【持続可能な恋ですか?】3話のネタバレと視聴率!杏花と颯が同居!?

【持続可能な恋ですか?】3話のネタバレと視聴率!

【持続可能な恋ですか?】の3話が5月3日に放送されました。

花と同居することになった颯。

それを知った晴太と、女性といる晴太を目撃した花はなかなか言い出せずに…

【じぞ恋】第3話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

【持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年3月20日時点のものです。

【持続可能な恋ですか?】3話の視聴率

第3話の視聴率は7.2%でした。

前回より0.4ポイントの減少です。

【持続可能な恋ですか?】3話のネタバレ

晴太()が見知らぬ女性(瀧内公美)と会っているのを目撃した花()は、二人の後をつける。すると晴太のマンションにいっしょに入っていく女性。

そのことが頭から離れず家事や仕事が手に付かない花。

婚活の講習に来た林太郎()。聞き上手になるための「さしすせそ」の講習だ。
さ・・・ さすがです。
し・・・知らなかったです。
す・・・素敵です。
せ・・・センスあります。
そ・・・そうですか(ね)。
真剣に聞いている林太郎や他の婚活メンバーたち。
講習のあと、林太郎から花に好きな人が出来たらしいと聞いた晴太は不安な表情。

そんな時、街中で新語を探索していた林太郎は物件を探しに来た颯()にバッタリ行き会う。アパートが水漏れで引っ越し先を探していた颯を花が好きな人だと勘違いした林太郎は、颯を家に連れてきてしまう。思わぬことで颯と同居することになった花。

颯はあちこち家の中を綺麗に片づけ、食事の支度も完璧な男だった。

出勤した花はヨガの教えを説いている。

一方、明里のクリニックへ検診に来た林太郎は明里がお見合いすると聞かされる。微妙にショックを受ける林太郎。腰の具合は順調に回復し、通院はもう必要ないと言われ、取ってつけたように右肩が調子悪いと言い出す林太郎。

起業セミナーで並んで座る花と晴太。その後、例の女性のことを聞き出せずにいる花。晴太が食事に誘おうとした時、仲間の鈴(清水くるみ)から飲みの誘いの電話が入る。断ろうとしたが、気を利かせた晴太が帰ってしまい、里歩(水崎綾女)とともに集まった。そこで好きな人はシングルファーザーだと告白する花。

晴太の家にいる例の女性。彼女は元妻だった。

寄って帰ってきた花の電話が鳴る。晴太からだ。以前、晴太の所で結婚に成功したパーソナルジム経営の女性がいるので紹介する。という話だった。そんな最中、部屋の前に水を持ってきた颯が声をかける。慌てて酔った林太郎だと誤魔化す花。

颯の日用品に付き合って買い出しにきた花。そこで偶然晴太を見かけてしまう。隠れるように逃げていたが、虹朗(鈴木楽)が颯を見つけてしまう。ふたりが付き合っているのか聞く晴太に事情を説明する花。そんな時、虹朗が颯の引っ越しを手伝おうと晴太に提案、なぜか手伝うことになってしまう。

花、晴太、颯が颯のアパートで引っ越しの荷物を積んでいる間、林太郎は家で虹朗の遊び相手をしている。その時、三度腰をやってしまい、すぐに明里に電話を入れるが今からお見合いだと言われ、平気を装う。

荷物の持ち込みの時、ベッドをふざけて花の部屋にいれようとする颯。まるで晴太の気持ちを知っているようだ。その後、颯のレア物のスニーカーの話で盛り上がっている。

一方、動けずに横になっていた林太郎に明里から電話が入る。「これから会えませんか」と言われ、痛いはずの腰を伸ばしすっくと立ちあがる林太郎。

花たちは引っ越しが無事終わり、食事をしようとしていた。腰をかばいながら出かけていく林太郎。

虹朗とおにぎりを作る花を温かい目で見ている晴太。食事中の虹朗の話で元妻が同じマンションに住んでいることを知る花。

呼び出された林太郎は、お見合いを終えたばかりの明里の元へやってきた。明里から年内の結婚を視野に入れて真剣交際に進もうと相手に言われたと聞かされる。年下で明るく楽しく優しい人だが、明里が飼っているネコとの同居だけはアレルギーのため出来ないと言われたという。もらってくれるあてもあり、結婚しても会いに行けると言う明里に、大事なのは心に誰が住んでいるかということでは?出来れば、家族(ネコ)も一緒に住まわせてくれる方と結婚することをお勧めします。

「そうですよね」と泣き出す明里。巻いていたスカーフを頭にかけて周りから見えないようにしてあげる林太郎。「誰かに止めてほしかったのかもしれない」と本心を明かす明里。

一方、颯が虹朗と外に出たため、ゆっくり話をする花と晴太。「口だけ優しい夫はいらない」と愛想つかされて出て行ったと告白する。子育ての大変さを語り、でも時々奪われているようで何かをもらっているようなふわっとした気持ちになると語る晴太。そして、虹朗が幸せならそれでいいと決めたのに結局自分も捨てきれないと言う。「いいお父さんなんですね、晴太さん」。今日一緒にいて「いいパパだなあ」と感じたと言う花。

晴太たちを見送る花と颯。歩きながら「奪われても嬉しい物ってなんだ?」となぞなぞを出す晴太。わからない虹朗に「心」と答える晴太。

その夜、颯の携帯が鳴る。出ようとしない颯。

【持続可能な恋ですか?】3話の感想

心にしみるセリフが満載でした。不器用なふたりの距離が少し縮まったようですね。ラストの颯への着信も気になります。


確かにこのシーンは大事な言葉を遮ってしまいましたね。

林太郎さんの言葉も刺さりました。

そして、林太郎さんのさりげない優しさにも感動しましたね。
記事内画像出典:持続可能な恋ですか?公式サイト

コメント