【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!

テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。
主人公菊村(石坂浩二)が描く脳内劇『道』の世界と現代の2つの物語で構成される『やすらぎの刻~道』(やすらぎのとき~ みち)。
主題歌は中島みゆき「慕情」「進化樹」「離郷の歌」に加え、11月から「終り初物」「観音橋」を書き下ろし。
初回放送(2019年4月8日)から最終回結末までの全話ネタバレを紹介。

【やすらぎの刻~道~】戸塚祥太(A.B.C-Z)出演! A.B.C-Z の戸塚祥太 さんが、倉本聰作品のテレビ朝日の昼ドラマ【やすらぎ…
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日…
スポンサーリンク

『やすらぎの刻~道』のネタバレあらすじ

▲第1週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第1週は、主人公・菊村栄(石坂浩二)の昔書いたシナリオがどうして没になったのかを描いています。

現代と過去を行きつ戻りつ、そこに菊村の描く脳内劇も加り、物語は進んでいきます。

第1話(2019年4月8日)の視聴率は6.7%。
第2話(2019年4月9日)
第3話(2019年4月10日)
第4話(2019年4月11日)
第5話(2019年4月12日)

▲第2週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第2週は、菊村(石坂浩二)が誰のためでもなく、自分のためにシナリオを書き始めていきます。それは没になった『機の音』とは別のオリジナルストーリー。『道』と題したシナリオが映像化。主人公は“ツイテナイ”が口癖の根来公平(風間俊介)と決める。

第6話(2019年4月15日)
第7話(2019年4月16日)
第8話(2019年4月17日)
第9話(2019年4月18日)
第10話(2019年4月19日)

▲第3週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第3週は、菊村が描く『道』がそのまま映像化。山梨のとある集落に暮らす養蚕農家の四男・根来公平(風間俊介)はひそかにしの(清野菜名)に恋している。兄・三平(風間晋之介)は上級生・犬山らに睨まれている。犬山に逆らえない公平は、三平に嘘をつき……。

第11話(2019年4月22日)
第12話(2019年4月23日)
第13話(2019年4月24日)
第14話(2019年4月25日)
第15話(2019年4月26日)

▲第4週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第4週は、戦争が身近なところに訪れている昭和を描いています。三平(風間晋之介)に頼まれ室井先生の書物を隠すことになった公平(風間俊介)。そんな中、公平の幼なじみりんとの別れが訪れる。19話から現代に戻り、菊村はロク(橋爪功)の“ツイテナイ”話を聞く。

第16話(2019年4月29日)
第17話(2019年4月30日)
第18話(2019年5月1日)
第19話(2019年5月2日)
第20話(2019年5月3日)

▲第5週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第5週は、父・冴次(佐戸井けん太)が亡くなり、17歳になった公平(風間俊介)の目を通して貧困の日々を描いています。公平の住む集落は生糸の不況に伴い養蚕は衰退するなど大きく変わろうとしていた。公平はしの(清野菜名)に想いを寄せ続けているのだが……。
衝撃的事実を知ってしまい大きなショックを受けることになる。

第21話(2019年5月6日)
第22話(2019年5月7日)
第23話(2019年5月8日)
第24話(2019年5月9日)
第25話(2019年5月10日)

▲第6週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第6週は、ニキビ(関口アナン)の祖父が失踪。公平らは祖父を探し歩く。祖父は若い頃思いを寄せ合っていたトメと会っていたのだった。
根来公平(風間俊介)は、青っ洟(若林元太)が婚約したというニュースを聞いて仰天するが、実はその話には裏があり……。

第26話(2019年5月13日)
第27話(2019年5月14日)
第28話(2019年5月15日)
第29話(2019年5月16日)
第30話(2019年5月17日)

▲第7週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第7週は、菊村栄(石坂浩二)が『道』のシナリオを見直していきます。
そして、一同に見守られながら息を引き取った“大納言”こと岩倉正臣(山本圭)の遺品整理をしていると、ちょっとした騒ぎが起こり……。

第31話(2019年5月20日)
第32話(2019年5月21日)
第33話(2019年5月22日)
第34話(2019年5月23日)
第35話(2019年5月24日)

▲第8週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第8週は、菊村(石坂浩二)とエリ(板谷由夏)がこっそりと外で会います。一方、【道】昭和編では、公平(風間俊介)の目を盗んで、三平(風間晋之介)と手紙の交換をしいたしの(清野菜名)が、なぎなたの稽古道場の主・小沼(大貫勇輔)に恋してしまい……。
三平は久しぶりに小夜子先生(小林涼子)に会い、ある頼み事をされ……。

