【マイファミリー】3話のネタバレと視聴率!誘拐事件の結末と驚愕のラスト!

マイファミリー3話

【マイファミリー】3話のネタバレと視聴率!

主演のドラマ『マイファミリー』3話が2022年4月24日に放送されました。

果たして誘拐事件の結末とは?ラストに驚きの声も…!

今回は【マイファミリー】3話のネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【マイファミリー】3話の視聴率

【マイファミリー】3話の視聴率は11.9%

1話は12.6%、2話は12.8%でした。3週連続、二桁視聴率をキープです!

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【マイファミリー】3話のネタバレ

【マイファミリー】3話のあらすじネタバレを紹介!

親たちが身代金受け渡しへ

温人()と未知留()は三輪()と東堂()という協力者を得て警察排除に成功。

より確実に身代金を受け渡すため、犯人との交渉は温人の会社のゲームのアカウントを使うこと、そして受け渡しは正文(大友康平)、麻由美(神野三鈴)にすることを提案。犯人も了承した。

警察はアカウントを許可なしに調べられない。親たちを現金の受け渡しに使うのは警察の目をかいくぐるためだ。しかし正文と麻由美は警察につながっていた。温人たちの動きも警察に筒抜けだった。

正文と麻由美は神社へ誘導され、現金を用意されたバッグに入れ替えさせられる。そして通信機器もすべて賽銭箱に入れることに。前回と同じパターンだ。

次の場所はショッピングモールの駐車場エリアA37。到着すると、スマホが置いてあり屋上へ誘導された正文たち。

屋上に着くと犯人は、軽トラの荷台に現金の入ったカバンを落とすよう指示。

正文たちが指示に従って「居場所は?」と懇願する。

そのまま友果の居場所を教えてくれない危険性もあった。だが、スマホで現金が軽トラに落としたのを映したところ、犯人は「厚木市七沢2450山林の中にある小屋です」と教えてくれた。

正文たちはスマホのロック解除ができない。通りかかった車を停車させ、夫婦(岩橋良昌、オカリナ)からスマホを借りる。そして温人たちに住所を連絡。

警察の突入

正文たちから連絡をもらった温人たちは、厚木の山林の小屋へ急ぐ。出発直前、立脇香菜子()が地図を持ってきた。

一方、警察は(現金のバックが落ちた)軽トラを追跡し、住まいを突き止める。

また、厚木の小屋も包囲する警察。

温人の車が厚木の小屋へ到着。車から未知留と三輪()が出てきた。

警察は2つの場所に同時に突入!

容疑者のアパートに突入して、男を確保。しかし男は犯人ではなかった。5億円をなぜ受け取ったのか? 男はラインで勧誘されたと明かす。時間どおりの場所で荷物を受け取って預かってるだけで200万やる、と言われたという。そして、もう一つ頼まれていた。男の部屋はライブ中継されていた。(犯人に警察の存在がバレた)

そのころ、警察が突入した厚木の小屋に友果の姿がなかった。ゲームアプリでのチャットで、「約束を破りましたね。取引は終了です。友果さんを殺します」と送られてきた。未知留は泣き崩れる。

温人(二宮和也)の作戦

しかし温人は誘拐犯の本当の居場所(監禁場所)を突き止めていた。建物の外から声をかけて交渉する。

温人は警察をまくために親たちを騙したという。…昨日の夜、親たちの帰りが異常に遅いと思った温人。GPSを調べたところ、二人は警察にいた。だから嘘の情報を教えて警察を欺いた。親たちに5億円を運ばせてる間に、阿久津(松本幸四郎)や香菜子()たちに協力してもらい別の5億円を用意。そして温人は犯人の居場所を探った。

犯人が使っているアカウント「haruto1212」は海外のサーバーを経由していて不正アクセスしており、位置情報の特定は困難だった。

しかしゲームアプリ「リビットウォーカー」には半径50メートル以内のすれ違ったプレイヤーからポイントがもらえるという【すれ違い通信】という機能がある。履歴をたどり、すれ違ったプレイヤーの位置情報を探れば犯人に近づける。

すれ違ったのは3人いた。その位置情報を、携帯会社も運営している阿久津晃(松本幸四郎)の会社に協力してもらい、いつ・どこの中継基地に繋がっていたか調べてもらった。3つの基地局が重なる部分から、犯人の居場所へたどり着いた。(※香菜子が持ってきた地図は、犯人の居場所だった)

温人は、近くの神社に5億を置いてあると伝えて交渉する。

温人は「俺はアンタに興味はない!アンタは金を持って消えてくれれば それでいい。友果を無事に取り戻したら俺はアンタを追わない。これは家族に誓って約束する!だが、友果に万が一のことがあったら俺はお前を殺す!

温人の思いを感じた犯人は取引を成立させる。

温人は、ついに娘・友果(大島美優)と再会を果たした。

温人は友果を抱きしめ「よく頑張ったな。パパ来たからもう大丈夫だ。もう帰ろう、ママが待ってるから」と言って泣いた。

そして、本当に犯人を追跡しなかった温人。一緒にいた東堂が物音をした方向にライトを向けたが、温人は止めた。追いかけるなという意味だった。

外に出ると、パトカーのサイレンが聞こえた。友果は未知留とも再会して抱きしめあった。2人とも泣いて喜んだ。

温人は「ありがとう」と未知留に行ったあと、妻子を抱きしめて「みんなで帰ろう」と声をかける。

驚愕のラスト

出し抜かれた葛城()は温人に「後悔しますよ。ホシ(犯人)を野放しにしたことをあなたは必ず後悔する」と意味深な言葉を残す。

場面が変わると、荒い呼吸をする温人の姿が?!

「DAY4」から時が過ぎて、「DAY383」(383日目)のテロップが…。

温人は「なんでこうなった…。なんでこうなるんだよお!」と崩れ落ちる。(つづく)

【マイファミリー】3話の感想

誘拐事件の結末と驚愕のラストに反響

ネット上では…誘拐事件の結末、友果ちゃんの救出成功に一安心したものの、衝撃ラストが気になりすぎて仕方ないという声が寄せられています。

ノンストップ過ぎますけど、1年後、また何かあったようですね。

葛城の残した言葉「後悔しますよ」が現実になってしまうのでしょうか。

また誘拐?どうなってしまうの?

次回が待ち遠しいですね。

第2話<< >>第4話

画像出典「マイファミリー」公式HP