【マイファミリー】のネタバレを最終回まで!家族の絆が試されるとは狂言誘拐か?

マイファミリー

【マイファミリー】のネタバレを最終回まで!

主演のドラマ『マイファミリー』のあらすじネタバレを最終回までまとめます。

誘拐事件で家族の絆が試されるノンストップファミリーエンターテインメント!その結末はいかに?

今回は【マイファミリー】のネタバレについて!

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【マイファミリー】のネタバレ

【マイファミリー】全話のあらすじ・ネタバレをまとめていきます。

1話のネタバレ

1話のあらすじ

鳴沢温人()はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留()、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した――。

身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史()ら警察が鳴沢家にやって来る。

そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子()から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが・・・。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧()と東堂樹生()に連絡を取る。

1話のネタバレ

2話のネタバレ

2話のあらすじ

温人()と未知留()は娘の誘拐事件をネットニュースで公表し、世論を味方につけた。警察への批判は強まり、ネットに出し抜かれた大手マスコミの取材合戦も激しさを増す。

翌朝、犯人から警察の完全排除を取引の条件とする通告がある。それでも捜査を続行しようとする葛城()に対して、温人と未知留は……。

そして、一方会見を見た、大学時代の友人である元警察官の東堂()と弁護士・三輪()は葛藤していた。果たして、温人たちに協力するのか、二人の取る行動は……?
そんな中、鳴沢家に思いもよらぬ来客が!?果たして味方となるのか、それとも……?

一方、温人たちのオンライン会見をセッティングした阿久津(松本幸四郎)は、温人のビジネスパートナーで「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOO・香菜子()に、ある提案を持ちかける。その提案は、温人たちの運命を大きく左右することになる……。

2話のネタバレ

3話のネタバレ

3話のあらすじ

温人()と未知留()は、大学時代の友人、三輪()と東堂()という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功したが、より確実に身代金を受け渡す為に、ある秘策を犯人に提案する。乗るか反るかの賭けに、果たして犯人は? そして、温人は無事、娘を取り戻すことができるのだろうか?遂に、鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編! そして…。

3話のネタバレ

4話のネタバレ

4話のあらすじ

娘・友果(大島美優)を救出した、温人()と未知留()。このまま、普段の生活に戻っていくのだと思っていたのだが、温人の心には葛城()の言葉が不気味に刻まれていた。「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」

「犯人が誰であるかなんて関係ない、友果が無事に戻ってきてくれた、それだけでいい」そう思っていた、温人にまたしてもとんでもない困難が襲いかかる。

そして、未知留は、友果は、三輪()は、東堂()は、そして葛城は……。
翻弄されていく彼らに訪れる未来とは……。
物語は一気に加速していく。

4話のネタバレ

5話のネタバレ

5話のあらすじ

翌朝、温人()と東堂()は、三輪()の元に再び集まった。
三輪と沙月()の娘・優月(山崎莉里那)を無事取り返すには、警察には知らせず、自分たちだけで犯人と交渉するしかない。

一方、葛城()は「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」の捜査から自分が外されることを焦っていた。このままでは5年前の「東堂心春ちゃん誘拐事件」の二の舞になってしまう。
そして、怪しいと睨んだ阿久津(松本幸四郎)に対し、思い切った行動に出る。

ついに犯人から連絡が! 温人たちは5億円を持って車を走らせる…。
そんな中、未知留()からの思いも寄らない通達に窮地に立たされる温人!?

そして、再び訪れる驚愕のラスト…

5話のネタバレ

6話のネタバレ

6話のあらすじ

またしても起こった卑劣な誘拐事件。今度は阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)がさらわれ、温人()は犯人から一方的に共犯者扱いされてしまう。

犯人の要求を阿久津夫妻に伝える温人。阿久津は身代金を用意し、温人とともに受け渡しの指示を待つ。
捜査から外された葛城()も焦っていた。何としても誘拐事件を解決したい葛城は、ある賭けに出る。

ハルカナでは香菜子()があることに引っかかっていて…。
次々と起こる誘拐事件に、誰もが追い込まれ、疑心暗鬼になっていくのだが、突如、事態は急展開を迎える。温人の目の前に現れた犯人、その素顔とは…?

6話のネタバレ

7話のネタバレ

7話のあらすじ

まさか犯人がハルカナの社員・鈴間(藤間爽子)だったとは!
意識を取り戻した温人()は急いで鈴間の身辺を調べつつ、共犯がいるのではないかと考える。実咲(凛美)の安全のため、警察に届けることはできない中で、ある人物に疑いの目が向けられ、不信感を強めていく…。

東堂()の娘・心春(野澤しおり)に始まった4つの誘拐事件。犯人は誰なのか? その目的は? 三輪()と東堂も鳴沢家に集まり、真相を探る。
そんな温人たちを密かにマークする警察。

すべてが闇に包まれるなか、温人はある違和感に気づく。
「まさか、真犯人はお前だったのか…?」

7話のネタバレ

放送後にアップ予定です。

【マイファミリー】最終回の結末予想・考察

「山田太郎ものがたり」以来15年ぶり共演で話題の【マイファミリー】最終回を予想します。

【マイファミリー】は原作なしのオリジナルストーリー。

そのため最終回ネタバレはどこにも出ていません。

そこで最終回結末を予想してみましょう。

一番気になるのは誘拐事件は解決できるのか。犯人は誰で、目的(動機)は何なのか。

しかし、このドラマはサスペンスではなく、“ファミリー”エンターテインメント。

公式サイトでもこう紹介されています↓

誘拐事件をベースにしていながらも、あくまで描いていくのは家族であり、家族に協力する親友たち、翻弄される警察、時に利用しようと企む会社、様々な立場の人間が誘拐事件によって、その人生を一瞬にして劇的に変えられてしまう。しかし、事件に巻き込まれたからこそ見えてくる、大切なものもある。誰もが持っているけれど日常の中で見失ってしまっている、もしかしたらまだ見つかっていない人の方が多いかもしれない、“自分にとって一番大切な何か”を、二宮と多部の二人が生きる鳴沢夫婦の姿を通して、感じるキッカケになればと願っている。

誘拐事件はベースで、描きたいのは家族の絆

という情報を踏まえて予想したいのは、犯人とその動機で…。

「家族の絆が試される」とは狂言誘拐か?

初回放送前の犯人予想は娘・友果(大島美優)の狂言誘拐。

表向き、鳴沢家は誰もがうらやむ家庭です。父は時代の寵児といわれる社長、母はセレブ妻。

けれど友果は寂しさを抱えていたのでは?

あるいは両親の裏の顔(会社の不正、不倫とか)を知っているのかも?

友果は誘拐を通して大切なことに気づいてほしいのでしょう。

自分を見てほしいと親を心配させて振り向かせたい(?)、不倫相手よりも家族の方が大切と気づいてほしい(?)などの動機が考えられます。

しかし小学6年生ひとりで実行できるとは思えません。となると、共犯者(協力者)がいると思います。

根拠は薄いですが、東堂()・三輪()が共犯か?

2人は温人と未知留の大学時代の親友なので、親友の娘の助けになりたかった?

そして元刑事・弁護士と、警察の動きや法律にも詳しいので共犯者にうってつけです。

あくまで初回放送前の予想です。

温人と未知留に恨みを持つ人物の可能性も高いですし、動機は単なるお金目的の可能性もあります。

ただし身代金目的の誘拐事件は、成功率が低いと言われています↓

身代金目的の誘拐が成功する可能性は低い。戦後日本で未解決となった身代金目的の誘拐事件は1984年のグリコ社長誘拐事件や1987年の功明ちゃん誘拐殺人事件など8件のみと97%近い解決率であり、8件とも身代金奪取には成功していないため犯人から見て成功率は0%である。

Webilo辞書

2019年時点の記事ですが、公になっている事件で身代金奪取の成功率0%

お金目的ならこんな割の合わないことをするのは馬鹿げています。

恨み目的なら誘拐より殺害して親に苦しみを与えた方がリスクを負わずにすみそう。

予告では温人と犯人が交渉するようなので、リスクを背負ってでも温人を苦しませたいのかもしれませんが、初回放送前の時点でそこまで推理をする材料がありませんでした。

果たして犯人は誰か。動機は?そして試された家族の絆の結末は?…などに注目して最終回まで見届けたいと思います。

2話放送後の予想・考察

今回の鳴沢友果ちゃん誘拐事件は「4年前の事件」と関わりがあるようです。

第1話で葛城()が吉乃一課長に「遠足で行った場所ってあの時と一緒ですよね。間違いなく同一犯です。昼間、鳴沢家に東堂が来ました。鳴沢夫妻と大学が一緒だったようです。やっぱり繋がってるんですよ。心春さんの事件と」と話していました。

心春さんの事件とは誘拐事件なのでしょうか。同一犯?

日下部 管理官が吉乃に「4年前のポカを挽回させる温情人事ですか?」と、葛城が被害者の担当になっている人事について話しています。

第2話では、鳴沢夫婦の大学時代の友人で元刑事・東堂()が、葛城のことを「昔の上司。誘拐捜査のエキスパートだよ。けど、前にミスをしたんだ。だから今回は、なおさらホシを挙げたいはずだよ」と語っています。

4年前のポカ=前にミス…は同じっぽいですよね。

第2話でも葛城が「犯人は何で東堂の知り合いを狙ったんですかね?」と疑問を投げかけています。吉乃一課長は「また4年前と絡めてんのか!同一犯だと決めつけんな」と注意していました。

心春ちゃんは東堂の娘か?

ここまでの断片的な発言を整理すると…

葛城が4年前にポカ(ミス)した事件は、心春ちゃん誘拐事件っぽい。(誘拐事件と断定されていませんが、葛城は誘拐事件のエキスパートなのにポカしたということなので、心春ちゃん事件は誘拐事件と予想されます。)

心春ちゃん誘拐事件は、東堂と関連している。

→【予想・考察】心春ちゃんは、東堂の娘なのでは? 警察の失態で心春ちゃんは亡くなってしまった(あるいは心身に傷を負った)から、警察に失望して東堂は警察をやめたのかも?

ちなみに2話時点で、東堂に娘がいるかどうかは不明です。

一方、三輪()には娘いるようです。第1話で三輪が子供服を買っているシーンがありましたね。第2話では温人が「お前にも娘いるよな?」と言って、だから協力してくれとお願いしていました。娘の存在は確定です。ただし、三輪は指輪をしていないようなので結婚していない、あるいは離婚しているのかも?

娘がいる三輪が、友果ちゃんに頼まれて自作自演の誘拐事件を手伝っていると予想できますが…ミスリードの可能性もあります。

東堂が友果ちゃんの協力者の方が、ストーリーが広がっていくので…。

犯人の動機(目的)は何か

ストーリーの広がりの前に…。

犯人の動機(目的)は何か?考察すると…

友果ちゃんの目的両親が仲直りしてほしい。父が自分を愛してくれているのか確かめたい。

東堂の目的警察にひとあわ吹かせたい。心春ちゃん事件で警察を恨んでいる?

2人は互いの目的の為に協力することに?

被害者の東堂なら4年前の犯人と同じく「娘の遠足の場所」を温人に質問することは可能です。(元刑事ということで4年前の質問を覚えていた可能性もあります)

実は、心春ちゃん事件の犯人は捕まっていなくて、第3の事件が起きるとか?

今度は三輪碧()の娘が誘拐される?

また誘拐かよって感じですが、連続誘拐事件としてストーリーを展開できます。

阿久津(松本幸四郎)も温人の会社を乗っ取りたいので、友果ちゃん誘拐の動機はあります。ただ、過去の事件とのつながりがないんですよね。

最終的には警察内部に犯人がいる可能性もあります。

次の第3話は【鳴沢友果ちゃん誘拐事件完結編】。完結したら新たな事件が起きると予想します。

とりあえず、【鳴沢友果ちゃん誘拐事件】は友果の狂言誘拐で、東堂が共犯と予想しておきますが、果たして?

3話放送後の予想・考察

3話で【鳴沢友果ちゃん誘拐事件】が完結!

友果の狂言誘拐で、東堂が共犯と予想していましたが…答え合わせしてみましょう。

3話では、現金を受け取った人物が警察に捕まったことで、交渉失敗。何者かが友果を殺そうとするシーンまで描かれました。友果は縛られてもいました。

ということは、友果の狂言誘拐ではないと思います。狂言なら縛られて横たわっている必要性がないからです。(可能性は低いですが誰かに見つかってしまった時のために、わざと縛られていたとも考えられます)

東堂()の共犯説はどうでしょうか。犯人が温人たちに伝えた小屋には、未知留と三輪()が行き、本当の監禁場所には温人と東堂が行きました。

何者かが友果を殺そうとするシーンがあったと先述しました。一方、東堂は監禁場所の外側に温人と一緒にいました。ということは、東堂は殺害未遂の犯人ではありません。

ただ、監禁場所の中にいた人物と東堂が共犯な可能性はまだありますが…。

新章(4話以降)の予想(ネタバレあり)

4話からは新章となります。

ここで4話予告動画を見ての新章の予想をしていきます。一部ネタバレを含みますのでご注意ください。

予告動画で、温人が「友果がまた危険にさらされるかもしれない」と語っています。また誘拐されるのでしょうか。いや、そんなまさか…。

そして、東堂()が「4年前と同じ、同一犯です」と葛城()に語っています。

三輪碧()が「あいつは関係ない」と言って東堂の胸ぐらをつかむシーンや、三輪碧が温人と喧嘩している場面も!

そして三輪碧の妻・三輪沙月()が玄関先で倒れたり、三輪碧のけわしい表情があったりします。

あなた他人なのよ」の声は三輪沙月でしょうか?

以上から予想すると、4年前の心春ちゃん事件の犯人が友果ちゃんを誘拐し、その1年後、今度は三輪碧の娘・三輪優月(ゆづき)の誘拐事件が起きる?そして、取引場所には友果をよこせ、と言われたか?だから危険にさらされる?

東堂が「温人に頼んで、友果ちゃんに協力してもらうべき」と提案。けれど三輪碧は「あいつは関係ない」と激怒?

娘が誘拐されたのなら三輪沙月が倒れるのもわかります。けれど沙月の「あなた他人なのよ」が繋がりません。

友果ちゃんがまた誘拐されて、交渉役に優月ちゃんが指名されると話がつながります。三輪碧のいう「あいつ」は娘のことで、三輪碧が温人と喧嘩している場面は優月を交渉役に使うかどうかの件か。

こう予想すると話が繋がるのですが、1年後にまた友果ちゃんが誘拐されるのがストーリーとして しつこいのは難点。

1年待って、温人の会社のお金を貯めさせたのでしょうか?…一体どうなるのでしょう?

4話放送後の答え合わせ

4話放送後、答え合わせをすると…。

「4年前の心春ちゃん事件の犯人が友果ちゃんを誘拐し、その1年後、今度は三輪碧の娘・三輪優月(ゆづき)の誘拐事件が起きる?」

この内容が4話で放送されました。

しかし「取引場所には友果をよこせ」はハズレです。もちろん「優月が交渉役」もハズレ。

温人は妻子に黙って、優月ちゃん誘拐事件の交渉役になります。

4話の新情報

4話では新情報がありました。↓

心春ちゃんは東堂の娘。

心春ちゃんは現在も行方不明。

東堂の妻は家を出ていった。

東堂が警察を辞めた理由は、心春ちゃんを探すためだそうです。

家を出ていった東堂の奥さんの行方も気になりますね。予想ですが奥さんも娘を探しているのではないでしょうか?

また4話で他に新情報がありました。

鳴沢温人の娘・友果が入った「横浜清風女子大学附属中学校」は阿久津(松本幸四郎)の娘・実咲が通っている中学校です。中1と中3の先輩後輩になります。

そして実咲と心春は同じ小学校に通っていたとのこと。(心春の制服のエンブレムから判明)

「横浜清風女子大学附属の小学校・中学校」が友果・実咲・心春を繋いでいます。(友果は小学校は別)

この学校の点と線が繋がった感じ。何か意味がありそうですよね。

警察は、この学校の繋がりから、阿久津(松本幸四郎)が怪しいとにらんでいるようです。

阿久津は実咲の父ですが、友果・実咲・心春のうち2人が誘拐被害者で、実咲だけが何もないからでしょう。

阿久津の犯人説は時期尚早か(4話放送後)

阿久津の目的は何か、イマイチ不明です。

会社乗っ取りのために子供の誘拐なんてするでしょうか?

SNSでは「阿久津が使ってたアカウントと犯人のが同じ」「心春ちゃんは阿久津の娘」説が出ているようですが、4話時点ではまだ何ともいえません。

アカウントは何とでも乗っ取れるでしょう。

また、もし心春が阿久津の娘なら、娘を取り返したいはずなので、真犯人は別にいるってことに!?

つまり、心春ちゃん誘拐事件の犯人をおびきだすために阿久津が友果・優月を誘拐したってことです。これも4話時点ではまだ何ともいえません。

ちなみに、警察は4話時点で優月ちゃん誘拐事件のことを知りません。

私(筆者)は阿久津のことより、三輪の娘・優月が被害者になったということで、被害者の父3人が大学同級生という繋がりが気になります。

大学時代といえば…東堂が未知留の車を借りてぶつけた過去があったのですが…。まさかひき逃げ?(予想です)

5話放送後の予想・考察

5話で、三輪優月ちゃん誘拐事件が解決します。しかし真犯人を捕まえることはできませんでした。

6話以降は、阿久津実咲(凛美)誘拐事件へと移行していきます。

5話ラストでは、犯人から鳴沢家へ現金が送られてきました。

営利誘拐に協力してくれた取り分20%だと犯人は言います。

温人はいつの間にか犯人の共犯者(犯人曰く「ファミリー」)になっていました。

阿久津美咲ちゃんの誘拐事件にも温人は関わっていきます。

さて。6話で真犯人が姿を現すようです。

候補は絞られてきます。私(筆者)は子供たちの狂言誘拐もまだ疑っています。

警察は、誘拐事件で得をしたのは阿久津と目星をつけています。

けれど阿久津の娘・実咲が誘拐されたことで、犯人ではないと思います。

「得をした」に注目すると、誘拐事件後、鳴沢家も三輪家も夫婦仲が深まったように感じるので、子供が得したといえば得をしました。

鳴沢友果ちゃんの解放された後の後遺症、トラウマになっている症状が嘘だとは思いたくないのですが…。

6話の予想

6話あらすじでは「温人の目の前に現れた犯人、その素顔とは…?」とあります。

犯人が姿を現すようです。

予告動画で「犯人と衝撃の対面!!」のテロップの直後、温人が「なんで?」と驚いています。

温人が驚く人物なので、おそらく友人・東堂樹生()だろうと予想します。

東堂亜希と東堂樹生の共犯説を、下記の別記事で考察しました。参照してみてください↓

『マイファミリー』犯人の靴は女性?!東堂亜希(珠城りょう)が怪しい!

5話での東堂樹生は身代金の受け渡し場所で怪しい行動(別の方を見ていた行動)をとっていたし、未知留を止めたのもタイミング良すぎるんですよね。

(子供たちの自作自演説は捨てがたいのですが)第6話で温人の目の前に現れた犯人、その素顔は…東堂樹生と予想しておきます。

6話放送後の予想・考察

6話ラストで、身代金をトランクルームに移していた人物の顔が映りました。

温人が「なんで?」と言った相手、つまり犯人はハルカナ社員の鈴間(藤間爽子)でした。

私(筆者)は東堂樹生がラストに登場すると予想しましたが、ハズレました。

東堂樹生と東堂亜希の共犯説も考察したのですが…一応、ハズレです。

鈴間・立脇の犯行動機が不明

しかし、鈴間が犯行に及ぶ動機が不明です。

5話では、ハルカナ社のCOO・立脇香菜子()が鈴間を呼び出している場面もありました。…鈴間は香菜子に頼まれた?

では香菜子の動機は何?会社または個人的にお金が必要なのでしょうか。未知留に嫉妬または恨みがある?…ちょっと動機が見当たりませんね。

7話予告動画では、阿久津が「主犯は立脇香菜子だ」と語っています。しかし温人は「まだ立脇が犯人とは決まってません」と食い下がっていました。

この予告の流れで、主犯が立脇、鈴間が共犯となったら意外性がありません。

違うパターンを予想してみましょう。

7話予告動画から予想・考察

7話予告動画のテロップで「待ち受ける最悪の裏切り」とあります。

立脇は温人のビジネスパートナーなので、彼女に裏切られると、たしかに最悪です。

でも「最悪」と思えるのは味方だと思っていた人物の裏切りもあります。

大学時代の友人で、友果ちゃんを一緒に救った人物…東堂樹生の裏切りは最悪です。

…まとめると、6話放送後の時点で、東堂樹生と鈴間の共犯説を予想します。

東堂樹生の妻・亜希が鈴間亜矢と姉妹である説もあります。(6話時点で姉妹の証拠はまだないです)

この「姉妹説」を採用すると、東堂樹生と義妹・鈴間が共犯になって、心春ちゃん誘拐事件の犯人に揺さぶりをかけているのかも…と動機が浮かびます。

つまり東堂樹生と鈴間の犯行動機は、心春ちゃんと東堂亜希を見つけたいってことですね。(予想)

私は、5年間の誘拐事件は心春ちゃんと東堂亜希の自作自演も疑っています。ですが、約5年、なぜ姿を現さわないのかは予測不能。

果たして第7話(5月22日放送)で「待ち受ける最悪の裏切り」とは何か。注目しましょう。


<関連記事>

『マイファミリー』阿久津(松本幸四郎)のID“haruto1212”が犯人と一致問題に終止符

記事内の画像出典: 【マイファミリー】公式HP