【マイファミリー】1話のネタバレと視聴率!二宮和也のクズ演技からの変化がすごい!

マイファミリー1話

【マイファミリー】1話のネタバレと視聴率!

ドラマ『マイファミリー』1話が2022年4月10日に放送されました。

放送後、のクズ演技からの変化がすごい!と話題で…。

今回は【マイファミリー】1話のネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【マイファミリー】1話の視聴率

【マイファミリー】1話の視聴率は12.6%

前作「DCU」初回の16.8%より大幅ダウンも、二桁視聴率をマークしています。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【マイファミリー】1話のネタバレ

【マイファミリー】1話のあらすじネタバレを紹介!

鳴沢温人(二宮和也)は幸せな家庭?

鳴沢温人()はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留()、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。

温人はインタビューで「家庭を持つということは人生において とてつもない幸せをもたらしてくれる。うちは まあ…妻と娘のおかげで楽しくやれていますよ」と答える。

それを見た友果は「キショ」とつぶやいた。

娘の誘拐

未知留は娘が帰ってこないので温人に電話した。温人は通報をなんとか待ってもらう。

都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐しました――。

生きて返す条件は2つ。1:警察に知らせないこと。2:身代金の5億円を用意すること。

しかし温人は未知留の反対を押し切って警察に通報する。すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史()ら警察が鳴沢家にやって来る。

葛城は4年前のポカを挽回させる温情人事なのかと思われたが、吉乃は「営利誘拐を誰よりも知っています。マル害(被害者)対策を任せられんのは彼以外いない」と部下に告げた。

5億円を用意せよ

葛城から「誘拐のことは誰にも言わないでください。親や兄弟にもです」と指示される温人、未知留。身内や友人が犯人である可能性もあるからだ。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子()から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。業績回復のための道筋を示せないとメインバンクから融資を停止されてしまうと通達があったのだ。融資を止められたらすぐに債務超過し倒産になる。

NEXホールディングスの阿久津(松本幸四郎)が資金提供に応じる用意があるが、温人の会社の株式10%買い取るのが条件だ。乗っ取るつもりなので、温人は他を当たってくれと香菜子に頼む。

温人でも5億円をすぐには用意できない。明日の13時までが取引のタイムリミットだ。

温人は2億円を用意できたが、残り3億円の現金を調達するため、持ち株を売ろうとしたが香菜子に激しく止められた。つぶれる前に売っていると思われ信用を失うからだ。

未知留(多部未華子)の友人

一方、未知留は藁(わら)をもつかむ思いで、大学時代の友人の三輪碧()と東堂樹生()に「全員集合」の連絡を取る。

一回だけの全員集合を使ったということは相当なピンチだと思った2人はすぐ駆け付けた。未知留は理由を言わずにお金を貸してほしいと頼む。

しかし温人が帰ってきて2人の友人を追い返した。

独断で5億用意

温人が犯人との電話で現金5億用意できなかったことを告げると「2時間だけ待ちます。それまでに5億円 用意できなければ友果さんを殺します」と言われた。

葛城は5億を用意できるまで人質を殺さないと思っていたが予想が外れた。上司の吉乃に頼み、ダミーのお札を用意することにした。

温人はダミーがバレて万が一が起きるかもしれないと不安になる。そこで阿久津との交渉を独断で試みる。相手の要求通りに株10%を売却する条件として、手付金3億円を30分以内に振り込ませた。

身代金の受け渡し劇

身代金の受け渡しが開始される。まずは横浜市磯子区洋光台7丁目にある烏ノ宮神社だ。

温人と未知留は骨伝導で葛城たちの指示が聞こえる機械を耳の付近に貼らされた。

神社の階段を登る温人と未知留。重い5億円が入ったスーツケースも運んでいてキツイ。

無人の神社の柱に貼り付けてあったスマホが鳴った。

犯人が身代金を、犯人が用意したカバンに入れ替えさせる。(スーツケースのGPSの意味が無効に)

そして温人と未知留のスマホ、今回の交渉用のスマホを賽銭箱に入れさせる。

これで通信手段が無くなった

・・・30分後までに次の場所、大船文庫旧館へ向かうことに。

2人は車に積んでいたベービーカーを使って現金を運ぶ。道が渋滞しているので電車で向かった。

大船文庫旧館の前は急な坂だった。

タイムリミット1分になったので、温人だけ先に行った。

スマホがあったので出ると次の場所を発表するという。いつまで続くのかと怒る温人。

犯人(機械の音声):「次が最後です。友果さんが小学1年の時、遠足で行った場所に30分後 来てください。分からないなら 取引は終了です10秒以内に答えてください」

温人は答えることができない。

葛城が未知留に聞いてから、温人に教える。

温人:「野毛山動物園だ」

犯人が「なぜ分かったのです?」と聞いてきた。「娘に聞いた」という温人だが、「嘘だ」と犯人は否定する。

犯人(機械の音声):「友果さんに確認しました。パパは その頃 忙しくてほとんど家に帰ってこなかったから話さなかったと。仕事が忙しいあなたは育児を全て未知留さんに任せていた。本当は今 未知留さんに教えてもらったんですね。通信手段は ないはずです。どうやって聞いたのですか?警察が介入していますね?

温人は娘が忘れるだけだと言い訳したが、犯人は娘のせいにするのかと許さなかった。

犯人(機械の音声):「取引は終了です。あなたの責任です

温人は泣いて、娘を殺さないでくれと懇願した。

たどり着いた未知留も「どうなったの!」と悲痛な声を上げる。

仮面夫婦

温人と未知留はショックを受けて、お互いに口をきかなくなった。

2人は仮面夫婦だった。

●温人は大ヒットゲームを生み出し誰もがうらやむ人生を送ってるように見えた。しかし実際は新規ゲームの失敗や既存ゲームのユーザー離れにより資金繰りに苦労していた。

●妻の未知留も幸せな家庭をインスタでアピールして人気を得ていた。しかし夫は都内のマンションにいて、ほぼ別居状態。週末に帰ってきた時だけ写真を更新してアップしていたらしい。

夫婦の決断

香菜子が温人に電話してきた。承認手続きを踏まずに阿久津の提案を受け入れたこと。会社のお金の3億を引き出したことを責めて、横領だと騒いだ。

そして犯人から電話がきた。「そこに警察がいますね?」と感づいていた。温人は認めた。

葛城が代わると、「うるせえよ ガキ殺すぞ」と機械音で憤る犯人。

犯人は警察を完全に排除したら交渉を再開するという。

排除したかどう証明すればいいか?犯人は自分で考えろと言った。

温人と未知留は2人で娘の部屋に行き話し合う。温人は小1の時のピアノの発表会をすっぽかしたことが原因で娘に嫌われたと思っていた。積み重ねが原因だと未知留は言った。

温人:「ごめんって友果に もう一度 会ってちゃんと謝りたい。警察は俺が排除する。二人だけで友果を取り戻そう」

そのころ、葛城は吉乃に「遠足で行った場所ってあの時と一緒ですよね。間違いなく 同一犯です。昼間 鳴沢家に東堂が来ました。やっぱり つながってるんですよ。心春さんの事件と」と話す。

温人は未知留とともに阿久津の会社の運営サイトのライブニュース番組に出演した。

そして自分の娘が誘拐されていることを公表。その上で、警察がいなくならないと交渉できないと明かして、警察がこの捜査から外れるよう力を貸していただきたいと世間に訴えた。マスコミにも家には近づかないようお願いした。

温人は「我々は娘を愛しています。娘を返してください」と涙まじりに訴える。

未知留は震える夫の手を握った。

(つづく)

【マイファミリー】1話の感想

二宮和也のクズ演技からの変化がすごい!

ニノことさんの演技に賞賛の声が殺到。

クズにみえるのも演技力ですよね。でも娘を思う気持ちは本当で、家族とすれ違ってしまっていたけれど、やり直したい、謝りたいと本心をみせる温人。

クズでダメな父からのふり幅、変化がすごかったですね。

でも娘の遠足の場所を父に尋ねるあたり、もしかして娘が誘拐に関わっているの?

そして過去の事件って何。物語がふくらみそうな予感もあって今後が楽しみです。

>>第2話

画像出典「マイファミリー」公式HP