土曜ドラマ24【居酒屋ふじ】第1話のあらすじと視聴率!!

スポンサーリンク

【居酒屋ふじ】第1話 視聴率

第1話の視聴率は3.7%でした!大健闘ですね。

前クールの「マッサージ探偵ジョー」の初回が2.4%。ちなみに主演は、

KAT-TUNの中丸雄一さんでこの枠で初となるジャニーズ事務所所属タレントでした。

いかに、今回のドラマ【居酒屋ふじ】が注目されているのかが伺えます

。2話もスペシャルゲストなどぞくぞく出演されることが決まっているので

視聴率の方も期待したいですね。

2017年7月8日放送 第1話 あらすじ

若手俳優の西尾栄一(永山絢斗)は、未だ死体役しかまわって来ない現状に苦しんでいた。うさ晴らしに飲んで帰ろうと中目黒をさまよっていると、最近お気に入りの“kujira”という女の子(飯豊まりえ)のインスタグラムに、見覚えのある『居酒屋ふじ』の写真がアップされる。向かってみると昭和風情の渋い佇まい。だが店内に入ると、外観からは想像つかないほど有名人のサイン色紙が並んでいた。しかも常連客の中に、俳優の大森南朋(本人)の姿が。なぜ有名人が集うのか西尾は不思議に思うが、「名物は店主のおやじ」と口々に言う常連たち。しかしおやじは2年前に亡くなっていた。

翌日、西尾は戦隊モノの主演の最終オーディションに参加。この役をきっかけに有名になりたい!と勝負を賭けていたが、監督から「役者に向いていない」と一蹴されてしまい、西尾は落ち込んでしまう。一方、大森が1人飲んでいる『居酒屋ふじ』には、お店の店主・光子(立石涼子)が出かけている隙に、女優の篠原涼子(本人)が店に現れて…。

東京、中目黒。上京して一人、役者の夢に向かいつつも立ち止まりそうになっていた西尾は、昭和が息づく小さな『居酒屋ふじ』で、常連客・大森南朋や先輩俳優と触れ合いながら、大切なことに気付かされていく……。

【居酒屋ふじ】1話の感想

次回予告!!

第2話

西尾栄一(永山絢斗)や俳優の大森南朋(本人)らが『居酒屋ふじ』で飲んでいると、俳優・大杉漣(本人)が美女を2人連れて現れる。突然のことに西尾は驚くが、大杉は『居酒屋ふじ』の常連だったことから、大森南朋らと挨拶を交わす。やがて大杉は、連れの美女2人を相手に、怪しげな占いを始め、西尾は呆気にとられる。

翌日、バイト先の配送センターで、社員の工藤俊介(村上淳)らにオーディションの結果を聞かれた西尾は、思わず「自分から降りた」と嘘をついてしまう。さらに、別の撮影現場では監督に怒られ落ち込むが、そんな中、西尾がひそかに好意を寄せている『kujira』(飯豊まりえ)から、「私も今度『居酒屋ふじ』に行こうかな」との連絡が……。ついに彼女と会えるかもと喜び勇んで店へ向かう西尾だが、それも束の間、『kujira』のインスタに男性との2ショット画像がアップされ、西尾はショックを受ける。

東京、中目黒。上京して一人、役者の夢に向かいつつも立ち止まりそうになっていた西尾は、昭和が息づく小さな『居酒屋ふじ』で、常連客・大森南朋や先輩俳優と触れ合いながら、大切なことに気付かされていく……。

1話は、比較的まったりした感じでしたね。ゲスト出演の篠原涼子さんですが

店内に飾られているサインを大森南朋と二人でチェックしていましたね。。。

2話以降ももしかしたら出演があるのかなと感じました。

今後も豪華キャストがぞくぞく出演するので注目していきたいなと

思っています。

木梨憲武がドラマ内の『語り』を担当!!

お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、テレビ東京系新土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』(7月8日スタート 毎週土曜24:20~)の語りを担当することが決定いたしました。 今回は、約30年間も「ふじ」に通い続ける常連で、亡き店主”おやじ”と親交の深い木梨がナレーションをするのは、数々の伝説を残してきた”おやじ”の豪快なエピソードです。

”居酒屋ふじ愛”にあふれる木梨の渾身のナレーションにも是非注目してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク