【2022年春ドラマ】視聴率ランキング&一覧(4〜6月期)

春ドラマ2022一覧
※当サイトのリンクには広告が含まれます

2022年春ドラマ視聴率ランキング&一覧(4〜6月期)

2022年春(4月~6月)放送の民放連続ドラマの視聴率ランキング、視聴率一覧を紹介します。

2022年春クールの覇権ドラマは一体どれに?オススメの作品は?

対象ドラマはテレビ東京をを除く民放(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビ)の連続ドラマ。時間帯はプライム帯(19時から23時)。シリーズ作品は除きます。

【2022年春ドラマ視聴率】ランキング

春ドラマ視聴率ランキング&一覧(4〜6月期)

順位 タイトル 平均視聴率
1位 マイファミリー 12.9%
2位 未来への10カウント 10.9%
3位 元彼の遺言状 9.1%
4位 持続可能な恋ですか 7.8%
5位 悪女(わる) 7.5%
6位 インビジブル 6.5%
7位 金田一少年の事件簿 6.2%
8位 恋なんて、本気でやってどうするの? 6.0%
9位 やんごとなき一族 6.0%
10位 パンドラの果実 5.7%
11位 ナンバMG5 5.4%
タイトル 平均 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話
元彼の遺言状 9.1% 12.1 10.3 10.3 9.0 8.5 7.9 8.6 8.7 8.0 8.8 8.1
恋マジ 6.0% 7.0 6.5 5.5 6.0 5.9 6.2 5.6 5.8 5.9 5.8 -
じぞ恋 7.8% 8.9 7.6 7.2 7.7 7.5 7.4 7.7 7.5 8.0 8.5 -
悪女わる 7.6% 8.5 8.1 7.9 7.3 7.2 7.0 7.0 7.3 7.0 7.7 -
ナンバMG5 5.4% 6.6 4.9 5.3 4.8 5.2 4.9 5.3 5.4 5.3 6.2 -
みらてん 10.9% 11.8 10.5 9.9 9.6 10.6 11.1 10.5 11.2 13.1 - -
やんごとなき一族 6.0% 7.3 6.1 5.7 5.3 6.0 6.3 5.3 5.3 5.6 6.6 -
インビジブル 6.5% 9.4 7.0 7.2 6.4 5.9 6.0 5.7 4.8 5.5 6.6 -
パンドラの果実 5.7% 8.3 6.6 5.0 5.5 5.3 5.9 5.5 5.0 4.8 4.9 -
マイファミリー 12.9% 12.6 12.8 11.9 11.0 12.0 11.7 13.2 13.0 14.2 16.4 -
金田一少年 6.2% 7.8 6.2 6.7 6.1 5.7 5.5 5.7 6.1 6.3 - -

※ランキングはシリーズ作品(特捜9)を除きます。

【春ドラマ一覧】2022年4月スタートの新番組情報まとめ!

1位:『マイファミリー』12.9%

マイファミリー
https://www.tbs.co.jp/myfamily/

放送日:日曜よる9時
放送局:TBS
主演:二宮和也

第1話(4月10日):12.6%
第2話(4月17日):12.8%
第3話(4月24日):11.9%
第4話(5月1日):11.0%
第5話(5月8日):12.0%
第6話(5月15日):11.7%
第7話(5月29日):13.2%
第8話(6月5日):13.0%
第9話(6月12日):14.2%
第10話(6月19日):16.4%
全話平均視聴率:12.9%

※本ページの情報は2022年5時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

2位:『未来への10カウント』10.9%

放送日:木曜よる10時
放送局:テレビ朝日
主演:木村拓哉

第1話(4月14日):11.8%
第2話(4月21日):10.5%
第3話(4月28日):9.9%
第4話(5月5日):9.6%
第5話(5月12日):10.6%
第6話(5月19日):11.1%
第7話(5月26日):10.5%
第8話(6月2日):11.2%
第9話(6月9日):13.1%
全話平均視聴率:10.9%

3位:『元彼の遺言状』9.1%

放送日:月曜よる9時
放送局:フジテレビ
主演:綾瀬はるか

第1話(4月11日):12.1%
第2話(4月18日):10.3%
第3話(4月25日):10.3%
第4話(5月2日):9.0%
第5話(5月9日):8.5%
第6話(5月16日):7.9%
第7話(5月23日):8.6%
第8話(5月30日):8.7%
第9話(6月6日):8.0%
第10話(6月13日):8.8%
第11話(6月20日):8.1%
全話平均視聴率:9.1%

4位:『持続可能な恋ですか?』7.8%

放送日:火曜よる10時
放送局:TBS
主演:上野樹里

第1話(4月20日):8.9%
第2話(4月27日):7.6%
第3話(5月3日):7.2%
第4話(5月10日):7.7%
第5話(5月17日):7.5%
第6話(5月24日):7.4%
第7話(5月31日):7.7%
第8話(6月7日):7.5%
第9話(6月14日):8.0%
第10話(6月21日):8.5%
全話平均視聴率:7.8%

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

5位:『悪女(わる)』7.5%

放送日:水曜よる10時
放送局:日本テレビ
主演:今田美桜

第1話(4月13日):8.5%
第2話(4月20日):8.1%
第3話(4月27日):7.9%
第4話(5月4日):7.3%
第5話(5月11日):7.2%
第6話(5月18日):7.0%
第7話(5月25日):7.0%
第8話(6月2日):7.3%
第9話(6月9日):7.0%
第10話(6月2日):7.7%
全話平均視聴率:7.5%

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

6位:『インビジブル』6.5%

放送日:金曜よる10時
放送局:TBS
主演:高橋一生

第1話(4月15日):9.4%
第2話(4月22日):7.0%
第3話(4月29日):7.2%
第4話(5月6日):6.4%
第5話(5月13日):5.9%
第6話(5月20日):6.0%
第7話(5月27日):5.7%
第8話(6月3日):4.8%
第9話(6月10日):5.5%
第10話(6月17日):6.6%

7位:『金田一少年の事件簿』6.2%

放送日:日曜よる10時30分
放送局:日本テレビ
主演:道枝駿佑

第1話(4月24日):7.8%
第2話(5月8日):6.2%
第3話(5月15日):6.7%
第4話(5月22日):6.1%
第5話(5月29日):5.7%
第6話(6月5日):5.5%
第7話(6月12日):5.7%
第8話(6月19日):6.1%
第9話(6月26日):6.3%
第10話(7月3日):ー%
全話平均視聴率:6.2%

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

8位:『恋なんて、本気でやってどうするの?』6.0%

放送日:月曜よる10時
放送局:フジテレビ
主演:広瀬アリス

第1話(4/18放送):7.0%
第2話(4/25放送):6.5%
第3話(5/2放送):5.5%
第4話(5/9放送):6.0%
第5話(5/16放送):5.9%
第6話(5/23放送):6.2%
第7話(5/30放送):5.6%
第8話(6/6放送):5.8%
第9話(6/13放送):5.9%
第10話(6/20放送):5.8%

9位:『やんごとなき一族』6.0%

放送日:木曜よる10時
放送局:フジテレビ
主演:土屋太鳳

第1話(4月21日):7.3%
第2話(4月28日):6.1%
第3話(5月5日):5.7%
第4話(5月12日):5.3%
第5話(5月19日):6.0%
第6話(5月26日):6.3%
第7話(6月2日):5.3%
第8話(6月9日):5.3%
第9話(6月16日):5.6%
第10話(6月23日):6.6%
第11話(6月30日):ー%

10位:『パンドラの果実』5.7%

放送日:土曜よる10時
放送局:日本テレビ
主演:ディーン・フジオカ

第1話(4/23放送):8.3%
第2話(4/30放送):6.6%
第3話(5/7放送):5.0%
第4話(5/14放送):5.5%
第5話(5/21放送):5.3%
第6話(5/28放送):5.9%
第7話(6/3放送):5.5%
第8話(6/10放送):5.0%
第9話(6/17放送):4.8%
第10話(6/24放送):4.9%

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

11位:『ナンバMG5』5.4%

放送日:水曜よる10時
放送局:フジテレビ
主演:間宮祥太朗

第1話(4/13放送):6.6%
第2話(4/27放送):4.9%
第3話(5/4放送):5.3%
第4話(5/11放送):4.8%
第5話(5/18放送):5.2%
第6話(5/25放送):4.9%
第7話(6/2放送):5.3%
第8話(6/9放送):5.4%
第9話(6/16放送):5.3%
第10話(6/23放送):6.2%

「2022年春ドラマ視聴率ランキング」のまとめ

2022年春ドラマの新作で、視聴率二桁をマークしたのは『マイファミリー』『未来への10カウント』の2作品と寂しい結果に。

「日曜劇場」枠の変わらない人気や、木村拓哉さんの健在ぶりが証明されたカタチか。

一方、『ナンバMG5』『パンドラの果実』は、まさかの5%台と厳しい数字になってしまいました。

視聴率がすべでではありませんが、多くの人に日本のドラマを楽しんでほしいなと思います。