第36話(2019年5月27日)
第37話(2019年5月28日)
第38話(2019年5月29日)
第39話(2019年5月30日)
第40話(2019年5月31日)

▲第9週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第9週は、いよいよ“満蒙開拓団”出発の日が近づいてきます。
公平(風間俊介)は移住するニキビ(関口アナン)、ハゲ(両角周)、青っ洟(若林元太)それぞれの家の片づけを手伝った夜、空っぽになった青っ洟の家で、久しぶりに4人で寝ることに。枕を並べて語る4人は、女の話になり……。

第41話(2019年6月3日)
第42話(2019年6月4日)
第43話(2019年6月5日)
第44話(2019年6月6日)
第45話(2019年6月7日)

▲第10週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第10週は、公平(風間俊介)の母・アヤ(岸本加世子)が帰らぬ人となり、公次(宮田俊哉)が海軍から一時帰宅します。
公平(風間俊介)たちの家に警察官が訪ねてきた。工事現場で働く労働者が、逃亡しこの界隈にいると言うのだ。しの(清野菜名)は、男を作業小屋にかくまっていた。公平、三平(風間晋之介)は、しのから話を聞き、ひそかに男を逃がそうと計画を練るのだが……。

第46話(2019年6月10日)
第47話(2019年6月11日)
第48話(2019年6月12日)
第49話(2019年6月13日)
第50話(2019年6月14日)

▲第11週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第11週は、【道】の物語から菊村(石坂浩二)が暮らす『やすらぎの郷 La Strada』に戻ります。
逮捕状が出ている梨園の御曹司・竹芝柳介(関口まなと)をかくまっていた冴子(浅丘ルリ子)は、菊村栄(石坂浩二)らに60年前の出来事を告白する。アメリカでひっそりと男の子を出産した冴子。その男の子が柳介の父。柳介は冴子の実の孫だった…。

第51話(2019年6月17日)
第52話(2019年6月18日)
第53話(2019年6月19日)
第54話(2019年6月20日)
第55話(2019年6月21日)

▲第12週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第12週は、大麻所持容疑で摘発された竹芝柳介(関口まなと)に自首を促すよう頼まれた菊村(石坂浩二)は、秀次(藤竜也)らと説得。柳介は自首をするが、白川冴子(浅丘ルリ子)は落ち込み、部屋から出て来ることが少なくなってしまう。そんな中、年に一度の新規入居者が決定し……。

第56話(2019年6月24日)
第57話(2019年6月25日)
第58話(2019年6月26日)
第59話(2019年6月27日)
第60話(2019年6月28日)

▲第13週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第13週は、桂木夫人(大空眞弓)の万引き騒動が落ち着き、菊村(石坂浩二)は「道」のシナリオ執筆に戻ります。
昭和16年12月、緊急集合により根来公平(風間俊介)や兄・三平(風間晋之介)も神社に集められた。将校の厳しい言葉に、2人はたじろぐ。壮絶な軍事教練が続く中、嫌がらせを受けている三平に仲間ができて……。

第61話(2019年7月1日)
第62話(2019年7月2日)
第63話(2019年7月3日)
第64話(2019年7月4日)
第65話(2019年7月5日)

▲第14週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第14週は、愛国心の強いしの(清野菜名)は三平(風間晋之介)と距離を置くように。
そんな中、公次(宮田俊哉)が一時帰宅する。それは死ぬことを覚悟しての帰宅だった。
三平(風間晋之介)は、鉄兵(平山浩行)から室井先生が戦死したと知らされ……。

第66話(2019年7月8日)
第67話(2019年7月9日)
第68話(2019年7月10日)
第69話(2019年7月11日)
第70話(2019年7月12日)

▲第15週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第15週は、菊村(石坂浩二)の父(梅宮辰夫)が現れます。
これまでの振り返りをし、「道」は進展をしていきます。しの(清野菜名)が事件を起こし、三平に徴兵検査の呼び出しが!

第71話(2019年7月15日)
第72話(2019年7月16日)
第73話(2019年7月17日)
第74話(2019年7月18日)
第75話(2019年7月19日)

▲第16週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第16週は、長男・公一(佐藤祐基)のかつての恋人・紀子(佐久間麻由)が、病に倒れて満州から帰国。二人は再会するも……。
三平(風間晋之介)は徴兵検査へ。そんな中、鉄兵(平山浩行)は召集令状を破り捨ててしまい……。

第76話(2019年7月22日)
第77話(2019年7月23日)
第78話(2019年7月24日)
第79話(2019年7月25日)
第80話(2019年7月26日)

▲第17週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第17週は、公次(宮田俊哉)から手紙が届きます。
公平(風間俊介)たち兄弟がそろって次兄・公次(宮田俊哉)の夢を見た翌朝、公次から手紙が届き、生きている、と安心する。
そして、根来家を出て行ったたしの(清野菜名)からも手紙が届く。
一方、「やすらぎの郷 La Strada」に新たな入居者が入ることになり、噂が広がる。

第81話(2019年7月29日)
第82話(2019年7月30日)
第83話(2019年7月31日)
第84話(2019年8月1日)
第85話(2019年8月2日)

▲第18週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第18週は、『やすらぎの郷 La Strada』に、新入居者がやってきました。
そんな中、ロク(ミッキーカーチス)の流した噂で緑(草刈民代)が大激怒!
そして、住民には、乃木坂テレビから出演依頼があり……。

第86話(2019年8月5日)
第87話(2019年8月6日)
第88話(2019年8月7日)
第89話(2019年8月8日)
第90話(2019年8月9日)

▲第19週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第19週は、『乃木坂テレビ』から舞い込んだ開局60周年記念番組に郷の面々が出演。スタジオで大波乱が起こります。
めぐみ(松原智恵子)の認知症が進み、検査をすることに。

第91話(2019年8月12日)
第92話(2019年8月13日)
第93話(2019年8月14日)
第94話(2019年8月15日)
第95話(2019年8月16日)

▲第20週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第20週は、人形作家の展覧会で胸を打たれた、菊村(石坂浩二)が道の執筆を再開。
入隊を目前にした三平(風間晋之介)が自殺をはかり、公平(風間俊介)はしの(清野菜名)に会うために横須賀へ。

第96話(2019年8月19日)
第97話(2019年8月20日)
第98話(2019年8月21日)
第99話(2019年8月22日)
第100話(2019年8月23日)

▲第21週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第21週は、しの(清野菜名)と公平(風間俊介)が結婚します。
しのは三平の子どもを身ごもっていると衝撃の発言!公平は自分が受け止めようとプロポーズ。婚姻届けを出した帰り道、しのに陣痛が!そして、再び菊村(石坂浩二)のもとに亡き父(梅宮辰夫)が現れます。

第101話(2019年8月26日)
第102話(2019年8月27日)
第103話(2019年8月28日)
第104話(2019年8月29日)
第105話(2019年8月30日)

▲第22週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第22週は、しの(清野菜名)が無事に男の子を出産。公平(風間俊介)には徴兵命令が!
男の子の名前は剛と名付け、公平は父となります。そんな中、戦争に行くのを免れるため、公平は一世一代の芝居に!自らトラックに足を引かれた公平は、戦争に行かずにすむ。
そんな中、疎開してきた松岡夫人(横山めぐみ)にスパイ容疑が!

第106話(2019年9月2日)
第107話(2019年9月3日)
第108話(2019年9月4日)
第109話(2019年9月5日)
第110話(2019年9月6日)

▲第23週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第23週は、昭和20年、東京下町に大空襲が!公一(佐藤祐基)は出征し、公平が根来家の農業経営を引き継ぐことに。しの(清野菜名)のもとに、継母が訪ねてきた。しのは、父に会うために甲府へ行くのだが、甲府が大空襲を受けてしまう。公平はしのを探しに向かい……。
一方「やすらぎの郷 La Strada」では、菊村(石坂浩二)は桂木夫人(大空眞弓)から弔辞の代筆を頼まれ……。

第111話(2019年9月9日)
第112話(2019年9月10日)
第113話(2019年9月11日)
第114話(2019年9月12日)
第115話(2019年9月13日)

▲第24週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第24週は、菊村(石坂浩二)が前立腺がんの手術をすることに。
「やすらぎの郷 La Strada」内では菊村が危ないという噂が流れ、菊村自身も疑心暗鬼になっていく。無事に手術を終えた菊村は、メークアップアーティストの隆司(山下真司)に頼み、特殊メイクをしてもらう。
死の相が現れたメークで郷のメンバーを驚かそうと企み、成功するのだが……。

第116話(2019年9月16日)
第117話(2019年9月17日)
第118話(2019年9月18日)
第119話(2019年9月19日)
第120話(2019年9月20日)

▲第25週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第25週は、めぐみ(松原智恵子)がアルツハイマー型認知症と診断される。秀次(藤竜也)は、めぐみに合わせながデートをするが、マスコミが嗅ぎつけてしまう。隆司のホラーメークをした冴子(浅丘ルリ子)らは、マスコミ撃退に成功するも、緑(草刈民代)に怒られてしまい……。
そして、菊村のもとに、1か月のあらすじを聞きに、父(梅宮辰夫)が現れた。

第121話(2019年9月23日)
第122話(2019年9月24日)
第123話(2019年9月25日)
第124話(2019年9月26日)
第125話(2019年9月27日)

▲第26週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第26週は、シナリオ「道」の物語。昭和20年、日本が戦争に負けた。
公平(風間俊介)らは、アメリカ兵に襲われると思い山に入るが、雨が降り出し洞窟で一晩を明かす。
秋、進駐軍の日系3世、ジョー・ナカジマ(夕輝壽太)がやってきて……。
公平は、三平の親友・貫井から広島と長崎に原爆が落とされたことを聞く。そんな中、満州からの引き上げ者が、空き家になっているしの(清野菜名)の生家に入居することになり……。

第126話(2019年9月30日)
第127話(2019年10月1日)
第128話(2019年10月2日)
第129話(2019年10月3日)
第130話(2019年10月4日)

▲第27週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第27週は、シナリオ「道」で戦後の日本を描いています。
ジョー・ナカジマ(夕輝壽太)が根来家と夕飯をともに。公一(佐藤祐基)が戦地から戻り、ぽつぽつと収容所の話を公平(風間俊介)に話始め……。
そんな公一のもとに、満州から引き揚げてきたモモ(浅丘ルリ子)とウメコ(加賀まりこ)が挨拶に。
公平はニキビ(関口アナン)とハゲ(両角周)と再会。青っ洟は収容所で凍死したと知る。
そんな中、公平はモモが夜の勤めをしていることを知ってしまい……。

第131話(2019年10月7日)
第132話(2019年10月8日)
第133話(2019年10月9日)
第134話(2019年10月10日)
第135話(2019年10月11日)

▲第28週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第28週は、執筆している菊村(石坂浩二)のコテージに冴子(浅丘ルリ子)が訪ねてきて、近々釈放される孫の柳介(関口まなと)を「やすらぎの郷 La Strada」で引き取れないかと相談してきた。
隆介は、調理場で働くことに。冴子は会わないという約束をしてたのだが、どうしても会いたくなってしまい……。
一方、めぐみ(松原智恵子)の認知症は進行を続け、秀次(藤竜也)はそれに付き合っている。
マロ(ミッキーカーチス)は、賭場を開くと計画し……。

第136話(2019年10月14日)
第137話(2019年10月15日)
第138話(2019年10月16日)
第139話(2019年10月17日)
第140話(2019年10月18日)

▲第29週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第29週は、マロが手配してつくった偽札で「やすらぎの郷 La Strada」では“鉄火場”が大賑わい。しかし、その偽札が街で使われていたとわかり、名倉(名高達男)は警察のOBらをつかい中止に追い込む。
その頃、冴子(浅丘ルリ子)のもとに、柳介(関口まなと)から手紙が届く。
そんなある夜、菊村は「やすらぎの郷 La Strada」のスタッフから、柳介の携帯に、女優・広中しのぶ(黒川智花)からメールが届いたと知らされ……。

第141話(2019年10月21日)
第142話(2019年10月23日)
第143話(2019年10月24日)
第144話(2019年10月25日)

▲第30週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第30週は、菊村(石坂浩二)のもとに、亡き父・栄一(梅宮辰夫)が現れ、これまでの物語を振り返ります。シナリオ【道】の昭和時代が放送され、 そして『道』は平成編に。風間俊介さん演じた公平は、橋爪功さん、しのは清野菜名さんから風吹ジュンさんにバトンタッチ。

第145話(2019年10月28日)
第146話(2019年10月29日)
第147話(2019年10月30日)
第148話(2019年10月31日)
第149話(2019年11月1日)

▲第31週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第31週は、引きこもりの竜(駿河太郎)の長男・翔(菅谷哲也)がしの(風吹ジュン)と公平(橋爪功)を東京案内するが、翔は一言も話しません。
竜から相談を受けた公平は、翔の部屋にあった漫画やゲームを捨ててしまう。
小野ケ沢では、圭(山村憲之介)が新居を購入したいが公平らが嫌がっていると、剛(田中哲司)に相談する。
末娘の里子(菅野恵)と堺俊一(聡太郎)との再婚を公平も認め、結婚式を挙げる。久しぶりに、根来家が集まった。

第150話(2019年11月4日)
第151話(2019年11月5日)
第152話(2019年11月6日)
第153話(2019年11月7日)
第154話(2019年11月8日)

▲第32週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第32週は、翔(菅谷哲也)が東京から公平(橋爪功)の家にやってきます。
翔は農業をやってみたいと、真面目に働きだし……。
そこに鉄兵(藤竜也)が帰ってきた。まさかの生還に公平らは驚く。
翔は鉄兵から窯焼きを学ぶことに。そんな中、東京から竜(駿河太郎)がやってきた。仕事がうまくいかず剛(田中哲司)に借金を頼む。さらに、東京からもう一人の訪問者、翔の生みの親・早苗(中島ひろ子)が!

第155話(2019年11月11日)
第156話(2019年11月12日)
第157話(2019年11月13日)
第158話(2019年11月14日)
第159話(2019年11月15日)

▲第33週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第33週は、剛(田中哲司)の桃園で翔(菅谷哲也)と詩子(渡辺早織)が出会います。鉄兵の姿をしばらく見ないとしの(風吹ジュン)が言い出し、翔が山に行くと鉄兵は帰らぬ人となっていた。
話は「やすらぎの郷 La Strada」に戻り、執筆中の菊村(石坂浩二)は、亡き母・あやの(奈良岡朋子)との出来事を思い出す。
そんな中、秀次(藤竜也)は、めぐみ(松原智恵子)の認知症が進んでいると、菊村に相談するのだが……。

第160話(2019年11月18日)
第161話(2019年11月19日)
第162話(2019年11月20日)
第163話(2019年11月21日)
第164話(2019年11月22日)

▲第34週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第34週は、認知症が進行しためぐみ(松原智恵子)はコテージから病棟へ。
玉子(いしだあゆみ)は和服のモデルの仕事を引き受けたことで、桂木夫人(大空眞弓)を怒らせてしまう。
菊村(石坂浩二)は柳介(関口まなと)に、しのぶ(黒川智花)からの伝言を手紙にしたためる。
マロ(ミッキーカーチス)は、そろそろお迎えが来ていると言い出し……。

第165話(2019年11月25日)
第166話(2019年11月26日)
第167話(2019年11月27日)
第168話(2019年11月28日)
第169話(2019年11月29日)

▲第35週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第35週は、秀次(藤竜也)が郷のスタッフに決闘を申し込みます。秀次のプライドを傷つけないため、菊村(石坂浩二)はスタッフらに相談し、八百長試合を計画し、計画通りに秀次が勝利した。
マロ(ミッキーカーチス)ががんに侵されていることを名倉(名高達男)から知らされた菊村。マロが倒れたと聞き心配したのだが、マロは性懲りもなくエリ(板谷由夏)に手を出そうとしていて……。

第170話(2019年12月2日)
第171話(2019年12月3日)
第172話(2019年12月4日)
第173話(2019年12月5日)
第174話(2019年12月6日)

▲第36週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第36週は、吉岡秀隆さん登場の週です。
柳介(関口まなと)は、売人組織から揺すられていた。マキタ(宝田明)という大物フィクサーに、阻止することを頼むため、マキタと懇意にしていた玉子(いしだあゆみ)にその役を頼む。
玉子とマキタの間には息子・誠(吉岡秀隆)がいる。生き別れになっていた玉子と誠が再会し……。

第175話(2019年12月9日)
第176話(2019年12月10日)
第177話(2019年12月11日)
第178話(2019年12月12日)
第179話(2019年12月13日)

▲第37週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第37週は、里子の長女・しのぶ(清野菜名)が公平(橋爪功)の家にやって来ます。
公平宅で暮らし始めたしのぶは翔(菅谷哲也)の仕事を手伝うように。ある日、台風で停電になり、その夜からしのぶと翔は、一緒に寝るようになった。公平は一緒に寝ることを心配するが、二人は「いとこ同士だから」と気にしていない様子。そんな時、翔の恋人・詩子(渡辺早織)が家出をしてきて……。

第180話(2019年12月16日)
第181話(2019年12月17日)
第182話(2019年12月18日)
第183話(2019年12月19日)
第184話(2019年12月20日)

▲第38週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第38週は、平成3年の暮のこと、除夜の鐘の感動の場面があります。
詩子(渡辺早織)は、公平の家に泊まるのですが、父・巌が迎えにきて家に戻ります。
大晦日に公平(橋爪功)としの(風吹ジュン)に“除夜の鐘”をプレゼントしようと、翔(菅谷哲也)や克夫(戸塚祥太)ら孫たちが奮闘。大晦日の夜、除夜の鐘が鳴り響き……。

第185話(2019年12月23日)
第186話(2019年12月24日)
第187話(2019年12月25日)
第188話(2019年12月26日)

▲第39週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第39週は、お正月に菊村(石坂浩二)のもとに父(梅宮辰夫)が訪ねてきます。
あらすじを語ったあと、シナリオ「道」の執筆を始める菊村。
道は、平成4年、お正月を迎える。しのぶ(清野菜名)は、里子(菅野恵)と夫・俊一(聡太郎)が引き取ることになり、福島へ行ってしまう。
しの(風吹ジュン)は、三平(風間晋之介)が屋根の上にいると言い出し……。

第189話(2020年1月6日)
第190話(2020年1月7日)
第191話(2020年1月8日)
第192話(2020年1月9日)
第193話(2020年1月10日)

▲第40週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第40週は、冴子(浅丘ルリ子)の孫・柳介(関口まなと)がイギリスに行くことに。
「やすらぎの郷 La Strada」に竹柴家から雪之丞(小野武彦)がやってきた。柳介(関口まなと)をイギリスに行かせることに。冴子(浅丘ルリ子)は、柳介がいなくなることを寂しがり、名倉(名高達男)に頼みこみ、カサブランカで柳介と二人きりで会う。その頃、玉子は桂木夫人の万引き癖を心配し、菊村(石坂浩二)に相談を持ちかける。

第194話(2020年1月13日)
第195話(2020年1月14日)
第196話(2020年1月15日)
第197話(2020年1月16日)
第198話(2020年1月17日)

▲第41週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第41週は、菊村(石坂浩二)は、尊敬する“シナリオ界の巨匠”向井爽吉が「やすらぎの郷」に入居していたことを知る。向井は亡くなり、葬儀の夜、勘当されていた娘・あゆみ(竹下景子)から、勘当のいきさつを聞く。
その頃、さくら(丘みつ子)の部屋から人形がなくなるという事件が発生。犯人は桂木夫人(大空眞弓)らしいのだが……。

第199話(2020年1月20日)
第200話(2020年1月21日)
第201話(2020年1月22日)
第202話(2020年1月23日)
第203話(2020年1月24日)

▲第42週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第42週は、マロ(ミッキーカーチス)の生前葬が行われます。「道」は平成10年に。
マロの発案で生前葬は行われることに。マロはそう長くはないと知った菊村は、マロの部屋を訊ねる。
一方、「道」では、近隣にゴルフ場ができることに。小野ケ沢が次第に変化していくことをしの(風吹ジュン)は寂しがる。公平(橋爪功)は、町にある居酒屋「おもちゃ」のママ(高橋由美子)に夢中になり……。

第204話(2020年1月27日)
第205話(2020年1月28日)
第206話(2020年1月29日)
第207話(2020年1月30日)
第208話(2020年1月31日)

▲第43週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第43週は、公平(橋爪功)の嘘がママの兄・荒巻三次(眞木蔵人)にバレてしまいます。
ママに手を出そうとした慰謝料として100万円を要求された公平は、翔(菅谷哲也)を頼る。翔は、100万円のためにバキュームカーの掃除を始める。やがて、克夫(戸塚祥太)らにバレてしまい……。
詩子(渡辺早織)に内緒にしていたのだが、バイトの最終日に詩子は翔のバイト先に。二人がデートをしていると暴走族に絡まれ、翔が撃退。そのいきさつを知った詩子の父・巌(梨本謙次郎)は二人の結婚を許す。

第209話(2020年2月3日)
第210話(2020年2月4日)
第211話(2020年2月5日)
第212話(2020年2月6日)
第213話(2020年2月7日)

▲第44週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第44週は、ハゲ(ミッキーカーチス)との悲しい別れが!
翔(菅谷哲也)はブドウ栽培に意欲を燃やす。荒木は呆けが進み徘徊する。その姿を公平は寂しく思う。そんな折、ハゲが亡くなり……。
そんな中、1本の電話が。それは振り込め詐欺の電話。しのは電話の話を真に受け、お金を振り込みそうになるも、詩子(渡辺早織)が気づき……。

第214話(2020年2月10日)
第215話(2020年2月11日)
第216話(2020年2月12日)
第217話(2020年2月13日)
第218話(2020年2月14日)

▲第45週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第45週は、大晦日から平成12年の春までが描かれます。
大晦日には公平の家には、子どもや孫が集まり賑やかに。竜(駿河太郎)は翔(菅谷哲也)に東京に来ないかと誘うが、翔は断る。3月、翔と詩子(渡辺早織)に女の子が生まれた。
公平は、剛(田中哲司)から竜が事業に失敗したと知らされる。ニキビ(山本圭)が埼玉に移り住むことになり、公平は寂しがる。
一方「やすらぎの郷 La Strada」では、マロが倒れてしまい……。

第219話(2020年2月17日)
第220話(2020年2月18日)
第221話(2020年2月19日)
第222話(2020年2月20日)
第223話(2020年2月21日)

▲第46週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第46週は、「やすらぎの郷 La Strada」でヨガ教室のインストラクター・新一(中島歩)が大人気。そんなある日、新一の車が傷つけられ、大騒ぎに。そして、マヤ(加賀まりこ)が自殺を図り、マヤが新一に夢中になっていたことが発覚する。
228話には父(梅宮辰夫)が現れ「あとひと頑張りだ」と栄をねぎらう。

第224話(2020年2月24日)
第225話(2020年2月25日)
第226話(2020年2月26日)
第227話(2020年2月27日)
第228話(2020年2月28日)

▲第47週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第47週は、里見浩太朗さんが登場します。
菊村(石坂浩二)と冴子(浅丘ルリ子)がうまく計らい、マヤ(加賀まりこ)は自殺未遂は知られることなく、無事に「やすらぎの郷 La Strada」に戻れた。
そんな中、秀次(藤竜也)はめぐみ(松原智恵子)のために、シナリオを書いてほしいと菊村に迫ってくる。菊村は「やすらぎの郷 La Strada」から逃げ出したくなり、山梨にひとり旅に。そこで、一人の男(里見浩太朗)と出会ったのだが……。

第229話(2020年3月2日)
第230話(2020年3月3日)
第231話(2020年3月4日)
第232話(2020年3月5日)
第233話(2020年3月6日)

▲第48週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第48週は、「やすらぎの郷 La Strada」ではマロが亡くなり、「道」では震災の日が描かれます。
山梨から急いで戻った菊村(石坂浩二)だが、マロ(ミッキーカーチス)はすでに他界していた。
「道」では、剛(田中哲司)は三平(風間晋之介)の子供だと公平(橋爪功)が喋ってしまったことがしのにバレる。しかし、ボケが進行している公平は覚えていない。
平成23年になり、震災が。福島で暮らす里子一家と連絡が取れなくなり……。
安否のわからない里子一家を案じる中、竜(駿河太郎)がやってきて、剛に借金を申し出る。しかし、夢を掴むようなことばかり言う竜に剛は激怒し……。

第234話(2020年3月9日)
第235話(2020年3月10日)
第236話(2020年3月11日)
第237話(2020年3月12日)
第238話(2020年3月13日)

▲第49週のネタバレあらすじ

『やすらぎの刻~道』第49週は、公平(橋爪功)と公平(風間俊介)の共演が実現!
震災から9年が経過。公平(橋爪功)95歳、しの(風吹ジュン)96歳。令和の時代が描かれます。
物忘れが激しくなった公平(橋爪功)の前に、若き日の自分(風間俊介)が現れます。夢のような物語は、それはまさに呆けた公平の夢の中の話でした。
しの(風吹ジュン)は公平には内緒にしていたのだが、竜(駿河太郎)が詐欺容疑で警察に追われています。竜を逃そうと、しのは呼び出しに応じるのですが、目の前で竜が逮捕され……。

第239話(2020年3月16日)
第240話(2020年3月17日)
第241話(2020年3月18日)
第242話(2020年3月19日)
第243話(2020年3月20日)

▲第50週のネタバレあらすじ

【やすらぎの刻~道】50週は、菊村(石坂浩二)執筆のシナリオ【道】と【やすらぎの刻~道】とが完結します。
剛、健、里子と3人の子どもから同居の話が持ち上がるが、公平(橋爪功)は拒否。そんな中、圭(山村憲之介)が破産。公平は家も土地も手放すことになり、引っ越しの前にしの(風吹ジュン)と墓参りに行く。そこで二人が見たものは……。
シナリオ【道】が完結した菊村(石坂浩二)は、原稿をコピーして保管するが、「やすらぎの郷 La Strada」のメンバーに読まれてしまい、大激怒し……。
【やすらぎの刻~道】1年の超大作が終わりは!?

