【インビジブル】ネタバレとあらすじを最終回まで!ドラマ結末はキリコと志村に友情が!?

インビジブル

【インビジブル】ネタバレとあらすじを最終回まで!ドラマ結末はキリコと志村に友情が!?

主演のドラマ【インビジブル】のネタバレとあらすじを最終回までまとめていきます。

刑事の志村()と犯罪コーディネーターのキリコ()がバディを組む前代未聞のサスペンス!

二人が追う凶悪犯罪の犯人、黒幕は?

最終回はキリコの正体、志村が追う安野殺害事件の全容が明らかに!?

謎が渦巻くTBS金曜ドラマ【インビジブル】のネタバレとあらすじを最終回まで紹介します。

見逃し配信:【インビジブル】はパラビで全話を配信!(2022年4月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【インビジブル】のネタバレ・あらすじ

【インビジブル】のネタバレ・あらすじを最終回までまとめていきます。

1話のネタバレ・あらすじ 

1話のあらすじ

無骨刑事×女犯罪者 異色バディ誕生!史上最悪の凶悪犯に迫る! 渋谷大爆破

渋谷駅前広場で爆破事件が発生。
警視庁刑事特命捜査対策班警部補の志村貴文()が応援を待つ中、街頭ビジョンに謎の男からの新たな爆破予告映像が流れる。次いで、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求。

志村が指定場所に向かうと街頭ビジョンをジャックしたという謎の女=キリコ()がいた。
キリコは再び爆破事件が起こると予告。実行犯は花火師と名乗る爆破の専門家で、過去に事故と処理された爆破事件も花火師の仕業だという。
志村はさらなる爆破を阻止するため、警察庁賢察管の猿渡慎一郎()や捜査一課長の犬飼彰吾(原田泰造)が止めるのも聞かず、キリコと行動をともにする。

一方、捜査一課では過去の爆破事故を洗い直す。ある事故から凶悪犯罪者たちの取引をする“インビジブル”の存在が浮き彫りになる。

1話のネタバレ

・志村は3年前の事件(安野殉職事件)を単独で追っている。
・キリコは志村のことも安野の事件のことも詳しく知っている様子。
・キリコがインビジブルと呼ばている人物。
・爆破事件の実行犯は花火師(RED RICE)。
・花火師はNPO法人を運営する小野塚に依頼をされて実行。報酬は2千万円。

2話のネタバレ・あらすじ 

インビジブル

2話のあらすじ

【調教師の連続殺人!少年犯罪者を利用したトリックの謎を暴く】

志村()に未解決事件の情報を提供する代わりに手を組もうと取引を持ち掛けてきたキリコ()は、次に起こる事件をほのめかす。
動画ちゃんねるのライブ配信をチェックするようにと告げる。

捜査一課課長の犬飼(原田泰造)らは映像を見て驚く。観光PRを頼まれたという大学生キャンパーたちが地中を掘っていると、男女6人の人骨が出てきたのだ。
キリコは、犯人は少年少女を食い物にする「調教師」と呼ばれているクリミナルズだと言う。
そんな中、弁護士の福留智寿子(久本雅美)がライブ配信を行った大学生たちの弁護を担当すると署を訪れる。

一方、犬飼の指示でキリコを留置場からVIP待遇の特別施設である民宿に移送した志村はキリコから調教師に関わる情報を得る。

2話のネタバレ

・福留智寿子が調教師と呼ばれるクリミナルズ。
・キリコはVIP待遇で豪華な“民宿”で暮らす。→このことは絶対に口外してはいけない。
・マー君は特別に民宿に入ることができ、キリコの指示で動いている。
・調教師は少年院出の未成年らを集めて殺人を指示していた。
・キリコは自らを標的にして調教師をおびきだす。
・キリコの中国名が浮上する。
・志村がキリコを助けたことで、二人の関係が少しばかりいい感じに。

3話のネタバレ・あらすじ 

インビジブル

3話のあらすじ

【刑事が殺人犯で逮捕 ナイフに隠された真実 冤罪を晴らす秘策!?】

志村貴文()は、ショーウインドウに女性死体といたことから殺害の容疑で逮捕された。間もなく容疑は晴れたが、キリコ()によると、志村をワナにはめたのは“演出家”と呼ばれるクリミナルズで遺体をアート作品に仕上げて展示するのが趣味だという。さらに“演出家”がすでに次の殺害を請け負っていると予告。キリコは演出家を捕らえるために志村にある作戦を持ちかける。

捜査一課課長の犬飼(原田泰造)は作戦は危険すぎると猛反対する。しかし、志村はキリコの作戦に乗る。
一方、監察官の猿渡()は、志村とキリコの動向が気になり、磯ヶ谷()と五十嵐()の捜査に同行。

そんな中、キリコは渋谷爆破事件で力を借りたハッカーのラビアンローズ(DAIGO)に演出家の動向調査を依頼。ラビアンローズからの情報をもとに、磯ヶ谷らが現場に向かう。

3話のネタバレ

・天野太一()が演出家でクリミナルズ。
・渋谷のショーウインドウに志村を運んだのはキリコの指示。→マー君(
・天野はナイフのデザイナーでもあり、家には多数のナイフが飾ってある。
・キリコが持つピンクのバッグはValentino。

4話のネタバレ・あらすじ 

インビジブル

4話のあらすじ

【3年前の犯人現る!カギは窃盗団…命懸け潜入捜査の先には!?】

捜査三課長の大貫昌代()は、同一犯と見られる相次ぐ絵画盗難事件を怪しみ捜査一課に協力を求める。真相を探るため志村()を通じて、インビジブル=キリコ()の力を借りたいというのだ。

志村から事件の概要を聞いたキリコは、窃盗団モンキーズが関与していると告げる。さらに、モンキーズの次のターゲットは、50億円の高額絵画「ナンバーX」だと予告。キリコは志村にモンキーズが盗品を出品している闇のオークションへの潜入捜査を持ち掛ける。

そんな中、通り魔事件に使用された凶器のナイフが発見された。捜査一課長の犬飼(原田泰造)に呼び出された志村は、そのナイフが3年前に同僚の安野()を殺害した物と同じだと確信する。
キリコは志村に絵画盗難事件と3年前の事件にはつながりがあると告げる。

4話のネタバレ

・闇の絵画を盗む窃盗団「モンキーズ」がクリミナルズ。→3人組で猿のお面をかぶっている。
・ナンバーXには、アメリカのクリミナルズデーターが入っているチップが仕込まれていた。
・キリコが探している人物が3年前の事件に関わっている。
・女性通り魔事件の犯人は武入。
・武入の取り調べは猿渡が担当する。
・黙秘をしていた武入が安野の殺害を自供。
・オークション会場にキリコはValentinoのドレスで登場。

キリコの目的が少しだけ見えてきました。ラストに武入の証言で愕然とした志村ですが、キリコとのバディは継続するのでしょうか。

キリコの詳細をまとめました。↓

5話のネタバレ・あらすじ 

5話のあらすじ

【インビジブル逃走!3年越しの真相判明… 命懸けの取引の結末】

3年前の安野殺しは「インビジブルに頼まれた」という元暴力団の武入(鈴之助)。キリコ()が本当に関与しているのか、符に落ちない志村()は、再び武入と会う。そこで、ある確信を得るのだが、武入は、検察への護送中、何者かに連れされてしまった。
一方、犬飼(原田泰造)は、インビジブルを切るよう上層部から指示がでていた。そんな中、キリコは行方をくらます。武入とキリコは繋がっていると睨む警察は、二人の緊急配備を敷く。
志村は、鑑識の近松(谷恭輔)の協力を得て、ハッカーのラビアンローズ(DAIGO)と会う。ラビアンローズから重犯罪人を逃がすプロがいると聞いた志村は、武入を連れ去った3人組の逃がしのプロ(逃がし屋)に接近する。すると、新たに闇に隠れたインビジブルの影が…。

ネタバレ

・武入は桐島という人物と繋がっている。
・桐島ことキリヒト()はキリコの弟。
・キリヒトは真のインビジブルだと名乗る。
キリコは黒スーツで登場し「カッコイイ」と視聴者からの感想が。

6話のネタバレ・あらすじ 

インビジブル

6話のあらすじ

姉のキリコ()を取り戻すために現れたキリヒト()は、安野()が殺害された3年前の事件も自分がコーディネートしたと志村()に告げる。さらに、現在進行中の事件をほのめかすキリヒトは、今回依頼されたターゲットのうちの一人でも救うことができたらキリコを諦めると言い残し、去っていく。
キリヒトを捕まえれば、いくつかの未解決事件の真相が解明され、新たな犯罪を食い止めることもできる。警察は、緊急配備による捜索を強化する。
やがて、キリヒトの予告通り新たな犠牲者1人が発見された。その残忍な手口を聞いたキリコは、医師免許を持つ「ドクター」の仕業だと志村に告げる。
磯ヶ谷()と夏樹()が被害者の身辺を調べると、同様に命を狙われそうな人物2人が浮上する。

各話ネタバレは放送後に更新します。

【インビジブル】の最終回ネタバレと結末予想

ドラマ【インビジブル】は元となる物語はなく、凶悪犯罪を描くTBS金曜ドラマオリジナル作品。
【インビジブル】の最終回結末を予想します。

結末までのネタバレポイント3つ

クリミナルズと呼ばれる凶悪犯罪者と取引をする犯罪コーディネーターのキリコ()。片や犯人を捕まえるためにはグレーな手も使う熱い刑事の志村()。
本作は、相反する二人がキリコの申し出からバディを組み凶悪犯罪に立ち向かう物語です。

ポイントを3つピックアップ!

【ポイント1:安野殺した犯人と黒幕】

3年前、志村貴文()の同僚=安野慎吾()が通り魔事件の捜査中に殺された。犯人は捕まっていない。

安野を殺した犯人は誰か。
ここが大きなポイント!

安野殺害事件には裏があり、その裏事情が徐々に明かされていくと予想します。

まず、この事件は警察側が関与しているのではと思われます。
安野は志村が心許せる唯一無二の存在でした。
志村にとって犯人は“許せぬ相手”と言っていいでしょう。

志村は犯人捜しに執着し、捜査一課から特捜に左遷されています。
志村が犯人に近づいたことで危険を感じた人間が左遷を指示したのでは。
何者かが犯人を操っている。いわゆる黒幕がいる。それは人事を操ることができる人間。
つまり警察内部者。

初回段階で登場する警察官は以下の通り。

警務部猿渡紳一郎(
鑑識課近松延武(谷恭輔)
捜査一課犬飼彰吾(原田泰造)
磯ヶ谷潔(
五十嵐夏樹(
朝倉環(結城モエ)
岸幸介(西村元貴)
特命捜査対策班志村貴久(
塚地敬一(
芝本菜穂(田中真琴)

怪しいと思われるのは猿渡。
猿渡は志村を敵視していているキャリア組。

しかし、怪しさ満点の人物が“実は違った”というのはよくあるパターンなので、猿渡は黒幕ではない。

さらに、一説では磯ヶ谷の名前もあがっていますが、現段階では白に近い。

黒幕は今後、登場するのでは。
ストーリー展開とともにさりげなく登場しつつ、物語を膨らませていくと思います。

【ポイント2:キリコの目的】

キリコ()は、凶悪犯罪の裏で凶悪犯たちを斡旋をしているなんとも不思議な存在。
志村とタッグを組むことを要求してきたキリコの目的と正体が“いつ、どこで”明かされていくかがポイント。

・キリコは、安野と何らかの関係があった?
・キリコの知る人間の中に、冤罪で逮捕されている人間がいる。→黒幕の存在に気づき警察に協力することに?

などが考えられますが、果たして真相は?

【ポイント3:キリコと志村の関係】

キリコと志村は、犯罪コーディネーターと刑事という正反対の立場ですが、事件を追ううちに、強い絆で結ばれていくと予想します。

そもそもキリコは悪人ではないと思われ、おそらく、志村にとって強力な協力者。

男と女の愛情ではないにせよ、よきパートナーとなると予想します。

最終回は事件全容が明らかに!

ドラマ【インビジブル】は、各話に凶悪犯罪を散りばめながら、志村が安野を殺した犯人を追い詰め最終回を迎えると思います。
各話に描かれた事件は伏線であり、黒幕をあぶり出すためのストーリー。

最終回は、複雑化した事件の全容が明かされ、安野を殺した犯人、それを操る黒幕が明らかに。

志村とキリコの前代未聞のバディは最強とされ、最終回以後、新たな物語が誕生する可能性も秘めていると思います。
続編やスペシャルもあるかもしれません。

【インビジブル】は、TBS金曜ドラマ枠で放送!

考察が止まらない展開になると思われ、金曜の夜は、思考をグルグルさせながら「インビジブル」を楽しみましょう。

本記事は、最終回まで更新します。

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント