【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!葵わかな、松坂桃李夫婦で笑活!

朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!

葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説、愛称:朝ドラ【わろてんか】が10/2(月)にスタート!

松坂桃李さん、濱田岳さん、高橋一生さん、千葉雄大さん、遠藤憲一さんなど豪華キャストも集結!魅力的なドラマに仕上げます。

ここでは、全話のあらすじと感想、最終回予想を最後まで追いかけます!

「わろてんか」はあの吉本興業の創業者・吉本せいがモデル。素人同然の若夫婦が大阪から日本中の人を笑わせるための大冒険!

今回は【わろてんか】全話あらすじ・感想と最終回ネタバレについてまとめます。

スポンサーリンク

朝ドラ【わろてんか】の全話あらすじ・感想

※あらすじは各話放送後に更新します。

朝ドラ【わろてんか】第1週のあらすじ・感想

第1週「わろたらアカン」10/2~7

時代は明治後半。京都の老舗薬問屋の娘・藤岡てん(新井美羽)は笑い上戸な女の子だが、その“笑い”が過ぎて大切な商談を台無しにしてしまい、父・儀兵衛(遠藤憲一)から“笑い禁止”を言い渡される。年に一度の祭りの日、てんは丁稚の風太(鈴木福)と一緒に寄席に行き、生まれて初めて落語や芸を見る。そこで楽しそうに大笑いする人々の姿を目の当たりにし、すっかり心を奪われてしまう。その帰り道、男たちに追われる青年・藤吉(松坂桃李)と出会い、てんの人生は大きく動きはじめる。

【わろてんか】第1回(10月2日)の視聴率とあらすじ、感想!あざとい展開、新喜劇に賛否
朝ドラ【わろてんか】10月2日放送 第1回 の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説、愛称・朝ドラは10月から「わろて…
【わろてんか】第2回(10月3日)の視聴率とあらすじ、感想!千葉雄大死亡フラグかと話題
朝ドラ【わろてんか】10月3日放送 第2回 の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第1週「わろたらアカ…
【わろてんか】第3回(10月4日)の視聴率とあらすじ、感想!松坂桃李が素敵な誘拐犯で話題
朝ドラ【わろてんか】10月4放送 第3回 の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第1週「わろたらアカン…
【わろてんか】第4回(10月5日)の視聴率とあらすじ、感想!てんが泥棒探し、真犯人は?
朝ドラ【わろてんか】10月5日放送 第4回 の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第1週「わろたらアカ…
【わろてんか】第5回(10月6日)の視聴率とあらすじ、感想!遠藤憲一が明かす子役秘話とは
朝ドラ【わろてんか】第5回(10月6日) の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第1週「わろたらアカン…
【わろてんか】第6回(10月7日)の視聴率とあらすじ、感想!松坂桃李、素敵なタイトル回収
朝ドラ【わろてんか】第6回(10月7日) の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第1週「わろたらア…

朝ドラ【わろてんか】第2週のあらすじ・感想

第2週「父の笑い」10/9~14

17歳になったてん(葵わかな)は家族に内緒で藤吉(松坂桃李)から届く手紙を楽しみにしていた。そんなある日、てんに縁談話が持ち上がる。てんは気持ちの整理をつけるため藤吉に会おうと大阪へ向かうが、悪い男たちに絡まれてしまう。だが偶然にも縁談の相手・伊能(高橋一生)に助けられ難を逃れた。無事京都に戻ったてんだったが、藤岡屋の倉庫が火事で全焼、店は倒産の噂が流れ債権者が押しかけて大騒ぎになる。その対応に追われ忙しくなる中、頑張っていた兄の新一(千葉雄大)が病に倒れる。