第244話(2020年3月23日)
第245話(2020年3月24日)
第246話(2020年3月25日)
第247話(2020年3月26日)
第248話・最終回(2020年3月27日)

『やすらぎの刻~道』のネタバレゲスト

『やすらぎの刻~道』に出演するゲストを紹介します。

柳葉敏郎

役:湾岸テレビプロデューサー・財前

主人公・菊村栄(石坂浩二)に2時間半のドラマシナリオを依頼。
ともに山梨をめぐる。

2話、3話と登場する財前(柳葉敏郎)。菊村の作品「機の音」を制作に力を注いでいる風だったのだが、TV局の圧力によりシナリオの話は消えてしまう。

梅宮辰夫

役:菊村栄一

主人公・菊村栄(石坂浩二)の父は梅宮辰夫さん。

天国からやってきて、ドラマのあらすじを聞くというストーリー。【やすらぎの刻~道】をザクッと知るのには、梅宮辰夫さん登場シーンがオススメ。

追悼・梅宮辰夫さん【やすらぎの刻~道】出演シーンの紹介 【やすらぎの刻~道】の主人公・菊村栄(石坂浩二)の父親・栄一役を好演されていた…

吉岡秀隆

役:誠

いしだあゆみさん演じる玉子の息子役で登場します。

『八つ墓村』の金田一耕助、映画『男はつらいよ・お帰り寅さん』の満男と主演続きの吉岡秀隆さんがテレビ朝日昼ドラ【やすらぎの刻~道】の【郷】パー…

千原せいじ

役:吉村(人買い)

デビット伊東

役:犬山

大貫勇輔

役:小沼良吉

佐久間麻由

役:鮫島紀子

横山めぐみ

役:松岡夫人

柳生博

役:荒木

山下真司

役:八木隆司

夕輝壽太

役:ジョーナカジマ

黒川智花

役:広中しのぶ

宝田明

役:マキタ

マリアン

役:マダム・ハミルトン

でんでん

役:万引きGメン

竹下景子

役:シナリオ界の巨匠”向井爽吉の娘

濱津隆之

役:マロの息子

眞木蔵人

役:荒巻三次

中島歩

役:稲垣新一

マイク真木

役:マヤのマンションの管理人

里見浩太朗

役:詐欺師

ほかに、五月みどり、児島美ゆき、長谷川純、高橋由美子、近藤正臣、ほか豪華ゲストが出演しています。

『やすらぎの刻~道』の最終回ネタバレ

倉本作品史上最多!執筆原稿は5500枚、総出演者数は402名【やすらぎの刻~道】は2020年3月27日、拡大スペシャルで放送されました。

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】最終回のネタバレと感想! 菊村(石坂浩二)の原稿が何者かによって流出! いったい誰が?菊村は怒りにかられ、…

『やすらぎの刻~道』のまとめ

▲前編「やすらぎの郷」(2017年4月3日~9月29日)

帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』全129話。
初回視聴率 8.7%
最終回視聴率 6.1%
期間平均 5.8%
(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

記事内画像:テレビ朝日公式HP

視聴率:ビデオリサーチ調べ、関東地区

▲【やすらぎの刻~道】

二つの物語が描かれた【やすらぎの刻~道】。
戦争、平和、災害、と沢山の歴史に残る出来事が織り込まれていました。痴呆、延命治療など、考えさせられるドラマでもありました。
テレビ局の裏側もチラリ。長い物語の中に、メッセージがたくさんありました。

石坂浩二さん・クラクアップ

キャストスタッフ全員を代表して、まずは倉本先生に感謝をささげたい。でも、僕も『道』パートに出演したかったなぁという思いがあり、そこだけは倉本さんに恨みを持っています(笑)。僕自身、あと何年やるかわかりませんが、この作品の経験を生かして、もう少しの間、お芝居を一生懸命やっていきたいと思います

https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/news/0029/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク