【パンドラの果実】のあらすじネタバレを最終回まで!結末は原作小説と違う?

パンドラの果実

【パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル】のネタバレを最終回まで!結末は原作小説と違う?

主演、日テレ新土曜ドラマのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていくほか、結末予想も随時更新していきます。

【パンドラの果実】のあらすじ・ネタバレ・結末予想について!

【パンドラの果実】のネタバレ一覧

【パンドラの果実】のあらすじ・ネタバレを一覧にまとめていきます。

1話

パンドラの果実1話

あらすじ
警視正の小比類巻()が警察庁内に「科学犯罪対策室」を設立。頭脳明晰かつ科学への造詣が深い小比類巻が集めたメンバーは、科学とは無縁の元捜査一課の叩き上げベテラン刑事の警部・長谷部()。早速、最新鋭の介護AIロボット・LEOが殺人を犯すという前代未聞の事件の解決に乗り出す「科学犯罪対策室」だが、ロボット開発チームのチーフ郷原()はLEOの犯行を全否定。小比類巻は、天才科学者ながら現在は隠遁生活を送っている最上()に捜査協力を求める。

ネタバレはこちら↓↓

2話

カール・カーン/安藤政信

あらすじ
突然頭から白い煙を出して亡くなったeスポーツの有名選手。死因は半グレによる暴行なのか? 真相を知るはずの仲間も行方不明。小比類巻()と長谷部()、友紀子()は、被害者の脳内に埋め込まれていたマイクロチップに原因があると考える。関わりがありそうなボディハッカージャパンのカール・カーン()代表を訪ねる。

ネタバレはこちら↓↓

3話

パンドラの果実3話

あらすじ
迷惑系動画配信者が山梨の研究所の遺体安置所に潜入。撮影中に遺体がひとりでに動き出してどこかに行ってしまうという事態が発生する。現地で捜査する友紀子()は、植物性人工タンパクを研究する安田弥生と出会う。尊敬する博士に出会えて感激する安田だが…。遺体はどこに行ったのか、「肉体に心は宿る」と信じる小比類巻()が見つけた場所とは!?

ネタバレはこちら↓↓

4話

パンドラの果実4話

あらすじ
テレビの生放送中、パーティ会場や塾で…、突発的に飛び降り自殺する人たちが急増。小比類巻()、最上博士()、長谷部()は、開発者を突き止めようとする。おとりで入った小比類巻は、VRの中で亡き妻の亜美()に再会する。

ネタバレはこちら↓↓

5話

パンドラの果実5話

あらすじ
街中で突然、急に老化して亡くなった女性は、最上博士()が3年前まで一緒に研究をしていたパートナー・速水真緒()だった。その死因には、博士が速水と研究していた“老化防止ウイルス”と関係があり…。

ネタバレはこちら↓↓

6話

パンドラの果実6話

あらすじ
科学犯罪対策室がテレビ番組に出演することになる。幽霊を科学的に解明してほしいという依頼だ。心霊研究家・スワニー(ダイアモンド☆ユカイ)らとともに現場検証する小比類巻()、最上博士()、長谷部()はそこで予期せぬ事態に巻き込まれる!

ネタバレはこちら↓↓

7話

パンドラの果実7話

あらすじ
国会議員の来栖がプールで変死。身体中の穴がふさがれた“のっぺらぼう”の遺体に驚愕いる科学犯罪対策室の3人、小比類巻()、最上博士()、長谷部()。君塚()という科学者が開発中のナノマシンを使って殺害したのではないかと考える小比類巻だが…。

ネタバレはこちら↓↓

8話

パンドラの果実8話

あらすじ
亜美にそっくりの黛美羽()が全身の血を失って変死した。小比類巻()は、美羽の遺体を調べるうちに、美羽と亜美が瓜二つの理由、その衝撃の出生の秘密を知ることになる。ウイルス研究者の榊原(加藤雅也)は、聡子()に接近する。

ネタバレはこちら↓↓

9話

パンドラの果実9話

あらすじ
小比類巻()は榊原(加藤雅也)に拉致された娘・星来(鈴木凛子)の行方を必死に追う。単独行動で暴走する小比類巻は管理官たちに目をつけられる。プロメテウス・ウイルスの無効化を模索する最上博士()も榊原の手下に連れさられてしまう。

ネタバレはこちら↓↓

最終回/10話

パンドラの果実最終回

あらすじ
榊原(加藤雅也)に拉致された娘・星来(鈴木凛子)と最上()の救出に挑む小比類巻()。星来の体内でウイルスの合成に成功した榊原がついに「最後の審判」を下す…!?

ネタバレはこちら↓↓

【パンドラの果実】の注目ポイント

主人公の小比類巻()とその妻・亜美()をはじめ、天才科学者の最上()、謎の団体・ボディハッカージャパンのカリスマ創始者であるカール・カーン()ら主要人物にそれぞれ秘密があります。

小比類巻の秘密

小比類巻は、若くして亡くなった妻・亜美についての重大な秘密を抱えている。
→亜美はクローン人間!?で冷凍保存されている。

カール・カーンの正体

小比類巻率いる「科学犯罪捜査班」の味方となり敵となる謎の組織「ボディハッカージャパン」の代表、カール・カーンの正体は?
→カール・カーンもクローン人間!?

真の黒幕と結末予想

すべてのクローン人間を作成した黒幕は、ノーベル賞候補の世界的科学者・榊原茂吉!
→不老不死を目指し、自身の肉体さえ科学の進化に利用した榊原には、驚愕の末路が待っている!

以上は原作の結末ですが、地上波放送のシーズン1ではかなり改変されています。榊原茂吉やその一派の人体実験には、豚の子宮を移植してクローン人間を作るなどかなりグロいシーンがあるためかもしれません。

ドラマ版では、榊原茂吉は35年前に不妊治療中の妊婦の受精卵に遺伝子操作を行った「悪魔の子事件」で逮捕され、すでに他界しています。その意思を引き継ぐのは榊原の息子・榊原康生(加藤雅也)という構成になっています。

亜美からエルマー遺伝子を受け継いでいるはずの星来を宿主として、不老不死ウイルスを作ろうとしている榊原。裏ではもちろんカール・カーンと繋がっています。シーズン1ではどのような決着を迎えるのでしょうか?

【パンドラの果実】の動画はHuluで!

hulu

シーズン2情報はこちら↓↓

記事内画像出典: ドラマ公式サイト

コメント