【わろてんか】第7回(10月9日)の視聴率は17.7%で大幅ダウン!2回連続大台割れ
朝ドラ【わろてんか】第7回(10月9日・祝) の視聴率とあらすじ、感想! NHK連続テレビ小説【わろてんか】第7回、第2週「父…
【わろてんか】第8回(10月10日)の視聴率とあらすじ、感想!風太(濱田岳)は宝物に感涙
朝ドラ【わろてんか】第8回(10月10日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】第…
【わろてんか】第9回(10月11日)の視聴率とあらすじ、感想!高橋一生登場で有働アナ悶絶
朝ドラ【わろてんか】第9回(10月11日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】第…
【わろてんか】第10回(10月12日)の視聴率とあらすじ、感想!19.6%で大台割れ続く
朝ドラ【わろてんか】第10回(10月12日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第11回(10月13日)の視聴率とあらすじ、感想!儀兵衛の首つりの真意とは
朝ドラ【わろてんか】第11回(10月13日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第12回(10月14日)の視聴率とあらすじ、感想!千葉雄大のナレ死に困惑!
朝ドラ【わろてんか】第12回(10月14日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第18回視聴率は19.0%で7回連続20%割れ!松坂桃李がダメ男すぎで話題
朝ドラ【わろてんか】第18回(10月21日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】第3週「…

朝ドラ【わろてんか】第3週のあらすじ・感想

第3週「一生笑わせたる」10/16~21

てん(葵わかな)と久しぶりに再会した藤吉(松坂桃李)は、自分が売れっ子芸人だとてんにウソをつく。だがリリコ(広瀬アリス)から、藤吉は船場の大店(おおだな)の長男坊だと聞かされたてんは、長男・長女の自分たちが決して結ばれない関係だと知り、藤吉への思いを断ち切ろうとする。後日、キース(大野拓朗)が起こした喧嘩に巻き込まれた藤吉が大きな怪我を負い、てんは藤岡屋の蔵で藤吉たちを匿うことにする。それに気づいた儀兵衛(遠藤憲一)は激怒し、藤吉を追い出して、代わりにてんを蔵に閉じ込めた。

【わろてんか】第13回(10月16日)視聴率は19.0%!面白くないのかを考察してみた
朝ドラ【わろてんか】第13回(10月16日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第14回(10月17日)の視聴率は19.5%!17日は松坂桃李の誕生日!
朝ドラ【わろてんか】第14回(10月17日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第15回(10月18日)視聴率は18.0%!少女漫画?松坂桃李に触れて恋慕
朝ドラ【わろてんか】第15回(10月18日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第16回(10月19日)の視聴率とあらすじ!ロミジュリのナレが興をそぐ!?
朝ドラ【わろてんか】第16回(10月19日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…
【わろてんか】第17回(10月20日)の視聴率とあらすじ、感想!松坂桃李が配役された訳は
朝ドラ【わろてんか】第17回(10月20日) の視聴率とあらすじ、感想! 葵わかなさん主演・NHK連続テレビ小説【わろてんか】…

朝ドラ【わろてんか】第4週のあらすじ・感想

第4週「始末屋のごりょんさん」10/23~28

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せた。藤吉の母・啄子(鈴木京香)は二人の結婚を認めず、てんのことを女中扱いする。しかも家には啄子が決めた藤吉の許嫁・楓(岡本玲)までいて、二人の前途は多難であった。慣れない女中仕事に悪戦苦闘するてんのことが心配なしず(鈴木保奈美)は、おトキ(徳永えり)を大阪に送り込む。てんと楓のどちらが結婚相手にふさわしいかを商いの勝負で決めると啄子が宣言し、てんは負けられない戦いに挑むのだった。

出典NHK

【わろてんか】第19回(10月23日)視聴率は22.2%で自己2位!鈴木京香の発言が話題
【わろてんか】第19回(10月23日)の視聴率とあらすじ! 朝ドラ「わろてんか」第4週「始末屋のごりょんさん」第19回が1…
【わろてんか】第20回(10月24日)の視聴率は20.5%!イノッチも気づいた女中とは…
【わろてんか】第20回(10月24日)の視聴率とあらすじ! 朝ドラ「わろてんか」第4週「始末屋のごりょんさん」第20回が1…
【わろてんか】第21回視聴率は20.9%!岡本玲が分析する楓の笑顔とは
【わろてんか】第21回(10月25日)の視聴率、あらすじ、感想! 月曜・火曜と20%越えで、V字回復の視聴率。25日水曜日…
【わろてんか】第22回(10月26日)視聴率は19.7%!高瀬アナ今回のお気に入りは…
朝ドラ【わろてんか】第22回(10月26日)の視聴率、あらすじ、感想! 月曜・火曜・水曜と20%越えで、V字回復の視聴率。…
【わろてんか】第23回(10月27日)視聴率は20.3%!鈴木京香を嫉妬と断罪できない?
朝ドラ【わろてんか】第23回(10月27日)の視聴率、あらすじ、感想! 26日木曜日が19%台になった視聴率。金・土の回復…
【わろてんか】第24回(10月28日)視聴率は18.7%!岡本玲が明かす楓の背景とは…
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】第24回(10月28日)の視聴率、あらすじ、感想まとめ! 26日木曜日が19%台になった…

朝ドラ【わろてんか】第5週のあらすじ・感想

第5週「笑いを商売に」10/30~11/4

北村屋にばくだいな借金があることを知った藤吉(松坂桃李)は、自分が借金を返済することができたら、てん(葵わかな)との結婚を認めて欲しいと啄子(鈴木京香)に訴える。だが番頭はじめ使用人たちが次々と店を去り、さらに北村屋は窮地に陥ってしまう。そんなときキース(大野拓朗)からもうけ話を持ちかけられた藤吉は、その話に乗ってまんまと悪徳業者にだまされ、さらに借金を負ってしまう。姿をくらました藤吉の行方を探すてんは、リリコ(広瀬アリス)と藤吉が一緒にいる場面を目撃し、ショックを受けてしまう。

【わろてんか】第25回(10月30日)視聴率は21.3%で自己3位!藤井隆登場で期待!
葵わかな主演 朝ドラ【わろてんか】第25回(10月30日)の視聴率、あらすじ、感想まとめ! 第4週で20%台にV字回復した…
【わろてんか】第26回(10月31日)視聴率は20.9%!キース(大野拓朗)がウザイ!
葵わかな主演 朝ドラ【わろてんか】第26回(10月31日)の視聴率、あらすじ、感想まとめ! 第5週の月曜日も20%台で好調…
【わろてんか】第27回の視聴率は20.1%!悲報…高瀬アナとあさイチもイライ
葵わかな主演 朝ドラ【わろてんか】第27回(11月1日)の視聴率、あらすじ、感想まとめ! 第5週の月曜と火曜も20%台…
【わろてんか】第28回(11月2日)の視聴率とあらすじ!私なら栞様・高橋一生を選ぶと話題
葵わかな主演【わろてんか】第28回の視聴率、あらすじ、感想! 第5週の月・火・水曜も20%台で好調!木曜日2日の視聴率は?…
【わろてんか】第29回(11月3日)視聴率とあらすじ!気づいた?葵わかなはしずかちゃん!
葵わかな主演【わろてんか】第29回(11月3日)の視聴率、あらすじ、感想! 第5週の月・火・水曜も20%台で好調!木・金の…
【わろてんか】第30回(11月4日)の視聴率とあらすじ!てんの笑顔の破壊力が話題!
葵わかな主演【わろてんか】第30回(11月4日)の視聴率、あらすじ、感想! 第5週の月・火・水曜も20%台で好調!木・金・土の視聴…

朝ドラ【わろてんか】第6週のあらすじ・感想

第6週「ふたりの夢の寄席」11/6~11/11

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は啄子(鈴木京香)を連れ、北村屋のあった船場を離れ下町の天満に移った。万丈目(藤井隆)やキース(大野拓朗)ら売れない芸人たちが住む貧乏長屋の一角に引っ越したてんたちは、寄席の開業をめざして寄席小屋探し始めるがなかなか見つからない。やっとのことで廃業した寄席を見つけ出し、元席主の亀井(内場勝則)に売って欲しいと頼み込むが、きっぱりと断られる。ある晩、藤吉はリリコ(広瀬アリス)の部屋に呼び出され、てんを捨てて自分と一緒に逃げて欲しいと懇願される。そのうわさを聞いたてんは、ショックを受けてしまう。

【わろてんか】第31回(11月6日)視聴率は大台越え20.3%!啄子・鈴木京香が面白い!
葵わかな主演【わろてんか】第31回(11月6日)の視聴率、あらすじ、感想! 第5週も視聴率20%越えの人気を誇る朝ドラ。第…
【わろてんか】32回の視聴率は20.8%で2日連続大台越え!てんの太陽スマイルも藤吉は…
葵わかな主演【わろてんか】第32回(11月7日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週月曜日も20%越えの視聴率。火曜日7日は…
【わろてんか】第33回(11月8日)視聴率は20.6%!てん・葵わかなのギュッが萌え袖!
葵わかな主演【わろてんか】第33回(11月8日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週月曜と火曜も20%越えの視聴率。水曜日8…
【わろてんか】第34回視聴率は20.3%で4連続大台突破!視聴者は藤吉・松坂桃李にゾッとした?
葵わかな主演【わろてんか】第34回(11月9日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週月・火・水曜も20%越えの視聴率。木曜日…
【わろてんか】第35回(11月10日)視聴率とあらすじ!啄子・鈴木京香の笑顔に視聴者好感
葵わかな主演【わろてんか】第35回(11月10日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週月・火・水・木曜も20%越えの視聴率。…
【わろてんか】第36回視聴率は19.3%、第6週20.0%!3週連続大台越えの絶好調!
葵わかな主演【わろてんか】第36回(11月11日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週月・火・水・木曜も20%越えの視聴率。…

朝ドラ【わろてんか】第7週のあらすじ・感想

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は自分たちの寄席を「風鳥亭」と名付け、やっと開業の日を迎えた。だが出演する芸人たちの力不足は明らかで、日がたつにつれ客足がどんどん遠のいてしまう。そんなとき伊能(高橋一生)が風鳥亭に現れ、てんの元いいなずけと今の夫が鉢合わせするハメに…。寄席経営は自分の夢を実現するためだという藤吉と、客のためを第一に考えるべきだと言う伊能の議論は白熱し大ゲンカになるが、互いの思いをぶつけ合ったあと二人は急速に仲良くなる。後日藤吉は、伊能の計らいで有名落語家の文鳥(笹野高史)に会い、風鳥亭への出演を頼み込んだ。

第7週「風鳥亭、羽ばたく」11/13~11/18

【わろてんか】第37回視聴率は20.8%!風鳥亭開業前夜、コミカルで楽しいと話題!
葵わかな主演【わろてんか】第7週「風鳥亭、羽ばたく」第37回(11月13日)の視聴率、あらすじ、感想! 第6週も平均20%越えで好…
【わろてんか】第38回視聴率は20.3%で連続大台越え!困ったときの高橋一生・栞様!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第38回(11月14日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週月曜日も2…
【わろてんか】第39回視聴率は21.0%で自己5位!高橋一生・栞様のケンカがカッコイイ!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第39回(11月15日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週月・火曜も…
【わろてんか】第40回視聴率は20.7%で4連続大台越え!高橋一生・栞様の名言がささる!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第40回(11月16日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週も20%越…
【わろてんか】41回視聴率20.7%で5連続大台越え!葵わかなと松坂桃李の熱意が届いた!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第41回(11月17日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週も20%越…
【わろてんか】42回視聴率19.5%、第7週20.5%で自己2位!笹野高史に視聴者激賞
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「風鳥亭、羽ばたく」第42回(11月18日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週も20%越…

朝ドラ【わろてんか】第8週のあらすじ・感想

風鳥亭を開業して3カ月。てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は売上げを伸ばすために亀井(内場勝則)のアイデアを試すが、逆効果でさらに客が減って借金返済の目処も立たなくなった。そこでついに啄子(鈴木京香)が寄席の手伝いを始めることになる。さまざまな目新しいサービスを考えることで徐々に客足が戻ってくる中、てんは暑い夏場にぴったりの飲み物「冷やしあめ」を売ることを思いつき、さらに氷を使った斬新な販売方法がウケ、冷やしあめは飛ぶように売れる。そんなときてんは、また現れた伊能(高橋一生)から突然「君が必要なんだ」と言われてびっくりする

【わろてんか】第43回視聴率は19.7%!亀井・内場勝則の秘策で失敗の構成に視聴者賛否!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「笑売の道」第43回(11月20日)の視聴率、あらすじ、感想! 第7週も20%越えで絶好…
【わろてんか】44回のあらすじと視聴率!てんが工夫した「ひやし飴」意外に知らなくて話題!
葵わかな主演・朝ドラ【わろてんか】「笑売の道」第44回(11月21日)の視聴率、あらすじ、感想! 20%越えで絶好調の朝ド…

朝ドラ【わろてんか】の最終回ネタバレ

吉本せいがモデル!

今回のモデル・吉本せい(よしもと せい、1889年12月5日 – 1950年3月14日)とは吉本興業創業者で女性興行師

あくまでモデルとのことなのですが、最終回は吉本興業株式会社の上場の晩年まで描くのではないでしょうか。そして現代の吉本芸人の夢をみながら・・・

前作ひよっことは違い何が起こるかわからない物語性よりも、笑いを広めた女性の生き方がみどころになりそうです。

【吉本興業と吉本せいの歴史概要】

1912年4月1日 吉本吉兵衛(通称・泰三)・せい夫婦が、天満天神近くの寄席「第二文芸館」で、寄席経営の第一歩を踏み出す。

1913年、この頃「芦辺合名社」「大阪芦辺商会」などを名乗る

1914年、次々と寄席を買収し、チェーン化に乗り出す

1915年、南地法善寺の「蓬莱館(旧・金沢亭)」を買収し「南地花月」とする(「花月」の誕生)。
その後「第二文芸館」を「天満花月」に改称するなど、寄席に花月の名をつける。

1917年、本拠を大阪市南区東清水町に移転。この頃から「吉本興行部」を正式に名乗る。吉本せいの実弟:林正之助(19歳)が入部する

1918年、大阪市南区笠屋町に事務所を移転。この頃“吉花菱紋”を社章とする

1923年、関東大震災で被災した関東の芸人を慰問

1928年、吉本せいが勅定紺綬褒章を受章

1924年、2月13日 吉本泰三没(37歳)

1932年、3月1日 吉本興行部を「吉本興業合名会社」に改組
*吉本せいが主宰者、林正之助が総支配人、林弘高が東京支社長に就任。
東名阪に47軒の劇場や演芸場を所有。

1934年、2月11日 吉本せいが各所への寄付の功績などで、大阪府から表彰される

1938年、9月27日 吉本せいが「通天閣」を31万円で買収。吉本の専属漫才師数は約280名になる

1939年、4月1日 千日前南海通り南側に「大阪花月劇場」(のちの「なんば花月」)を開場。開場記念公演を行う

1948年、1月7日 吉本興業株式会社に改組。3月23日 吉本せいが取締役会長に就任 林正之助が取締役社長に就任。

1949年、5月 「吉本興業株式会社」、大阪証券取引所に上場。

1950年、3月14日 吉本せい没(60歳)

参照:吉本興業ヒストリー

第2次世界大戦の戦前、戦中、戦後を生きたことがわかります。

笑いが必要な時代だったことでしょう。それは現代でも通じます。

「笑活(わらかつ)」で日本の朝を元気に!そんなドラマに期待です。

夫との関係について

吉本せいは1910年4月の20歳の時、大阪市東区(現・中央区)内本町橋詰町の「箸吉(はしよし)」の息子吉本吉兵衛(通称:吉本泰三)と結婚し、2男6女を儲けています。

上記年表のように、泰三こと吉兵衛は1924年に亡くなります。

ここから朝ドラ「わろてんか」の藤吉も30代で亡くなることが予想されますが…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク