。
ただ相手は風です。たまに煽(あお)られていると思います。
そちらもぜひ楽しんで下さい。

横山裕(役:岩倉悠人)

横山裕
(C)NHK

登場人物:岩倉悠人(いわくら・はると)…舞の兄。舞の3歳上。油の匂いと機械音がうるさい工場の町が子どものときから嫌い。勉強が得意でプライドが高く、早く工場の町から抜け出して大金を稼ぎたいという野心を持つ。生き方の違いから父・浩太とは折り合いが悪い。東京大学への進学を機に家を出て、上京。株で大金を稼ぐなど、両親を心配させるようになる。岩倉家の問題児。

キャスト:横山裕(よこやま・ゆう)…1981年5月9日生まれ。大阪府大阪市此花区出身。ジャニーズ事務所所属。関ジャニ∞のメンバー。俳優として出演ドラマは『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』シリーズ、『コタローは1人暮らし』(主演)など多数。※連続テレビ小説初出演。

【横山裕さんからのコメント】

僕の周りに連続テレビ小説を見ている人が多く、その話をすることが多かったので、まさか自分がと思いました。本当に嬉(うれ)しいですし、大変光栄です。
悠人という人物は自分をしっかり持っていて合理的で、どう演じようか僕自身もワクワクしています。
ドラマを通して、悠人と一緒に成長できればと思います。
ぜひ皆さん見ていただけると幸いです。

高畑淳子(役:才津祥子)

高畑淳子
(C)NHK

登場人物:才津祥子(さいつ・しょうこ)…舞の祖母。五島列島に住む。めぐみの母親。漁師だった夫が海難事故で亡くなった後、船を引き継いで、一人でめぐみを育てた。自分の力で生きていくことがモットー。めぐみとは折り合いが悪いが、小学3年生の舞と暮らして、引っ込み思案だった舞を導いていく。

キャスト:高畑淳子(たかはた・あつこ)…1954年(昭和29年)10月11日生まれ。女優、声優、タレント。劇団青年座所属。

【高畑淳子さんからのコメント】

五島列島の島で逞(たくま)しく一人生活している、ちょっと頑固で不器用な、祖母・祥子を演(や)れることをとても楽しみにしています。
人をつつみこむ美しい海・豊かな地・大きな空を皆様に感じていただきながら、娘や孫を見守っていきたいと思っております。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:舞の幼なじみ

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)舞の幼なじみを演じるキャストを紹介します。

赤楚衛二(役:梅津貴司)

赤楚衛二
(C)NHK

登場人物:梅津貴司(うめづ・たかし)…岩倉家の隣にある お好み焼き屋「うめづ」の息子。舞と同い年。気は優しく好青年。人に寄り添うタイプ。会社員として働くが「普通」になじめず、疑問や生きづらさを感じている。幼い頃に古本屋「デラシネ」で詩と出会って「ことば」を紡ぎ出すことに興味を持つ。やがて舞にとって心のオアシスのような存在に。

キャスト:赤楚衛二(あかそ・えいじ)…1994年(平成6年)3月1日生まれ。旧芸名は赤楚衛(まもる)。大阪府守口市生まれ、愛知県出身。2020年、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』で単独ドラマ初主演を務め注目される。2022年も『石子と羽男』にレギュラー出演するなど活動中。朝ドラは本作で初出演。

【赤楚衛二さんからのコメント】

今回、連続テレビ小説に初めて出演させて頂き、大変光栄に思います。僕の演じる貴司はとてもセンシティブで自分の世界を持っています。夢に向かって生きる舞ちゃんの幼なじみとして、肩肘張らずに背中を押してあげられる存在になれたらいいなと思っています。見終わったあとに皆様がすてきな一日を過ごせるような作品になりますよう頑張ります!

山下美月(役:望月久留美)

山下美月
(C)NHK

登場人物:望月久留美(もちづき・くるみ)…舞の同級生。8歳の時に母が父と離婚して家を出たため、父子家庭で育つ。実業団のラグビー選手だった父がけがで失職し、経済的に貧しい子ども時代を過ごす。そんな久留美を舞が気にかけてくれたのをきっかけに親友になった。高校卒業後、舞とは対照的に堅実な看護師の道を目指す。母も看護師だった。

キャスト:山下美月(やました・みづき)…1999年〈平成11年〉7月26日生まれ。アイドル、女優、ファッションモデル。アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー(3期生)。ドラマ出演作は『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』『映像研には手を出すな!』など。2021年秋にオーデイションを受け、本作で念願の朝ドラ初出演を果たす。 

【山下美月さんのコメント】

多くの人の朝に光を照らし続けている連続テレビ小説に出演させていただけることが決まり、今にも舞いあがりそうな気持ちです。舞に寄り添いながらも、自身の困難に立ち向かっていく久留美のたくましさに私自身が勇気をもらっています。久留美と一緒に私自身も成長し、ご覧いただく皆さんに前向きで温かい風をお届けできるよう全力で演じさせていただきます。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:東大阪で出会う人々

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)東大阪で出会う人々のキャストを紹介します。

山口智充(役:梅津勝)

山口智充
(C)NHK

登場人物:梅津勝(うめづ・まさる)…お好み焼き屋「うめづ」の二代目店主。貴司の父親。舞の父親の浩太とは幼なじみ。浩太とは二代目同士、気持ちが通じ合うところがある。店に集まる町工場の人たちとも仲が良い。野球好きで、近鉄バッファローズ(現在のオリックス・バファローズ)のファン。

キャスト:山口智充(やまぐち・ともみつ)…1969年(昭和44年)3月14日生まれ。お笑いタレント、ものまねタレント、俳優、声優、ミュージシャン、司会者。愛称はぐっさん。大阪府四條畷市出身。吉本興業所属。俳優として朝ドラ『あさが来た』『とと姉ちゃん』、大河ドラマ『新選組!』などに出演している。

くわばたりえ(役:梅津雪乃)

くわばたりえ
(C)NHK

登場人物:梅津雪乃(うめづ・ゆきの)…「うめづ」の女将で貴司の母親。舞の母親・めぐみの良き相談相手。ちょっとおせっかいだが、岩倉家の人々のことを何かと気に掛けている。貴司には普通に幸せになって欲しいと願っている。

キャスト:くわばたりえ…1976年3月24日生まれ。お笑いタレント。お笑い「コンビクワバタオハラ」のボケ担当。ホリプロコム所属。子供3人の母親。NHKでは土曜ドラマ『チャレンジド』などに出演のほか、「すくすく子育て」の司会を4年務めた。*連続テレビ小説初出演。

古舘寛治(役:笠巻久之)

古館寛治
(C)NHK

登場人物:笠巻久之(かさまき・ひさゆき)浩太が経営する工場のベテラン従業員。引き受けた仕事を完璧にこなす職人。先代社長亡き後、二代目の浩太を支えてきた。笠巻のその熟練の技術がやがて舞のピンチを救うことに。

キャスト:古舘寛治(ふるたち・かんじ)…1968年〈昭和43年〉3月23日生まれ。大阪府出身。主な出演ドラマは朝ドラ『ごちそうさん』、『逃げるは恥だが役に立つ』、『アシガール』、『コタキ兄弟と四苦八苦』など。

又吉直樹(役:八木巌)

又吉直樹
(C)NHK

登場人物:八木巌(やぎ・いわお)…東大阪の路地裏にひっそりとたたずむ古本屋「デラシネ」の主人。店名はフランス語で「根無し草」を意味する。店主の八木も浮世離れした雰囲気を持つ。本を心から愛しており、本を乱暴に扱う客には厳しい。本を売る気はあまりなく、一日中、好きな本を読んでいる。幼い舞・貴司・久留美たちに、店の奥にある茶の間を集いの場(=秘密基地)に提供する自由人。自分の詩を自費出版しており、貴司に大きな影響を与える。幼少期の貴司は「デラシネ」によく通って読書しており、貴司と八木は師弟のような不思議な関係になる。貴司は社会人になってもスーツ姿で「デラシネ」を訪れ読書している。

キャスト:又吉直樹(またよし・なおき)…1980年(昭和55年)6月2日生まれ。お笑いタレント、小説家、俳優。大阪府寝屋川市出身。お笑いコンビ・ピースのボケ担当。NHKでは大河ドラマ『西郷どん』に出演している。小説「火花」で第153回芥川賞を受賞している。本作で連続テレビ小説初出演。

松尾諭(役:望月佳晴)

松尾諭
(C)NHK

登場人物:望月佳晴(もちづき・よしはる)…久留美の父親。実業団のラグビー選手時代は「ドーベルマン望月」と呼ばれる名選手だった。だが、怪我を機に失業し、職を転々とする。

キャスト:松尾諭(まつお・さとる)…1975年〈昭和50年〉12月7日生まれ。俳優。 兵庫県尼崎市出身。エフ・エム・ジー所属。主な出演作は映画『シン・ゴジラ』、ドラマ『SP警視庁警備部警護課第四係』など多数。NHKでは朝ドラ『ひよっこ』『エール』などに出演。

たくませいこ(役:津田道子)

たくませいこ
(C)NHK

登場人物:津田道子(つだ・みちこ)…舞と久留美がアルバイトするカフェ「ノーサイド」の店主。花園がある東大阪らしくラグビーファン。久留美の父・佳晴とは現役時代からの知り合い。舞と久留美の姉さん的存在。

キャスト:たくませいこ…1975年〈昭和50年〉7月5日生まれ。大阪府出身。女優。所属事務所は吉本興業。NHKでは朝ドラ『純情きらり』、『本日は大安なり』などに出演。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:五島で出会う人々

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)五島で出会う人々のキャストを紹介します。

哀川翔(役:木戸豪)

哀川翔
(C)NHK

登場人物:木戸豪(きど・ごう)…舞の祖母・祥子と懇意にしている船大工。祥子(高畑淳子)の亡き夫・雄一が操縦していた船を作った。今も家族同然に行き来していて、頼りにされている。舞が初めて島を訪れた際に、雄一が元気だったころの思い出話を聞かせる。

キャスト:哀川翔(あいかわ しょう)…1961年5月24日生まれ。俳優、タレント、歌手、司会者、ラリードライバー。本作で連続テレビ小説初出演。

鈴木浩介(役:浦信吾)

鈴木浩介
(C)NHK

登場人物:浦信吾(うら・しんご)…役場勤め。舞の母親・めぐみの同級生。祥子(高畑淳子)と家族ぐるみでつきあっている。息子の一太(いった)は舞と同い年。その下の妹は凛(りん)で、さらに妻の莉子(りこ)が3人目を妊娠中。子供たちを温かく見守る、良き父親。

キャスト:鈴木浩介(すずき こうすけ、1974年11月29日 - )は、日本の俳優・タレント・司会者。シス・カンパニー所属。妻は女優の大塚千弘。本作で朝ドラ(連続テレビ小説)初出演。

長濱ねる(役:山中さくら)

長濱ねる
(C)NHK

登場人物:山中さくら(やまなか・さくら)…島の若者。島の港にある売店の販売員。祥子が作ったジャムを店で売っている。子供の頃から祥子の家によく遊びに来ていて、めぐみとも顔なじみ。明るく気さくで、ポジティブな性格。舞ともすぐ仲良しになる。遠距離恋愛している彼氏とカフェを開くのが夢。のちに「みじょカフェ」*を開いて、島の憩いの場となる。

*「みじょか」は五島の言葉で「かわいい」の意味。

キャスト:長濱ねる(ながはま・ねる)…1998年〈平成10年〉9月4日生まれ。タレント、女優。けやき坂46および欅坂46の元メンバー。長崎県長崎市で生まれ、3歳から7歳まで五島列島に住み、島を離れてからも家族でよく遊びに来ていた。ドラマ出演は『長崎発地域ドラマ かんざらしに恋して』『君と世界が終わる日に 特別編』など。本作で連続テレビ小説初出演。

前川清(役:谷久也)

前川清
(C)NHK

登場人物:谷 久也(たに・ひさや)… 五島列島に来た舞を診察する。ダジャレ好きのおじいちゃん医師。

キャスト:前川清(まえかわ・きよし)… 1948年8月19日生まれ。長崎県佐世保市の出身。『長崎は今日も雨だった』でメジャーデビュー。紅白歌合戦に多数出演する。タレントとしても活動。俳優業はあまりなく、本作で朝ドラ初出演となる。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:なにわバードマン編

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)なにわバードマン編のキャストを紹介します。

高杉真宙(役:刈谷博文)

高杉真宙
(C)NHK

登場人物:刈谷博文(かりや・ひろふみ) …大学3回生。浪速大学の人力飛行機サークル「なにわバードマン」で「スワン号」の設計担当。福岡出身。代表の鶴谷誘われて入部した。2年連続で設計を担当しており、「なにわの天才」と呼ばれている。いつも冷静だが、ロマンチストな一面も。「なにわバードマン」を辞めようとしたときに舞が連れ戻してくれて恩義を感じている。

キャスト:高杉真宙(たかすぎ・まひろ)…1996年7月4日生まれ。福岡県出身。個人事務所「POSTERS」所属。代表作は『仮面ライダー鎧武/ガイム』『賭ケグルイ』など。NHK朝ドラは本作が初出演。

【高杉真宙さんのコメント】

初めて朝ドラに参加させていただきます。撮影はもう開始しているのですが、現場の皆さんの遊び心と共に作品を作り上げているという感覚が楽しく、時間があっという間です。緊張感を持ちつつ丁寧に演じたいと思います。

吉谷彩子(役:由良冬子)

吉谷彩子
(C)NHK

登場人物:由良冬子(ゆら・ふゆこ) …大学2回生。人力飛行機「スワン号」のパイロット。女性で初めて大西洋単独横断飛行に成功したアメリア・イヤハートに刺激を受けて、男子に負けまいとパイロットに志願。気が強くてハッキリ意見を言うタイプ。舞が憧れる先輩。最初は舞のことを認めなかったが、舞の頑張る姿を見て気持ちが動かされる。弱さを見せない由良が舞の前では正直になっていく。舞に空を飛ぶ楽しさを教える。

キャスト:吉谷彩子(よしたに・あやこ)…1991年9月26日生まれ。女優。千葉県出身。日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業。トライストーン・エンタテイメント所属。朝ドラ(連続テレビ小説)は『ゲゲゲの女房』第32話、『梅ちゃん先生』第1週~第3週に続く、3回目の出演。役作りのためベリーショートにした。

【吉谷彩子さんのコメント】

今回で3回目の連続テレビ小説ということで、うれしさはもちろん、楽しみで毎日台本を握りしめながら寝ていました。由良はとてもクールで自分に厳しく、他人にも厳しい子です。ですが、それはチーム思いな一面があるからこそ。そこに舞という、温かく愛のあるスパイスが入ることによって、より一層強くたくましく成長していくのだと思います。先輩後輩の壁を越えた、熱い友情を皆様にお届けしていければなと思います。

足立英(役:鶴田葵)

鶴田葵
(C)NHK

登場人物:鶴田葵(つるた あおい)…大学3回生。人力飛行機サークル「なにわバードマン」の部長。舞をサークルへ誘った。元はパイロットを務めていたが、競争選抜で由良に交代した。由良にひそかな恋心を抱いている。

キャスト:足立英(あだち・すぐる)…1994年4月13日生まれ。愛知県岡崎市出身。ドラマ『白い濁流』、映画『ブレイブ-群⻘戦記-』藤岡由起夫役などに出演。NHK朝ドラは本作が初出演。

【足立英さんのコメント】

役者の道を歩むきっかけにもなった朝ドラ。はじめて出演させていただきます。いまだに夢のようで、筆を執りながら改めて舞いあがっておりますが、地に足つけて大空を目指します。なにわバードマン代表の鶴田を演じます。舞にとって、なにわバードマンにとって、太陽のような存在でいられたらいいなぁ。一所懸命に努めます。みんな! 最高の飛行機作んで! 舞いあがれ!

細川岳(役:玉本淳)

玉本淳
(C)NHK

登場人物:玉本淳(たまもと じゅん)…3回生。なにわバードマンのプロペラ班。最近彼女から振られたことが第19話で判明。第22話では、刈谷に代わり設計を担当。いつでも刈谷が辞めてもいいように設計を密かに勉強してきた。刈谷が復帰したため、設計からサッと身を引いた。

キャスト:細川岳(ほそかわ がく)…1992年8月26日生まれ。大阪府出身。TOM company所属。放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第40話に和田胤長 役として出演。2日間で大河・朝ドラを初出演と話題に。

トラウデン都仁(役:佐伯功)

トラウデン都仁
(C)NHK

登場人物:佐伯功(さえき いさお)…2回生。なにわバードマンの胴体班。カメラが趣味。イケメンなので舞や舞の友人をサークルへ連れてくることに成功。その時、舞が翼を壊しサークルに関わるきっかけとなった。第19話では酔った玉本に対して「なんですぐ くっつけようとするんですか。人の恋愛で潤わんといてください。彼女おるでしょ?」と注意したことが視聴者の間で好評だった。

キャスト:トラウデン都仁(とに)…2002年〈平成14年〉12月20日生まれ。ドイツと日本のハーフ俳優。パール所属。モデルでタレントのトラウデン直美さんの弟としても知られている。ドラマ出演作はNHK土曜ドラマ『わげもん』、テレビ朝日『相棒 season21』初回SP&第2話、など。

森田大鼓(役:日下部祐樹)

日下部祐樹
(C)NHK

登場人物:日下部祐樹(くさかべ・ゆうき)…舞と同じ新入生。なにわバードマンの翼班。第19話にて、「イカロスコンテスト」のテレビ放送を見て刈谷博文(高杉真宙)に憧れを抱き、入部したと判明。刈谷がサークルを去った時は日下部も後に続いた。のちに刈谷の復帰とともに日下部も戻る。第23話では授業中寝ていた舞のことをフォローした。

キャスト:森田大鼓(もりた つづみ) …20歳。劇団ひまわり・神戸所属。俳優としてNHK逆転人生「元受刑者を支える編集長」 、ミュージカル「うつろいー押戸石からのメッセージー」 などに出演。年齢はドラマ放送時の劇団ひまわりHPより。

松尾鯉太郎(役:渥美士郎)

渥美士郎
(C)NHK

登場人物:渥美士郎(あつみ・しろう)…2回生。なにわバードマンの胴体班、コックピット担当

キャスト:松尾鯉太郎(まつお こいたろう)…2000年9月19日生まれ。鹿児島県出身。松竹芸能所属。恵川昌大(えがわしょうた)と「ヨンゴビンゴ」を組む。

永沼伊久也(役:西浦和重)

西浦和重
(C)NHK

登場人物:西浦和重(にしうら・かずしげ)…2回生。なにわバードマンのプロペラ班

キャスト:永沼伊久也(ながぬま いくや)…1992年2月4日生まれ。大阪府出身。リコモーション所属。2018年度後期の朝ドラ「まんぷく」で、ヒロインの母・鈴(松坂慶子)との“名コンビ”を繰り広げた“塩軍団の赤津”として、ファンにはおなじみ。2019年度後期の朝ドラ「スカーレット」でも、八郎(松下洸平)の弟子・稲葉として出演している。

新名基浩(役:空山樹/空さん)

空山樹
(C)NHK

登場人物:空山樹(そらやま・いつき)/通称「空(そら)さん」…永遠の三回生。なにわバードマンの翼班(他いろいろ担当)。無口で、話しかけてもしゃべらなかったが、第20話にて、これまで7つの人力飛行機に触れてきたことを明かし、「スワン号が飛ぶところを見たいとよ」と想いを語る。来年は故郷・宮崎に帰らなければいけないため、今回の3年夏のスワン号が空山にとって最後の飛行機となる。

キャスト:新名基浩…放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にそれぞれ安達景盛 役として出演。

山形匠(役:藤谷翼)

藤谷翼
(C)NHK

登場人物:藤谷翼(ふじたに・つばさ)…舞と同じ新入生。なにわバードマンの翼班。「イカロスコンテスト」のテレビ放送を見て、鶴田葵に憧れて入部。

キャスト:山形匠(やまがた たくみ)…1996年6月26日生まれ。大阪府出身。サンミュージックブレーン所属。若手俳優ユニットSUNPLUSのメンバー。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:航空学校編

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)航空学校編のキャストを紹介します。

目黒蓮(役:柏木弘明)

登場人物:柏木弘明(かしわぎ・ひろあき)……航空学校の学生。舞の同期。国際線のパイロットの父と、元CAの母の航空一家で育ったエリート。本人も極めて優秀。完璧を目指す努力家でプライドが高く、弱みを見せない。常に上から目線。初対面の舞にも厳しい言葉をかけ、舞を困惑させる。同期たちにも「馴れ合う必要はない」と言い放つ。フライト訓練では、舞と同じAチームになる。最初は嫌なやつだった柏木だが、仲間との学生生活や、仲間を見捨てず一生懸命な舞に感化されていく。

キャスト:目黒蓮(めぐろ・れん)…1997年〈平成9年〉2月16日生まれ。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。Snow Manのメンバー。出演ドラマは『教場II』、『消えた初恋』道枝駿佑とW主演、2022年秋ドラマの『silent』など。出演映画は『おそ松さん』『月の満ち欠け』、2023年には単独での初主演映画『わたしの幸せな結婚』が公開予定。*連続テレビ小説は初出演。

【目黒蓮さんのコメント】

この度朝ドラに出演させていただくことになり、いまだに夢の中にいるような気持ちです。脚本をいただいてからの数か月は今までの僕とは違う見方で空を見上げることが増えました。僕が演じる役柄は普段の自分とは正反対の人物ですが、朝ドラの世界観に共演者の方々としっかりなじむようにまっすぐ演じさせていただきます。見てくださる方々に、少しでも楽しみになるような心舞いあがる朝をお届けできればいいなと思います。

山崎紘菜(役:矢野倫子)

登場人物:矢野倫子(やの・りんこ)……航空学校の学生。舞と同期。同期では女性は舞と2人だけ。帰国子女。おしゃれやメイクが大好き。商社で働いていたが、男性が優先される職場で悔しい思いをしてパイロットになることを決意。女性機長となることを目指す。舞とは航空学校の寮で同室になる。

キャスト:山崎紘菜(やまざき・ひろな)…1994年(平成6年)4月25日生まれ。千葉県出身。東宝芸能所属。2011年、第7回東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞。ドラマ出演作は『高校入試』『カインとアベル』『ネメシス』『汝の名』など。*連続テレビ小説は初出演。

【山崎紘菜さんのコメント】

朝ドラへの出演は密かに自分の中でずっと抱いていた目標だったので、今作で夢をかなえることができ、うれしい気持ちでいっぱいです。私が演じる倫子は、平等で公平な価値観を持った、芯のある強い女性です。そんなすてきな役を任せていただけたことへの喜びと緊張で、今からどきどきしています。空を飛ぶことはひとりではできません。反対に言えば、協力し合えば人は空をも飛ぶことができます。そんな勇気と希望を皆様にお届けできるように頑張ります。すばらしい仲間たちと切磋琢磨せっさたくまし合いながら、倫子の空への信念とともに私も成長できたらと思います。

濱正悟(役:中澤真一)

登場人物:中澤真一(なかざわ・しんいち)…航空学校の学生。舞と同期。妻子がいて、役場勤めをしていた。だが、夢だったパイロットを諦められず、役場を退職して航空学校へ。妻との間には溝ができ始めていることに気をもみながら訓練に励む。

キャスト:濱正悟(はま・しょうご)…1994年8月22日生まれ。東京都出身。エイベックス・マネジメント所属。2018年、「スーパー戦隊シリーズ」第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に宵町透真 / ルパンブルー役でレギュラー出演。 2022年、深夜ドラマ『何かおかしい』で民放連続ドラマ初主演。*連続テレビ小説は初出演。

【濱正悟さんのコメント】

夢にまでみた朝ドラへの初出演が決まりとてもうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。台本をいただいてようやく実感が湧き、衣装合わせで大阪に行って気持ちが高ぶり、クランクインに向かって現在ワクワクしながらも、これから訪れるであろうたくさんの課題と試練の濃さに驚き震えています。崖っぷちでまっすぐでワケありで時折ズレてしまう中澤ですが、ご一緒させていただく皆様とともに飛び立てるように精いっぱい頑張りたいと思います!

醍醐虎汰朗(役:吉田大誠)

登場人物:吉田大誠(よしだ・たいせい)…航空学校の学生。舞と同期。母一人子一人の苦学生で、奨学金で学校に通う。無理を言って航空学校に入学させてくれた母を気遣っていて、自分が操縦する飛行機に母を乗せるのが夢。ひかえめで優しい性格だが、成績は極めて優秀。

キャスト:醍醐虎汰朗(だいご・こたろう)…2000年9月1日生まれ。東京都出身。エーライツ所属。2019年公開の新海誠監督の映画『天気の子』で主人公の声を演じた。 *連続テレビ小説は初出演。

【醍醐虎汰朗さんのコメント】

僕自身、初の連続テレビ小説の出演になります。このすばらしい作品に参加することができ光栄に思います。航空学生の役ということで新しい知識を得られることや見たことがない景色に出会えることが楽しみで心が高鳴ります。パイロットと聞くと、専門性を必要とする厳しく難しい世界というイメージがあったのですが、役への理解を深めていく過程で航空学校のことや、コックピットについて学ぶ機会があり、たくさんの驚くような発見がありました。皆さんもドラマの中でこういう世界もあるのだと楽しんでいただけたらうれしいです! 吉田大誠という、思いやりがあり優しく、夢のある青年を丁寧に創っていけたらなと思っています。

佐野弘樹(役:水島祐樹)

登場人物:水島祐樹(みずしま・ゆうき)……航空学校の学生。舞と同期。有名スーパー「水島ストア」の社長の息子。父親から「スーパーを継げ」と言われているが嫌で、パイロットを目指す。舞、柏木と同じチームで訓練する。クールな柏木と対照的に、明るく周りを盛り上げるムードメーカー。航空学校編の後半には水島にとって大きな出来事が起こり、同期6人の思いが交錯する。

キャスト:佐野弘樹(さの・ひろき)… 1993年12月8日生まれ。山梨県出身。代表作は映画『第二回渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保作品』主演、Amazonプライムドラマ『合法レシピ』レギュラー出演など。*連続テレビ小説は初出演。

【佐野弘樹さんのコメント】

連続テレビ小説「舞いあがれ!」に参加できて本当にほんとうにうれしいです。初NHK。初朝ドラ。初めてづくしで緊張と興奮がせめぎ合っていますが、地に足つけて、すてきなキャスト・スタッフのみなさんとともに、見てくださる方たちの心に残る作品をお届けできるように頑張ります。楽しみに待っていてください。

吉川晃司(役:大河内守)

登場人物:大河内守(おおこうち・まもる)… 航空学校・帯広分校の教官。航空自衛隊の戦闘機パイロットとして活躍したが、30代半ばで地上勤務にシフトした。その折に、航空学校からの誘いがあり教官職に就いた。帯広のカミナリ様こと「サンダー大河内」と呼ばれ、学生たちからは「鬼教官」として恐れられている。舞や柏木のいるAチームの担当教官。舞を厳しく指導する。容赦なく学生をフェイル(退学)させるとの噂。そこには大河内なりの人生哲学がある。

キャスト:吉川晃司(きっかわ・こうじ)…1965年〈昭和40年〉8月18日生まれ。ロックミュージシャン・シンガーソングライター・俳優。広島県出身。自身設立の所属事務所、株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長。*連続テレビ小説は初出演。

【吉川晃司さんのコメント】

朝ドラの出演は初めて。「朝の顔」としては、私は威圧感があって不向きな気がしましたが(笑)、その威圧感こそが求められていたようです。「パイロットを目指す若い学生たちの前に立ちはだかる壁、妖怪でいう“ぬりかべ”のような存在でいてほしい」と言われて、オファーをいただいた理由がわかりました(笑)。そんな大河内を演じるにあたっては、むしろ物腰の柔らかい、言葉遣いも丁寧な人物として演じたいと提案させていただきました。そのほうが本当の怖さや厳しさが出ると思ったんです。大河内の厳しさの中にある、彼なりの哲学に注目してください。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のキャスト:追加キャスト

【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)追加キャストを紹介します。

山口紗弥加(役:御園純)

山口紗弥加
(C)NHK

登場人物:山口紗弥加(やまぐち・さやか)…1980年2月14日生まれ。福岡県出身。FLaMme所属。大阪放送局の朝ドラに出演するのは2004年後期「わかば」以来、約18年ぶり。2021年前期の朝ドラ「おかえりモネ」(主演:清原果耶)にも宮城・気仙沼の居酒屋を営む女性、高橋美佳子役で出演している。

キャスト:御園純……大手新聞社の大阪支社に東京から転勤してきた新聞記者。ある日、ひょんなことから東大阪にある舞の父、浩太(高橋克典)が経営する「IWAKURA」に取材に訪れることになり、それ以降、徐々に舞と交流を深めていく。

※山口紗弥加さんの出演は2023年2月以降の予定。

【山口紗弥加さんのコメント】

「18年前、初めて出演させていただいた朝ドラも大阪での撮影でした。方言にばかり気を取られて、悔しい思いが残ったのを覚えています。『いつか必ず戻って来る!』リベンジを誓った大阪は、たくさんのうれしい再会と、新たな出会いに心躍る毎日です。

 私が演じる御園純は、自分を偽らない人間です。周囲の視線などおかまいなしで前へ前へと突き進みます。ばらもん凧がたくさんの風を集めて空へ舞い上がるように、御園純が、舞ちゃんにとっての『木の芽風』となれるよう心をこめて演じたいと思います。」

※キャストは発表後に追記していきます。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の相関図

東大阪の人々

舞いあがれ相関図

五島の人々

舞いあがれ・五島の人々

なにわバードマンの人々

なにわバードマンの人々

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の内容

【舞いあがれ!】の内容は…

ヒロイン・舞(福原遥)は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞だが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧」に魅入られる。

あんな風に空高く飛びたい」――空への憧れは、パイロットになる夢へとふくらんでいく。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞だが、想像以上に厳しい道のりが待ち受ける。

東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島列島。舞は、それぞれの土地の人たちとの絆を深め、やがて新しい形での空への夢を見つけていく。

それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる<電動小型飛行機>を飛ばすこと。

舞は、夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちと共に、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ舞い上がる!?

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のタイトルの意味

タイトルは、「ヒロイン舞が、どんな向かい風も全身で受け止めて、さらに高く舞いあがるイメージ」を込めてつけられました。

もちろん、空を飛ぶことを夢見るヒロインだからという解釈もできるでしょう。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の制作過程

制作発表:2021年8月27日、2022年度後期・連続テレビ小説『舞いあがれ!』の制作が発表されました。番組タイトル、あらすじ、脚本家・桑原亮子と制作統括・熊野律時(のりとき、47)のコメント、プロデューサー・演出家の名前などが発表されました。NHKドラマトピックスより。

オーディションの告知:2021年8月27日、ヒロイン(主演)はオーディションで選出する予定と発表。スポニチなど大手マスコミが発表。

ヒロイン発表:2021年11月25日、「福原遥さんがヒロインに決定」と発表されました。応募者2545人の中からオーディションから選ばれました。NHKドラマトピックスより。

追加キャスト:2022年2月7日、新たに4名(岩倉舞を取り巻く出演者)の出演が決まりました。NHKドラマトピックスより。

追加キャスト・クランクイン:2022年4月12日、新たに11名(岩倉舞の幼なじみ、長崎・東大阪の人々・五島列島の人々)の出演が決まりました。なお、2022年4月8日に福原遥さんがクランクインしたことも発表されました。NHKドラマ情報より。

追加キャスト・音楽担当・追加脚本家:2022年6月3日、新たな出演者3名(岩倉舞が大学で出会う人々)、音楽担当(富貴晴美さん)、追加脚本家(嶋田うれ葉、佃良太)が発表されました。複数人体制でのドラマ脚本は、2020年度前期の『エール』以来です。NHKドラマ情報より。

複数人体制のシナリオにていて:『エール』では林宏司氏が降板し原作・原案になりました。後任の脚本家として清水友佳子・嶋田うれ葉・番組スタッフ(吉田照幸)が担当。公式的には「制作上の都合」での交代ですが、関係者のコメントとして「脚本の内容について演出家が満足できず、直しを求めるなどもめていた」とも報じられています。
 ⇒アメリカでは複数の脚本家グループでストーリーを考えるのが基本と言われますし、『舞い上がれ!』の場合は桑原亮子さんが降板していないため、まったく違うケースでしょう。

公式HPオープン:2022年7月4日に公式サイトが開設されました。https://twitter.com/asadora_bk_nhk/…

追加キャスト:2022年7月19日、新たに5名(岩倉舞が航空学校で出会う人々)の出演が決まりました。とりわけ、「Snow Man」の目黒蓮さんが朝ドラ初出演することにネットがざわつきました。NHKドラマ情報より。

放送スタート日:2022年7月20日、本作の放送開始日が2022年10月3日(月)と発表されました。スポニチなどより

語り:2022年8月02日、さだまさしさんが本作の語りを務めることが発表されました。さだまさしさんは本作の舞台・長崎の出身です。NHKドラマ情報より。

主題歌:2022年8月30日、主題歌、メインビジュアルおよびタイトル映像が決定。NHKドラマ情報より。

追加キャスト:2022年9月20日、新たな出演者に吉川晃司さんが決定。NHKドラマ情報より。

追加キャスト:2023年1月12日、新たな出演者「岩倉舞が新たに東大阪で出会う人々」が発表されました。

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)のロケ地

  • 大阪府東大阪市
    • 恩智川沿い桜並木…福原遥のクランクインの場所。
    • 旧東大阪市立三ノ瀬小学校…舞が通う小学校。(撮影情報
    • 東大阪市大蓮の商店街(撮影情報
  • 長崎県・五島市
    • 福江港ターミナル。
    • 黒瀬漁港…祥子が働く港。
    • 福江島の魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)…凧揚げのシーン。
    • 福江島の大瀬埼灯台(おおせざきとうだい)…舞(福原遥)と久留美(山下美月)が貴司(赤楚衛二)を捜索するシーン。
  • 長崎県・新上五島町(しんかみごとうちょう)
    • 中通島(なかどおりじま)の畑…舞と祥子がジャムの材料を収穫するシーン。
    • 中通島にある中ノ浦教会(なかのうらきょうかい)…舞が参加するミサのシーン。
  • 北海道帯広市
    • 航空大学校・帯広分校がある「とかち帯広空港」…舞が入学する航空学校の訓練シーン。

関連記事『舞いあがれ!』のロケ地まとめ!東大阪・五島列島 他

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)主題歌はback number

【back number 清水依与吏さんからのコメント】

毎朝流れるテレビドラマ。街の弁当屋のマカロニサラダ。自販機で売られているペットボトルのサイダー。コンビニで買ったセロハンテープ。当然のようにそこに用意されているので忘れてしまいそうですが、これらはすべて誰かが時間をかけ、こだわって、頭を抱えて、作り出されたものです。考えすぎて胃が痛くなっちゃった人もいたかもしれない。想(おも)いにしても愛にしても、本来形の無いものですが、本当はいつも目にしていて、触れているのかもしれません。
『舞いあがれ!』というすばらしいこだわりと愛の塊に、その一部として関われる事(こと)をうれしく思います。

【ヒロイン・福原遥さんからのコメント】

back number さんの曲は大好きで、普段からたくさん聴かせていただいていたので、今回、朝ドラ「舞いあがれ!」の主題歌にback number さんが決まったと伺った時は、心の底からうれしかったです!
そして、主題歌を聴かせて頂いた時、さわやかさ、青春、甘酸っぱさ、いろんなものを感じ、きっとこの主題歌がかかった瞬間、皆さまが前向きになれて、気持ちいい朝を迎えることができるんだろうなと感じました!
歌詞からは、大切な人のためだったらどんなにくじけそうになっても強くなれる、そして大切な人に笑顔になってほしい、幸せになってほしい、そんな大きな愛がたくさん伝わってきて、温かい気持ちになりました!

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の脚本

【舞いあがれ!】の脚本家は、桑原亮子さん・嶋田うれ葉(朝ドラ『エール』ほか)さん・佃良太さん(『星とレモンの部屋』ほか)の3名。

複数名で担当はしますが、桑原亮子さんだけ最初に発表されており、メインライターだと思います。新型コロナウィルスが猛威を振るい始めた頃に、本作のオファーを受けたそうです。ということは2020年春ごろから企画に関わっていたというでしょう。

桑原さんは『星と絵葉書』で第41回創作ラジオドラマ大賞 奨励賞し、脚本家の道へ。NHKでは土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』の脚本を手掛けました。良作のテレビドラマで全4話を再編集して劇場公開もされました。

桑原亮子さんPROFILE:くわはら・りょうこ。1980年生まれ。京都府出身。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。シナリオ・センター大阪校出身(60期)。11歳のころから徐々に耳が聞こえにくくなり、中学進学後に原因不明の感音性難聴と診断される。20歳のころには両耳とも聞こえなくなった。2008年に「塔」短歌会に入会。2011年、宮中歌会始の儀に入選。

●桑原亮子さんのテレビドラマ作品↓

  • バリバラ特集ドラマ『禁断の実は満月に輝く』(2015年、NHK Eテレ)
  • 土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』(2020年、NHK総合)
  • 大阪発リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』(2020年、NHK総合〈関西地域〉)
  • よるドラ『彼女が成仏できない理由』(2020年、NHK総合)

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の番組情報

舞いあがれ!
出演者(岩倉家)福原遥、横山裕(関ジャニ∞)、永作博美、高橋克典
出演者(東大阪)赤楚衛二、山下美月(乃木坂46)、山口智充、くわばたりえ、古館寛治、又吉直樹、松尾諭、たくませいこ、他
出演者(五島)哀川翔、鈴木浩介、長濱ねる、高畑淳子、他
出演者(大学)高杉真宙、吉谷彩子、足立英、他
出演者(航空学校)目黒蓮(Snow Man)、山崎紘菜、濱正悟、醍醐虎汰朗、佐野弘樹、吉川晃司、他
原作なし/オリジナル作品
桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太
演出田中正、野田雄介、小谷高義、松木健祐、ほか
音楽富貴晴美(朝ドラ『マッサン』、大河ドラマ『西郷どん』ほか)
語りさだまさし
土曜版ナレーター武田真一(NHKアナウンサー)
主題歌back number「アイラブユー」
アートディレクター國津隼人
タイトル映像新井風愉
人力飛行機制作高島伸治 
時代設定1990年代~現代
制作統括熊野律時、管原浩
プロデューサー上杉忠嗣、三鬼一希、結城崇史(VFX)
舞台/ロケ地東大阪市、長崎県五島市、新上五島町、ほか
制作NHK大阪放送局
制作・著作NHK
放送情報
放送局NHK総合、NHK BSプレミアム
放送開始日2022年10月3日(月)スタート
放送終了日2023年春 予定
放送時間本編:月曜~金曜 8:00 - 8:15(NHK総合)
放送枠連続テレビ小説(第107作)
放送分数15分
回数120回前後(予定)

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の考証スタッフ一覧

  • ねじ製造考証:北喜次、山下貴嗣
  • 東大阪町工場考証:成瀬俊彦
  • 模型飛行機考証:小池勝
  • 人力飛行機考証:稲川貴大、藤本洋平
  • 銀行考証:大本仁
  • ヘッジファンド考証:片山晃、四塚利樹
  • 金融法考証:平山浩一郎、浦山周、本行克哉
  • パイロット考証:角城健次
  • 医療考証:矢木崇善
  • 看護考証:山越麻衣子
  • 料理考証:広里貴子
  • 特別支援教育考証:大山美香、小林潤一郎
  • 大阪ことば指導:吉田真由、松寺千恵美、川瀬真理
  • 長崎・五島ことば指導:永井響、松浦慎一郎
  • 英語指導:塩屋孔章
  • 福岡ことば考証:藤吉みか
  • ロードバイク指導:木村崇
  • 書道指導:今口鷺外

朝ドラ【舞いあがれ!】(舞い上がれ!)の放送日

放送開始日:2022年10月3日(月)~※全体の放送回数は、未定。

NHK総合⽉曜〜⼟曜:午前8時〜8時15分(本放送)、午後0時45分〜1時(再放送)※⼟曜は1週間を振り返り。

⽇曜:午前11時〜11時15分(再放送)翌・⽉曜:午前4時45分〜5時(再放送)※⽇曜、翌・⽉曜は、⼟曜版の再放送。

NHK BSプレミアム・BS4K:⽉曜〜⾦曜:午前7時30分〜7時45分⼟曜:午前9時45分〜11時(再放送)※⽉曜〜⾦曜分を⼀挙放送。

放送休止・変更

2022年10月4日の第2話(第2回)は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、緊急ニュース番組に差し替えへ。急遽、NHKBSプレミアムの朝7時30分からの先行放送と、NHK総合の朝8時からの放送はいずれも放送休止となりました。

なお、2022年10月4日当日、NHK総合の昼12時45分からの再放送枠が初回放送扱いで、放送されています。

翌5日の朝の放送は第2回・第3回の2本分を、BS・総合とも連続放送しました。

  • 総合
    • 第2話本放送:【変更前】10月4日8時00分→【変更後】4日12時45分
    • 第2話再放送:【変更前】10月4日12時45分→【変更後】5日8時00分
    • 第3話本放送:【変更前】10月5日8時00分→【変更後】5日8時15分
  • BSプレミアム・BS4K
    • 第2話本放送:【変更前】10月4日7時30分→【変更後】5日7時30分
    • 第3話本放送:【変更前】10月5日7時30分→【変更後】5日7時45分

朝ドラのキャスト記事

当サイトのNHK朝ドラのキャスト記事をまとめました↓↓

舞いあがれちむどんどん
カムカムエヴリバディおかえりモネ
おちょやんエール
スカーレットなつぞら
半分、青い。わろてんか
ひよっこ花子とアン
純情きらり澪つくし
おしん

当記事画像出典:「舞い上がれ」HP