【マイファミリー】7話のネタバレと視聴率!真犯人が判明したのに謎が深まる?!

マイファミリー7話

【マイファミリー】7話のネタバレと視聴率!

ドラマ『マイファミリー』第7話が2022年5月22日に放送されました。

7話ラストで真犯人が判明したのに謎が深まって…?!

今回は【マイファミリー】7話のネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【マイファミリー】7話の視聴率

【マイファミリー】7話の視聴率は13.2%!

前回から1.5ポイントアップ!自己最高視聴率となりました。

1話は12.6%、2話は12.8%、3話は11.9%、4話は11.0%、5話は12.0%、6話は11.7%でした。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【マイファミリー】7話のあらすじ

<あらすじ>

温人が目撃した犯人はハルカナ社員の鈴間だった。そして、背後から襲った共犯者がいる。温人たちは、共犯者を探し始める。香菜子に鈴間の経歴を探らせる中でわかってくる真実、事件は思わぬ方向に動き始める。果たして、どんな結末へと向かっていくのか。

【マイファミリー】7話のネタバレ

【マイファミリー】7話のあらすじネタバレを紹介!

犯人はハルカナの社員だった

阿久津実咲(凛美)が誘拐され、温人が10億円を1日ずつ渡すことになった。しかし温人を疑った絵里(森脇英理子)が身代金のスーツケースにGPSをつけてしまった。温人は追跡した。

すると、犯人はハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だった!直後、背後からスタンガンで気絶させられた温人()。意識を取り戻した温人のもとに、阿久津晃(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)・未知留()が駆け付けた。

実咲の安全のため、警察に届けることはできない。温人と阿久津晃は自分たちで鈴間の身辺を調べて、共犯者を探す。しかし履歴書の住所は別人が住んでいた。

香菜子(高橋メアリージュン)に疑いの目が…

温人と阿久津晃がハルカナ社の鈴間の個人ロッカーも調べる。すると、中は空っぽだった。だが、防犯カメラを調べた結果、ハルカナ社・副社長の香菜子()が鈴間のロッカーの中身を取り出していたとわかる。

香菜子に疑いの目が向けられる中、温人は香菜子を信じて疑いを晴らすための行動をする。明日の取引時間10時までは待つことにした阿久津晃。しかし香菜子のカバンの中に発信機を入れて、行動を監視することに…。

それぞれの夜

夜。三輪()と東堂()も鳴沢家に集まり、真相を探る。温人は取り分1億が送られてきたことや、社員が犯人なことを明かした。

三輪は同一犯なら、すべての発端の「心春ちゃん誘拐事件」が鍵だという。しかし金持ちでない東堂家の娘を狙う理由がわからない。刑事だった東堂は個人的な恨みは持たれてはいる。だが、東堂は該当しそうな人物に当たったが手がかりをつかめなかったという。今は実咲ちゃん誘拐事件が先決だが…。

一方、警察は温人たちを密かにマーク。優月ちゃんの誘拐が起こっていたことをつかんでいた。警察は犯人の目的を「警察を排除した営利誘拐」と推理。新たな誘拐事件が起きる可能性が高いため、葛城()は温人の行動を監視することに。

阿久津家では、絵里が心配で震えていた。阿久津晃は娘を救うためなら「なんだってやる」と決心する。

38時間経過

阿久津実咲ちゃん誘拐事件後、38時間が経過した。

温人・東堂がハルカナ社の財務担当・備前雄介(渡辺邦斗)に聞き込み。すると、温人が会社の口座から5億円を引き出してていることを香菜子に報告したという。その5億は5日後に温人が銀行から借りて補填している。香菜子は備前に「私から問いただすから」と言っていた。だが…温人は何も言われていない。

阿久津家にて。犯人から連絡がきた。阿久津夫婦が「実咲の声を聴かせて」と懇願。「リスクないだろ」と温人が頼むと、実咲が声を聴かせる。

実咲は母の心臓を心配し「私は大丈夫だから心配しないでね。」と言った。さらに温人へ「友果に私のこと言わないでね。あの子、心配するから」と告げる。温人は「約束する」と答えた。

誘拐の身代金の受け渡しは午前11時。その時間、打ち合わせでハルカナに未知留が行っており、香菜子の行動を見張っていた。もしも彼女が主犯なら電話の最中に何か行動を起こすかもしれない。だが、確認に失敗。三輪と東堂はトランクルームの契約者を調べたが主犯のことはわからなかった。

受け渡しが終了後・・・鈴間亜矢が直接、温人に忠告しにきた。

鈴間亜矢:「動かないでください。仲間が見てます。(スマホを手に取り、三輪たちとの連絡を示して)余計なまねは二度としないでください。相手を軽く見てはいけません。本当に実咲ちゃんは殺されます

香菜子の子供(マイファミリー)

阿久津は通信履歴を調べており、香菜子が「ノートパソコンを処分したのでもうハルカナには戻らないように」と鈴間と連絡していたことが判明。

阿久津晃はハルカナ社へ行き、香菜子に「実咲はどこだ!」と問いただす。そこへ温人・未知留もやってきた。

香菜子は、阿久津実咲ちゃん誘拐事件を知らなかった。だが、香菜子は鈴間が誘拐犯の一員だとは気づいて、パソコンを隠したという。備前の報告で、温人がまた誘拐に巻き込まれたかもしれないとわかった。それで社内のサーバー温人が5億を引き出した今月12日前後のアクセス履歴を調べた。温人の履歴は怪しいものはなかった。

しかしその時期、鈴間の個人PCから海外のプロバイダー経由で、自動音声変換ツールを使っての通話履歴があった。1年前の「友果ちゃん誘拐事件」のときも鈴間のPCから同じような通話履歴があった。

香菜子はすぐ鈴間に確認した。すると、鈴間は黙っているだけだった。だから、会社を辞めるように伝えた。なぜそんなことをしたのか・・・それは創業からか関わっている子供同然の「会社」を守るためだ。誘拐犯が社内にいたとわかったら大打撃だから。

真犯人、現る

警察にて。吉乃一課長は「起きてもない事件に焦るな」と葛城をなだめる。吉乃は下の子供がもうすぐ大学卒業だ。友果ちゃん事件の大失態の責任で一課長を外れたら、有給休暇をとって妻と温泉でも行くという。しかし犯人逮捕ができたらすむ、と葛城は闘志を燃やす。

そんな中、2日前に阿久津絵里が交番にかけこんだが、温人が止めたことがわかった。葛城は「阿久津実咲さんの誘拐がおきている」とにらむ。

鳴沢家にて。すべてが闇に包まれる中、温人はある違和感に気づく。自宅で盗聴器を調べる機械が反応したのだ。

三輪と東堂が鳴沢家にやってきた。尾行や周囲を監視されてないか見回りしていた。

温人:「犯人が分かった。気になってたんだよ。未知留は普段、塾には車で送り迎えしてるから友果が誘拐された その日、何で友果が一人で行くことを知っていたんだろう。ルーターに盗聴器が仕掛けられてた。未知留と友果のケンカを聞いて、友果が一人で行くことを確信したんだろう」

未知留:「盗聴器は あの時とどっちが調べてくれたよね?」

温人:「お前が(盗聴器を)つけたんだからホントのこと言えるわけねえよな。ゲームの中で俺がやりとりしたアカウントは「haruto1212」だ。俺、お前の会社で見てっかんな。1212はお前の結婚記念日だよな?鈴間とお前と奥さん、これ一体何の関係なんだ?」

東堂夫妻の結婚式の写真に、鈴間も映っていた。

温人:「東堂、犯人はお前なのか?」

東堂:「俺が誘拐した

(つづく)

【マイファミリー】7話の感想

真犯人が判明したのに謎が深まる?!

鈴間の共犯者で、主犯は「とどっち」こと東堂樹生()でした。

しかし、なぜ誘拐犯になっているのか、動機や目的がわかりません

心春ちゃんの救出のための誘拐事件?でも、警察が知らぬ間に解決しちゃうし…。どういう理屈?

もしかして東堂・鈴間は真犯人に脅されている?…それなら「実咲ちゃんの命がない」と鈴間がいうのもわかりますが…。

東堂夫婦と鈴間との関係も一体?(姉妹説が当たっている?)

真犯人がわかったのに謎が深まった感じです。

でも、この振り回されるストーリー、面白いですよね。

次週も楽しみです♪

第6話<< >>第8話

画像出典「マイファミリー」公式HP